ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
車を買いました! by ソラーレ (02/08)
車を買いました! by (02/07)
設計と施工で予算削減 by ソラーレ (01/28)
設計と施工で予算削減 by 坂下元気 (01/26)
設計と施工で予算削減 by ソラーレおやじ (12/21)
日別アーカイブ
プロフィール
リンク集


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年02月11日

春節期間中も営業します!


「春節期間中も営業します!」

と言っても「変則営業」です。

今年の春節は大部分のスタッフが帰省するので、居残りは私とシェフだけ(汗)

そこで「シアターワインバー」として細々と営業する事に致しました。


スタッフはシェフと私の二人、おまけに食材の仕入れも止まります。

通常メニューでの対応は不可能。


ですが「お酒」は売るほど有ります。

私もおります。


「店で飲んだくれるしかないでしょ!」


だって当店は「自称ワインオタク」が勢いで始めた店ですから(笑)


本日時点で店内在庫は 81種 742本

「経営的にどうなの?」

という疑問は否めませんが・・(汗)

ともかく毎日100本飲んでも一週間分は有ります!(笑)



そこで

ワインバーとして営業する事にしました。


正直に言いますと

私自身がワイン片手に


「平昌オリンピック」

微信图片_20180209143237.jpg



「懐かしの映画」

微信图片_20180209143220.jpg


微信图片_20180209143141.jpg



など

を観るためです!


「どうせなら、そのついでに営業しちゃおうか!」

言わば不謹慎極まりない「ついで営業」(汗)


微信图片_20180209143203.jpg



それでもお付き合い頂ける方は是非お越しください!


「仕入れが止まる」

とは言っても食材が皆無になる事は有りません。

当店は「ちゃんとしたイタリアン」ですから


生ハムやチーズ類は元々が保存食。

大型の冷凍庫には肉だってあります。

葉物野菜は無くなると思いますが、根菜類は十分。

15日16日以外はシェフもおりますので、味は心配ご無用です!


それと、実験的に普段とは違うメニューも用意する事を考えています。


「イタ飯屋のカレー」

なんてのは如何でしょうか?



「シェフ一人では無理だと思うけど?!」

心配はごもっともです。

料理をお出しするスピードは間違い無く遅くなると思います。


ですが、

信じて頂けないと思いますが、私の腕ももそこそこです!?


特に、切るだけの生ハムやチーズは折り紙付きです。

毎晩の店内晩酌で自分用に切って練習してますから!(笑)


微信图片_20180209150433.jpg



ワインを飲みたくなったら

大画面で映画や平昌オリンピックを観たくなったら

自宅でくつろぐのに飽きたら


是非ともソラーレにお越し下さい。


ソラーレは春節期間中も避難場所としてオープン致しております。

皆様のお越しをお待ち致しております。


春節期間(2月15日〜23日)の営業時間

 17:30 〜 深夜 (同期間中のランチ営業は休ませて頂きます)


通常営業に戻るのは2月24日(土曜)からとなります。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。







2018年01月12日

上海レストランアワードで8位に選ばれました!


早いもので Trattoria SOLARE を開店してから1年が過ぎました。

全くの素人が何も分からないままに

飲食店の経営ノウハウ皆無


シンプルに


自分が客としてレストランに望む事は何か?

自分が客として絶対に許容できない事は何か?

自分が客としてお金を払うレベルの料理か?

自分が客として納得できるおもてなしを出来ているか?

それと

自分がスタッフとして抵抗なく長時間過ごせる店になっているか?


そんな事だけを考えていました。



自画自賛ではありませんが、我ながらよくやったと思います。



資金力が有るわけでは無いので初期投資は必要最低限です。

自分で出来る事は極力自分で行い、支出を最低限に抑えました。


無理をせず、自分の能力で支えられる範囲内、

何か有っても責任を取れる範囲内での経営でした。


それと、一年やってみて先が見えなかったら止めるつもりでおりました。

楽しくもない事を無理して続けても苦痛にしかなりませんので。



そんな店でしたが、今では少しばかり自信も生まれ

二年三年と続けて行こうと思うようになっています。


店に対する愛着も深まり、毎日の楽しみは閉店後の店内晩酌!

自宅に帰りたくないと思う事もしばしばです。

店にベッドルームとシャワールームを作りたいくらいです!(笑)


それも全ては

・良いスタッフに支えられた事

・良いお客様に恵まれた事

この二つに尽きると思います。


お越し頂いたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。


しかも年明けにはお年玉(ご褒美)まで頂きました。


コンシェルジュの読者投票によるレストランアワードで

8位(各国料理部門)

に選んで頂きました。


実績の有る有名店に混じって開店1年未満の当店が選ばれたのです。


Concierge-201801.jpg


雑誌の記事は2行程の小さな記載でしたが、それでも嬉しいです。


「努力」というほど大した事はしておりませんが、多くの手間と時間をかけた自信はありますから。


私はズブの素人

イタリア料理とワインが大好きな普通のオッサンです。

ノウハウ無し、お金無し、お客様無し


有るのは

「時間」と「体力」だけ

効率が悪かろうが、やり方が間違っていようが、ともかく手間と時間をかけ続ける以外に方法が無かったのです。


その結果に「8位」という評価を頂けた事が素直に嬉しい!


そうは言っても「出来ていない事」「至らない事」はまだまだ沢山あります。

それらを一つ一つ地道に潰して参りたいと思っております。


2018年は引き続きランキングに残れるか、

それともランキング外に退くか

期待と不安でいっぱいです。


ともかく今年も

「やるべき事をちゃんとやる」

当店のシンプルな経営方針に変わりは有りません。


引き続き皆様の応援を賜りますよう頑張る所存です。

本年もご贔屓のほど宜しくお願い申し上げます。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。






2017年01月18日

領収書(発票)を発行できるようになりました!


開店してから一ヵ月が経ちました。

開店当初はお客様が少なくヒマだったですが、その反面やる事は多く意外に忙しい毎日でした。

そんなわけで「あっ」と言う間の一ヵ月でした。


その一ヵ月の中で最優先事項として作業したのが領収書です。

ご存知のように通称「発票=ファーピアオ」と言われている「増値税普通発票」という名の領収書です。


その「発票(領収書)」を発行する為の手続きと、専用機器の設置がようやく終わりました。


無名の中国ブランドのドットプリンター
170118-2.gif
画像クリックで拡大


税務署が紹介してくれた業者から機材を買いました。

安くは有りませんが、正常に作動しなかった場合は税務署が保証してくれるようなものです。

他にも性能の良い機材は有りますが、他業者から購入して税務署に意地悪されたら最悪ですから・・・

中国公務員の業者との癒着&賄賂構造を侮ってはいけません。



さて、中国の実態ですが、多くの会社が立替え経費の処理に「発票」の提出を求めます。

つまり、会議費、接待費など仕分け項目に関係無く、個人が立て替えた経費を会社に請求する為には「発票」が必須なのです。

言い換えれば「発票」さへ有れば何でもかんでも経費として落とせるのです。


街のレストランでよく見る光景ですが、中国人親子が1,000元以上の食事を楽しんでいます。

裕福には見えない極めて普通の家族です。

いつも思う事ですが、私には不思議でなりません。

そうは思いませんか?


正確な数字は分かりませんが、中国都市部の平均給与額は5,000元〜6,000元ではないでしょうか?

夫婦共働きとして、一家の月額収入は10,000〜12,000元前後です。

その一家が収入の10%前後を一回の食事に費やすでしょうか?


日本でいうなら平均的な月額収入40万円の世帯が一度に4万円の食事を楽しむようなものです。


一般家庭が収入の10%を一度の飲食代に支出するとは考えにくいのですが、経費申請できるとすればどうでしょう?

会社の経費ですから、1,000元だろうが10,000元だろうがお構いなしです。


全てのご家族連れがそうとは言いませんが、中国の家族連れにはそういう方が多いように思います。

その根拠はと言いますと

明らかに仕事とは無関係に見うけられるお客様から「発票」の発行を求められるからです。


つまり「経費」でお食事をなさるお客様をお迎えするには「発票」の発行が不可欠なのです。

それは「本来の接待」を目的としたお客様、「自分自身を接待」するお客様のどちらにも言えます。


しかも「発票が必要なお客様」は「発票不要のお客様」に比べ消費金額が大きい事が多いのです。

ですから飲食店にとって「発票を発行できる事」は売り上げ拡大の必要条件なのです。

「発票」を発行できない事で客数や売上げ金額を減らしては死活問題です。



当店が発行できる発票はこんな感じ
170118-1.gif
画像クリックで拡大



当店に取っては「マナーを守りお食事を楽しんで頂ける方」は全て大切なお客様です。

「発票が必要」「発票不要」の何れだろうが関係ありません。


最終的な支払の源泉が何処なのかは当店とは無関係なのですから。


ともかく「発票」を発行出来るようになった事で


・ 発票が必要なお客様にも安心してご利用頂ける

・ 本来の接待を目的とて発票が不可欠なお客様客も胸を張ってお迎えする事が可能

・ 発票をその場で発行できず不機嫌になられたお客様への無意味な対応が不要


お客様に取っても、当店にとってもいい事づくめです!


そんなわけで

当店は「増値税普通発票」を発行できる飲食店となりました。

安心してご利用下さい!


とは言っても

「発票」発行は義務であり発行できて当たり前、自慢できるような事では無いのですが・・・


「発票」が必要な方も、不要な方も、

コスパの良いイタリアンをお探しの方は、是非とも当店をお試し下さい!


ちなみに先週の金曜よりジャピオンに広告を出しております。


広告の画像
170118-3.gif
画像クリックで拡大


お得な「特典」もございますので、当店にお越しの際は

「ジャピオン見たよ!」

と入店時にお声をお掛け下さい。

尚、事前のご予約で更にお得になります!

詳しくはジャピオン(上海版)をご覧ください。


皆様のお越しを心よりお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



当店のご予約、お問い合わせは下記のフォームからお願い致します。






2016年12月21日

ようやく OPEN しました!


ブログタイトルが変わった事に気付きましたか?

「・・・始めたオヤジの日記」

「始める」 → 「始めた」 と一文字だけ変えました。


色々ありましたが、どうにかこうにか12月16日にオープンしました!


開店三日間は知り合いに支えられ連日の満席!

お陰様で何とか格好がつきました。(感謝)


どんな様子だったかと言いますと、


こんな感じです!(お客様がお帰りになってから撮影)

IMG_3476.JPG
画像クリックで拡大


開店には欠かせない鮮花(花輪?)が20本近く並び、パチンコ屋の開店のようでした。(笑)


というわけで、今年最後のビッグイベント「クリスマス」にはギリギリ間に合いました。


ですが、その「クリスマス」が次のハードルです。

たとへ店がオープンしても、お客様が入らなければ間に合った意味が有りません。


パラパラと予約は入り始めていますが、まだまだ空席がございます。

知名度の無い新店ですから、恐らく予約で満席にはなりません。


そこで、思いっきりクリスマスディナーの紹介をさせて頂きます。



クリスマスメニューはセットディナー (298元) のみです。

内容はと言いますと


・ ブルスケッタ
  161220-7.jpg
  画像クリックで拡大

・ 前菜の盛り合わせ(スモークサーモン、魚貝のマリネ、フォアグラ)
  161220-1.jpg
  画像クリックで拡大

・ クリームコーンスープ
  161220-2.jpg
  画像クリックで拡大


・ 最初のメイン料理

  生ハムとキノコのリゾット
  161220-6.jpg
  画像クリックで拡大


  パスタ(ツナのトマトソース)

のいずれか一品
  

・ 二番目のメイン料理

  オージー和牛ヒレ肉のグリル(120g)にルッコラを添えて
  161220-4.jpg
  画像クリックで拡大

  カナディアンロブスター(半身)のオーブン焼き、ルッコラ風味
  161220-3.jpg
  画像クリックで拡大

  フランス産の鱈(100g)とホタテのソテー風
  161220-8.jpg
  画像クリックで拡大

  ※ 画像の鱈は50g程度です。実際は100gをお出ししますので、約2倍程度の大きさとお考えください。

  上記からお好きな料理を一品


・ デザート (当店の自家製スイーツ)


・ スパークリングワイン(一杯)


如何ですか?

多少なりとも興味を引くコースメニューになっているでしょうか?




上記は試作段階での撮影画像、およびイメージ画像(ブルスケッタ)です。

当日は画像に近いものをご提供するつもりですが、多少異なる場合がございます。

予めご了承頂けますようお願い致します。


尚、上記の「二番目のメイン料理」は数に限りがございます。

特にカナディアンロブスターは保存できない生きたものを仕入れる予定ですので、ご予約無しですとご希望にそえない事がございます。

161220-9.jpg
画像クリックで拡大

ザリガニではありません!(笑)

一匹400g ~ 450g 程度のカナディアンロブスターですので、料理は半身 200g強 とお考え下さい。



思い出に残るクリスマスのお手伝いが出来れば幸いです。


皆様のご予約をお待ち致しております。


尚、ご予約・お問合せはお手数でも下記のフォームからお願い致します。







上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ