ファン
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年07月31日

今日は、全国的に危険な暑さ 局地的な長時間の雷雨も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、引き続き、沖縄から東北にかけて夏の高気圧に覆われます。強い日差しと猛烈な暑さ、そして突然の雨や雷雨に注意が必要です。

●今日の天気 夕立に注意

沖縄と九州から東北は、日中は夏の強い日差しが照りつけます。ただ、昼頃からは昇温や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、局地的に雨や雷雨となりそうです。いわゆる「夕立」なのですが、上空の風が比較的弱く、狭い範囲で長時間、激しい雨が続くおそれがあります。空模様の変化にご注意下さい。北海道も日の差す所がありますが、気圧の谷の影響で雨の降ることがあるでしょう。

●今日の気温 猛烈な暑さ続く

けさ6時の東京都心の気温は27.9度と、すでに蒸し暑くなっています。気温はグングンと上がり、東京だけでなく全国的に厳しい暑さとなりそうです。

日中の最高気温は、沖縄と九州から東北は35度前後、北海道も30度以上の真夏日の所があるでしょう。熱中症に警戒というのは言うまでもありませんが、熱中症の発症場所は意外にも「住居内」が最多数(※)。水分や適度な塩分の補給とともに、無理をせず適切な冷房の使用を心掛けて下さい。 ※総務省消防庁発表「熱中症救急搬送状況」の最新データ(7月30日発表)による。

●夜も熱中症に注意

夜になっても気温の下がり方の鈍い所が多いでしょう。東京都心も、日付が替わる頃でも気温は27度くらいの予想で、夜も蒸し暑さが続きます。きょうも寝苦しい夜となりそうです。寝る前に水分を補給するなど、夜間も熱中症にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

今日は、全国的に危険な暑さ 局地的な長時間の雷雨も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、引き続き、沖縄から東北にかけて夏の高気圧に覆われます。強い日差しと猛烈な暑さ、そして突然の雨や雷雨に注意が必要です。

●今日の天気 夕立に注意

沖縄と九州から東北は、日中は夏の強い日差しが照りつけます。ただ、昼頃からは昇温や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、局地的に雨や雷雨となりそうです。いわゆる「夕立」なのですが、上空の風が比較的弱く、狭い範囲で長時間、激しい雨が続くおそれがあります。空模様の変化にご注意下さい。北海道も日の差す所がありますが、気圧の谷の影響で雨の降ることがあるでしょう。

●今日の気温 猛烈な暑さ続く

けさ6時の東京都心の気温は27.9度と、すでに蒸し暑くなっています。気温はグングンと上がり、東京だけでなく全国的に厳しい暑さとなりそうです。

日中の最高気温は、沖縄と九州から東北は35度前後、北海道も30度以上の真夏日の所があるでしょう。熱中症に警戒というのは言うまでもありませんが、熱中症の発症場所は意外にも「住居内」が最多数(※)。水分や適度な塩分の補給とともに、無理をせず適切な冷房の使用を心掛けて下さい。 ※総務省消防庁発表「熱中症救急搬送状況」の最新データ(7月30日発表)による。

●夜も熱中症に注意

夜になっても気温の下がり方の鈍い所が多いでしょう。東京都心も、日付が替わる頃でも気温は27度くらいの予想で、夜も蒸し暑さが続きます。きょうも寝苦しい夜となりそうです。寝る前に水分を補給するなど、夜間も熱中症にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

今日は、全国的に危険な暑さ 局地的な長時間の雷雨も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、引き続き、沖縄から東北にかけて夏の高気圧に覆われます。強い日差しと猛烈な暑さ、そして突然の雨や雷雨に注意が必要です。

●今日の天気 夕立に注意

沖縄と九州から東北は、日中は夏の強い日差しが照りつけます。ただ、昼頃からは昇温や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、局地的に雨や雷雨となりそうです。いわゆる「夕立」なのですが、上空の風が比較的弱く、狭い範囲で長時間、激しい雨が続くおそれがあります。空模様の変化にご注意下さい。北海道も日の差す所がありますが、気圧の谷の影響で雨の降ることがあるでしょう。

●今日の気温 猛烈な暑さ続く

けさ6時の東京都心の気温は27.9度と、すでに蒸し暑くなっています。気温はグングンと上がり、東京だけでなく全国的に厳しい暑さとなりそうです。

日中の最高気温は、沖縄と九州から東北は35度前後、北海道も30度以上の真夏日の所があるでしょう。熱中症に警戒というのは言うまでもありませんが、熱中症の発症場所は意外にも「住居内」が最多数(※)。水分や適度な塩分の補給とともに、無理をせず適切な冷房の使用を心掛けて下さい。 ※総務省消防庁発表「熱中症救急搬送状況」の最新データ(7月30日発表)による。

●夜も熱中症に注意

夜になっても気温の下がり方の鈍い所が多いでしょう。東京都心も、日付が替わる頃でも気温は27度くらいの予想で、夜も蒸し暑さが続きます。きょうも寝苦しい夜となりそうです。寝る前に水分を補給するなど、夜間も熱中症にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年07月29日

今日、天気急変に注意 大雨の恐れ 暑さ夜も続く?

おはようございます!

ぺぎそんです!

今日は、全国的に午後は山沿いを中心に急な激しい雨や雷雨。関東甲信では局地的に滝のような雨が降り、大雨の恐れ。厳しい暑さで、夜も気温が下がりにくい。

●午後 広く大気の状態が不安定


今日は、雨雲のもとである暖かく湿った空気が、大陸から日本海、さらに北海道付近にかけて流れ込むでしょう。また、太平洋高気圧の縁を回って本州付近にも流れ込む見込みです。このため、気温が上がる午後は、全国的に大気の状態が不安定になり、山沿いを中心に雲が発達するでしょう。

●竜巻・落雷・降雹(ひょう)に注意 関東甲信は大雨の恐れ?


全国的に午前中は、日の差す所が多いでしょう。午後は、山沿いを中心に雷を伴って激しい雨が降る所がある見込みです。 特に北海道や関東甲信の山沿いで、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。竜巻などの激しい突風や落雷、雹(ひょう)などに注意が必要です。
関東では、北部で雲が発達する見込みです。北部では平地も含めて、滝のような雨が降る所があるでしょう。

このような雨が降ると、マンホールから水が噴き出したり、側溝があふれたりすることがあります。南部でも所々で雨や雷雨がある見込みです。降るのは一時的ですが、道路が川のようになることがあるでしょう。


甲信も所々で激しい雨が降り、長野では局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。

関東甲信では、大雨の恐れがあります。あす(30日)午前6時までの24時間に予想される雨量は、関東は多い所で100ミリ、甲信は80ミリです。これまでの大雨で、地盤が緩んでいる所があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒して下さい。

●日中の気温

気温は、グングンと上がるでしょう。関東や東北の太平洋側では、多くの所で午前中に30度くらいまで上がる見込みです。九州から東北では、内陸で最高気温が35度くらいとなる所がある予想です。夜になっても気温が下がりにくいでしょう。九州から東北では、気温が25度を下回らない所がある見込みです。夜でも熱中症に注意が必要ぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

今日、天気急変に注意 大雨の恐れ 暑さ夜も続く?

おはようございます!

ぺぎそんです!

今日は、全国的に午後は山沿いを中心に急な激しい雨や雷雨。関東甲信では局地的に滝のような雨が降り、大雨の恐れ。厳しい暑さで、夜も気温が下がりにくい。

●午後 広く大気の状態が不安定


今日は、雨雲のもとである暖かく湿った空気が、大陸から日本海、さらに北海道付近にかけて流れ込むでしょう。また、太平洋高気圧の縁を回って本州付近にも流れ込む見込みです。このため、気温が上がる午後は、全国的に大気の状態が不安定になり、山沿いを中心に雲が発達するでしょう。

●竜巻・落雷・降雹(ひょう)に注意 関東甲信は大雨の恐れ?


全国的に午前中は、日の差す所が多いでしょう。午後は、山沿いを中心に雷を伴って激しい雨が降る所がある見込みです。 特に北海道や関東甲信の山沿いで、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。竜巻などの激しい突風や落雷、雹(ひょう)などに注意が必要です。
関東では、北部で雲が発達する見込みです。北部では平地も含めて、滝のような雨が降る所があるでしょう。

このような雨が降ると、マンホールから水が噴き出したり、側溝があふれたりすることがあります。南部でも所々で雨や雷雨がある見込みです。降るのは一時的ですが、道路が川のようになることがあるでしょう。


甲信も所々で激しい雨が降り、長野では局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。

関東甲信では、大雨の恐れがあります。あす(30日)午前6時までの24時間に予想される雨量は、関東は多い所で100ミリ、甲信は80ミリです。これまでの大雨で、地盤が緩んでいる所があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒して下さい。

●日中の気温

気温は、グングンと上がるでしょう。関東や東北の太平洋側では、多くの所で午前中に30度くらいまで上がる見込みです。九州から東北では、内陸で最高気温が35度くらいとなる所がある予想です。夜になっても気温が下がりにくいでしょう。九州から東北では、気温が25度を下回らない所がある見込みです。夜でも熱中症に注意が必要ぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

今日、天気急変に注意 大雨の恐れ 暑さ夜も続く?

おはようございます!

ぺぎそんです!

今日は、全国的に午後は山沿いを中心に急な激しい雨や雷雨。関東甲信では局地的に滝のような雨が降り、大雨の恐れ。厳しい暑さで、夜も気温が下がりにくい。

●午後 広く大気の状態が不安定


今日は、雨雲のもとである暖かく湿った空気が、大陸から日本海、さらに北海道付近にかけて流れ込むでしょう。また、太平洋高気圧の縁を回って本州付近にも流れ込む見込みです。このため、気温が上がる午後は、全国的に大気の状態が不安定になり、山沿いを中心に雲が発達するでしょう。

●竜巻・落雷・降雹(ひょう)に注意 関東甲信は大雨の恐れ?


全国的に午前中は、日の差す所が多いでしょう。午後は、山沿いを中心に雷を伴って激しい雨が降る所がある見込みです。 特に北海道や関東甲信の山沿いで、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。竜巻などの激しい突風や落雷、雹(ひょう)などに注意が必要です。
関東では、北部で雲が発達する見込みです。北部では平地も含めて、滝のような雨が降る所があるでしょう。

このような雨が降ると、マンホールから水が噴き出したり、側溝があふれたりすることがあります。南部でも所々で雨や雷雨がある見込みです。降るのは一時的ですが、道路が川のようになることがあるでしょう。


甲信も所々で激しい雨が降り、長野では局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。

関東甲信では、大雨の恐れがあります。あす(30日)午前6時までの24時間に予想される雨量は、関東は多い所で100ミリ、甲信は80ミリです。これまでの大雨で、地盤が緩んでいる所があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒して下さい。

●日中の気温

気温は、グングンと上がるでしょう。関東や東北の太平洋側では、多くの所で午前中に30度くらいまで上がる見込みです。九州から東北では、内陸で最高気温が35度くらいとなる所がある予想です。夜になっても気温が下がりにくいでしょう。九州から東北では、気温が25度を下回らない所がある見込みです。夜でも熱中症に注意が必要ぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年07月28日

関東や東北で局地的大雨に?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、台風6号から変わった熱帯低気圧の影響で、関東や東北は激しい雨が降っている。朝にかけて局地的に大雨に注意。

●熱帯低気圧、関東北部を通過

今朝は熱帯低気圧が関東北部を通過している影響で、関東北部から東北南部付近で雨の降り方が強まっています。1時間雨量は、栃木県大田原市で38.5ミリ、福島県福島市の茂庭で35.0ミリなどと、特に栃木県から福島県付近で激しい雨となっています(茨城県でも雨脚が強まってきました)。

このあと午前7時から8時頃までは、関東や東北、新潟県付近は非常に活発な雨雲がかかり、場所によっては滝のような雨になることも考えられます。局地的な大雨になりますので、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水・氾濫に警戒してください。また、熱帯低気圧の通過に伴って、関東の沿岸は風が強まっています。午前中は強風やうねりを伴った高波に注意してください。

●関東、午後も油断できず

熱帯低気圧は次第に日本の東の海上へ離れて、天気は回復傾向となります。ただ、熱帯の湿気たっぷりの空気が残り、日中の気温上昇に伴って、午後は大気の状態が不安定になります。関東は日の差す時間もありますが、山沿いを中心に所々で急な雨や雷雨がありそうです。全国的にも西日本や東日本を中心にあちらこちらで、急に強い雨が降ったり、雷が鳴ったりするでしょう。屋外のレジャーなど、天気の急変にご注意くださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

関東や東北で局地的大雨に?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、台風6号から変わった熱帯低気圧の影響で、関東や東北は激しい雨が降っている。朝にかけて局地的に大雨に注意。

●熱帯低気圧、関東北部を通過

今朝は熱帯低気圧が関東北部を通過している影響で、関東北部から東北南部付近で雨の降り方が強まっています。1時間雨量は、栃木県大田原市で38.5ミリ、福島県福島市の茂庭で35.0ミリなどと、特に栃木県から福島県付近で激しい雨となっています(茨城県でも雨脚が強まってきました)。

このあと午前7時から8時頃までは、関東や東北、新潟県付近は非常に活発な雨雲がかかり、場所によっては滝のような雨になることも考えられます。局地的な大雨になりますので、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水・氾濫に警戒してください。また、熱帯低気圧の通過に伴って、関東の沿岸は風が強まっています。午前中は強風やうねりを伴った高波に注意してください。

●関東、午後も油断できず

熱帯低気圧は次第に日本の東の海上へ離れて、天気は回復傾向となります。ただ、熱帯の湿気たっぷりの空気が残り、日中の気温上昇に伴って、午後は大気の状態が不安定になります。関東は日の差す時間もありますが、山沿いを中心に所々で急な雨や雷雨がありそうです。全国的にも西日本や東日本を中心にあちらこちらで、急に強い雨が降ったり、雷が鳴ったりするでしょう。屋外のレジャーなど、天気の急変にご注意くださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

関東や東北で局地的大雨に?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は、台風6号から変わった熱帯低気圧の影響で、関東や東北は激しい雨が降っている。朝にかけて局地的に大雨に注意。

●熱帯低気圧、関東北部を通過

今朝は熱帯低気圧が関東北部を通過している影響で、関東北部から東北南部付近で雨の降り方が強まっています。1時間雨量は、栃木県大田原市で38.5ミリ、福島県福島市の茂庭で35.0ミリなどと、特に栃木県から福島県付近で激しい雨となっています(茨城県でも雨脚が強まってきました)。

このあと午前7時から8時頃までは、関東や東北、新潟県付近は非常に活発な雨雲がかかり、場所によっては滝のような雨になることも考えられます。局地的な大雨になりますので、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水・氾濫に警戒してください。また、熱帯低気圧の通過に伴って、関東の沿岸は風が強まっています。午前中は強風やうねりを伴った高波に注意してください。

●関東、午後も油断できず

熱帯低気圧は次第に日本の東の海上へ離れて、天気は回復傾向となります。ただ、熱帯の湿気たっぷりの空気が残り、日中の気温上昇に伴って、午後は大気の状態が不安定になります。関東は日の差す時間もありますが、山沿いを中心に所々で急な雨や雷雨がありそうです。全国的にも西日本や東日本を中心にあちらこちらで、急に強い雨が降ったり、雷が鳴ったりするでしょう。屋外のレジャーなど、天気の急変にご注意くださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年07月27日

今日、台風6号 三重県南部に上陸 関東に接近中?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風6号は、今日は、午前7時頃、三重県南部に上陸。その後、東海付近で進路を東よりに変え、関東にも接近する見込み。東海では台風の影響が長引くおそれ。東日本では日差しがあっても、突然の激しい雨に注意。

●台風 今年初めての上陸?

台風6号は、今日は、7時頃、三重県南部付近に上陸し、今年初めての上陸になりました。 台風は今後進路を東よりに変え、東日本の太平洋側を進むでしょう。

今日は。夜から明日は、朝までに熱帯低気圧に変わり、あす28日(日)夜には関東の東の海上へ抜ける見込みです。

台風が三重県に上陸するのは、ここ最近では2018年7月29日以来のことです。

●非常に激しい雨 雨のピークは?

台風の外側にある活発な雨雲が、東海や関東にかかり、強い雨の降っている所があります。 また、前線の停滞している北海道では、1時間に50ミリ近くのバケツをひっくり返したような激しい雨が降っています。

今日は、本州付近には台風から「大雨のもと」になる暖かく湿った空気が次々に入ってきています。

また、北海道では前線が停滞しているため、大気の状態が不安定になっています。
近畿、東海、関東、北陸では、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる?

近畿は、きょう27日(土)の夕方まで
東海は、あす28日(日)の昼頃まで
関東は、きょう27日(土)の朝とあす28日(日)の午前?

北陸は、今日の夜まで?

東海や関東では明日にかけて、雨の降る量がさらに増える見込みです。

今後の気象情報をチェックなさってください。

強風と高波 どのくらい

●強風に注意 交通機関に影響も?

台風の影響で、近畿、東海、伊豆諸島は風の強い状態が続くでしょう。 最大風速は、18メートル

最大瞬間風速は、25メートル
が予想されています。
これは風に向かって歩けなくなり、転倒する人も出るくらいの強い風です。
また、車の運転は高速運転中ですと、横風に流される感覚が大きくなってしまいます。

和歌山県の潮岬では、すでに最大瞬間風速25メートルを観測しています(午前5時19分)。
これからお出かけされる方も多いかと思いますが、細心の注意が必要です。
また、交通機関が乱れる可能性がありますので、交通情報も合わせてご確認ください。

高波に注意 海のレジャーは控えて
明日にかけて、海上を中心に風が強く、しけた状態が続くでしょう。 予想される波の高さは、

伊豆諸島、東海、近畿 4メートル
夏休みを迎えて、海のレジャーを予定されている方もいらっしゃるかと思いますが、控えた方がよさそうぺんっ!
posted by ぺぎそん at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
検索
最新コメント
新年の始まり、あけおめドン引きLINEのNG5選! by スーパーコピー ヴィトン 生地 usa (11/25)
新年の始まり、あけおめドン引きLINEのNG5選! by プラダ ボストンバッグ スーパーコピー 2ちゃん (11/25)
新年の始まり、あけおめドン引きLINEのNG5選! by スーパーコピー ヴィトン スカーフ 買取 (11/25)
胸のサイズ別に見た目を徹底比較!何カップまでが貧乳?谷間をつくる方法も? by プラダ ボストン スーパーコピー 代引き (11/24)
胸のサイズ別に見た目を徹底比較!何カップまでが貧乳?谷間をつくる方法も? by トリーバーチ ポーチ スーパーコピー 2ちゃん (11/24)
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール