ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
適正価格とコストパフォーマンス by 料理人 (03/01)
車を買いました! by ソラーレ (02/08)
車を買いました! by (02/07)
設計と施工で予算削減 by ソラーレ (01/28)
設計と施工で予算削減 by 坂下元気 (01/26)
日別アーカイブ
プロフィール
リンク集


モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年05月25日

ま、ま、まさか本物?!


今回は星空広場で発見した事をサラッと書いてみます。


私は店に行くのにバスを利用しています。

タクシーだと片道で20元前後、バスなら2元!

ラッシュ時を避ければ不快では無いし、移動時間も大差ありません。

それに日本と違い、中国のタクシーは決して快適とは言えません!

個人的にはバスを利用しない理由が見つかりません。


星空広場近くの 虹橋路 x 水城路 という停留所で降り、2分ほど歩いて店に行きます。

星空広場オーナーのロールスロイスを横目に見ながら、メイソウ(少々怪しげなダイソー風の店)の脇を通り、エスカレーターで地下へと降ります。


メイソウに関してはコチラのサイトをご参照下さい。


さて、ここからが本題です。

長い前置きのようで恐縮ですが、実はこの私の通勤経路での発見が今回のテーマです。


発見した物はコレ

160525-1.gif
画像クリックで拡大。


メイソウの脇を通った時に

「ん?」

と思ったのです。



ミッキーとミニーがガラス越しに目に飛び込んできました。


「ここはディズニーショップ?」


まさかそんな事は有りません。


このガラスで仕切られた店は迷走メイソウです。



「さすがメイソウ、正々堂々とニセモノかよ!」

「いくらで売っているのだろう?」


と思い、店内に入ってみました。



そして驚愕の事実?

160525-2.gif
画像クリックで拡大。



「当店の商品は全て正式にライセンスを授与されております。」


という事は本物?


因みにお値段はと言うと


49元(約800円)!


ディズニーショップだと同じような大きさの物が2,000円以上するのでは?


でも、メイソウだと800円です。


お買い得です!


もちろん本物ならばですけど・・・


「正式にライセンスを受けています。」

と書かれてはいますが、

「ディズニー、Disney」 のマークは書かれて無かったような・・・



まさかディズニーとは無関係の企業から正式にライセンスを授与された

ニッキーマウス

とか

ニミーマウス

なんて事はないですよね?(笑)



実は、先日お越し頂いたお客様も同じような事を思ったらしく

「思わず写真撮っちゃいました!」

と言いながら携帯の画像を見せて下さいました。(笑)


日本人は普通に 「ん?」 と思うようです。



少々怪しいですが、ミッキーやミニーの「正式ライセンスのぬいぐるみ」を格安でお求めになりたい方は、星空広場のメイソウまで足をお運びください。


その際には、地下一階の当店「银座咖喱吧」にお立ち寄り頂く事もお忘れ無く!


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


2016年05月01日

中国人はワサビが大好き?


当店には様々なお客様がいらっしゃいます。

様々な食べ方をするお客様がいらっしゃるという事です。

大部分は中国人のお客様です。


日本のお客様はお出しした物を普通に召し上がりますが、中国のお客様には調味料の追加をご要望される事がよく有ります。



■サラダドレッシング、マヨネーズ


中国人は濃い味が好きなのでしょうか?

普通の量のドレッシングでは足りないようです。

「ドレッシングだらけ」「マヨネーズだらけ」という状態にして食べるのがお好きな方が少なくありません。

そこで当店では、中国人のお客様にはドレッシングを多目にしてサラダをお出ししています。

サッパリ感よりも、おかず感覚で召し上がるのかもしれません。



■ワサビ


「え、ワサビですか?」

と聞き直してしまう事がよく有りました。(最近は慣れました。)


と言いますのは、

焼き魚の定食を召し上がるのに「ワサビ醤油」を要求される事があるからです。


実は「焼き魚」を食べる時にワサビを要求する中国人のお客様は少なくありません。


・ サバ塩焼き+ワサビ醤油

・ サンマ塩焼き+ワサビ醤油

・ 焼き鮭+ワサビ醤油


「生の料理」「火を通した料理」に関わらず、和食で魚介類を食べるにはワサビが欠かせないと思っているのかもしれません。


しかも醤油が深緑色になるくらいワサビを入れます。


すると、こうなります!
160430.gif


醤油って緑でしたっけ?(笑)

どんだけワサビを入れるとこうなるのでしょう?


本来の味が分からないと思いますが、それが中国式ワサビ醤油です。

中国人がワサビを使う際は、10人中4人くらいがこんな感じ。

実際にご覧になった事が有る方も多いと思います。



当店はミシュラン星の高級店ではございません。

美味しく召し上がって頂くだけで十分です。

ご自由に調味料を使ってお好きな味に調整して頂きたいと思います。



但し、健康には注意して頂きたいと思います。

「ワサビ」に害は無いと思いますが、ドレッシングやマヨネーズはサラダオイルが多く含まれており高カロリーです。

味を濃くすれば塩分の量も増えます。


特に日本人のお客様には醤油を好んで使われる方が多いです。

多くの中国人のお客様は「サバ塩焼き」「塩鮭」にはあまり醤油を使いません。


ところが日本人のお客様は、「魚」にも「大根おろし」にもお醤油をかけて召し上がる方が多いです。


余計なお世話かと思いますが、塩分の摂り過ぎには注意して頂きたいと思います。



因みに当店のメニューに「大辛塩鮭」がございます。

「お酒のおつまみ」として人気ですが、「普通の塩鮭」に比べ5倍以上の塩分が含まれております。

ご注文頂く際は「それなりの覚悟」をお忘れ無く!(笑)


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



2016年01月26日

午後4時の京劇爺さん


星空広場に通うようになって一ヵ月余りが過ぎました。

「今さら」という程度の事なのですが、星空広場の地下一階には「京劇爺さん」が出没します。

ちなみに「京劇爺さん」という名は私が勝手に命名したものです。


「今さら」気付いたのは、この御老人の出没時間です。

地上階がどうなのかは知りませんが、当店の前を通過するのは、

毎日決まって 15:45〜16:00 です。

この御老人がやって来ると、辺りの空気は一転して「京劇場」になります。


とは言っても京劇の衣装など特殊な演出はなく、杖を突いて歩く普通の御老人です。

160126-1.gif

どこにでも居る普通のお爺さんです。


ところが、この御爺さんがやって来るとすぐに分かります。

モール内のBGM、当店内のBGM共に打ち消すほどの京劇曲が鳴り響くからです。


その秘密はと言うと

160126-2.gif

秘密という程の事では有りませんが、ラジカセ?を片手に登場するのです。

液晶画面付きのポータブルDVDかもしれません。


ともかく、その大音量たるや半端有りません!


最初は


「何が起こったのか?」


と向う三軒両隣の店舗スタッフが店から出てきました。


最近では


「京劇爺さん今日も元気だな!」


誰も驚きません。(笑)


寧ろ「京劇音楽」が聞こえないと


「今日は爺さん来た?」


とスタッフに聞いてみたり、


「爺さん風邪でも引いたかな?」


と心配になったりするから不思議です。


やはり、物事は「やり続ける事」が大切ですね。

毎日来る、毎日有る、毎日見える

そういう物が来なかったり、無かったり、見えなかったりすると違和感が生まれます。

認知されるとはそういう事なのかもしれません。


当店も「やるべき事」を毎日しっかりとやらなければいけませんね!


「京劇爺さん」は毎日 15:45 〜 16:00 前後に当店の前を通過します。


この御爺さんですが、手を振ると振り返してくれます。

意外に愛想の良い、茶目っ気たっぷりの御仁です。(笑)



幸いにして、通過時間は当店が最もヒマな時間帯です。


興味の有る方は是非とも当店にてご鑑賞下さい。

「京劇鑑賞」ではなく「京劇爺さん鑑賞」ですけど・・・


特等席を用意して皆様のお越しをお待ち致しております。



上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


2016年01月06日

木魚花って?

昨日、店の倉庫をチェックしていて妙なネーミングの袋を見つけました。

「木魚花」です。

実は日本人なら誰もが知っている和食の原料です。


ですが、

「木魚花」

と書かれた袋を見て一瞬我が目を疑いました。


「えっ、モクギョの花?」

「どんな花?」


しかも 「ヤマキ」 が作っている花です。

「ヤマキ」 でお分かりだと思いますが、

こんな花でした!

160105-1.gif

ただの「花かつお」です。


確かに鰹節は色と言い硬さといい、どう見ても「木」ですよね!

なかなか上手なネーミングだと思います。


但し、木魚花は一般には普及していないので、日本料理関係者以外には恐らく通じません。


ちなみに当店は「モクギョ花」でちゃんと出汁を取ってます。



上海ブログランキングに参加しております。

ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!

   ↓ ↓ ↓


  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。