広告

posted by fanblog

2018年07月24日

映画はいつでもどこでも定価で観ない。これ鉄則!

SUN71_kaigainodaigaku1031_TP_V 大学.jpg

「ばば3」
一般的な大人の映画の料金は1800円。結構なお値段ですね。安くなる方法があるような話は聞きますが、具体的にはどんな方法があるのでしょうか。どなたでもできそうな簡単なものをご紹介します。

1映画館のホームページを見る



IMG_0114.JPG


各映画館によってサービスは違いますが、様々な割引を行っています。
よく知られているのが12月1日の映画の日、ほとんどの映画館が1100円で観られます。
他にもシニア割引、レディースデイ、メンズデイ、ペアデイ、夫婦50割引き、レイトショー、モーニングショー等いろいろあります。料金はだいたい1100円〜1300円です。

引用 イオンシネマ公式HP 

2.金券ショップで買う

日時、曜日に関係なく利用できるのがが金券ショップのチケットです。通常の前売り料金と同じくらいですが、期限間近のものや在庫によっては大幅に値引きされているものもあります。特に見る映画が決まっていない時はお値打ちなものを選んでもいいですね。金券ショップは共通券(作品指定がない)もあります。

IMG_0257.JPG


3.携帯会社のサービスを利用する

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s.jpg


ドコモでしたらドコモチューズデー(毎週火曜日1100円)
auはauマンデイ(毎週月曜日1100円)
どちらも会員制割引制度ですのでサイトをご確認ください。

引用 イオンシネマ公式HP・ドコモチューズデー

引用 TOHOシネマズ公式HP・auマンデイ



まとめ

・映画館のホームページをまずはチェック

・日時、曜日に縛られたくない方は金券ショップで買う

・携帯会社の割引サービスを利用する

前もって予定を立て、割引の日を狙っていくのもよし、金券ショップで掘り出し物を探してみるのもよし、定価では観ることはもったいないですね。




 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7925558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
蔵子さんの画像
蔵子
損ばかりしていた、金券ショップのばばあ達が損しない生活を目指し、「金券」「株主優待券の換金率」や「子育て終了母」なので、今まで言えなかった事など「そんなことあるの?」知りたくても聞けない内情を赤裸々に書いています。PCの出来ないおばさん三人組がお伝えします。登場人物には承諾を頂いております(笑)
プロフィール
系列サイトリンク集
系列ショップリンク集
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。