2018年12月30日

婚活疲れには充分な休養を

eha0037-003.jpg


婚活疲れとは?

ネットやアプリで色々な人と会ったところで、一部の幸運な人を除き、すぐ良縁にたどり着くことは滅多にありません。断ったり、断られたり、その連続です。

すると就活の面接疲れのように、誰とも会いたくなくなる時があります。
化粧も億劫になり、おしゃれもしたくなくなります。
その状態を婚活疲れ・婚活疲労といいますが、体力というよりメンタル面での疲れです。


なぜ疲れるのか?

一般的な恋愛の場合、婚活のように短期間で多くの人と品定めし合うことはほとんどありません。せいぜい数年に1回、というレベルでしょうか。
婚活の場合は、多い時は1日に3人とデートするなど、短期間でとても多くの人に会います。そこで品定めしあい、うまくいけば次のステージへ行くのですが、なかなか次へ進むことができないことが多々あります。
この異様や出会いの多さによる心身の消耗が、主な疲れの原因です。


婚活疲れの体験

私が婚活疲れになったときは、婚活が就活のようになっていました。

・ネットで相手から申し込みがあって受諾する(書類選考)
・初めてお見合い(一次面接)
・二度目のデート(二次面接)
・デートで告白される(最終面接)

個人的には、二次面接のハードルがすごく高く、一次まではよくたどり着くのですが二次になかなか進めず、そこで鬱っぽくなっていました。そういえば就活の時もそうだったような・・・


婚活に疲れてしまった時は?

私が婚活疲れの状態になった時は、婚活関連のサイトを全て解約し、一旦お休みしていました。不思議なもので、しばらく何もしないでいると、また活動したくなる気持ちがどこからか湧いてくるもので、少し時間が経ったらすぐまた活動を始めていました。


体も心も休養が必要

ずっと活動を続けてくると、上記のようにデート=面接、男性=就活の企業(コマ)のように見えてきてしまい、婚活自体に支障をきたしかねません。
そもそも自分が相手からコマだと思われてたらイヤですよね。そのような態度だと、どこかで相手に伝わってしまうのか、上手くいくものも上手くいかなくなります。

体の疲れは充分な睡眠で回復するように、婚活疲れも、充分な休養で回復させることができます。気力・体力を回復させた上で、元気に笑顔で活動を進めましょう^^





タグ:婚活疲れ
posted by Hana at 20:00| コラム
プロフィール
30代女性による婚活体験談

このサイトでは、筆者が過去に使った、または見聞きした婚活アプリやサイトをご紹介していきます。また日記やコラムも書いていきます。

筆者はこれらの婚活ツールを使って、過去100人以上の方とお会いしていきました。

日本ではあまり使われていないものも含まれるので、海外在住の方や外国人と出会いたい方にもお勧めします。


検索
最新記事
日本人・日本語がわかる外国人との出会い にはこちらがオススメ  ↓
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド