広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

異なるバージョンで複数のjQueryを使う

異なるバージョンで複数のjQueryを使う時、以下のように記述しても正常に動作しません。
======================================
<script type="text/javascript" src="../js/jquery-1.2.3.js"></script>
<script type="text/javascript">
jQuery(function($){
$("test").test();
});
</script>

<script type="text/javascript" src="../js/jquery-1.3.3.js"></script>
<script type="text/javascript">
jQuery(function($){
$("test2").test2();
});
</script>
======================================

調べてみると複数のライブラリを同時に動作させるための「noConflict」というものがありました。
「noConflict」を使って修正したのものが以下のコードになります。
======================================
<script type="text/javascript" src="../js/jquery-1.2.3.js"></script>
<script type="text/javascript">
jQuery(function($){
$("test").test();
});
</script>

<script type="text/javascript" src="../js/jquery-1.3.3.js"></script>
<script type="text/javascript">
var jQuery133 = $.noConflict(true);
</script>

<script type="text/javascript">
jQuery133(function($){
$("test2").test2();
});
</script>
======================================

これで動作するようになりました。
jQuery1.3.3の$をjQuery133に置換したことになります。

最新のjQueryだけで動けば問題はないのですが、この方法で動かすことができました。

.htaccessによるホームページのリダイレクト

.htaccessを利用したホームページのリダイレクト方法です。
.htaccessを利用できるサーバーであればMETAタグやJavascriptを使用するより簡単です。

例えば自分の持っているホームページのURLが http://www.example.co.jp/ の場合、.htaccessに下記のように記述します。

Redirect permanent / http://www.test.com/

この場合、http://www.example.co.jp/ にアクセスすると http://www.test.com/ にリダイレクトされます。
http://www.example.co.jp/sample.html にアクセスすると http://www.test.com/sample.html にリダイレクトされます。

書き方は以下のようになります。

Redirect [オプション] [アクセスページ] [リダイレクト先URL]

注意する点は、[アクセスページ]にはルートからのパスを記述します。
アクセスページとリダイレクト先URLが同じドメインの場合はループしてしまいますので異なるドメインへのリダイレクトの場合に利用します。
オプションはいくつかありますが、「permanent」の意味はページが移動になったということなので、「permanent」をよく使用することになると思います。

MySQLで数値の左をゼロ埋めする

MySQLで数値の左側をゼロで埋める方法です。

LPAD(str, len, padstr)

というかたちでゼロを埋めることができます。

例として5桁に揃えたいときは

SELECT LPAD(str, 5, '0') FROM table;

とすると

str が「10」のときは「00010
str が「8」のときは「00008
となります。

ちなみにゼロではなく「A」で埋めたいときは
SELECT LPAD(str, 5, 'A') FROM table;
となります。

iphoneでのホームページの文字の大きさ

ホームページを公開したところ、パソコンのIEやFirefoxだと正常に表示されるのにiphoneだと文字の大きさがおかしい。
文字の大きさがおかしいため、表示がくずれてしまいました。

調べてみるとiphoneのSafariは文字の大きさを自動的に調整する機能があるそうです。
この調整機能のせいで文字の大きさが変わり、表示がおかしくなってしまったみたいです。

ということで、iphoneのSafari対策として文字の調整機能を無効にしました。

html{
-webkit-text-size-adjust: none;
}


cssで上記を追加するとiphoneでも正常に表示されました。
私が確認したのはiphone4sです。
他のバージョンだと違うかもしれませんが、参考になればと思います。

XAMPPのPHPで時計がずれている

自分のパソコンにXAMPPをインストールしました。
自作のPHPで現在の時刻でアクセスの制限をしようとしたら、うまく動作しませんでした。
調べてみるとPHPでのタイムゾーンが「Europe/Berlin」になっていました。

【1】php.iniを開く
xamppをインストールしたフォルダの php.ini を開く

【2】タイムゾーンを修正
php.ini 内の[Date]のタイムゾーンを修正

━ 変更前 ━
date.timezone = Europe/Berlin

━ 変更後 ━
date.timezone = Asia/Tokyo

【3】Apacheを再起動

これで時計が直りました。

ZIP圧縮ファイルの文字化け

先日Macを使用している外注さんから画像をZIPで圧縮して送って頂きました。
ところが解凍してみると、ファイル名が文字化けしています。

アルファベットの部分は文字化けしていないので、日本語の部分が文字化けしているようです。

調べてみると文字コードが原因みたいなので、Unicode対応の解凍ソフトを使用すれば文字化けせずに解凍できます。

とりあえず私が使用した解凍ソフトはALZipです。

ALZipですと、
ツール>言語変換>Unicode(MAC)
と実行すると文字化けがなおります。

他にもいろいろな解凍ソフトがあるので試してみましょう。

ファイル解凍するときにCRC error「CRCが一致しません」

圧縮ファイルを解凍するときに
「CRC error」や「CRCが一致しません」と表示され解凍できないときがあります。
以下の方法で解凍できるかもしれません。

【方法1】
------------------------------------------------------------
「WinRAR」というソフトを使用します。
(1)ツール→書庫を修復
------------------------------------------------------------

【方法2】
------------------------------------------------------------
「WinRAR」というソフトを使用します。
(1)解凍できないファイルを右クリック
(2)指定したフォルダに解凍
(3)「壊れたファイルを残す」にチェック
(4)解凍
------------------------------------------------------------

私は【方法2】のほうでうまく解凍できました。
元々ファイル自体が壊れていたらダメですが、私の場合は問題なく解凍したファイルを実行することができました。

圧縮ファイルを解凍するときに「CRC」のエラーがでたら、試してみてはいかがでしょうか。

PHPエラー:Fatal error: Cannot redeclare

PHPのエラーログで「Fatal error: Cannot redeclare」「(previously declared)」を検知
原因は同じ名前の関数が存在しているからでした。

function sample(){
echo 'あいうえお';
}

function sample(){
echo 'かきくけこ';
}


上記のように同じ関数名が定義されていると、「Fatal error: Cannot redeclare」「(previously declared)」が発生します。
したがって、どちらかを違う名前にしましょう。

また、試してはいませんが、クラス名などでも同じ名前があるとこのエラーが発生するかもしれません。

「Fatal error: Cannot redeclare」や「(previously declared)」などのエラーが発生したら名前の二重定義をチェックしてみましょう。

Javascriptでsubmitする

Javascriptでsubmitする方法です。

document.form1.submit();

以下のようなフォームの場合、Javascriptでsbumitする記述です。
「form1」というのはフォームのname属性の値です。

<form name="form1" action="test.php" method="post">
<input type="text" name="sample" value="あいうえお">
</form>

PHPでXML宣言するとエラーが発生

通常XML宣言は下記のように記述します。

<?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>

しかし、PHPでこのまま記述するとエラーが出てしまいます。

調べてみると、この記述がPHPのショートオープンタグとして認識しエラーが発生してしまうそうです。
だからといって、ショートオープンタグを無効にはしたくない場合があります。

そんな場合は以下のように「echo」や「print」などにより記述すればエラーがでなくなります。


<?php echo '<?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>' ?>
    >>次へ
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
PC関連ショップ
ビックカメラ.com

ドスパラは最短当日出荷!
パソコン・パソコンパーツのTWOTOP
フェイスインターネットショップ
【送料・代引手数料無料】PCダイレクト!
【バッファロー】直販オンライン・ショップ
格安BTOノート!『BTO STORE』
ストームウェブショップ
QNAP社製品ラックNAS
おすすめ商品

3DCGでよくわかる パソコン解体全書

新品価格
¥3,150から
(2011/1/28 17:39時点)

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。