ファン
 1日1回応援クリック         よろしくお願いします
面白ニュース ブログランキングへ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年10月12日

10月12日【日本エレキテル連合】

顔面白塗りの女ロボットが

「ダメよ〜、ダメダメ」というギャグでブレイク中の

日本エレキテル連合ですが

先日放送されたテレビ番組で

解散を意識するほどの大ゲンカをしたそうです。


日本エレキテル連合ってどういう人たち??


二人は、小平市の細貝さんに扮する中野聡子(30)さんと

「朱美ちゃん3号」に扮する橋本小雪(29)さんのコンビで

タイタンという事務所に所属します。

タイタンとは爆笑問題も所属しており

社長は、爆笑問題の太田さんの奥さんです。


今回は、中野さんが橋本さんと一緒に帰る道すがら
(2人は同居しています)

一緒に歌って帰ろうといったところ

仕事の要件をこなしていた橋本さんが

かるく流した対応をしたところ中野さんがキレたそうです。

そこを発端に胸グラつかむまでに至ったようです。


基本的には、中野さんが主導権をもってるようですね。

10月12日【続続々 台風19号】

さて、さきほどの台風の知識を使って

今回の台風19号を分析してみましょう。


yahoo天気から情報を参照しました。


『台風19号』

名称→ヴォンフォン

中心気圧→965ヘクトパスカル

風速→秒速50メートル

大きさ→700キロ


風が強く、結構大きめな台風という事がわかりますね。


ちなみに先週の台風18号はどうだったのでしょう?


『台風18号』

名称→ファンフォン

中心気圧→935ヘクトパスカル

風速→秒速45メートル

大きさ→650キロ


と言う事なので、今回の19号は18号より大きくて

強そうだ、と言う事ですね。


読者の皆様もくれぐれもご注意ください。

10月12日【続々 台風19号】

大型で強い台風19号が日本に迫っており

明日13日には九州に接近する模様です。

近くにお住まいの皆様は充分気を付けてください。

中心の気圧は、960ヘクトパスカルで

最大瞬間風速は50メートルだそうです。


それってどんなもんなの?


台風の強さは

@気圧

A風の強さ

B大きさ

で決まります。


まず@に関連して、ヘクトパスカルとは圧力の単位で

フランスの化学者「パスカル」さんの名前から由来します。
(ヘクトは100倍という意味です)


そして、中心気圧が低ければ低いほど強くなります。

また、気圧の傾斜がキツいほど風が強くなります。
(傾斜がキツいとは、天気図の等圧線の間隔が狭い)

ちなみに、上陸時の気圧で最低気圧だったのは

統計開始後では、第二室戸台風の925ヘクトパスカルです。


続いてAの風の強さですが、風速で3分類あります。

秒速33〜44メートルが、「強い台風」

秒速45〜54メートルが、「非常に強い台風」

そしてそれ以上が、「猛烈な台風」と表現されます。


最後にBの大きさですが、強風域の半径で分類されます。

500キロ〜800キロで「大型の台風」または「大きい台風」

800キロ以上は、「超大型の台風」または「非常に大きい台風」

と表現されます。


これを頭に入れてチェックすると良く分かりますね。

のちほど、今回の台風19号を分析してみます。
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
最新記事
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。