ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
適正価格とコストパフォーマンス by 料理人 (03/01)
車を買いました! by ソラーレ (02/08)
車を買いました! by (02/07)
設計と施工で予算削減 by ソラーレ (01/28)
設計と施工で予算削減 by 坂下元気 (01/26)
日別アーカイブ
プロフィール
リンク集


モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年08月03日

やっぱり「かき氷屋」は撤退してました!(汗)


「撤退」と言った後に「撤退していませんでした」と訂正して、

今度は

「やっぱり撤退してました!」と再訂正。

なんともお粗末な話です。


ですが、今回は恐らく間違いありません。

かなり自信があります。


”お詫びを兼ねて” というわけでは有りませんが、

BKB氏から「まあまあ美味しい」と聞いていたので、

週末にスタッフに差し入れしようと思い、立ち寄ってみました。


すると

160802-1.gif
画像クリックで拡大


最低限の照明、

ガラスケースには布が被せてあり、

店員がいませんでした。


どう見ても営業していません。

暑い夏の日曜日の午後5時過ぎの事です。


レジカウンターの方へ回ってみると

160802-2.gif
画像クリックで拡大


電源コードやら接続ケーブルが剥きだしでグチャグチャ、

しかもディスプレーには貼り紙


何が書いて有るのかと思いきや


「星空美食広場は税務手続き上の原因で領収書を発行出来ません。」

「領収書が必要な方には手続き完了後に補わせて頂きます。」


というような事が書いて有る。


私が気になったのは、貼り紙の発行者の名義が


星空美食広場


となっていた事です。


「かき氷屋」のレジに「星空美食広場」のアナウンスが貼ってあるわけです。


という事は、やっぱり撤退?



営業していなかったので「かき氷」を買わずに手ぶらで店へ


すると、星空広場のオーナーからメッセージが


「良かったら、エスカレーター脇の3店舗に移りませんか?」

「エスカレーター脇の飲食スペースも併せてお使い頂けます。」


向こう三軒両隣が全て撤退してしまい、離れ小島のようになってしまった当店への配慮のようだ。



その場所の全景がコレ

160802-3.gif
画像クリックで拡大


三店舗が並ぶ一角を丸ごとです。

一番左にチョコッと写っているのが「かき氷屋」です。


という事は?

「かき氷屋は撤退」で間違い無いようです。


中央に写っている2店舗は、更に奥の「フードコート」に引っ越すらしい。

引っ越した後でエスカレーター脇が空家になっては都合が悪い。

そこで当店に白羽の矢が立った、

というより都合良く利用したいのだと思う。


客数を増やすのには良い場所ではあるが、

この落ち着かない場所で食事をしたり、お酒を飲むのは日本人には無理ですね?!


私としては、移転(場所換え)には反対しないが、この場所には反対。

他にもっと良い場所が出るのを待つべきと思うのだが・・・


果たして


・ フードコートに隣接するこの場所に移り、ファーストフード化するか

・ 専門店としての当初方針を維持する為に今回の話は見送るか


オーナーはどう考えるでしょうか?


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



2016年07月18日

星空広場の地下飲食店街が壊滅!


星空広場の地下食堂街が大変な事になっています!(汗)

相も変わらず私は 本来の仕事 の方に重点を置いており、店には週末に顔を出す程度です。

昨日も夕方から運動不足解消を兼ねて、早歩きで1時間弱歩き店に顔を出しました。

そして先週より更に酷い状態になっているのを目の当りにしたのです。


前々回の記事では、

地下鉄の駅に直結した地下街への入り口から入ると、右手側が当店を除きほぼ全滅でシャッター街状態になってしまいました。

と書きました。


それから一週間、星空広場の地下飲食店街は撤退の嵐が止みません。


そこで今回は

「7月17日時点の最新状況」

を報告いたします。



先ずは、地下鉄直結の入り口から入った左手側の最初の店舗が撤退。


そこそこ繁盛していたパン屋だったのですが・・・

こんな状態になってます。

160718-5.gif
画像クリックで拡大


星空広場の常套手段で、照明だけは点いています。


この店のシャッターを下ろしてしまったら、地下鉄から直接訪れたお客様は

「え? 星空広場は閉館したの?」

と勘違いし、入って来ない可能性が大だからでしょう。



そして、左手側の二番目に位置する店も撤退


若い女性客に人気の小洒落たスイーツ専門店だったのですが・・・

こんな状態です。

160718-4.gif
画像クリックで拡大


シャッターも閉まっています。


この店は、地下鉄の駅に通じる地下飲食店街の入り口から入ると真正面に見える場所に在ります。

地下飲食店街の中でも最高の場所で、恐らく家賃(平米単価)が最も高い場所です。


マズい事に、地下鉄の駅から地下街に入って来たお客様が真正面に目にするのは 「シャッターが下りた店」 という事になります。(汗)



更に、この店の向い側の広東風軽食店も撤退しています。

繁盛店とは言えないまでも、そこそこお客様が入っていたのですが・・・

少なくとも当店よりは客数が多かったように思います。


でもこんな状態になっていました。

160718-2.gif
画像クリックで拡大


この店は一階からエスカレータを降りて来ると、右手に入口が有りました。

エスカレーター脇で、恐らく星空広場の地下では二番目か三番目に家賃が高い場所です。

取り敢えず最低限の照明だけは点いています。



これだけでは有りません。

この店(広東風軽食店)の奥隣 (当店の真正面)も撤退!(汗)

「食之秘」という東南アジア料理のチェーン店。

マレーシア資本?でそこそこ有名な店だったのですが・・・


とうとうシャッターが下りてしまいました!

160718-1.gif
画像クリックで拡大


この店はケーキなど甘物が有名で「午後茶」の時間帯だけお客様が入っていました。

ランチタイム、ディナータイムは連日の閑古鳥状態だったので

「ヤバイだろうな」 (余計なお世話)

と思ってはいたのですが、「やっぱり」という事になってしまいました。



これで名実共に

「向こう三軒両隣」

が撤退!(笑)


笑っている場合では無いのですが、笑うしかありません!(汗)


7月に入ってからの撤退の嵐は当店に取っても大打撃です。


地下鉄駅に直結する飲食店街の入り口から当店までの間には、元々10店舗が有りました。

それが現在では1店舗になってしまったのです。

当店に至るまでに、10店舗中の9店舗が閉まっている光景を目にします。


私が客なら、入口から9割の店が営業していない飲食店街で食事はしません。

それを裏付けるかのように、7月に入ってからは2割ダウン!(汗)


何らかの方策を考えないといけないのですが・・・


・ 焼酎ボトルをオール 150元 とか

・ 生ビール 2杯目無料 とか

・ 店内でオリンピック放映 とか

・ 思い切って新メニューをドーンと増やす とか

・ 夏なのに敢えて鍋物を充実させる とか

・ 原点に戻りカレーのメニューを細かく専門店化する とか



ありきたりの事しか思いつきません。

と言うよりも大部分はヤケクソのようなアイデアですね!(汗)



ご要望などございましたら是非ともコメント頂けますようお願い致します。


我慢比べでは有りませんが、今のところ当店は撤退を考えておりません。

もちろん通常通りに営業致しております。

引き続きご愛顧頂けますようお願い申し上げます。


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



2016年07月12日

星空広場の地下がシャッター街状態に


一昨日(日曜)久しぶりに店に行き愕然としました。

当店の並びが完璧なシャッター通りになっていたのです。

「えー、まさか!」

エスカレーターを降りて、店の方に目を向けた時に

驚くべき光景を目にしたのです。


当店の並びがシャッター通りです(汗)
160711-1.gif
画像クリックで拡大

当店 (カレー店舗、和食風店舗の2店舗) に向かう手前の3店舗が閉まっていたのです。


当店の隣は黄暁明(中国の人気NO1若手俳優)がチェーン展開をしている西安麺の店で、開店当初は行列ができる店でした。

それがコレ

160711-2.gif
画像クリックで拡大


その「芸能人の店」の隣は恐らくイタリアンファーストフードの店。

「恐らく」と言うのは、そんな感じの内装だったから。

内装工事が終わり一部設備が搬入されていましたが、開店していないまま今に至っています。

開店しても採算が取れないと判断したのでしょうか?


噂では内装や設備投資をしたのは星空広場のオーナーだそうです。(笑)


その隣は店名は忘れましたが、最近流行りの「麻辣香鍋」というカテゴリーの店。

野菜やら肉やら色々な具材を山椒と唐辛子を入れて炒めた料理で、具材の組み合わせによって値段が変わるスタイルのファーストフード店です。

客の入りは決して悪くありませんでした。


すでに店名の看板まで取り外されています

160711-3.gif
画像クリックで拡大


これは当店に取っては大打撃です。

「最近は本来の仕事 が忙しくて店に行けてません、ヘヘヘ・・・」

などと悠長な事を言っている場合では有りません!(汗)


何故なら


地下鉄10号線の水城路駅1番出口に直結する地下街入り口から星空広場に入ると


右側1店舗目 撤退 香港エッグタルトの店

右側2店舗目 撤退 コンビニ

右側3店舗目 半年間の閉店を経て最近再開 台湾風定食のファーストフード店

右側4店舗目 撤退 麻辣香鍋という流行りのファーストフード

右側5店舗目 未開店 内装が終わったものの開店しないまま放置

右側6店舗目 撤退 芸能人が開店したチェーン店(西安ヌードル)

右側7店舗目 営業中 当店(カレー店舗)

右側8店舗目 営業中 当店(和食風店舗)

右側9店舗目 未入居 小型スーパーが入居の予定だが内装すら行われていない


つまり星空広場の地下食堂街入り口から入ると右手側に並ぶ9店舗のうち6店舗が閉店。

しかも当店は一番奥なので、入口からは見えません!(汗)


モールに入って来たお客様は


「あれっ、今日は星空広の地下はお休みかしら?」


と勘違いしてモールに入らず、横のエスカレーターで1階に上がり外に出てしまうのでは?

困ったものです。


当店には今のところ撤退する予定はございません。

まだ1年も経っていないのですから。

暫くは続けるつもりですので引き続き応援の程宜しくお願い致します。


皆様のご来店をお待ちしております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



2016年05月04日

店内の害虫駆除をしました!


4月30日の閉店後に店内の害虫駆除を行いました。

もちろん行ったのは私では無く業者です。

私は業界の常識をよく知りませんが、店内の害虫駆除は本来どの程度の間隔でやるべき事なのでしょう?


誤解の無いように言っておきますが、

「当店には害虫がいる」(恐)

というわけではございません。


「それなら何の為にお金を使って駆除をしたの?」


スミマセン、嘘をつきました。


「実は害虫がいたのです。」(汗)


以前の記事で触れた事がりますが、店内に小蠅が飛んでいました。

もちろん大量にブンブンと飛んでいたのでは有りません。


数匹が何処からともなく入って来ては店内を飛び回るのです。

恐らく当店に隣接するスーパーの出店予定スペースがコバエの繁殖地なのではないかと思います。

内装が行われておらず、工事現場のような状態で放置されていますから・・


そのコバエですが、オーナーが捕っても捕ってもおさまりません。


ウルサくて仕方有りません。


この「ウルサイ」を漢字で書くと「五月蠅い」です。


「五月蠅い」と書くくらいですから、五月の蠅は特にウルサイのだと思います。(怖)

暖かくなる時期ですから、蠅の繁殖力が増すと考えられます。

これ以上ウルサくなられては敵いません。


そこで、

「徹底的に駆除」

する事にしました。


オーナーは

「そんな事に金を掛けなくても俺が捕るから大丈夫だよ!」

と言いましたが・・


「あなたバカですか?」


と言うのをグッと堪え


「だから、捕っても捕ってもいなくなら無いから業者に頼むんでしょ!」


と押し切り駆除業者に依頼しました。



そして当日、


こんな感じで駆除剤を散布していました。
160501-1.gif

バルサンを焚く代わりに業者が散布しているような感じでした。

効果はバルサンを焚くのと大差無いような気がします。(笑)


さて、その効果はと言いますと、

絶大とは言いませんが、そこそこの効果が有りました。


翌日に店内を飛ぶコバエはゼロ!(驚)

三日経った昨晩でもほとんど見かけない程度。

但し、ハエは増え始めると加速度的に増加しそうなので油断はできません。


引き続きオーナーにも頑張って貰うつりです。(笑)


因みに駆除業者とは毎月二回、約二週間に一度の割合で半年間継続する契約をいたしました。

この頻度が業界の常識的に多いのか少ないのかは分かりません。


ともかく夏に向かってコバエや蚊、それとゴキブリ(今のところ出現しておりません)の侵入繁殖を回避できる事を祈るばかりです。


少しでも当店の居心地が良くなると良いのですが・・・


皆様のご来店をお待ち致しております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ




2016年02月07日

春節中も営業します!


当店は春節中も休まず営業致しております。

お食事ジプシーや居酒屋ジプシーになりそうな危機的状況に陥った際は、是非とも当店にご避難下さい。

お料理とお飲み物を準備して御待ち致しております!


昨日は「大年29日」、日本で言うところの12月30日、本格的な年の瀬です。

民族大移動もほぼ終わったのでしょうか、モール内の人通りも極端に減っています。

ところが、多くの飲食店が休業している事が幸いし、お陰様で当店のお客様数は普段通りです。


但し、大きな変化が一つ。

日本人と中国人のお客様比率が逆転しました。


普段は 日本:中国 = 3:7

昨日は 日本:中国 = 6:4


さて、本日(大晦日)はどうなるでしょう?

日本:中国 = 9:1

サッカー(U17でしたっけ?)の試合みたいな事になるのではと思っています。


ちなみに中国人オーナーは


「昼は外出したついでの中国人客が来るかもしれない。」

「夜は自宅で家族と食事だから恐らく中国人は来ない。」

「日本人客を期待できないなら休んだ方が良いんじゃない?」


と言ってました。


当店は大晦日(本日)も、春節初一(明日)も営業しております。

勝手を言わせて頂くと、寂しい大晦日、寂しい元日は避けたいと思っております。

「誰でもいいから来てくれ!」

みたいな感じですね!(苦笑)



そこで、春節中にご来店頂いたお客様には

「ボトル半額」

にて提供させて頂きます。(2月6日〜2月21日)

是非ともこの機会に足をお運びください。


地下鉄10号線「水城路駅」1番出口直結
星空広場 地下1階
银座咖喱吧 日式潮食



尚、春節期間中は少人数での営業となりますので、


・ 営業時間: 11:00〜22:00 (ラストオーダー 21:15)

・ 料理をお出しするのに少々お時間を頂く可能性がございます。

・ 17時までは定食類とお飲み物だけの提供とさせて頂きます。

・ 17時以降は居食屋(お食事のできる居酒屋)として営業致します。

・ 基本的に向かって左の和風店舗にテーブルを入れての営業とさせて頂きます。

・ 右側(大きい方)の店舗も使いますが、従業員不足により接客が行き届かない可能性がございます。


予めご承知頂けますようお願い致します。


本日は「大年30日」、日本的に言うなら大晦日です。


中国では明日(2月8日)からが「申年」だそうです。

お客様、当店共々「良い申年」を迎えられます事を心より願っております。


上海ブログランキングに参加しております。
ポチッと上位に押し上げて頂けると嬉しいです!
   ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ




×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。