ファン
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
適正価格とコストパフォーマンス by 料理人 (03/01)
車を買いました! by ソラーレ (02/08)
車を買いました! by (02/07)
設計と施工で予算削減 by ソラーレ (01/28)
設計と施工で予算削減 by 坂下元気 (01/26)
プロフィール
リンク集


モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年02月28日

ソラーレ第二回試飲会


当店は新店ですので、未だメニューが開発途上です。


と言いますのは、お客様の嗜好傾向を把握できていないからです。

味の嗜好は生まれ育った環境によって異なりますし、季節によって変化する事も考えられます。

更に言えば「他店の味」が基準となったり、先入観により嗜好と異なる味を求める場合もあると思います。


夏が近づくと「冷やし中華」を食べたくなったり、

グルメ雑誌で紹介された人気ラーメンを 「これが本来の美味しい味」 と知識として脳に認識させる事もあります。

体調が悪い時などは、好きでもないのに「お粥」を食べる事もあるのでは?


私は自分の感性を大切にする方ですが、食べ物に関しては「知識」に押し切られる事が少なく有りません。


「本来の味とは」

「本来の作り方とは」

「三ツ星店の味と比べると・・」

「皆がこう言っている」


人間は「本来」という基準に左右されますし、

「皆と一緒」という価値観に束縛される事が少なく有りません。


大切なのは「美味しい」という事であるべきなのに・・・


そんな訳で「メニュー」には悩まされています。


この手の事が気になるのは私が素人経営者だからかもしれませんが・・・(汗)



その「悩み」は「料理」のみならず、「ワイン」に対しても同じです。


実は、ワインリストも開発途上です。


ミシュランの星付きレストランであれば高価なブランドワインのご注文も有ると思いますが、当店のような「ちっぽけな無名イタリアン」で高価なワインをオーダーなさるお客様は稀です。


そこで当店の身の丈に合ったワインをお出しすべく、メインのボトル単価を 150元〜300元 に設定し、その価格帯で胸を張ってリストに乗せられるワインを探しています。

そんな訳で私は毎週のように「試飲」を繰り返しています。


その結果が

170228-1.gif
画像クリックで拡大


そこそこの在庫量になってしまいました!(汗)

と言いますのは、試飲用ワインは基本的にケース買いです。

「ちっぽけな無名店」は立場も弱く、業者から1本2本を仕入れるのは難しいのです。

結果的に1本試飲する為にケース(6本)買いする必要があります。


ワインの在庫が増えるに従って


・ この在庫をどうしよう?

・ 私が「旨い」と思ったものを、お客様も「旨い!」と思うのか?

・ お客様が認める価値は「お幾ら?」

・ お客様が「旨い」と思うワインの傾向は?


そこで

お客様のご意見を伺う事にしました。


それが 「試飲会」 です。

初回での経験を活かし、今回は「ブラインド」としました。

ラベルが見えないので、先入観や固定概念を排除できます。


「本来は・・・」

「この産地の物は・・・」

「このブドウを使ったものは・・・」

「この年のこの場所のワインは美味しいはず」


というような先入観が有ると「感覚的な好み」「直感的な旨さ」に対する判断を知識が邪魔します。


そこでラベルを隠したのです。
170228-2.gif
画像クリックで拡大


ピザやパスタ以外に、ワインに合う「おつまみ」も出させて頂きました。

食べ物との相性もワインの重要な要素ですから!

170228-3.gif
画像クリックで拡大


結果的に興味深い結果となりました。


「ヤッパリね!」

「意外! こういうタイプを好む方も少なくないんだ」

「え、何で? コレは絶対に一番人気だと思ったのに」


予想通りの結果

予想外の結果


当然ですが、私の趣味とお客様の趣味は必ずしも一致しませんでした。

今後のワインリスト作りの参考になった事は間違いありません。


結果を踏まえて4月1日よりワインリストを更新する予定です。


今まで以上にコストパフォーマンスに優れたラインアップになると思います。

併せて、グラスでオーダー頂けるハウスワインの種類を倍以上に増やす予定です。

是非とも当店で色々と飲み比べてみて下さい。


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。






2017年02月17日

バレンタインデーに花束が届きました!


当店ではバレンタインデーに「258」=「私を愛して」というディナーコースを準備させて頂きました。

「258」がなぜ「私を愛して」になるのかは前回の記事をご覧下さい。

そのディナーコースですが、お客様にはご好評を頂き完売致しました。


当店には13のテーブル席がございますので、お迎えできるカップルは13組様です。

そんな事情もあり、用意したディナーコースは26名様分でした。

「満席になれば万々歳」

「満席になれば良いなあ」

知名度の無い新店ですから過度な期待はできません。


しかも前日までのご予約は7組様。

正直に申しますと、残り6テーブルが埋まってくれるかどうかを心配する有り様でした。(汗)



ところが店を開けてみると19時前後からご予約を頂いていないお客様が入り始め、20時過ぎには満席。

21時頃から2回転目に入り、コース料理が完売したあとは単品オーダーを受けさせて頂きました。

想定外の事態に厨房の準備が追いつかず、21時頃からは料理をお出しするタイミングが極端に遅れ、お客様に不愉快な思いをさせてしまいました。


不愉快な思いをされたお客様には深くお詫び申し上げます。

「誠に申し訳ございませんでした。」



さて、混乱を招いた原因ですが。

なぜ予約7組様に対し、19組ものお客様にお越し頂いたのでしょう?

恐らく


「たいした店じゃないから空いてるだろう」

「予約しなくてもソラーレなら大丈夫だろう」


みたいな感じだったのではないでしょうか?(苦笑)


バレンタインジプシーになられたお客様が当店に避難された?

そんなところではないかと思います。



そんなドサクサの中で驚くべき事に「花束」が届いたのです?


IMG_3695.JPG
画像クリックで拡大


「まさか!」

「オレ?」

「60手前のオヤジに花束?」

「いったい誰から?」


少しばかり喜んだのですが、そんなわけ有りません!(笑)


どうやら当店の従業員にお客様から届いたようです。


贈り主は中国人男性のようです。

中国人客がレストランのウェイトレスに花束を贈る。


私が初めて中国を訪れた35年前には考えられなかった事です。


35年前には、女性に花束を贈る中国人など聞いた事も有りませんでした。

そもそも鮮花の花束など売っていませんでしたし、

当時の中国では花屋すら見た事も有りませんでした。


中国も変わったものです。


さて、明日(2月17日)からのジャピオン特典ですが、お一人のお客様にもご利用頂きやすい「パスタセット」を用意致しました。

170217.gif
画像クリックで拡大


・ メニューからお好きなパスタ 1品

・ 前菜の三点盛り 1皿

・ グラスワイン(又は生ビール) 1杯

上記を100元にて提供させて頂きます。


是非とも当店の味を一度お試し下さい。


皆様のご来店をお待ち致しております。



上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。






2017年02月10日

2月14日は「258!」だそうです。


来週の火曜日(2月14日)はバレンタインデーです。

飲食店にとってのバレンタインデーはクリスマスと肩を並べるくらいの大イベントです。

当店は「リーゾナブルな値段で食事を楽しめる小洒落たイタリアン」をコンセプトとしております。

「258を目指すカップル」「既に258のカップル」共にご利用頂ける事を願っております。


その258ですが、極めて単純な中国語の語呂合わせです。

258 = 愛我吧!

だそうです。


そう言えばポケベル(死語?)では同様の語呂合わせをツールとして利用していました。

0906   遅れる

49    至急

49106  至急TEL

恐らく現在50代以上の人にしか分かりませんね?(汗)



昨晩の事ですが、スタッフとバレンタインディナーコースの値段を相談していた時の事です。


「クリスマスと同じ298元で良いんじゃない?」

という私の安直な一言に対し

「258の方が 愛我吧!になるから語呂が良い」

という意見が出たのです。


日本語訳すると

・ 私を愛して!

・ 私を愛してるでしょ!

二通りのニュアンスが有ると思います。


「お付き合いの度合い」や「感情伝達能力」によると思いますが、バレンタインデーのキーワードとして「256」をご活用頂ければ幸いです。



さて、「バレンタインコース」の内容ですが


・ 前菜の盛り合わせ

 ポーチドエッグのキャビア乗せ、海鮮マリネ、貝柱のパルマハム包み焼き(案)

 170210-1.gif
 画像クリックで拡大


・ スープ

 スープの内容は検討中


・ ファーストピアット (最初のメイン)

 パスタ 又は リゾットから選択

 鱸とルッコラのパスタ、フォアグラのリゾットにて検討中


・ セカンドピアット (二番目のメイン)

 肉料理

 牛肉のグリル 又は ラムチョップ(子羊の骨付きロース)のグリルから選択

 170210-2.gif
 ラムチョップ(画像クリックで拡大)


・ デザート

 チョコレートタルトとチーズケーキ(案)の盛り合わせ

 170210-3.gif
 画像クリックの拡大 (画像はお二人分)

 バレンタインにチョコレートは欠かせません。


お値段はもちろん「258元 / 人」です。


「私を愛して!」

「当店を愛して頂きたい!」

との願いを込めさせて頂きました。


更に当ブログをご覧頂いている方に特典を用意させて頂きました。

ご予約頂いたお客様限定で、スパークリングワイン(グラス)を人数様分サービスさせて頂きます。


258! 皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。






2017年02月07日

車を買いました!


イタリア料理店を初めて早いもので一ヵ月半が過ぎました。

ハッキリ言って、立ちっぱなしというのは重労働です。

しかも営業時間を 「17:30 〜 深夜」 としているので、立ちっぱなしは深夜まで続きます。

老体には堪えます。


ヘトヘトになって帰宅する際に 「はずれタクシー」 を引いてしまうと最悪です。

車内がタバコ臭いばかりか、運転が荒く、遠回りしたりします。

私は 「泣き寝入りしない日本人」 なので、運転手に遠慮なく文句を言います。

露骨に遠回りをされた時などは一悶着有りますが「本来の金額」しか払いません。

ですから金銭的な損失は有りませんが、気分が悪いです。

ただでさへ疲れているのに、疲労倍増です。


そこで車を買う事にしたのです。


「レストラン経営ってそんなに儲かるのか?」

「一ヵ月半でどんだけ稼いだの?」

と思われるでしょうが、知名度の低い新店はハッキリ言って赤字です。

車を買う余裕など有りません。


車は車ですが「四輪」ではなく「二輪」です。

しかも「バイク」ではなく「電動車」。

更に「普通の電動車」ではなく「超小型車」です。


いうなればキックボードにモーターとイスを付けたような代物です!(爆)


それがコレ!

170207-1.gif
画像クリックで拡大

タオバオで1600元程度でした。(笑)

そこそこ快適に走ります。

1元/30分 のレンタル自転車に比べると遥かに楽です。


構造はと言えば
170207-2.gif
画像クリックで拡大


超シンプル!

安全性や耐久性は不明です。

なにせ中国製ですから・・・(汗)


でもスピードメータや距離計は装備されています。
170207-3.gif
画像クリックで拡大


スピード(時速)は「低速=10キロ前後」「中速=20キロ前後」「高速=30キロ前後」と三段階。

ちなみに私は中速で利用しています。

車輪が小さいので安定性が悪く、高速だと少し怖いです。


この超小型電動車の最大の利点はエレベーターに乗れる事です。

もちろん公共施設の中に入ってはダメだと思いますが、自宅アパートなら部屋まで押して入れます。

20キロ弱なので、少々の階段なら持って上がれます。

その気になれば、アパートロビーのスロープを上がり、乗ったままエレベータに乗り、そのまま廊下を走って自室のドア前まで降りずに行く事だって可能です。(笑)

勿論、私は節度ある常識的な日本人なので、そんな事はしませんけど・・・


大きな欠点は二つです。

・ 小さく軽いので盗まれやすい。

 ワイヤー鍵が付いていますが気休めにしかなりません。

 私の場合は店内、自室内に置いています。

・ 安定性が悪く、スピードが出ると少々危険?

 20キロ程度での走行なら大丈夫です。

 但し、横断歩道や路側帯の白線に乗るとかなり滑るので要注意です。


「タクシーと比べて快適か?」

と言われると「絶対に快適」とは言いきれませんが、Door to Door で使えるので便利な事は間違いありません。


手っ取り早く「マイカー」を持ちたい方には「おススメ」だと思います。(笑)

中国アマゾン でも販売しているようなので興味の有る方はチェックしてみて下さい。


さて、当店のお得情報ですが、春節前に引き続き「ジャピオン特典」がございます。

170207-4.gif
画像クリックで拡大

ワインをボトルでご注文頂いたお客様に「前菜の盛り合わせ(80元)」を一皿サービスさせて頂きます。

尚、ジャピオンではボトル(180元〜)となっていますが、実際には150元から用意致しております。

当店にお越しの際は、「ジャピオン見たよ」 の一言を添えてボトルワインをご注文下さい。


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。