2019年05月31日

結婚相談所での希望年収

base makeup.jpg


相手への希望年収

結婚相談所に加入すると、まず自分のプロフィールとともに、どんな相手を希望するのかを聞かれます。
例えば年収。どんな値を設定したら良いかわからない人向けに、年収の実態を書きます。


年収の中央値

普通に稼いでいる人がいい、という人がいますが、まずはその普通が何なのか考えましょう。
10人いて5・6番目に稼いでる人がいいのでしたら、それは平均ではなく中央値です。

中央値は年収が真ん中の人で、平均値とは違います。
例で説明します。

1:年収300万円の人が2人、500万円の人が3人、700万円の人が2人
これだと、年収が真ん中の人も平均年収も500万になります。

2:年収300万円の人が2人、500万円の人が3人、1000万円の人が2人
これだと、年収が真ん中の人は500万円ですが、平均値は514万円になります。

つまり、大部分の人の年収は同じでも、一部の高年収の人が稼げば稼ぐほど平均年収は上がるのです。
実際のところ、稼ぐ人はたくさん稼ぐが、低年収の人の方が数は多い、つまり年収において実態は2の例に近いのです。

すると「平均年収は620万円がいい」と要望を出すと7人のうち2人しか条件を満たさない、つまり高望みになるのです。統計学の範囲ですが「平均」にはこういうカラクリがあります。


相手へ求める年収を考える

相手に年収600万円以上を求める女性は多くいますが、実際600万円以上稼ぐ人は決して多くはありません。
巷では20代高収入の人がインタビュー受けてたりしますが、実際そういう人はごく少数派で、高学歴や職歴であっても30代でようやくたどり着ける人が多い数値です。
年収600万円(額面)というのは、最低限役職で係長以上、外資系でも役職なし・シニアレベル相当の年収です。

もし数値のイメージがつかないのでしたら、年収市場の詳細を調べるか、現実的に自力でどの程度稼げるか考えましょう。1人で600万稼ぐより、2人で800万稼ぐ方が遥かに楽です。

また、相手に求める年収金額の根拠・なぜその金額が必要なのか、一度考えてみるのがいいかもしれません。
もし単なるイメージで条件を釣り上げていたとしたら、いい相手を逃すことになり得るので、とても勿体無いです。

最終的には人柄なのだから、条件は本当に必要な部分だけではいいんじゃないかな、と私は思います。

posted by Hana at 19:00| 結婚相談所
プロフィール
30代女性による婚活体験談

このサイトでは、筆者が過去に使った、または見聞きした婚活アプリやサイトをご紹介していきます。また日記やコラムも書いていきます。

筆者はこれらの婚活ツールを使って、過去100人以上の方とお会いしていきました。

日本ではあまり使われていないものも含まれるので、海外在住の方や外国人と出会いたい方にもお勧めします。


検索
最新記事
日本人・日本語がわかる外国人との出会い にはこちらがオススメ  ↓
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド