2019年01月09日

Plenty Of Fish (POF)で外国人と出会う

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s.jpg


POFとは?

オーストラリア在住時、Tinderの後によく使っていたのががPlenty of FIsh(プレンティオブフィッシュ)
通称POF(ピーオーエフ)と呼ばれる、デーティングサイトです。

このサイトでは登録時にプロフィールを色々書かされますが、「遊び or デー or 長期的な関係 or 結婚」と自分が何を求めているのかプロフィールで明記しないといけないので、同じ目的を持った人を見つけやすい、という特徴があります。色々な関係を求めている人がいますが、Tinderよりは若干婚活色が強いです。

サイトでもアプリでも使えますが、私はサイトバージョンで使っていました。
情報が細かいので、サイトの方が見やすかったからです。


サイト名 Plenty of Fish の意味

サイト名は多分「魚(いい人)はそこら中にいる」というような意味合いだと思います。
細かいサーチがきくので、いろんな人がいる、という意味も含まれてるのでしょう。


細かいプロフィールを求められる

プロフィール記載項目は多く、住んでいる場所・学歴・職業・喫煙有無・体型・男性/女性を探している・結婚・子供の状況・髪の色・お酒を飲む・人種・子供が欲しいか否か・ペット有無 などがあります。
なんと「ドラッグをする」という項目もあります。これをYESにしている人はほとんどいませんでしたが…
また相手を探すときも、上の条件を組み合わせて色々サーチできます。

Tinderによくいるような「テキトーに登録した」ような軽いユーザーはあまりいませんでした。きっと最初の細かいプロフィール登録時に諦めるのでしょう。
遊びにしろ婚活にしろ、プロフィールはまともに書く人がほとんどだったので、現地での評判は良かったです。


使用状況・オーストラリア

デートはしてみたけど生理的にNGだったり、性格が怖かったりなど、他のサイト同様にいろいろな人が居ました。私の経験上、変な人はほとんどいませんでした。

また、ちょうど私が日本に帰国する前にある人といい感じになりました。
お互いの状況を色々話して当時意気投合していたのですが、帰国してからフェードアウトしてしまって残念だった…という思い出があります。


使用状況・日本

日本でも一度使ってみたのですが、あまり人が居なくてすぐ使うのをやめました。
外国人の割合が多く、また海外在住の人がチャットしてきました。
日本人にはまだまだ知られていないサイトのようです。逆にいうと、日本で外国人と会いたい場合は穴場なサイトなのかもしれません。


POFの特徴

Chemistry(相性)という、性格診断のようなツールがあります。
これに答えておくと、どんな相手が相性がいいのかコンピュータが自動的に表示されるようになります。
相手を探しやすくなるので、POFに登録した人はやっておくのをオススメします。


オススメする人

日本では使用している人が少ないので、海外にいる人にお勧めできるサイトです。
割と真面目な人が多い印象でした。
Tinderと比較すると断然使いやすく、また相手もまともな人が多く、安心できました。

POFトップページに数名のサンプルプロフィールがあるので、どんなサイトかぜひ見てみてください
トップページのリンクはこちら





タグ:POF dating app
プロフィール
30代女性による婚活体験談

このサイトでは、筆者が過去に使った、または見聞きした婚活アプリやサイトをご紹介していきます。また日記やコラムも書いていきます。

筆者はこれらの婚活ツールを使って、過去100人以上の方とお会いしていきました。

日本ではあまり使われていないものも含まれるので、海外在住の方や外国人と出会いたい方にもお勧めします。


検索
最新記事
日本人・日本語がわかる外国人との出会い にはこちらがオススメ  ↓
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド