ファン
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年07月07日

8日にかけて広範囲で長引く大雨 各地の雨のピークは?

おはようございますぺんっ!

ぺぎそんです。

九州から関東甲信、東北は局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、8日にかけても大雨が長く続くおそれがあります。地方ごとに雨のピークをまとめました。

●九州北部 危険な状況

日本付近に延びる梅雨前線の活動が活発になっています。きょう6日の午後は、九州北部に発達した雨雲が次々と流れ込み、16時30分には佐賀県、長崎県、福岡県に「大雨特別警報」が発表されました。

すでに災害が発生している可能性が高く、さらに今夜からあすにかけても猛烈な雨が長い時間、降り続くおそれがあります。避難所までの移動が難しい場合には、山や崖とは反対側の部屋や、2階以上のできるだけ高い場所へ避難するなど、直ちに命を守る行動をとってください。

●広く発達した雨雲 大雨が長く続く

九州南部から関東甲信、東北にかけても発達した雨雲がかかりやすく、あす7日にかけて局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降るでしょう。さらに8日にかけても大雨が長く続くおそれがあります。 各地の雨のピークです。

●【九州南部】

6日はいったん雨が小康状態となりましたが、7日は再び降り方が強まります。特に7日昼前から昼過ぎにかけては非常に激しい雨の降る所があるでしょう。これまでの記録的な大雨により、土砂災害や河川の氾濫の危険度が広い範囲で高まるおそれがあります。

●【中国】

7日昼過ぎにかけて雨のピークとなるでしょう。あちらこちらで激しい雨が降り、局地的には非常に激しい雨が降りそうです。8日にかけても雨雲がかかりやすく、雨の量が多くなるでしょう。崖など急な斜面や川の近くにお住まいの方は、早めに身の安全を確保してください。

●【四国・近畿】

7日昼前にかけて雨雲や雷雲が発達し、激しい雨や雷雨となる所があるでしょう。8日にかけても強弱をつけて雨が続きそうです。いったん雨がやんだり弱まっても、雨雲レーダーをチェックするなど、最新の情報を確認してください。

●【東海】

7日明け方までは非常に激しい雨の降るおそれがあります。その後、8日にかけても断続的に激しい雨が降り、総雨量が多くなるでしょう。特に岐阜県や静岡県では記録的な雨量が予想されており、土砂災害などの危険度が急激に高まるおそれもあります。早め早めの避難を心がけてください。

●【関東甲信】

長野県では南部を中心に7日昼頃まで激しい雨の降る所があるでしょう。関東や山梨県も7日日中にかけて雷を伴って雨脚の強まる所がありそうです。

●【北陸・東北】

7日夜遅くにかけて激しい雨の降る所があるでしょう。さらに8日も所々で雨の降り方が強まりそうです。
なお、梅雨前線の位置によって激しい雨の降る場所や雨のピークが変わってきそうですぺんっ!
posted by ぺぎそん at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

8日にかけて広範囲で長引く大雨 各地の雨のピークは?

おはようございますぺんっ!

ぺぎそんです。

九州から関東甲信、東北は局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、8日にかけても大雨が長く続くおそれがあります。地方ごとに雨のピークをまとめました。

●九州北部 危険な状況

日本付近に延びる梅雨前線の活動が活発になっています。きょう6日の午後は、九州北部に発達した雨雲が次々と流れ込み、16時30分には佐賀県、長崎県、福岡県に「大雨特別警報」が発表されました。

すでに災害が発生している可能性が高く、さらに今夜からあすにかけても猛烈な雨が長い時間、降り続くおそれがあります。避難所までの移動が難しい場合には、山や崖とは反対側の部屋や、2階以上のできるだけ高い場所へ避難するなど、直ちに命を守る行動をとってください。

●広く発達した雨雲 大雨が長く続く

九州南部から関東甲信、東北にかけても発達した雨雲がかかりやすく、あす7日にかけて局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降るでしょう。さらに8日にかけても大雨が長く続くおそれがあります。 各地の雨のピークです。

●【九州南部】

6日はいったん雨が小康状態となりましたが、7日は再び降り方が強まります。特に7日昼前から昼過ぎにかけては非常に激しい雨の降る所があるでしょう。これまでの記録的な大雨により、土砂災害や河川の氾濫の危険度が広い範囲で高まるおそれがあります。

●【中国】

7日昼過ぎにかけて雨のピークとなるでしょう。あちらこちらで激しい雨が降り、局地的には非常に激しい雨が降りそうです。8日にかけても雨雲がかかりやすく、雨の量が多くなるでしょう。崖など急な斜面や川の近くにお住まいの方は、早めに身の安全を確保してください。

●【四国・近畿】

7日昼前にかけて雨雲や雷雲が発達し、激しい雨や雷雨となる所があるでしょう。8日にかけても強弱をつけて雨が続きそうです。いったん雨がやんだり弱まっても、雨雲レーダーをチェックするなど、最新の情報を確認してください。

●【東海】

7日明け方までは非常に激しい雨の降るおそれがあります。その後、8日にかけても断続的に激しい雨が降り、総雨量が多くなるでしょう。特に岐阜県や静岡県では記録的な雨量が予想されており、土砂災害などの危険度が急激に高まるおそれもあります。早め早めの避難を心がけてください。

●【関東甲信】

長野県では南部を中心に7日昼頃まで激しい雨の降る所があるでしょう。関東や山梨県も7日日中にかけて雷を伴って雨脚の強まる所がありそうです。

●【北陸・東北】

7日夜遅くにかけて激しい雨の降る所があるでしょう。さらに8日も所々で雨の降り方が強まりそうです。
なお、梅雨前線の位置によって激しい雨の降る場所や雨のピークが変わってきそうですぺんっ!
posted by ぺぎそん at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2020年05月09日

南風強まる?広く曇りや雨に室内でも熱中症対策を?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日くら明日にかけて、曇りや雨で、南風が強めに吹くでしょう。換気のために窓を開ける際は、北側などがよさそうです。雨でも気温は高めで、室内でも熱中症対策が必要です。

●今日の天気は下り坂


今日は、朝鮮半島付近を前線を伴った低気圧が東へ進む見込みです。この低気圧に向かって、雨雲の元である暖かく湿った空気が流れ込みます。

特に九州付近で雲が発達しやすいでしょう。 全国的に雲が広がり、天気は下り坂に向かいます。九州では早い所は、昼頃から雨が降り出し、一時的に雨脚が強まることがある見込みです。中国地方は早い所は昼過ぎから、四国は夕方から雨が降り出すでしょう。近畿や北陸、東海も、夜は雨雲がかかる見込みです。太平洋側の地域では、本格的な雨になる前から雨のぱらつく所があるかもしれません。

関東や東北、北海道では、夜はにわか雨がありますが、こちらでは強く降ることはないでしょう。

広く南風が吹くでしょう。強めに吹く所もあり、雨が降る地域では、南側の窓を開けると雨が室内に入ってきてしまいそうです。換気をする際は、北側の窓などを開けるとよいでしょう。





●明日、 曇りや雨でも気温は高め 熱中症に注意


10日(日)、低気圧は日本海を東へ進む見込みです。低気圧から延びる前線が本州を通過するでしょう。 全国的に曇りや雨が続く見込みです。雨の中心は東北や北海道で、ザっと強く降ったり、風が強まったりすることがあるでしょう。


日差しが届かなくても気温は高めで、九州から関東の最高気温は25度前後の所が多い予想です。ムシムシと感じられそうです。まだ身体が暑さに慣れていない時期で、さらにマスクを着用していると、熱が身体から逃げにくく、熱中症に注意が必要です。こまめな水分補給を心掛けて下さい。

●11日(月) 天気回復へ 汗ばむ陽気に


11日(月)は、天気は回復に向かいますが、関東付近や東北の日本海側、北海道は、湿った空気の影響で雲が多いでしょう。にわか雨があるかもしれません。

北海道には上空に寒気を伴った気圧の谷が近づき、大気の状態が不安定になるでしょう。雷雨の所がありそうです。 日差しが届く地域を中心に、気温はさらに上がり、最高気温は東北南部でも25度を超える所があるでしょうぺんっ!




●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
   世界にたった1つ、あなただけのドメインを登録しよう!   
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HF3CJ
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
posted by ぺぎそん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

南風強まる?広く曇りや雨に室内でも熱中症対策を?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日くら明日にかけて、曇りや雨で、南風が強めに吹くでしょう。換気のために窓を開ける際は、北側などがよさそうです。雨でも気温は高めで、室内でも熱中症対策が必要です。

●今日の天気は下り坂


今日は、朝鮮半島付近を前線を伴った低気圧が東へ進む見込みです。この低気圧に向かって、雨雲の元である暖かく湿った空気が流れ込みます。

特に九州付近で雲が発達しやすいでしょう。 全国的に雲が広がり、天気は下り坂に向かいます。九州では早い所は、昼頃から雨が降り出し、一時的に雨脚が強まることがある見込みです。中国地方は早い所は昼過ぎから、四国は夕方から雨が降り出すでしょう。近畿や北陸、東海も、夜は雨雲がかかる見込みです。太平洋側の地域では、本格的な雨になる前から雨のぱらつく所があるかもしれません。

関東や東北、北海道では、夜はにわか雨がありますが、こちらでは強く降ることはないでしょう。

広く南風が吹くでしょう。強めに吹く所もあり、雨が降る地域では、南側の窓を開けると雨が室内に入ってきてしまいそうです。換気をする際は、北側の窓などを開けるとよいでしょう。





●明日、 曇りや雨でも気温は高め 熱中症に注意


10日(日)、低気圧は日本海を東へ進む見込みです。低気圧から延びる前線が本州を通過するでしょう。 全国的に曇りや雨が続く見込みです。雨の中心は東北や北海道で、ザっと強く降ったり、風が強まったりすることがあるでしょう。


日差しが届かなくても気温は高めで、九州から関東の最高気温は25度前後の所が多い予想です。ムシムシと感じられそうです。まだ身体が暑さに慣れていない時期で、さらにマスクを着用していると、熱が身体から逃げにくく、熱中症に注意が必要です。こまめな水分補給を心掛けて下さい。

●11日(月) 天気回復へ 汗ばむ陽気に


11日(月)は、天気は回復に向かいますが、関東付近や東北の日本海側、北海道は、湿った空気の影響で雲が多いでしょう。にわか雨があるかもしれません。

北海道には上空に寒気を伴った気圧の谷が近づき、大気の状態が不安定になるでしょう。雷雨の所がありそうです。 日差しが届く地域を中心に、気温はさらに上がり、最高気温は東北南部でも25度を超える所があるでしょうぺんっ!




●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
   世界にたった1つ、あなただけのドメインを登録しよう!   
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HF3CJ
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
posted by ぺぎそん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

南風強まる?広く曇りや雨に室内でも熱中症対策を?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日くら明日にかけて、曇りや雨で、南風が強めに吹くでしょう。換気のために窓を開ける際は、北側などがよさそうです。雨でも気温は高めで、室内でも熱中症対策が必要です。

●今日の天気は下り坂


今日は、朝鮮半島付近を前線を伴った低気圧が東へ進む見込みです。この低気圧に向かって、雨雲の元である暖かく湿った空気が流れ込みます。

特に九州付近で雲が発達しやすいでしょう。 全国的に雲が広がり、天気は下り坂に向かいます。九州では早い所は、昼頃から雨が降り出し、一時的に雨脚が強まることがある見込みです。中国地方は早い所は昼過ぎから、四国は夕方から雨が降り出すでしょう。近畿や北陸、東海も、夜は雨雲がかかる見込みです。太平洋側の地域では、本格的な雨になる前から雨のぱらつく所があるかもしれません。

関東や東北、北海道では、夜はにわか雨がありますが、こちらでは強く降ることはないでしょう。

広く南風が吹くでしょう。強めに吹く所もあり、雨が降る地域では、南側の窓を開けると雨が室内に入ってきてしまいそうです。換気をする際は、北側の窓などを開けるとよいでしょう。





●明日、 曇りや雨でも気温は高め 熱中症に注意


10日(日)、低気圧は日本海を東へ進む見込みです。低気圧から延びる前線が本州を通過するでしょう。 全国的に曇りや雨が続く見込みです。雨の中心は東北や北海道で、ザっと強く降ったり、風が強まったりすることがあるでしょう。


日差しが届かなくても気温は高めで、九州から関東の最高気温は25度前後の所が多い予想です。ムシムシと感じられそうです。まだ身体が暑さに慣れていない時期で、さらにマスクを着用していると、熱が身体から逃げにくく、熱中症に注意が必要です。こまめな水分補給を心掛けて下さい。

●11日(月) 天気回復へ 汗ばむ陽気に


11日(月)は、天気は回復に向かいますが、関東付近や東北の日本海側、北海道は、湿った空気の影響で雲が多いでしょう。にわか雨があるかもしれません。

北海道には上空に寒気を伴った気圧の谷が近づき、大気の状態が不安定になるでしょう。雷雨の所がありそうです。 日差しが届く地域を中心に、気温はさらに上がり、最高気温は東北南部でも25度を超える所があるでしょうぺんっ!




●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
   世界にたった1つ、あなただけのドメインを登録しよう!   
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HF3CJ
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
posted by ぺぎそん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年08月15日

台風10号直撃で飛行機・電車など大きな影響も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は台風10号が西日本に上陸して、西日本は広い範囲で荒天になります。

飛行機や電車、新幹線、高速道路など様々な交通機関にも大きな影響が出るおそれがあります。

災害も懸念されるため、安全を最優先に行動してください。

●台風10号接近 西日本は荒天警戒

大型の台風10号が西日本に上陸。

雨風が強まり15日いっぱい荒れた天気が続きます。

四国や近畿南部では大雨や暴風が長時間続き、災害が発生するおそれもあります。

すでに山陽新幹線やJR四国の在来線が運休を決めており、交通期間にも大きな影響が出る見込みです。

お盆休み後半ですが、不急な外出は極力控えて安全を第一に行動するようにしてください。

沿岸は大しけで危険な状態が続きます。

●東北日本海側や北陸は危険な暑さ続く

台風10号がもたらす暖かく湿った空気やフェーン現象の影響で、北陸や東北日本海側では体温を上回るような危険な暑さが続きます。

日中は不要不急な外出を極力控えたほうが安心です。

夜になっても気温が下がらないので、空調を利用して熱中症対策を万全にしてください。

●関東は突然の大雨に注意

関東や東北太平洋側では小さくても活発な雨雲が流れ込んで断続的に雨が降ります。

ゴォーっと激しい雨が降って局地的に道路が冠水することも予想されます。

日差しが届く時間帯があっても突然の強雨に注意してくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

台風10号直撃で飛行機・電車など大きな影響も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は台風10号が西日本に上陸して、西日本は広い範囲で荒天になります。

飛行機や電車、新幹線、高速道路など様々な交通機関にも大きな影響が出るおそれがあります。

災害も懸念されるため、安全を最優先に行動してください。

●台風10号接近 西日本は荒天警戒

大型の台風10号が西日本に上陸。

雨風が強まり15日いっぱい荒れた天気が続きます。

四国や近畿南部では大雨や暴風が長時間続き、災害が発生するおそれもあります。

すでに山陽新幹線やJR四国の在来線が運休を決めており、交通期間にも大きな影響が出る見込みです。

お盆休み後半ですが、不急な外出は極力控えて安全を第一に行動するようにしてください。

沿岸は大しけで危険な状態が続きます。

●東北日本海側や北陸は危険な暑さ続く

台風10号がもたらす暖かく湿った空気やフェーン現象の影響で、北陸や東北日本海側では体温を上回るような危険な暑さが続きます。

日中は不要不急な外出を極力控えたほうが安心です。

夜になっても気温が下がらないので、空調を利用して熱中症対策を万全にしてください。

●関東は突然の大雨に注意

関東や東北太平洋側では小さくても活発な雨雲が流れ込んで断続的に雨が降ります。

ゴォーっと激しい雨が降って局地的に道路が冠水することも予想されます。

日差しが届く時間帯があっても突然の強雨に注意してくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

台風10号直撃で飛行機・電車など大きな影響も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は台風10号が西日本に上陸して、西日本は広い範囲で荒天になります。

飛行機や電車、新幹線、高速道路など様々な交通機関にも大きな影響が出るおそれがあります。

災害も懸念されるため、安全を最優先に行動してください。

●台風10号接近 西日本は荒天警戒

大型の台風10号が西日本に上陸。

雨風が強まり15日いっぱい荒れた天気が続きます。

四国や近畿南部では大雨や暴風が長時間続き、災害が発生するおそれもあります。

すでに山陽新幹線やJR四国の在来線が運休を決めており、交通期間にも大きな影響が出る見込みです。

お盆休み後半ですが、不急な外出は極力控えて安全を第一に行動するようにしてください。

沿岸は大しけで危険な状態が続きます。

●東北日本海側や北陸は危険な暑さ続く

台風10号がもたらす暖かく湿った空気やフェーン現象の影響で、北陸や東北日本海側では体温を上回るような危険な暑さが続きます。

日中は不要不急な外出を極力控えたほうが安心です。

夜になっても気温が下がらないので、空調を利用して熱中症対策を万全にしてください。

●関東は突然の大雨に注意

関東や東北太平洋側では小さくても活発な雨雲が流れ込んで断続的に雨が降ります。

ゴォーっと激しい雨が降って局地的に道路が冠水することも予想されます。

日差しが届く時間帯があっても突然の強雨に注意してくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2019年08月14日

すでに危ない! 台風接近でさらに高波に警戒を!?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風10号の特徴のひとつに、早い段階からの高波があります。沿岸部ではすでに高波に注意が必要な状況となっていますが、この先も台風の接近に伴って大しけとなり、高波に厳重な警戒が必要となりそうです。

●早い段階からの高波に注意・警戒!

今回の台風10号の特徴は、早い段階からの高波です。台風の動きが遅く、さらに強風域が大きいことから、台風の中心位置が本州から離れていても風が強まり、沿岸部ではすでに高波に注意が必要な状況となっています。この先、台風の接近に伴い大しけとなり、高波に厳重な警戒が必要となりそうです。 お盆の時期で、海のレジャーを楽しみたい方も多いと思いますが、想像以上の高波にのみ込まれて命を落とす危険もあります。海岸など、海の近くには絶対に近付かないようにしてください。

●高波の警戒時間

すでに西日本の一部は強風域の圏内に入り、西日本から東日本の太平洋側ではうねりを伴って大しけになっている所があります。 西日本から東日本の太平洋側では、台風の接近に伴ってさらに風が強まり、今夜から明後日15日にかけて海上では広い範囲で大しけとなるでしょう。特に、14日夕方から15日にかけては猛烈にしける所もありそうです。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。


また、本州を通過した後も、台風は日本海を北上します。その影響で、北陸などの日本海側でも、16日から高波に警戒が必要です。
警戒時間が過ぎても、波の高い状態は続きます。台風が去った後でも、海のレジャーをする際は、最新の情報を確認し、安全を第一に考えて行動するようにしてください。

●高潮にも十分に警戒を!

13日から19日にかけて大潮の時期にあたります。そのため、平常時の潮位が高くなり、西日本を中心に台風の接近に伴って14日から15日にかけて高潮のとなる恐れがあります。特に、15日は西日本を中心に警報級の可能性がありそうです。 大しけが予想される沿岸部では、高潮や高潮と重なり合った波による浸水にも、厳重に警戒してくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

すでに危ない! 台風接近でさらに高波に警戒を!?

おはようございます!

ぺぎそんです。

台風10号の特徴のひとつに、早い段階からの高波があります。沿岸部ではすでに高波に注意が必要な状況となっていますが、この先も台風の接近に伴って大しけとなり、高波に厳重な警戒が必要となりそうです。

●早い段階からの高波に注意・警戒!

今回の台風10号の特徴は、早い段階からの高波です。台風の動きが遅く、さらに強風域が大きいことから、台風の中心位置が本州から離れていても風が強まり、沿岸部ではすでに高波に注意が必要な状況となっています。この先、台風の接近に伴い大しけとなり、高波に厳重な警戒が必要となりそうです。 お盆の時期で、海のレジャーを楽しみたい方も多いと思いますが、想像以上の高波にのみ込まれて命を落とす危険もあります。海岸など、海の近くには絶対に近付かないようにしてください。

●高波の警戒時間

すでに西日本の一部は強風域の圏内に入り、西日本から東日本の太平洋側ではうねりを伴って大しけになっている所があります。 西日本から東日本の太平洋側では、台風の接近に伴ってさらに風が強まり、今夜から明後日15日にかけて海上では広い範囲で大しけとなるでしょう。特に、14日夕方から15日にかけては猛烈にしける所もありそうです。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。


また、本州を通過した後も、台風は日本海を北上します。その影響で、北陸などの日本海側でも、16日から高波に警戒が必要です。
警戒時間が過ぎても、波の高い状態は続きます。台風が去った後でも、海のレジャーをする際は、最新の情報を確認し、安全を第一に考えて行動するようにしてください。

●高潮にも十分に警戒を!

13日から19日にかけて大潮の時期にあたります。そのため、平常時の潮位が高くなり、西日本を中心に台風の接近に伴って14日から15日にかけて高潮のとなる恐れがあります。特に、15日は西日本を中心に警報級の可能性がありそうです。 大しけが予想される沿岸部では、高潮や高潮と重なり合った波による浸水にも、厳重に警戒してくださいぺんっ!
posted by ぺぎそん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール