ファン
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年08月30日

説得力がない人に欠けている2つの要素とは?

123C444D-DAE9-4EF6-BBFF-FE54D14FED90.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、とある名作マンガは、ビジネス書に勝るとも劣らない、多くの示唆に富んでいます。

特に〇〇〇〇桜とか、、

ストーリーの面白さもさることながら、何気ないセリフの中にも、人生やビジネスについて深く考えさせられるものもあります。そうした名作マンガの中から、私が特にオススメしたい奥深い一言をピックアップして解説しますぺんっ!


「説得力とはリスクを負うこと」



●言葉に説得力が増す2つの要素とは?

次に担当することになった転職希望は、信託銀行に勤めるOLです。資格マニアの尾形が持っている資格は毛筆検定、カラーコーディネーター、旅行業務従事者等々、仕事に関係のないものばかり。

「もっと自分が輝ける仕事がしたい」と、華やかな業界への転職を希望しますが、「もっと現実を見ましょう」という言葉に腹を立て、帰ってしまいます。

「話す言葉に2つの要素があれば、もっと説得力が増す」とアドバイスします。

その2つとは、「例え話」と「責任を負う覚悟を持つ」こと。、「人は例え話を聞くと、内容をイメージしやすくなって共感しやすい」のだと言い、もう1つの「責任を負う覚悟」というのは、「もともと誰かを説得する行為自体が、リスクを負うことだから」なのだ、と説明します。

〇〇さんに「去った尾形を呼び戻したければ、提案する会社を具体的に数社に絞り込むこと。『あなたにぴったりの会社はここだ』と言える覚悟があれば、相手の心に響いて行動を促すことができる」と話すのでした。

●プロは間違うことを恐れない!

本来、相手に対して断言したり言い切ることは、リスクを伴う行為です。例えば「ここがあなたに相応しい会社です」と言うことは、「他はそうではありません」と言っているのと同義です。だから、プロは覚悟を持ってその言葉を発し、それによって言葉に力が生まれます。

たいていの人は、「間違ってはいけない」と思うあまりに、なかなか言い切ることができません。もちろん、プロとて人間ですから、間違うことは当然あります。特に、転職に関するアドバイスをする場合、実際のところは入社してしばらく経ってみないと、その発言が本当に正しかったのかどうかはわからないでしょう。

私がここで付け加えたいのは、実は「言った言葉が当たっても外れても、どちらでも構わない」ということです。どちらにせよ、自分の考えが合っているのかどうかは、言ってみなければわかりません。言えば、相手の反応を得られます。この反応こそが大事なのです。



●人は慣れると、自分の感情に気づけなくなる?

これは普段、コンサルタントがクライアントに対して行っていることと同じです。コンサルタントは必ずしも答えを持っているわけではなく、実際は相手の感情がどう動いたのかを見て、次のアクションを決めていくのです。
一般的には、「感情を見せるのは大人気ないこと」と考えられていますが、元来、人間とは感情的な動物です。

しかし、人は社会で生きていくうちに、感情を抑えることを学んでいきます。「みんな同じなのだから、我慢しなくてはいけない」と考え、自分の感情に蓋をします。それを積み重ねていくと、やがて自分の本当の気持ちがわからなくなっていくのです。事例をお話しましょう。これは以前、とある人のコミュニティーメンバーから聞いた話です。

ある時、メンバーがセルフマネジメントセミナーに参加したところ、講師から受講生に対して、「あなたは満員電車が嫌ですか?」というお題が出ました。メンバーは「嫌です」と答えましたが、隣に座っていたサラリーマンの方は「嫌ではない」と答えました。メンバーが不思議に思い、「満員電車が嫌ではないのですか?」と聞いたところ、その人は「もう慣れました」と答えたと言うのです。

●居心地の悪さを、成長の原動力にする?

私も新入社員のころ、同じように満員電車に慣れようと努めましたが、自分をごまかすことはできませんでした。満員電車が嫌だったことが、私が独立した原点だと言っても過言ではありません。高い志やミッションなどは、後から出てきた話であって、こうした素朴な感情がことの発端であることは、意外に多いのです。

本当にこわいのは、あきらめてその環境に慣れていくことです。慣れとは、本当は不快なのに、それをあたかも不快ではないように、自分に言い聞かせることです。けれども、慣れたところでその不快要因が消えてなくなるわけではありません。

結局のところ、自分を成長させてくれるものは“居心地の悪さ”です。人は居心地が悪い環境にいてこそ、「何とかして今の状況を変えたい」と思い、奮起するのではないでしょうかぺんっ?





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■          障がい者の就職を支援する
         就労移行支援事業所 Melk(メルク)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[統合失調症][うつ病][双極性障害][発達障害][知的障害][身体障害][難病]

「就職をしないと」とは思うけど、何から始めていいかわからない…というあなたへ
就職でのお悩みは、メルクにお気軽にご相談ください。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35JZNP+3ENBEA+48RQ+5YZ77
posted by ぺぎそん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

説得力がない人に欠けている2つの要素とは?

123C444D-DAE9-4EF6-BBFF-FE54D14FED90.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、とある名作マンガは、ビジネス書に勝るとも劣らない、多くの示唆に富んでいます。

特に〇〇〇〇桜とか、、

ストーリーの面白さもさることながら、何気ないセリフの中にも、人生やビジネスについて深く考えさせられるものもあります。そうした名作マンガの中から、私が特にオススメしたい奥深い一言をピックアップして解説しますぺんっ!


「説得力とはリスクを負うこと」



●言葉に説得力が増す2つの要素とは?

次に担当することになった転職希望は、信託銀行に勤めるOLです。資格マニアの尾形が持っている資格は毛筆検定、カラーコーディネーター、旅行業務従事者等々、仕事に関係のないものばかり。

「もっと自分が輝ける仕事がしたい」と、華やかな業界への転職を希望しますが、「もっと現実を見ましょう」という言葉に腹を立て、帰ってしまいます。

「話す言葉に2つの要素があれば、もっと説得力が増す」とアドバイスします。

その2つとは、「例え話」と「責任を負う覚悟を持つ」こと。、「人は例え話を聞くと、内容をイメージしやすくなって共感しやすい」のだと言い、もう1つの「責任を負う覚悟」というのは、「もともと誰かを説得する行為自体が、リスクを負うことだから」なのだ、と説明します。

〇〇さんに「去った尾形を呼び戻したければ、提案する会社を具体的に数社に絞り込むこと。『あなたにぴったりの会社はここだ』と言える覚悟があれば、相手の心に響いて行動を促すことができる」と話すのでした。

●プロは間違うことを恐れない!

本来、相手に対して断言したり言い切ることは、リスクを伴う行為です。例えば「ここがあなたに相応しい会社です」と言うことは、「他はそうではありません」と言っているのと同義です。だから、プロは覚悟を持ってその言葉を発し、それによって言葉に力が生まれます。

たいていの人は、「間違ってはいけない」と思うあまりに、なかなか言い切ることができません。もちろん、プロとて人間ですから、間違うことは当然あります。特に、転職に関するアドバイスをする場合、実際のところは入社してしばらく経ってみないと、その発言が本当に正しかったのかどうかはわからないでしょう。

私がここで付け加えたいのは、実は「言った言葉が当たっても外れても、どちらでも構わない」ということです。どちらにせよ、自分の考えが合っているのかどうかは、言ってみなければわかりません。言えば、相手の反応を得られます。この反応こそが大事なのです。



●人は慣れると、自分の感情に気づけなくなる?

これは普段、コンサルタントがクライアントに対して行っていることと同じです。コンサルタントは必ずしも答えを持っているわけではなく、実際は相手の感情がどう動いたのかを見て、次のアクションを決めていくのです。
一般的には、「感情を見せるのは大人気ないこと」と考えられていますが、元来、人間とは感情的な動物です。

しかし、人は社会で生きていくうちに、感情を抑えることを学んでいきます。「みんな同じなのだから、我慢しなくてはいけない」と考え、自分の感情に蓋をします。それを積み重ねていくと、やがて自分の本当の気持ちがわからなくなっていくのです。事例をお話しましょう。これは以前、とある人のコミュニティーメンバーから聞いた話です。

ある時、メンバーがセルフマネジメントセミナーに参加したところ、講師から受講生に対して、「あなたは満員電車が嫌ですか?」というお題が出ました。メンバーは「嫌です」と答えましたが、隣に座っていたサラリーマンの方は「嫌ではない」と答えました。メンバーが不思議に思い、「満員電車が嫌ではないのですか?」と聞いたところ、その人は「もう慣れました」と答えたと言うのです。

●居心地の悪さを、成長の原動力にする?

私も新入社員のころ、同じように満員電車に慣れようと努めましたが、自分をごまかすことはできませんでした。満員電車が嫌だったことが、私が独立した原点だと言っても過言ではありません。高い志やミッションなどは、後から出てきた話であって、こうした素朴な感情がことの発端であることは、意外に多いのです。

本当にこわいのは、あきらめてその環境に慣れていくことです。慣れとは、本当は不快なのに、それをあたかも不快ではないように、自分に言い聞かせることです。けれども、慣れたところでその不快要因が消えてなくなるわけではありません。

結局のところ、自分を成長させてくれるものは“居心地の悪さ”です。人は居心地が悪い環境にいてこそ、「何とかして今の状況を変えたい」と思い、奮起するのではないでしょうかぺんっ?





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■          障がい者の就職を支援する
         就労移行支援事業所 Melk(メルク)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[統合失調症][うつ病][双極性障害][発達障害][知的障害][身体障害][難病]

「就職をしないと」とは思うけど、何から始めていいかわからない…というあなたへ
就職でのお悩みは、メルクにお気軽にご相談ください。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35JZNP+3ENBEA+48RQ+5YZ77
posted by ぺぎそん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

説得力がない人に欠けている2つの要素とは?

123C444D-DAE9-4EF6-BBFF-FE54D14FED90.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、とある名作マンガは、ビジネス書に勝るとも劣らない、多くの示唆に富んでいます。

特に〇〇〇〇桜とか、、

ストーリーの面白さもさることながら、何気ないセリフの中にも、人生やビジネスについて深く考えさせられるものもあります。そうした名作マンガの中から、私が特にオススメしたい奥深い一言をピックアップして解説しますぺんっ!


「説得力とはリスクを負うこと」



●言葉に説得力が増す2つの要素とは?

次に担当することになった転職希望は、信託銀行に勤めるOLです。資格マニアの尾形が持っている資格は毛筆検定、カラーコーディネーター、旅行業務従事者等々、仕事に関係のないものばかり。

「もっと自分が輝ける仕事がしたい」と、華やかな業界への転職を希望しますが、「もっと現実を見ましょう」という言葉に腹を立て、帰ってしまいます。

「話す言葉に2つの要素があれば、もっと説得力が増す」とアドバイスします。

その2つとは、「例え話」と「責任を負う覚悟を持つ」こと。、「人は例え話を聞くと、内容をイメージしやすくなって共感しやすい」のだと言い、もう1つの「責任を負う覚悟」というのは、「もともと誰かを説得する行為自体が、リスクを負うことだから」なのだ、と説明します。

〇〇さんに「去った尾形を呼び戻したければ、提案する会社を具体的に数社に絞り込むこと。『あなたにぴったりの会社はここだ』と言える覚悟があれば、相手の心に響いて行動を促すことができる」と話すのでした。

●プロは間違うことを恐れない!

本来、相手に対して断言したり言い切ることは、リスクを伴う行為です。例えば「ここがあなたに相応しい会社です」と言うことは、「他はそうではありません」と言っているのと同義です。だから、プロは覚悟を持ってその言葉を発し、それによって言葉に力が生まれます。

たいていの人は、「間違ってはいけない」と思うあまりに、なかなか言い切ることができません。もちろん、プロとて人間ですから、間違うことは当然あります。特に、転職に関するアドバイスをする場合、実際のところは入社してしばらく経ってみないと、その発言が本当に正しかったのかどうかはわからないでしょう。

私がここで付け加えたいのは、実は「言った言葉が当たっても外れても、どちらでも構わない」ということです。どちらにせよ、自分の考えが合っているのかどうかは、言ってみなければわかりません。言えば、相手の反応を得られます。この反応こそが大事なのです。



●人は慣れると、自分の感情に気づけなくなる?

これは普段、コンサルタントがクライアントに対して行っていることと同じです。コンサルタントは必ずしも答えを持っているわけではなく、実際は相手の感情がどう動いたのかを見て、次のアクションを決めていくのです。
一般的には、「感情を見せるのは大人気ないこと」と考えられていますが、元来、人間とは感情的な動物です。

しかし、人は社会で生きていくうちに、感情を抑えることを学んでいきます。「みんな同じなのだから、我慢しなくてはいけない」と考え、自分の感情に蓋をします。それを積み重ねていくと、やがて自分の本当の気持ちがわからなくなっていくのです。事例をお話しましょう。これは以前、とある人のコミュニティーメンバーから聞いた話です。

ある時、メンバーがセルフマネジメントセミナーに参加したところ、講師から受講生に対して、「あなたは満員電車が嫌ですか?」というお題が出ました。メンバーは「嫌です」と答えましたが、隣に座っていたサラリーマンの方は「嫌ではない」と答えました。メンバーが不思議に思い、「満員電車が嫌ではないのですか?」と聞いたところ、その人は「もう慣れました」と答えたと言うのです。

●居心地の悪さを、成長の原動力にする?

私も新入社員のころ、同じように満員電車に慣れようと努めましたが、自分をごまかすことはできませんでした。満員電車が嫌だったことが、私が独立した原点だと言っても過言ではありません。高い志やミッションなどは、後から出てきた話であって、こうした素朴な感情がことの発端であることは、意外に多いのです。

本当にこわいのは、あきらめてその環境に慣れていくことです。慣れとは、本当は不快なのに、それをあたかも不快ではないように、自分に言い聞かせることです。けれども、慣れたところでその不快要因が消えてなくなるわけではありません。

結局のところ、自分を成長させてくれるものは“居心地の悪さ”です。人は居心地が悪い環境にいてこそ、「何とかして今の状況を変えたい」と思い、奮起するのではないでしょうかぺんっ?





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■          障がい者の就職を支援する
         就労移行支援事業所 Melk(メルク)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[統合失調症][うつ病][双極性障害][発達障害][知的障害][身体障害][難病]

「就職をしないと」とは思うけど、何から始めていいかわからない…というあなたへ
就職でのお悩みは、メルクにお気軽にご相談ください。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35JZNP+3ENBEA+48RQ+5YZ77
posted by ぺぎそん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

今日、発達した雨雲 太平洋側へ 非常に激しい雨も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、前線に伴う発達した雨雲が日本海側から次第に太平洋側へ。傘がほとんど役に立たないほどの、非常に激しい雨の降る所も。

●前線が次第に南下 活動は活発


今日は前線が九州から東北へと延び、ゆっくりと南下します。あちらこちらで激しい雨が降るでしょう。特に太平洋側では、局地的に1時間50ミリ以上と滝のような非常に激しい雨が降りそうです。道路が冠水するなど、交通に影響がでることも考えられます。

【激しく降るおそれのある時間帯】
●九州と中国地方:朝のうちまで
●四国:昼過ぎまで
●近畿と北陸:夕方まで
●東海と関東、東北:昼前後から夜の帰宅時間帯まで

【24時間雨量】
明日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多い所で、

●四国・近畿・東海:150ミリ
●九州南部:120ミリ
●九州北部・北陸:100ミリ と、太平洋側を中心に雨の量が多くなるでしょう。

なお、大雨による甚大な被害のあった九州北部は、これまでに比べると雨の降り方が落ち着き、次第にやみます。ただ、しばらくは災害の危険の高い状態が続く所がありそうですので、今後も、気象情報や自治体からの避難に関する情報を確認しつつ、慎重な行動を心掛けてください。

●雨でも気温は高め 蒸し暑い

前線に向かうように、南から暖かい空気が流れ込みます。雨でも気温は高めの予想です。 東北や北陸は25度くらいの所が多いでしょう。厳しい暑さではないものの、ムシっとしそうです。関東から西は広い範囲で30度くらいまで上がるでしょうぺんっ!

今日、発達した雨雲 太平洋側へ 非常に激しい雨も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、前線に伴う発達した雨雲が日本海側から次第に太平洋側へ。傘がほとんど役に立たないほどの、非常に激しい雨の降る所も。

●前線が次第に南下 活動は活発


今日は前線が九州から東北へと延び、ゆっくりと南下します。あちらこちらで激しい雨が降るでしょう。特に太平洋側では、局地的に1時間50ミリ以上と滝のような非常に激しい雨が降りそうです。道路が冠水するなど、交通に影響がでることも考えられます。

【激しく降るおそれのある時間帯】
●九州と中国地方:朝のうちまで
●四国:昼過ぎまで
●近畿と北陸:夕方まで
●東海と関東、東北:昼前後から夜の帰宅時間帯まで

【24時間雨量】
明日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多い所で、

●四国・近畿・東海:150ミリ
●九州南部:120ミリ
●九州北部・北陸:100ミリ と、太平洋側を中心に雨の量が多くなるでしょう。

なお、大雨による甚大な被害のあった九州北部は、これまでに比べると雨の降り方が落ち着き、次第にやみます。ただ、しばらくは災害の危険の高い状態が続く所がありそうですので、今後も、気象情報や自治体からの避難に関する情報を確認しつつ、慎重な行動を心掛けてください。

●雨でも気温は高め 蒸し暑い

前線に向かうように、南から暖かい空気が流れ込みます。雨でも気温は高めの予想です。 東北や北陸は25度くらいの所が多いでしょう。厳しい暑さではないものの、ムシっとしそうです。関東から西は広い範囲で30度くらいまで上がるでしょうぺんっ!

今日、発達した雨雲 太平洋側へ 非常に激しい雨も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、前線に伴う発達した雨雲が日本海側から次第に太平洋側へ。傘がほとんど役に立たないほどの、非常に激しい雨の降る所も。

●前線が次第に南下 活動は活発


今日は前線が九州から東北へと延び、ゆっくりと南下します。あちらこちらで激しい雨が降るでしょう。特に太平洋側では、局地的に1時間50ミリ以上と滝のような非常に激しい雨が降りそうです。道路が冠水するなど、交通に影響がでることも考えられます。

【激しく降るおそれのある時間帯】
●九州と中国地方:朝のうちまで
●四国:昼過ぎまで
●近畿と北陸:夕方まで
●東海と関東、東北:昼前後から夜の帰宅時間帯まで

【24時間雨量】
明日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多い所で、

●四国・近畿・東海:150ミリ
●九州南部:120ミリ
●九州北部・北陸:100ミリ と、太平洋側を中心に雨の量が多くなるでしょう。

なお、大雨による甚大な被害のあった九州北部は、これまでに比べると雨の降り方が落ち着き、次第にやみます。ただ、しばらくは災害の危険の高い状態が続く所がありそうですので、今後も、気象情報や自治体からの避難に関する情報を確認しつつ、慎重な行動を心掛けてください。

●雨でも気温は高め 蒸し暑い

前線に向かうように、南から暖かい空気が流れ込みます。雨でも気温は高めの予想です。 東北や北陸は25度くらいの所が多いでしょう。厳しい暑さではないものの、ムシっとしそうです。関東から西は広い範囲で30度くらいまで上がるでしょうぺんっ!
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール