ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
リンク集

2016年02月03日

お金持ちはなぜよく歯を磨くのか

人間は痛みがなければ行動しない

健康が大切だと言われても人はなぜかあまり健康に意識を向けようとしない。そしてたとえば、寝たきりになってからとか歯がものすごい痛くなってからお医者さんに駆け込むのだ。重労働をやっている人だったら肩がいたくなりました、腕が痛くなりましたなどというのはごくごくありえる話である。こういう痛みが出てからでないと人間は痛いから仕事はセーブしようとか健康に気を遣おうとは思わないだろう。

気を遣わないでも健康でいられればそれでいいのだが、案外それも難しいものだ。何かの拍子にどこか体の調子が悪くなることはあるのだ。体力面での予防にはやはり筋トレをおすすめする。これはもちろんデスクワークの方限定だ。そして、身近な部分では歯も結構虫歯になっていることが多いという事実である。この歯というのは全く痛くはならないので気づきにくいが、思ったよりも虫歯になっているので、もし半年以上歯医者に行っていなければ歯のクリーニングをしに歯医者に行ってみることをおすすめする。

お金持ちはなぜこういった健康面に気を遣うのだろうか。それは自分の体が健康でなければお金が生み出せないということを論理的に理解しているからだ。自分の体が一番の資産だと言うことを理解していなければ、不摂生を行うだろうし、その結果数年後に惨めな生活を送ることになるだろう。今現在の体は健康に見えてもその不摂生が将来の不利益になることを理解できるかどうかの差だ。


posted by inforiders at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4694539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック