ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
適正価格とコストパフォーマンス by 料理人 (03/01)
車を買いました! by ソラーレ (02/08)
車を買いました! by (02/07)
設計と施工で予算削減 by ソラーレ (01/28)
設計と施工で予算削減 by 坂下元気 (01/26)
プロフィール
リンク集


モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年04月16日

欧風煎猪排って何?


当店には「夕方からの単品メニュー」がございます。

主にお酒を飲まれるお客様を対象として


・ 居食屋時間帯の単品メニュー

・ 定食以外のメニュー


を設定し、量とお値段を控え目に抑えております。


結果的に日本のお客様専用メニューになりつつあります。

と言いますのは、今までの単品メニューは量が多い分だけ値段が高め。

しかも、メニューの絶対数が少いという欠点がございました。


お一人様でご来店頂く日本のお客様には不向きだったのです。(汗)


お蔭様で、今のところ「夕方からの単品メニュー」はご好評を頂いております。

このメニューがきっかけで、頻繁に足をお運び頂けるようになったお客様もいらっしゃいます。


実は、今回のタイトル「欧風煎猪排」も、このメニューにございます。

通常メニューには載せておりません。



数日前ですが、私が5時過ぎに店に行くと、厨房スタッフがホッとした表情を見せました。


「よかったー、今電話しようかと思ってたところ!」

  「どうかしたの?」

「欧風煎猪排ってなに?」

  「知らないの?」

「作った事無いし、聞いた事も無い!」

  「ホントかよ?」


新メニューを教えていなかった私のミスです。

知らない料理をオーダーされて、かなり慌てたのでしょう。


  「トンカツの卵にくぐらせる前の状態をフライパンで焼く」

  「ある程度焦げ目が付いたら白ワインとバターを少々、蓋をして1分蒸し焼き」

  「蓋を取って1分焼いて水分を飛ばせば出来上がり!」


傍で見ていましたが、ちゃんと出来ました。

160416-1.gif
画像クリックで拡大


難しい料理では有りませんが、知ら無い物は作れません。


「夕方からの単品メニュー」なので、基本的には私がいる時間帯です。

まさかお客様が私より先にお見えになるとは・・・(汗)

遅くとも5時前には店に入らないといけませんね!



さて今回の「欧風煎猪排」ですが、とんでもない物を想像した方もいらっしゃるのでは?


「ヨーロッパ風に味付けたイノシシの排泄物を煎じた物??」

グルメなフランスには有りそうですけど・・

そんな訳は有りません。


「爪の垢でも煎じて飲め」

「鼻糞丸めてマンキンタン」

と日本では言いますが、そのようなイメージでも有りません。(笑)



「欧風」とは洋風、中華や和食やエスニックでは無いというイメージです。

「煎」は中国語ではフライパンで焼く事で、日本語の「煎じる」とは違います。

「猪」はブタの事でイノシシでは有りません。

「排」は横長の塊とでも言いましょうか?


つまり、「洋風に味付けたフライパンで焼いた豚肉の塊」です。


ちなみに

トンカツは「炸猪排」 (炸は油で揚げる事)

ステーキは「烤牛拝」 (烤は直火で焼く事)

と言います。


当店には、豚ロースソテー、豚カツ、牛ステーキ(ワサビ醤油ソース)がございます。

チキンカツ、鶏コショウ直火焼き もございます。

「猪排」「牛排」「鶏排」 全て「排(横に長い塊の肉)」です。


「排」のつく中国語メニューをお試しになりたい方は是非とも当店にお越しください。


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。