ファン
 1日1回応援クリック         よろしくお願いします
面白ニュース ブログランキングへ

広告

posted by fanblog

2014年11月25日

11月25日【6歳未満臓器提供】

順天堂大付属順天堂医院で脳死と判定された6歳未満の女児からの臓器提供で、
大阪大病院は24日、提供された女児の心臓を、重い心臓疾患の10歳未満の男児に移植する手術が無事終了。

他の臓器の移植手術も各地の病院で進んだ。

男児は、心臓の筋肉がうまく育たない左室心筋緻密化障害。
心不全を繰り返し、阪大病院に入院した今年10月から補助人工心臓を使っていた。

小児の脳死臓器提供

脳死は、心臓は動いているが、脳の全機能が失われた状態。
瞳孔の拡大や自発呼吸の停止など5つの要件を満たすと脳死とされ、臓器提供が可能になる。

15歳未満の臓器提供は、年齢制限が撤廃された2010年7月の臓器移植法改正により可能になった。
脳死判定前には虐待の疑いがないかの確認が必要。
また、6歳未満は脳が受けたダメージの回復力が強いため、脳死判定基準の運用がより厳格に定められている

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3011757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
最新記事
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。