広告

posted by fanblog

2018年08月21日

近鉄名阪まる得きっぷ、名鉄電車回数券、廃止になった切符たち!

あ2.PNG



「ばばあ3」
ばばあがお店番をしていて、せっかく足を運んでいただいたのに「ありません」とお断りすることはとても申し訳ない気持ちです。その中でダントツ多いのが近鉄名阪まる得きっぷです。

当店ではホームページを始め、ツイッター、フェイスブック等で、在庫状況や廃止になる商品情報を随時更新中です。情報をしっかり受け取っていただいて、無駄足のないようと願うばかりです。


1.名阪まる得きっぷ(アーバンライナー)

1あー.PNG

引用 近畿日本鉄道公式HP



2017年12月30日で廃止になりました。名古屋⇔難波を定価の1000円近くも安く利用できる切符を金券ショップは販売していました。名阪まる得きっぷの回数券をバラ売りしてお安く提供していたんですね。

新幹線も格安で販売していますが、アーバンライナーはより安くなっていたので、大変人気がありました。

廃止になった理由は、収益改善、ICカードの利用向上、窓口業務の負担軽減等言われております。
格安切符は廃止になりましたが、廃線にはなっていません。定価では乗れますよ、念のため。

\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円〜/

高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】


2.名鉄回数券(犬山線)


IMG_0294.JPG



2012年2月廃止。6年以上も前に廃止になっていますが、いまだに問い合わせが多くあります。
例えば犬山⇔名古屋間を平日、時差、土休日と3種類の切符があり20円〜100円程度安く販売していました。

ICカードmanacaになり便利にはなりましたが、たまに乗車するくらいではポイント還元はありません。
本線は今でもお得な回数券が存在します。JRとの競合があるからでしょう。悔しいですね。


3.青春18きっぷ

IMG_0295.JPG



廃止ではありませんが、発売期間でない時期に「18きっぷありますか」というお問い合わせが度々あります。
18きっぷは春夏冬の一定の期間しか発売されません。年中あるわけではないのです。

「青春18きっぷ」の名前の由来は学生さんが春休み、夏休み、冬休みにお安く利用できるように出来た切符です。使用者の年齢制限はありませんが、学生の休みに合わせて発行されると覚えておくと良いでしょう。

ですから今が「青春18きっぷ」の使用できる期間ですね。端数の回数が出た場合はツイッターにて随時更新しています。ご確認頂くことが、早い入手方法です。

お取り置き等は一切していませんので、よろしくお願いします



まとめ

・近鉄名阪まる得きっぷは昨年末に廃止
・名鉄犬山線回数券は6年前に廃止
・青春18きっぷは春夏冬しかない

時代も変わりチケットレスの時代になってきています。便利にはなるものの割引、お得からは遠くなっているように感じます。金券ショップならではのお得、節約に繋がるような情報をこれからも発信していきます。

青春18きっぷにつきましては別ブログにて使用方法をご紹介しています。そちらもご参考にしてください。

参考ブログ 18きっぷ1回券、2回券欲しい!簡単に手に入りません 


posted by 蔵子 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 切符
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8014678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
蔵子さんの画像
蔵子
損ばかりしていた、金券ショップのばばあ達が損しない生活を目指し、「金券」「株主優待券の換金率」や「子育て終了母」なので、今まで言えなかった事など「そんなことあるの?」知りたくても聞けない内情を赤裸々に書いています。PCの出来ないおばさん三人組がお伝えします。登場人物には承諾を頂いております(笑)
プロフィール
系列サイトリンク集
系列ショップリンク集
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。