ファン
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年08月14日

すでに危ない! 台風接近でさらに高波に警戒を!?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風10号の特徴のひとつに、早い段階からの高波があります。沿岸部ではすでに高波に注意が必要な状況となっていますが、この先も台風の接近に伴って大しけとなり、高波に厳重な警戒が必要となりそうです。

●早い段階からの高波に注意・警戒!

今回の台風10号の特徴は、早い段階からの高波です。台風の動きが遅く、さらに強風域が大きいことから、台風の中心位置が本州から離れていても風が強まり、沿岸部ではすでに高波に注意が必要な状況となっています。この先、台風の接近に伴い大しけとなり、高波に厳重な警戒が必要となりそうです。 お盆の時期で、海のレジャーを楽しみたい方も多いと思いますが、想像以上の高波にのみ込まれて命を落とす危険もあります。海岸など、海の近くには絶対に近付かないようにしてください。

●高波の警戒時間

すでに西日本の一部は強風域の圏内に入り、西日本から東日本の太平洋側ではうねりを伴って大しけになっている所があります。 西日本から東日本の太平洋側では、台風の接近に伴ってさらに風が強まり、今夜から明後日15日にかけて海上では広い範囲で大しけとなるでしょう。特に、14日夕方から15日にかけては猛烈にしける所もありそうです。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。


また、本州を通過した後も、台風は日本海を北上します。その影響で、北陸などの日本海側でも、16日から高波に警戒が必要です。
警戒時間が過ぎても、波の高い状態は続きます。台風が去った後でも、海のレジャーをする際は、最新の情報を確認し、安全を第一に考えて行動するようにしてください。

●高潮にも十分に警戒を!

13日から19日にかけて大潮の時期にあたります。そのため、平常時の潮位が高くなり、西日本を中心に台風の接近に伴って14日から15日にかけて高潮のとなる恐れがあります。特に、15日は西日本を中心に警報級の可能性がありそうです。 大しけが予想される沿岸部では、高潮や高潮と重なり合った波による浸水にも、厳重に警戒してくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年08月13日

台風9号は熱帯低気圧に 10号は列島接近中?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日、13日午前3時、台風9号は華北で熱帯低気圧に変わりました。一方、超大型の台風10号はゆっくりと北上を続け、14日夜から15日にかけて、強い勢力で西日本に接近・上陸するおそれがあります。暴風や大雨、高波に警戒が必要ぺんっ!

●台風9号 熱帯低気圧に

台風9号「レキマー」は、8月4日午後3時にフィリピンの東で発生し、北よりに進みました。8日には沖縄の宮古島や石垣島を暴風域に巻き込みながら北西へ進み、先島諸島を中心に大荒れの天気をもたらしました。台風9号は一時的に、大型で猛烈な勢力にまで発達しました。(大型とは、台風に伴う強風(風速15メートル以上)の半径が中心から500km以上800km未満。猛烈な台風とは、最大風速が54m/s以上で、台風の強さの区分では最も強いランク。) その後、台風9号は華中を北上し、13日午前3時に華北で熱帯低気圧に変わりました。

●台風10号、Uターンラッシュに影響の恐れ

一方、台風10号は14日夜から15日には強い勢力で西日本に上陸する恐れがあり、西日本では暴風や大雨、高波に警戒が必要です。ちょうどお盆休みのUターンラッシュに重なる期間であるため、交通機関への影響が懸念されます。最新の台風情報・交通情報を確認するようにしてくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

台風9号は熱帯低気圧に 10号は列島接近中?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日、13日午前3時、台風9号は華北で熱帯低気圧に変わりました。一方、超大型の台風10号はゆっくりと北上を続け、14日夜から15日にかけて、強い勢力で西日本に接近・上陸するおそれがあります。暴風や大雨、高波に警戒が必要ぺんっ!

●台風9号 熱帯低気圧に

台風9号「レキマー」は、8月4日午後3時にフィリピンの東で発生し、北よりに進みました。8日には沖縄の宮古島や石垣島を暴風域に巻き込みながら北西へ進み、先島諸島を中心に大荒れの天気をもたらしました。台風9号は一時的に、大型で猛烈な勢力にまで発達しました。(大型とは、台風に伴う強風(風速15メートル以上)の半径が中心から500km以上800km未満。猛烈な台風とは、最大風速が54m/s以上で、台風の強さの区分では最も強いランク。) その後、台風9号は華中を北上し、13日午前3時に華北で熱帯低気圧に変わりました。

●台風10号、Uターンラッシュに影響の恐れ

一方、台風10号は14日夜から15日には強い勢力で西日本に上陸する恐れがあり、西日本では暴風や大雨、高波に警戒が必要です。ちょうどお盆休みのUターンラッシュに重なる期間であるため、交通機関への影響が懸念されます。最新の台風情報・交通情報を確認するようにしてくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

台風9号は熱帯低気圧に 10号は列島接近中?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日、13日午前3時、台風9号は華北で熱帯低気圧に変わりました。一方、超大型の台風10号はゆっくりと北上を続け、14日夜から15日にかけて、強い勢力で西日本に接近・上陸するおそれがあります。暴風や大雨、高波に警戒が必要ぺんっ!

●台風9号 熱帯低気圧に

台風9号「レキマー」は、8月4日午後3時にフィリピンの東で発生し、北よりに進みました。8日には沖縄の宮古島や石垣島を暴風域に巻き込みながら北西へ進み、先島諸島を中心に大荒れの天気をもたらしました。台風9号は一時的に、大型で猛烈な勢力にまで発達しました。(大型とは、台風に伴う強風(風速15メートル以上)の半径が中心から500km以上800km未満。猛烈な台風とは、最大風速が54m/s以上で、台風の強さの区分では最も強いランク。) その後、台風9号は華中を北上し、13日午前3時に華北で熱帯低気圧に変わりました。

●台風10号、Uターンラッシュに影響の恐れ

一方、台風10号は14日夜から15日には強い勢力で西日本に上陸する恐れがあり、西日本では暴風や大雨、高波に警戒が必要です。ちょうどお盆休みのUターンラッシュに重なる期間であるため、交通機関への影響が懸念されます。最新の台風情報・交通情報を確認するようにしてくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年08月12日

台風10号はゆっくり移動?お盆列島広い範囲に影響が?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風10号は15日(木)頃には西日本に接近、上陸するおそれがあります。大型で強いため、日本列島の広い範囲に影響のでる可能性がありますので、最新の台風情報をご確認下さい。

●15日頃 西日本に上陸か?

大型で強い台風10号は11日(日)午後6時、父島の南西約450キロの海上を1時間に15キロの速さで北西に向かっています。 このあと、自転車並みの遅いスピードで、日本の南を北西に進む見通しです。暴風域を伴ったまま、15日(木)頃に西日本に接近、上陸するおそれがあります。これまでの予想に比べて、予報円は徐々に狭くなっていますが、接近、上陸するおそれがある時間帯については、少しずつ遅くなっています。今後の動きに注意して下さい。

●小笠原は今夜から高波警戒?

台風は波に始まり、波に終わるといわれています。東日本から西日本の太平洋沿岸には、すでに台風10号からのうねりが入り、波が高くなっています。小笠原諸島では、今夜からあすの明け方にかけて、猛烈なしけとなる見込みです。東日本や西日本、南西諸島では、あす12日の午後からうねりを伴った高波に警戒して下さい。海水浴にお出かけの方は、現地の情報に従って遊泳禁止の際は海に入らないようにしましょう。

●台風10号の特徴?

台風10号はノロノロと動きが遅いため、近づくと同じような場所で大雨や暴風が長い時間続くおそれがあります。また、台風周辺に広がる雲がこのままのサイズで近づくと、九州から東北がスッポリと入ってしまうくらいの大きさです。強い雨や強い風のエリアが広い範囲にわたって、お盆後半の列島に大きな影響を与えるおそれがあります。台風が去ったあとも、木が倒れるなどで交通機関に影響のでる可能性もありますので、注意が必要です。


●警報・注意期間


西日本

今日12日の午後から、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、山の東から南東斜面を中心に大雨となるおそれがあります。また、15日(木)頃にかけては、台風の接近に伴って台風本体の雨雲や周辺の発達した雨雲が流れ込み、雨の降る量はさらに増えるでしょう。台風の動きが比較的遅いため、長い時間にわたり大雨や暴風が続く可能性があります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒が必要です。


東日本
予報円のほぼ中心を進んだ場合、台風本体の雨雲はあまりかからない予想ですが、台風周辺からの湿った空気が流れ込むでしょう。あす12日から局地的に雨が降り、雨脚の強まる可能性があります。台風の進路が予報円の東側を進んだ場合、東海などには台風本体の雨雲がかかる可能性があり、注意が必要です。また、強風域が大きいため、広い範囲で風の強まりにも注意して下さい。

なお、台風の進路によって警戒期間は大きく変わる可能性がありますので、最新の台風情報にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

台風10号はゆっくり移動?お盆列島広い範囲に影響が?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風10号は15日(木)頃には西日本に接近、上陸するおそれがあります。大型で強いため、日本列島の広い範囲に影響のでる可能性がありますので、最新の台風情報をご確認下さい。

●15日頃 西日本に上陸か?

大型で強い台風10号は11日(日)午後6時、父島の南西約450キロの海上を1時間に15キロの速さで北西に向かっています。 このあと、自転車並みの遅いスピードで、日本の南を北西に進む見通しです。暴風域を伴ったまま、15日(木)頃に西日本に接近、上陸するおそれがあります。これまでの予想に比べて、予報円は徐々に狭くなっていますが、接近、上陸するおそれがある時間帯については、少しずつ遅くなっています。今後の動きに注意して下さい。

●小笠原は今夜から高波警戒?

台風は波に始まり、波に終わるといわれています。東日本から西日本の太平洋沿岸には、すでに台風10号からのうねりが入り、波が高くなっています。小笠原諸島では、今夜からあすの明け方にかけて、猛烈なしけとなる見込みです。東日本や西日本、南西諸島では、あす12日の午後からうねりを伴った高波に警戒して下さい。海水浴にお出かけの方は、現地の情報に従って遊泳禁止の際は海に入らないようにしましょう。

●台風10号の特徴?

台風10号はノロノロと動きが遅いため、近づくと同じような場所で大雨や暴風が長い時間続くおそれがあります。また、台風周辺に広がる雲がこのままのサイズで近づくと、九州から東北がスッポリと入ってしまうくらいの大きさです。強い雨や強い風のエリアが広い範囲にわたって、お盆後半の列島に大きな影響を与えるおそれがあります。台風が去ったあとも、木が倒れるなどで交通機関に影響のでる可能性もありますので、注意が必要です。


●警報・注意期間


西日本

今日12日の午後から、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、山の東から南東斜面を中心に大雨となるおそれがあります。また、15日(木)頃にかけては、台風の接近に伴って台風本体の雨雲や周辺の発達した雨雲が流れ込み、雨の降る量はさらに増えるでしょう。台風の動きが比較的遅いため、長い時間にわたり大雨や暴風が続く可能性があります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒が必要です。


東日本
予報円のほぼ中心を進んだ場合、台風本体の雨雲はあまりかからない予想ですが、台風周辺からの湿った空気が流れ込むでしょう。あす12日から局地的に雨が降り、雨脚の強まる可能性があります。台風の進路が予報円の東側を進んだ場合、東海などには台風本体の雨雲がかかる可能性があり、注意が必要です。また、強風域が大きいため、広い範囲で風の強まりにも注意して下さい。

なお、台風の進路によって警戒期間は大きく変わる可能性がありますので、最新の台風情報にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

台風10号はゆっくり移動?お盆列島広い範囲に影響が?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風10号は15日(木)頃には西日本に接近、上陸するおそれがあります。大型で強いため、日本列島の広い範囲に影響のでる可能性がありますので、最新の台風情報をご確認下さい。

●15日頃 西日本に上陸か?

大型で強い台風10号は11日(日)午後6時、父島の南西約450キロの海上を1時間に15キロの速さで北西に向かっています。 このあと、自転車並みの遅いスピードで、日本の南を北西に進む見通しです。暴風域を伴ったまま、15日(木)頃に西日本に接近、上陸するおそれがあります。これまでの予想に比べて、予報円は徐々に狭くなっていますが、接近、上陸するおそれがある時間帯については、少しずつ遅くなっています。今後の動きに注意して下さい。

●小笠原は今夜から高波警戒?

台風は波に始まり、波に終わるといわれています。東日本から西日本の太平洋沿岸には、すでに台風10号からのうねりが入り、波が高くなっています。小笠原諸島では、今夜からあすの明け方にかけて、猛烈なしけとなる見込みです。東日本や西日本、南西諸島では、あす12日の午後からうねりを伴った高波に警戒して下さい。海水浴にお出かけの方は、現地の情報に従って遊泳禁止の際は海に入らないようにしましょう。

●台風10号の特徴?

台風10号はノロノロと動きが遅いため、近づくと同じような場所で大雨や暴風が長い時間続くおそれがあります。また、台風周辺に広がる雲がこのままのサイズで近づくと、九州から東北がスッポリと入ってしまうくらいの大きさです。強い雨や強い風のエリアが広い範囲にわたって、お盆後半の列島に大きな影響を与えるおそれがあります。台風が去ったあとも、木が倒れるなどで交通機関に影響のでる可能性もありますので、注意が必要です。


●警報・注意期間


西日本

今日12日の午後から、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、山の東から南東斜面を中心に大雨となるおそれがあります。また、15日(木)頃にかけては、台風の接近に伴って台風本体の雨雲や周辺の発達した雨雲が流れ込み、雨の降る量はさらに増えるでしょう。台風の動きが比較的遅いため、長い時間にわたり大雨や暴風が続く可能性があります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒が必要です。


東日本
予報円のほぼ中心を進んだ場合、台風本体の雨雲はあまりかからない予想ですが、台風周辺からの湿った空気が流れ込むでしょう。あす12日から局地的に雨が降り、雨脚の強まる可能性があります。台風の進路が予報円の東側を進んだ場合、東海などには台風本体の雨雲がかかる可能性があり、注意が必要です。また、強風域が大きいため、広い範囲で風の強まりにも注意して下さい。

なお、台風の進路によって警戒期間は大きく変わる可能性がありますので、最新の台風情報にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年08月11日

大型で強い台風10号 列島直撃の恐れ 影響いつから?

おはようございます!

ぺぎそんです。

大型で強い台風10号は暴風域を伴って14日(水)から15日(木)に西日本に接近、上陸の恐れ。いつから影響を受けるのか警戒期間をまとめました。

●大型で強い台風10号上陸か

大型で強い台風10号は暴風域を伴って、14日(水)から15日(木)に西日本に接近、上陸の恐れがあります。これまで、なかなか進路がはっきりしませんでしたが、お盆の列島に大きな影響を与える可能性が一段と高まりました。

今回の台風の特徴は、強い勢力で西日本に接近、上陸する恐れがあることです。暴風域を伴っており、西日本では大荒れの天気となる恐れがあります。また、強風域が大きく、広い範囲で風が強まりそうです。お盆期間で、移動も多い時期ですが、広く交通機関に影響のでる可能性もあり、交通情報にも注意が必要です。

●お盆期間の各地への影響は

上の図は台風が予報円の中心を進む場合に予想される警戒・注意期間です。 【西日本(九州〜近畿)】13日(火)頃から雨や風が強まるでしょう。今の所、14日(水)から15日(木)頃にかけて大荒れのピークとなりそうです。暴風が吹き荒れ、台風本体の活発な雨雲もかかり、大雨となる恐れがあります。暴風や土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。自治体から発表される避難情報にも注意して下さい。

【東日本(東海・関東・北陸)】15日(木)頃を中心に台風の影響を受ける恐れがあります。台風の進路の東側にあたり、湿った空気が流れ込むため、雨脚が強まり、雨量が多くなる所もあるでしょう。台風の強風域が大きいため、風も強まり、沿岸部を中心に横殴りの雨になることもありそうです。

【北日本(東北・北海道)】北日本への影響はまだはっきりしませんが、台風の進路によっては16日(金)頃に雨や風が強まる可能性があります。

【海上】太平洋側はすでにうねりが入っています。天気は穏やかでも海水浴は注意が必要です。特に12日(月)頃からは大しけとなる恐れがあります。海のレジャーは予定の変更も視野に、無理のないようにして下さい。

台風の進路によって警戒期間は大きく変わる可能性がありますので、最新の台風情報にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

大型で強い台風10号 列島直撃の恐れ 影響いつから?

おはようございます!

ぺぎそんです。

大型で強い台風10号は暴風域を伴って14日(水)から15日(木)に西日本に接近、上陸の恐れ。いつから影響を受けるのか警戒期間をまとめました。

●大型で強い台風10号上陸か

大型で強い台風10号は暴風域を伴って、14日(水)から15日(木)に西日本に接近、上陸の恐れがあります。これまで、なかなか進路がはっきりしませんでしたが、お盆の列島に大きな影響を与える可能性が一段と高まりました。

今回の台風の特徴は、強い勢力で西日本に接近、上陸する恐れがあることです。暴風域を伴っており、西日本では大荒れの天気となる恐れがあります。また、強風域が大きく、広い範囲で風が強まりそうです。お盆期間で、移動も多い時期ですが、広く交通機関に影響のでる可能性もあり、交通情報にも注意が必要です。

●お盆期間の各地への影響は

上の図は台風が予報円の中心を進む場合に予想される警戒・注意期間です。 【西日本(九州〜近畿)】13日(火)頃から雨や風が強まるでしょう。今の所、14日(水)から15日(木)頃にかけて大荒れのピークとなりそうです。暴風が吹き荒れ、台風本体の活発な雨雲もかかり、大雨となる恐れがあります。暴風や土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。自治体から発表される避難情報にも注意して下さい。

【東日本(東海・関東・北陸)】15日(木)頃を中心に台風の影響を受ける恐れがあります。台風の進路の東側にあたり、湿った空気が流れ込むため、雨脚が強まり、雨量が多くなる所もあるでしょう。台風の強風域が大きいため、風も強まり、沿岸部を中心に横殴りの雨になることもありそうです。

【北日本(東北・北海道)】北日本への影響はまだはっきりしませんが、台風の進路によっては16日(金)頃に雨や風が強まる可能性があります。

【海上】太平洋側はすでにうねりが入っています。天気は穏やかでも海水浴は注意が必要です。特に12日(月)頃からは大しけとなる恐れがあります。海のレジャーは予定の変更も視野に、無理のないようにして下さい。

台風の進路によって警戒期間は大きく変わる可能性がありますので、最新の台風情報にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

大型で強い台風10号 列島直撃の恐れ 影響いつから?

おはようございます!

ぺぎそんです。

大型で強い台風10号は暴風域を伴って14日(水)から15日(木)に西日本に接近、上陸の恐れ。いつから影響を受けるのか警戒期間をまとめました。

●大型で強い台風10号上陸か

大型で強い台風10号は暴風域を伴って、14日(水)から15日(木)に西日本に接近、上陸の恐れがあります。これまで、なかなか進路がはっきりしませんでしたが、お盆の列島に大きな影響を与える可能性が一段と高まりました。

今回の台風の特徴は、強い勢力で西日本に接近、上陸する恐れがあることです。暴風域を伴っており、西日本では大荒れの天気となる恐れがあります。また、強風域が大きく、広い範囲で風が強まりそうです。お盆期間で、移動も多い時期ですが、広く交通機関に影響のでる可能性もあり、交通情報にも注意が必要です。

●お盆期間の各地への影響は

上の図は台風が予報円の中心を進む場合に予想される警戒・注意期間です。 【西日本(九州〜近畿)】13日(火)頃から雨や風が強まるでしょう。今の所、14日(水)から15日(木)頃にかけて大荒れのピークとなりそうです。暴風が吹き荒れ、台風本体の活発な雨雲もかかり、大雨となる恐れがあります。暴風や土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。自治体から発表される避難情報にも注意して下さい。

【東日本(東海・関東・北陸)】15日(木)頃を中心に台風の影響を受ける恐れがあります。台風の進路の東側にあたり、湿った空気が流れ込むため、雨脚が強まり、雨量が多くなる所もあるでしょう。台風の強風域が大きいため、風も強まり、沿岸部を中心に横殴りの雨になることもありそうです。

【北日本(東北・北海道)】北日本への影響はまだはっきりしませんが、台風の進路によっては16日(金)頃に雨や風が強まる可能性があります。

【海上】太平洋側はすでにうねりが入っています。天気は穏やかでも海水浴は注意が必要です。特に12日(月)頃からは大しけとなる恐れがあります。海のレジャーは予定の変更も視野に、無理のないようにして下さい。

台風の進路によって警戒期間は大きく変わる可能性がありますので、最新の台風情報にご注意下さいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
検索
最新コメント
新年の始まり、あけおめドン引きLINEのNG5選! by スーパーコピー ヴィトン 生地 usa (11/25)
新年の始まり、あけおめドン引きLINEのNG5選! by プラダ ボストンバッグ スーパーコピー 2ちゃん (11/25)
新年の始まり、あけおめドン引きLINEのNG5選! by スーパーコピー ヴィトン スカーフ 買取 (11/25)
胸のサイズ別に見た目を徹底比較!何カップまでが貧乳?谷間をつくる方法も? by プラダ ボストン スーパーコピー 代引き (11/24)
胸のサイズ別に見た目を徹底比較!何カップまでが貧乳?谷間をつくる方法も? by トリーバーチ ポーチ スーパーコピー 2ちゃん (11/24)
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール