広告

posted by fanblog

2019年06月05日

コンプレックスを解消して自信をもとう

コンプレックスって、誰でも一つは持っているものだと思うんです。


かっこいいとか美人だと言われる人にも、その人なりのコンプレックスが必ずあります。


そこをいかにカバーして自分に自信をつけていくか。
というのが、輝いている人とそうでない人の違いなのではないでしょうか。


コンプレックスというものは、基本的に人と比べることから始まるのではないでしょうか。


あの人の目は二重だけど、私は一重・・・二重になりたいな。とか
あの人の髪はストレートで綺麗だけど、私はクセ毛でパサパサしてる。とか

自分の価値観で、自分よりも相手の方が勝ってるという自分の判断で考えているんですね。
私もそうなりたい!という思いからコンプレックスになっていくんです。

コンプレックスは自分にダメ出しをしてるんですね。
こんな私はイケてない・・・と。

それでは自分に自信なんでもてないし、ネガティブにもなります。





憧れるのはいいですが、今の自分を受け入れることも大切です。

例えば、まぶたが一重の持つ魅力を引き出すようなメイクや雰囲気づくりをしてみたり
くせ毛を生かすような髪型をしてみたり。


実際、私はクセ毛でボサッと広がるツヤのない髪がコンプレックスで、ストレートの髪に憧れていました。
でも、ストレート髪の友人は必ずと言っていいほど、クセ毛を羨ましがります。

頭髪に関するお悩み


そうです、みんなないものねだりなんです(^-^)


手に入れられないものを、持っている人を羨ましがって、自分もそうなりたいという思いから
コンプレックスは始まるんですね。



ただ、毛深い悩みというものは女性にとってとっても辛いものです。

私も、お肌ツルツルの体毛の薄い友人が羨ましくてしょうがなかったです。


毛深い腕や足を見せるのが嫌で、いつも長袖にロングスカートを履いていました。

でも、男性は毛深いことはあまり関係ないようで、毛深いことで嫌われることはなかったです。

今の旦那さんも、『俺も毛深いよ〜』で終わりました(^^;

そして、そんなに気にするなら・・・と家庭用の脱毛器を買ってくれました(#^^#)

おかげで毛深いというコンプレックスはなくなりました。



コンプレックスを受け入れて、自分の個性にできる部分と
どうしても受け入れられない部分とありますよね。


どうしても受け入れられない部分は、コンプレックスを解消してくれるアイテムを使うのも一つの方法です。

脱毛もそうですし、一重を二重にするアイテムもそうです。


受け入れられないものは仕方がありません。

何かアイテムを使って、コンプレックスとなっているものを解消しましょう。


自分に自信が持てるようになるのが大切です。




自身がなくて、いつもネガティブに生きていてはもったいない!
自身を手に入れてポジティブに生きていきましょう♪



家庭用脱毛器の紹介

目元に関するお悩み解消アイテムの紹介
posted by ナミ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8863519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ショッピングサイト

楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon


下のバーにマウスを載せると紹介しているサイトのリンクが出てきます。 リンクをクリックしていただきますと直接公式サイトのページに訪問できます。
































リンク集

ブログの惑星
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。