ファン
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年05月11日

1週間集中!脂肪が燃焼する「味噌汁」ダイエット?

A6D7C93E-EE55-4576-A894-BBCFDB2BD47A.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、私たち日本人の伝統食でもある味噌汁ですが、ダイエットや美容に人一倍気を使っているマドンナやトム・クルーズなどのセレブも毎日飲んでいるとか。

そこでここでは、1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエットを考案。野菜がたっぷり入った具だくさん味噌汁を基本に、プラス食材やちょい足し調味料による飽きのこないアレンジ法で、1週間でダイエット結果を出す食事メニューなどを提案していきます。



リアルメイトのしじみエキスWのオルニチン

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』の効果!!

野菜をたっぷり使った「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼 生ジュース」を1週間実践するのが『新・脂肪燃焼味噌汁ダイエット』の1週間プログラムとなります。

ダイエット成功率が高い主な理由は、たっぷりの野菜に含まれる食物繊維が腸を刺激して便通を改善→腸がキレイになることで血液の流れがよくなる→血液中の酸素が円滑に体の細胞に送られる→活性化し代謝アップに役立つためです。

また、味噌の原料となる大豆には、脂肪燃焼を促進するロイシン、イソロイシンが豊富に含まれているのもダイエット効果が期待できる点。

さらに、大きめにカットした野菜やこんにゃくを食べることで噛む回数が自然に増え満腹中枢を刺激、食べ過ぎ&ドカ食いなどを抑制する効果も期待できます。さらに、体も温まるので代謝もアップ。ちょい足し調味料として、味噌汁にショウガや七味を入れるのも簡単に体が温まりオススメです。

味噌&味噌汁のダイエット効果!
大豆が原料の味噌にはダイエット効果がたくさんあります。その成分と効果を以下で紹介します。

■たんぱく質
大豆は「畑の肉」と呼ばれており、たんぱく質が豊富です。たんぱく質は消化されるとアミノ酸になり、いわゆる「燃焼系アミノ酸」といわれるロイシン、イソロイシンなどが豊富に含まれています。

■ビタミンB群
脂質や糖質の燃焼を促進してくれるビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群がたくさん含まれています。

■ミネラル
ダイエット中に不足しがちなカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル類が豊富に含まれています。

■大豆サポニン
大豆サポニンは腸の働きを正常に戻すと同時に、脂肪の吸収を抑制してくれる効果があります。

■レシチン
レシチンは血管内に付いたコレステロールを溶かし、体に余分なコレステロールを肝臓に運んで分解してくれる働きがあります。

■イソフラボン
女性ホルモンと似た働きをし、女性の美容や健康維持には欠かせない成分。骨粗鬆症の予防にも役立ちます。

■ペプチド
ペプチドは腸内環境を整える効果があります。腸を刺激することによって交感神経の働きを高め、基礎代謝アップも期待できます。

■発酵の効果
発酵させることで、栄養分の消化吸収もスムーズになり、大豆本来の効果をより発揮させることができます。



おいしいつくだ煮通販【サンコウフーズ】

■油を使わない汁物
汁物は食事の最初に飲むことで、お腹を膨らませてくれる効果があります。また、味噌汁はほとんど油を使わないので、ダイエットに適した料理なのです。

基本の「脂肪燃焼味噌汁」の材料と作り方
野菜は大きめにカットし、味噌汁をつくります。

材料(4人分)
だし汁:2カップ
みそ:大さじ3〜4
大根:5cmほど
こんにゃく:適量
しめじ:100g
えのき:100g
なめこ:100g
ネギ:適量

以上の基本の味噌汁をベースに、その日の気分によって、ほうれん草などの葉物野菜、ワカメ、メカブ、豆腐、高野豆腐、もち麦、お麩などを加えてもよし。具材を色々変えれば、毎日飲んでも飽きることはないでしょう。

また、豆乳、キムチ、納豆を加える、少量のごま油やオリーブオイルを垂らす、乳製品(カッテージチーズや低脂肪乳など)を少し足してみると、いつもの味噌汁の味がガラリと変わるのでオススメ。基本の味噌汁に飽きたら、味にアクセントを加えて楽しんでみましょう。

「脂肪燃焼 生ジュース」の材料と作り方
以下の材料をジューサーに投入しミックスします。

1.「脂肪燃焼 生ジュース」材料(グラス1杯分)
小松菜orほうれん草:4〜6枚
人参:1/4本リンゴ:1個
水:50ml(水は好みにより加える)

2.「脂肪燃焼 生ジュース」材料(グラス1杯分)
キャベツ:4〜6枚
人参:1/4本トマト:2個
水:50ml(水は好みにより加える)

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のスケジュールとルール
「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼 生ジュース」がセットになった1週間プログラムでは、1週間の食事のメニューがだいたい決まっているので、自分であれこれ考える必要がなく簡単なのも嬉しいポイントです。

■1週間の朝食メニュー
「脂肪燃焼 生ジュース」1or2のいずれか1杯

■1週間の昼食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+肉または魚+野菜は好きなだけ

*昼食の味噌汁はコンビニや定食ランチに付いているもので代替もOK

*昼食を1日の中心と考え、バランスよく低カロリーのメニューを選ぶ。ただし炭水化物はカットするのが望ましい。



タカマ通販

■1週間の夕食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+生野菜

■ルールと注意点
・1週間は「炭水化物(ご飯、麺類、パン)」「質の悪い油(バター、肉の脂身)」「糖分(お菓子、アルコール)」はカット

・飲み物は糖分を含まないものにする(水、お茶、ハーブティーなど)

・夜の8時以降は何も食べないようにする

・野菜の中でもイモ類(じゃがいも、さつまいもなど)は控えめに

・味噌汁を飲む量は茶碗大盛り1杯を目安に

短期ダイエットのプログラムとして提案しています。エネルギー源となる炭水化物、いも類などをカットする場合、自身の活動量や運動内容に留意してください。活動量の少ない日は野菜やきのこ、海藻類などを中心にしつつ、活動量の多い日は根菜類そして少量のいも類も入れてアレンジするなどして調整しましょう。

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のQ&A
Q:味噌汁を飲むと塩分の過剰摂取が心配……。

A:1日3杯程度が望ましいでしょう。空腹を感じたとき、おやつや間食にするのもよいですが、1日に何杯も飲む食生活を続けるのは避けましょう。特に健康状態に問題がなくても、塩分が気になる方は、減塩味噌を使うことをおすすめしますぺんっ!

*肝臓疾患や高血圧と言われている方、妊娠中の方など、医師からの指示や治療を受けている場合は、このダイエット法はオススメできません。

Q:赤味噌と白味噌はどっちを選べばいいの?

A:赤味噌のほうが発酵期間が長いことで、メラノイジンという成分が豊富です。一方、食物繊維は白味噌や合わせ味噌のほうが多く含まれているため、赤味噌と白味噌のどちらが良いか、に関しては、お好みで良いでしょう。

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』は、面倒な調理や作業は必要なく、いたって簡単&手軽に効果を出せるところが魅力です。

1週間は「食べたいものが食べられない」「お酒が飲めない」など少しのガマンは必要ですが、1週間ガマンすれば痩せてキレイになった自分が待っていると期待して、頑張ってみてはいかがでしょうかぺんっ?



1週間集中!脂肪が燃焼する「味噌汁」ダイエット?

A6D7C93E-EE55-4576-A894-BBCFDB2BD47A.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、私たち日本人の伝統食でもある味噌汁ですが、ダイエットや美容に人一倍気を使っているマドンナやトム・クルーズなどのセレブも毎日飲んでいるとか。

そこでここでは、1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエットを考案。野菜がたっぷり入った具だくさん味噌汁を基本に、プラス食材やちょい足し調味料による飽きのこないアレンジ法で、1週間でダイエット結果を出す食事メニューなどを提案していきます。



リアルメイトのしじみエキスWのオルニチン

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』の効果!!

野菜をたっぷり使った「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼 生ジュース」を1週間実践するのが『新・脂肪燃焼味噌汁ダイエット』の1週間プログラムとなります。

ダイエット成功率が高い主な理由は、たっぷりの野菜に含まれる食物繊維が腸を刺激して便通を改善→腸がキレイになることで血液の流れがよくなる→血液中の酸素が円滑に体の細胞に送られる→活性化し代謝アップに役立つためです。

また、味噌の原料となる大豆には、脂肪燃焼を促進するロイシン、イソロイシンが豊富に含まれているのもダイエット効果が期待できる点。

さらに、大きめにカットした野菜やこんにゃくを食べることで噛む回数が自然に増え満腹中枢を刺激、食べ過ぎ&ドカ食いなどを抑制する効果も期待できます。さらに、体も温まるので代謝もアップ。ちょい足し調味料として、味噌汁にショウガや七味を入れるのも簡単に体が温まりオススメです。

味噌&味噌汁のダイエット効果!
大豆が原料の味噌にはダイエット効果がたくさんあります。その成分と効果を以下で紹介します。

■たんぱく質
大豆は「畑の肉」と呼ばれており、たんぱく質が豊富です。たんぱく質は消化されるとアミノ酸になり、いわゆる「燃焼系アミノ酸」といわれるロイシン、イソロイシンなどが豊富に含まれています。

■ビタミンB群
脂質や糖質の燃焼を促進してくれるビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群がたくさん含まれています。

■ミネラル
ダイエット中に不足しがちなカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル類が豊富に含まれています。

■大豆サポニン
大豆サポニンは腸の働きを正常に戻すと同時に、脂肪の吸収を抑制してくれる効果があります。

■レシチン
レシチンは血管内に付いたコレステロールを溶かし、体に余分なコレステロールを肝臓に運んで分解してくれる働きがあります。

■イソフラボン
女性ホルモンと似た働きをし、女性の美容や健康維持には欠かせない成分。骨粗鬆症の予防にも役立ちます。

■ペプチド
ペプチドは腸内環境を整える効果があります。腸を刺激することによって交感神経の働きを高め、基礎代謝アップも期待できます。

■発酵の効果
発酵させることで、栄養分の消化吸収もスムーズになり、大豆本来の効果をより発揮させることができます。



おいしいつくだ煮通販【サンコウフーズ】

■油を使わない汁物
汁物は食事の最初に飲むことで、お腹を膨らませてくれる効果があります。また、味噌汁はほとんど油を使わないので、ダイエットに適した料理なのです。

基本の「脂肪燃焼味噌汁」の材料と作り方
野菜は大きめにカットし、味噌汁をつくります。

材料(4人分)
だし汁:2カップ
みそ:大さじ3〜4
大根:5cmほど
こんにゃく:適量
しめじ:100g
えのき:100g
なめこ:100g
ネギ:適量

以上の基本の味噌汁をベースに、その日の気分によって、ほうれん草などの葉物野菜、ワカメ、メカブ、豆腐、高野豆腐、もち麦、お麩などを加えてもよし。具材を色々変えれば、毎日飲んでも飽きることはないでしょう。

また、豆乳、キムチ、納豆を加える、少量のごま油やオリーブオイルを垂らす、乳製品(カッテージチーズや低脂肪乳など)を少し足してみると、いつもの味噌汁の味がガラリと変わるのでオススメ。基本の味噌汁に飽きたら、味にアクセントを加えて楽しんでみましょう。

「脂肪燃焼 生ジュース」の材料と作り方
以下の材料をジューサーに投入しミックスします。

1.「脂肪燃焼 生ジュース」材料(グラス1杯分)
小松菜orほうれん草:4〜6枚
人参:1/4本リンゴ:1個
水:50ml(水は好みにより加える)

2.「脂肪燃焼 生ジュース」材料(グラス1杯分)
キャベツ:4〜6枚
人参:1/4本トマト:2個
水:50ml(水は好みにより加える)

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のスケジュールとルール
「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼 生ジュース」がセットになった1週間プログラムでは、1週間の食事のメニューがだいたい決まっているので、自分であれこれ考える必要がなく簡単なのも嬉しいポイントです。

■1週間の朝食メニュー
「脂肪燃焼 生ジュース」1or2のいずれか1杯

■1週間の昼食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+肉または魚+野菜は好きなだけ

*昼食の味噌汁はコンビニや定食ランチに付いているもので代替もOK

*昼食を1日の中心と考え、バランスよく低カロリーのメニューを選ぶ。ただし炭水化物はカットするのが望ましい。



タカマ通販

■1週間の夕食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+生野菜

■ルールと注意点
・1週間は「炭水化物(ご飯、麺類、パン)」「質の悪い油(バター、肉の脂身)」「糖分(お菓子、アルコール)」はカット

・飲み物は糖分を含まないものにする(水、お茶、ハーブティーなど)

・夜の8時以降は何も食べないようにする

・野菜の中でもイモ類(じゃがいも、さつまいもなど)は控えめに

・味噌汁を飲む量は茶碗大盛り1杯を目安に

短期ダイエットのプログラムとして提案しています。エネルギー源となる炭水化物、いも類などをカットする場合、自身の活動量や運動内容に留意してください。活動量の少ない日は野菜やきのこ、海藻類などを中心にしつつ、活動量の多い日は根菜類そして少量のいも類も入れてアレンジするなどして調整しましょう。

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のQ&A
Q:味噌汁を飲むと塩分の過剰摂取が心配……。

A:1日3杯程度が望ましいでしょう。空腹を感じたとき、おやつや間食にするのもよいですが、1日に何杯も飲む食生活を続けるのは避けましょう。特に健康状態に問題がなくても、塩分が気になる方は、減塩味噌を使うことをおすすめしますぺんっ!

*肝臓疾患や高血圧と言われている方、妊娠中の方など、医師からの指示や治療を受けている場合は、このダイエット法はオススメできません。

Q:赤味噌と白味噌はどっちを選べばいいの?

A:赤味噌のほうが発酵期間が長いことで、メラノイジンという成分が豊富です。一方、食物繊維は白味噌や合わせ味噌のほうが多く含まれているため、赤味噌と白味噌のどちらが良いか、に関しては、お好みで良いでしょう。

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』は、面倒な調理や作業は必要なく、いたって簡単&手軽に効果を出せるところが魅力です。

1週間は「食べたいものが食べられない」「お酒が飲めない」など少しのガマンは必要ですが、1週間ガマンすれば痩せてキレイになった自分が待っていると期待して、頑張ってみてはいかがでしょうかぺんっ?



1週間集中!脂肪が燃焼する「味噌汁」ダイエット?

A6D7C93E-EE55-4576-A894-BBCFDB2BD47A.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、私たち日本人の伝統食でもある味噌汁ですが、ダイエットや美容に人一倍気を使っているマドンナやトム・クルーズなどのセレブも毎日飲んでいるとか。

そこでここでは、1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエットを考案。野菜がたっぷり入った具だくさん味噌汁を基本に、プラス食材やちょい足し調味料による飽きのこないアレンジ法で、1週間でダイエット結果を出す食事メニューなどを提案していきます。



リアルメイトのしじみエキスWのオルニチン

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』の効果!!

野菜をたっぷり使った「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼 生ジュース」を1週間実践するのが『新・脂肪燃焼味噌汁ダイエット』の1週間プログラムとなります。

ダイエット成功率が高い主な理由は、たっぷりの野菜に含まれる食物繊維が腸を刺激して便通を改善→腸がキレイになることで血液の流れがよくなる→血液中の酸素が円滑に体の細胞に送られる→活性化し代謝アップに役立つためです。

また、味噌の原料となる大豆には、脂肪燃焼を促進するロイシン、イソロイシンが豊富に含まれているのもダイエット効果が期待できる点。

さらに、大きめにカットした野菜やこんにゃくを食べることで噛む回数が自然に増え満腹中枢を刺激、食べ過ぎ&ドカ食いなどを抑制する効果も期待できます。さらに、体も温まるので代謝もアップ。ちょい足し調味料として、味噌汁にショウガや七味を入れるのも簡単に体が温まりオススメです。

味噌&味噌汁のダイエット効果!
大豆が原料の味噌にはダイエット効果がたくさんあります。その成分と効果を以下で紹介します。

■たんぱく質
大豆は「畑の肉」と呼ばれており、たんぱく質が豊富です。たんぱく質は消化されるとアミノ酸になり、いわゆる「燃焼系アミノ酸」といわれるロイシン、イソロイシンなどが豊富に含まれています。

■ビタミンB群
脂質や糖質の燃焼を促進してくれるビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群がたくさん含まれています。

■ミネラル
ダイエット中に不足しがちなカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル類が豊富に含まれています。

■大豆サポニン
大豆サポニンは腸の働きを正常に戻すと同時に、脂肪の吸収を抑制してくれる効果があります。

■レシチン
レシチンは血管内に付いたコレステロールを溶かし、体に余分なコレステロールを肝臓に運んで分解してくれる働きがあります。

■イソフラボン
女性ホルモンと似た働きをし、女性の美容や健康維持には欠かせない成分。骨粗鬆症の予防にも役立ちます。

■ペプチド
ペプチドは腸内環境を整える効果があります。腸を刺激することによって交感神経の働きを高め、基礎代謝アップも期待できます。

■発酵の効果
発酵させることで、栄養分の消化吸収もスムーズになり、大豆本来の効果をより発揮させることができます。



おいしいつくだ煮通販【サンコウフーズ】

■油を使わない汁物
汁物は食事の最初に飲むことで、お腹を膨らませてくれる効果があります。また、味噌汁はほとんど油を使わないので、ダイエットに適した料理なのです。

基本の「脂肪燃焼味噌汁」の材料と作り方
野菜は大きめにカットし、味噌汁をつくります。

材料(4人分)
だし汁:2カップ
みそ:大さじ3〜4
大根:5cmほど
こんにゃく:適量
しめじ:100g
えのき:100g
なめこ:100g
ネギ:適量

以上の基本の味噌汁をベースに、その日の気分によって、ほうれん草などの葉物野菜、ワカメ、メカブ、豆腐、高野豆腐、もち麦、お麩などを加えてもよし。具材を色々変えれば、毎日飲んでも飽きることはないでしょう。

また、豆乳、キムチ、納豆を加える、少量のごま油やオリーブオイルを垂らす、乳製品(カッテージチーズや低脂肪乳など)を少し足してみると、いつもの味噌汁の味がガラリと変わるのでオススメ。基本の味噌汁に飽きたら、味にアクセントを加えて楽しんでみましょう。

「脂肪燃焼 生ジュース」の材料と作り方
以下の材料をジューサーに投入しミックスします。

1.「脂肪燃焼 生ジュース」材料(グラス1杯分)
小松菜orほうれん草:4〜6枚
人参:1/4本リンゴ:1個
水:50ml(水は好みにより加える)

2.「脂肪燃焼 生ジュース」材料(グラス1杯分)
キャベツ:4〜6枚
人参:1/4本トマト:2個
水:50ml(水は好みにより加える)

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のスケジュールとルール
「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼 生ジュース」がセットになった1週間プログラムでは、1週間の食事のメニューがだいたい決まっているので、自分であれこれ考える必要がなく簡単なのも嬉しいポイントです。

■1週間の朝食メニュー
「脂肪燃焼 生ジュース」1or2のいずれか1杯

■1週間の昼食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+肉または魚+野菜は好きなだけ

*昼食の味噌汁はコンビニや定食ランチに付いているもので代替もOK

*昼食を1日の中心と考え、バランスよく低カロリーのメニューを選ぶ。ただし炭水化物はカットするのが望ましい。



タカマ通販

■1週間の夕食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+生野菜

■ルールと注意点
・1週間は「炭水化物(ご飯、麺類、パン)」「質の悪い油(バター、肉の脂身)」「糖分(お菓子、アルコール)」はカット

・飲み物は糖分を含まないものにする(水、お茶、ハーブティーなど)

・夜の8時以降は何も食べないようにする

・野菜の中でもイモ類(じゃがいも、さつまいもなど)は控えめに

・味噌汁を飲む量は茶碗大盛り1杯を目安に

短期ダイエットのプログラムとして提案しています。エネルギー源となる炭水化物、いも類などをカットする場合、自身の活動量や運動内容に留意してください。活動量の少ない日は野菜やきのこ、海藻類などを中心にしつつ、活動量の多い日は根菜類そして少量のいも類も入れてアレンジするなどして調整しましょう。

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のQ&A
Q:味噌汁を飲むと塩分の過剰摂取が心配……。

A:1日3杯程度が望ましいでしょう。空腹を感じたとき、おやつや間食にするのもよいですが、1日に何杯も飲む食生活を続けるのは避けましょう。特に健康状態に問題がなくても、塩分が気になる方は、減塩味噌を使うことをおすすめしますぺんっ!

*肝臓疾患や高血圧と言われている方、妊娠中の方など、医師からの指示や治療を受けている場合は、このダイエット法はオススメできません。

Q:赤味噌と白味噌はどっちを選べばいいの?

A:赤味噌のほうが発酵期間が長いことで、メラノイジンという成分が豊富です。一方、食物繊維は白味噌や合わせ味噌のほうが多く含まれているため、赤味噌と白味噌のどちらが良いか、に関しては、お好みで良いでしょう。

『1週間でやせる! 脂肪燃焼味噌汁ダイエット』は、面倒な調理や作業は必要なく、いたって簡単&手軽に効果を出せるところが魅力です。

1週間は「食べたいものが食べられない」「お酒が飲めない」など少しのガマンは必要ですが、1週間ガマンすれば痩せてキレイになった自分が待っていると期待して、頑張ってみてはいかがでしょうかぺんっ?



2019年05月02日

GWこそ脂肪を!ダイエットになるお風呂の入る方法?

DDCF772A-BCD0-4DA5-9CF6-369921A4D73D.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

●お風呂ダイエットにはメリットがたくさん!

「忙しい&時間がない」を理由に、シャワーだけで済ませてしまう人も多いと思いますが、入浴には汗をかくことで代謝が上がり痩せ体質になるダイエット効果があるほか、1日の疲れた体を休めるリラックス効果、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善などが期待できます。

ここでは、効率的に脂肪を落とす入浴方法や入浴中にできるマッサージの仕方など、自宅のお風呂で実践できるダイエット法をご紹介していきましょう。



ラサーナ アロマ

●お風呂ダイエットで痩せるメカニズム?

お風呂がダイエットに有効な理由は、汗と一緒に毒素が排出されることで代謝が上がり、痩せやすい体質づくりに役立つからです。

本来人間の体には毒素を処理する働きがあるので、肝臓で毒素を体外に排出しやすい状態にして便や尿として排出したり、全身に巡らされたリンパ系を通して老廃物を処理するもの。

しかし、現代の食生活や生活環境は体に入る毒素の量が多過ぎる傾向にあり、処理能力を超えてしまい毒素が溜まりがち! しかも、この毒素は脂肪と結びつく性質があるので、毒素が溜まると燃えない脂肪となり、結果、太りやすい体になってしまうのです。

つまり、入浴で汗をかいて代謝のよい=毒素をうまく排出できる体に変えることが重要。こうすることで脂肪燃焼がスムーズになり、ダイエット効果が期待できるというわけです。また、全身の血行がよくなり老廃物が排出されることで、むくみ解消にもつながり、見た目がスッキリする効果もあります。

体の芯から温まって汗をかく入浴は、体全体の代謝がよくなり基礎代謝量をアップさせる効果も期待できます。お風呂に入る習慣をつけることで、徐々に痩せやすい体質=脂肪を効率よく燃やせる体につながるというわけです。

その他、食前にお風呂に入ることによって食欲も減退させてくれるなど、お風呂はダイエットに効果的な要素が満載です!



ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤『みんなの肌潤風呂』


●毒素排出効果を高める「半身浴」の効果的な方法?

ゆっくり時間をかけて体を温め、じんわり汗を出す「半身浴」は、毒素排出効果を高め痩せ体質に導きます。音楽を聴いたり読書をしたり、電気を消してキャンドルを灯してゆったりした時間を過ごすなど、自分なりの入り方で楽しんでみましょう。

「半身浴」のより効果的な方法は以下の順で実践してみて下さい。

●1:熱めのお湯に手足を5〜10分つける
湯船に43℃ぐらいの熱めのお湯をはり、両手のひじから先と両脚の膝下を5〜10分つける。末端の汗腺を刺激することで、全身に汗がかけるようになる効果があります。

●2:運動をプラスして血流アップ
両手足がお湯につかっている間に、足首をグルグル回します。脚のポンプ作用を刺激して、さらに血行を促進させます。

●3:ぬるめのお湯で半身浴
水を足して37〜38℃のぬるめのお湯にしたら、みぞおちまで湯船につかり10〜15分半身浴。寒い冬場は体が冷えないように入浴中は肩にタオルをかけましょう。

また、発汗作用の高いソルト系入浴剤を入れるのも◎。 入浴前後&入浴の途中は水分補給を忘れずに!(各コップ1杯程度)



楽チン♪早い♪静か♪【ペットドライルーム】


●消費カロリー効果を高める「高温反復入浴」の方法?

「長くお風呂につかっていられない&嫌い」「忙しくて時間がなく実行できない」「お風呂は短くパパッと済ませたい」etc…という人には「高温反復入浴法」がオススメです。

「高温反復入浴法」は、水圧と温度の2つの負荷が体にかかるため、けっこう疲労する入浴法となりますが、血液の流れが良くなり新陳代謝が活発になることでダイエット効果も高まります。その消費カロリーは1回の入浴で300〜400kcal程度になるといわれていますから魅力的です!

基本的な「高温反復入浴」は、以下の順に従って、42〜43℃の熱めのお湯に短時間を何回かに分けて入浴しますが、体調の悪いときや疲れがひどいときには行わないようにしましょう。

●1:かけ湯をする
まず体をお湯に慣らすため、かけ湯をします。お湯が熱いため、ざぶんと一気につからないように注意しましょう。

●2:1度目の入浴→休憩5分
2〜3分間入浴する。その後、バスタブから出て休憩(約5分)。この時、体か髪のどちらかを洗います。

●3:2度目の入浴→休憩5分
2度目の入浴。2〜3分入浴したら、またバスタブから出て休憩。(約5分)。1度目の休憩の際に洗わなかった体か髪のどちらかを洗います。

●4:最後にゆっくり入浴
最後に5分間程度入浴する。

お風呂マッサージでむくみ解消!
お風呂につかり温まっている状態で脚全体をマッサージすると、さらに代謝がよくなりむくみ解消効果がさらにアップします。

まずは足首から膝に向かってマッサージ。内くるぶし〜膝の内側(親指で押し上げる)、アキレス腱〜膝の裏側(両手でふくらはぎ全体を包むようにしながら親指以外の指で押し上げる)、外くるぶし〜膝の外側(親指で押し上げる)と、まんべんなく老廃物を流すようにマッサージするのがコツです。

次に、太ももの内側の贅肉をつぶすように両手で大きくしぼりながらマッサージ、外側も膝から脚の付け根にむかって念入りにマッサージ、膝裏〜お尻の付け根までは両手で太もも全体を包むようにして、両手の親指以外の指でグッと押し上げながらマッサージしましょう。

ちょっとした工夫で入浴を楽しみながら、脂肪を溜めこまない体を目指しましょうぺんっ!


GWこそ脂肪を!ダイエットになるお風呂の入る方法?

DDCF772A-BCD0-4DA5-9CF6-369921A4D73D.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

●お風呂ダイエットにはメリットがたくさん!

「忙しい&時間がない」を理由に、シャワーだけで済ませてしまう人も多いと思いますが、入浴には汗をかくことで代謝が上がり痩せ体質になるダイエット効果があるほか、1日の疲れた体を休めるリラックス効果、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善などが期待できます。

ここでは、効率的に脂肪を落とす入浴方法や入浴中にできるマッサージの仕方など、自宅のお風呂で実践できるダイエット法をご紹介していきましょう。



ラサーナ アロマ

●お風呂ダイエットで痩せるメカニズム?

お風呂がダイエットに有効な理由は、汗と一緒に毒素が排出されることで代謝が上がり、痩せやすい体質づくりに役立つからです。

本来人間の体には毒素を処理する働きがあるので、肝臓で毒素を体外に排出しやすい状態にして便や尿として排出したり、全身に巡らされたリンパ系を通して老廃物を処理するもの。

しかし、現代の食生活や生活環境は体に入る毒素の量が多過ぎる傾向にあり、処理能力を超えてしまい毒素が溜まりがち! しかも、この毒素は脂肪と結びつく性質があるので、毒素が溜まると燃えない脂肪となり、結果、太りやすい体になってしまうのです。

つまり、入浴で汗をかいて代謝のよい=毒素をうまく排出できる体に変えることが重要。こうすることで脂肪燃焼がスムーズになり、ダイエット効果が期待できるというわけです。また、全身の血行がよくなり老廃物が排出されることで、むくみ解消にもつながり、見た目がスッキリする効果もあります。

体の芯から温まって汗をかく入浴は、体全体の代謝がよくなり基礎代謝量をアップさせる効果も期待できます。お風呂に入る習慣をつけることで、徐々に痩せやすい体質=脂肪を効率よく燃やせる体につながるというわけです。

その他、食前にお風呂に入ることによって食欲も減退させてくれるなど、お風呂はダイエットに効果的な要素が満載です!



ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤『みんなの肌潤風呂』


●毒素排出効果を高める「半身浴」の効果的な方法?

ゆっくり時間をかけて体を温め、じんわり汗を出す「半身浴」は、毒素排出効果を高め痩せ体質に導きます。音楽を聴いたり読書をしたり、電気を消してキャンドルを灯してゆったりした時間を過ごすなど、自分なりの入り方で楽しんでみましょう。

「半身浴」のより効果的な方法は以下の順で実践してみて下さい。

●1:熱めのお湯に手足を5〜10分つける
湯船に43℃ぐらいの熱めのお湯をはり、両手のひじから先と両脚の膝下を5〜10分つける。末端の汗腺を刺激することで、全身に汗がかけるようになる効果があります。

●2:運動をプラスして血流アップ
両手足がお湯につかっている間に、足首をグルグル回します。脚のポンプ作用を刺激して、さらに血行を促進させます。

●3:ぬるめのお湯で半身浴
水を足して37〜38℃のぬるめのお湯にしたら、みぞおちまで湯船につかり10〜15分半身浴。寒い冬場は体が冷えないように入浴中は肩にタオルをかけましょう。

また、発汗作用の高いソルト系入浴剤を入れるのも◎。 入浴前後&入浴の途中は水分補給を忘れずに!(各コップ1杯程度)



楽チン♪早い♪静か♪【ペットドライルーム】


●消費カロリー効果を高める「高温反復入浴」の方法?

「長くお風呂につかっていられない&嫌い」「忙しくて時間がなく実行できない」「お風呂は短くパパッと済ませたい」etc…という人には「高温反復入浴法」がオススメです。

「高温反復入浴法」は、水圧と温度の2つの負荷が体にかかるため、けっこう疲労する入浴法となりますが、血液の流れが良くなり新陳代謝が活発になることでダイエット効果も高まります。その消費カロリーは1回の入浴で300〜400kcal程度になるといわれていますから魅力的です!

基本的な「高温反復入浴」は、以下の順に従って、42〜43℃の熱めのお湯に短時間を何回かに分けて入浴しますが、体調の悪いときや疲れがひどいときには行わないようにしましょう。

●1:かけ湯をする
まず体をお湯に慣らすため、かけ湯をします。お湯が熱いため、ざぶんと一気につからないように注意しましょう。

●2:1度目の入浴→休憩5分
2〜3分間入浴する。その後、バスタブから出て休憩(約5分)。この時、体か髪のどちらかを洗います。

●3:2度目の入浴→休憩5分
2度目の入浴。2〜3分入浴したら、またバスタブから出て休憩。(約5分)。1度目の休憩の際に洗わなかった体か髪のどちらかを洗います。

●4:最後にゆっくり入浴
最後に5分間程度入浴する。

お風呂マッサージでむくみ解消!
お風呂につかり温まっている状態で脚全体をマッサージすると、さらに代謝がよくなりむくみ解消効果がさらにアップします。

まずは足首から膝に向かってマッサージ。内くるぶし〜膝の内側(親指で押し上げる)、アキレス腱〜膝の裏側(両手でふくらはぎ全体を包むようにしながら親指以外の指で押し上げる)、外くるぶし〜膝の外側(親指で押し上げる)と、まんべんなく老廃物を流すようにマッサージするのがコツです。

次に、太ももの内側の贅肉をつぶすように両手で大きくしぼりながらマッサージ、外側も膝から脚の付け根にむかって念入りにマッサージ、膝裏〜お尻の付け根までは両手で太もも全体を包むようにして、両手の親指以外の指でグッと押し上げながらマッサージしましょう。

ちょっとした工夫で入浴を楽しみながら、脂肪を溜めこまない体を目指しましょうぺんっ!


GWこそ脂肪を!ダイエットになるお風呂の入る方法?

DDCF772A-BCD0-4DA5-9CF6-369921A4D73D.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

●お風呂ダイエットにはメリットがたくさん!

「忙しい&時間がない」を理由に、シャワーだけで済ませてしまう人も多いと思いますが、入浴には汗をかくことで代謝が上がり痩せ体質になるダイエット効果があるほか、1日の疲れた体を休めるリラックス効果、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善などが期待できます。

ここでは、効率的に脂肪を落とす入浴方法や入浴中にできるマッサージの仕方など、自宅のお風呂で実践できるダイエット法をご紹介していきましょう。



ラサーナ アロマ

●お風呂ダイエットで痩せるメカニズム?

お風呂がダイエットに有効な理由は、汗と一緒に毒素が排出されることで代謝が上がり、痩せやすい体質づくりに役立つからです。

本来人間の体には毒素を処理する働きがあるので、肝臓で毒素を体外に排出しやすい状態にして便や尿として排出したり、全身に巡らされたリンパ系を通して老廃物を処理するもの。

しかし、現代の食生活や生活環境は体に入る毒素の量が多過ぎる傾向にあり、処理能力を超えてしまい毒素が溜まりがち! しかも、この毒素は脂肪と結びつく性質があるので、毒素が溜まると燃えない脂肪となり、結果、太りやすい体になってしまうのです。

つまり、入浴で汗をかいて代謝のよい=毒素をうまく排出できる体に変えることが重要。こうすることで脂肪燃焼がスムーズになり、ダイエット効果が期待できるというわけです。また、全身の血行がよくなり老廃物が排出されることで、むくみ解消にもつながり、見た目がスッキリする効果もあります。

体の芯から温まって汗をかく入浴は、体全体の代謝がよくなり基礎代謝量をアップさせる効果も期待できます。お風呂に入る習慣をつけることで、徐々に痩せやすい体質=脂肪を効率よく燃やせる体につながるというわけです。

その他、食前にお風呂に入ることによって食欲も減退させてくれるなど、お風呂はダイエットに効果的な要素が満載です!



ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤『みんなの肌潤風呂』


●毒素排出効果を高める「半身浴」の効果的な方法?

ゆっくり時間をかけて体を温め、じんわり汗を出す「半身浴」は、毒素排出効果を高め痩せ体質に導きます。音楽を聴いたり読書をしたり、電気を消してキャンドルを灯してゆったりした時間を過ごすなど、自分なりの入り方で楽しんでみましょう。

「半身浴」のより効果的な方法は以下の順で実践してみて下さい。

●1:熱めのお湯に手足を5〜10分つける
湯船に43℃ぐらいの熱めのお湯をはり、両手のひじから先と両脚の膝下を5〜10分つける。末端の汗腺を刺激することで、全身に汗がかけるようになる効果があります。

●2:運動をプラスして血流アップ
両手足がお湯につかっている間に、足首をグルグル回します。脚のポンプ作用を刺激して、さらに血行を促進させます。

●3:ぬるめのお湯で半身浴
水を足して37〜38℃のぬるめのお湯にしたら、みぞおちまで湯船につかり10〜15分半身浴。寒い冬場は体が冷えないように入浴中は肩にタオルをかけましょう。

また、発汗作用の高いソルト系入浴剤を入れるのも◎。 入浴前後&入浴の途中は水分補給を忘れずに!(各コップ1杯程度)



楽チン♪早い♪静か♪【ペットドライルーム】


●消費カロリー効果を高める「高温反復入浴」の方法?

「長くお風呂につかっていられない&嫌い」「忙しくて時間がなく実行できない」「お風呂は短くパパッと済ませたい」etc…という人には「高温反復入浴法」がオススメです。

「高温反復入浴法」は、水圧と温度の2つの負荷が体にかかるため、けっこう疲労する入浴法となりますが、血液の流れが良くなり新陳代謝が活発になることでダイエット効果も高まります。その消費カロリーは1回の入浴で300〜400kcal程度になるといわれていますから魅力的です!

基本的な「高温反復入浴」は、以下の順に従って、42〜43℃の熱めのお湯に短時間を何回かに分けて入浴しますが、体調の悪いときや疲れがひどいときには行わないようにしましょう。

●1:かけ湯をする
まず体をお湯に慣らすため、かけ湯をします。お湯が熱いため、ざぶんと一気につからないように注意しましょう。

●2:1度目の入浴→休憩5分
2〜3分間入浴する。その後、バスタブから出て休憩(約5分)。この時、体か髪のどちらかを洗います。

●3:2度目の入浴→休憩5分
2度目の入浴。2〜3分入浴したら、またバスタブから出て休憩。(約5分)。1度目の休憩の際に洗わなかった体か髪のどちらかを洗います。

●4:最後にゆっくり入浴
最後に5分間程度入浴する。

お風呂マッサージでむくみ解消!
お風呂につかり温まっている状態で脚全体をマッサージすると、さらに代謝がよくなりむくみ解消効果がさらにアップします。

まずは足首から膝に向かってマッサージ。内くるぶし〜膝の内側(親指で押し上げる)、アキレス腱〜膝の裏側(両手でふくらはぎ全体を包むようにしながら親指以外の指で押し上げる)、外くるぶし〜膝の外側(親指で押し上げる)と、まんべんなく老廃物を流すようにマッサージするのがコツです。

次に、太ももの内側の贅肉をつぶすように両手で大きくしぼりながらマッサージ、外側も膝から脚の付け根にむかって念入りにマッサージ、膝裏〜お尻の付け根までは両手で太もも全体を包むようにして、両手の親指以外の指でグッと押し上げながらマッサージしましょう。

ちょっとした工夫で入浴を楽しみながら、脂肪を溜めこまない体を目指しましょうぺんっ!


2019年02月22日

痩せられない人必見︎痩せられないダイエットと〇〇の方法とは?

DDCF772A-BCD0-4DA5-9CF6-369921A4D73D.jpeg
こんにちは!

ぺぎそんです。

ダイエット開始時は誰もが「頑張るぞ!」と張り切るもの。それなのに段々辛くなったり飽きてしまったり……と挫折するケースが多いものです。

そこで、今年こそ必ずダイエットを成功させるための「目標設定の仕方」「メンタルコントロール術」「季節を活用したダイエット法」の3つのコツをご紹介していきます。



日本初!W酵母配合

その1. 目標設定の仕方

「ダイエットを始めよう!」と思い立ったとき、「毎日腹筋100回」「毎日○km走る」「炭水化物を抜く」というように、ついついハードルの高い目標を設定していませんか? 実はこれがダイエット挫折の主な原因です。

目標設定が高すぎると、実際に続けるためのエネルギーがかなり必要で体力面でもハード。さらに、「やらなきゃ」という心の負担も大きいため、心身のストレスから途中であきらめてしまう結果を招きやすいのです。

☆小さく&細かく目標を設定する

ダイエットを続けていくためには達成感が必要です。そのためにも、目標は小さく&細かいほど続けやすく成功もしやすいものです。

例えば「1日1回の腹筋」というユルイ設定でもOK。そして、「腹筋ができない日はお腹を引っ込めて歩く」というように、できなかったときの対応策も細かく考えておくと◎。

「こんな簡単な方法で痩せられるの?」と思うぐらいの方法でも1週間続けられれば達成感につながりますし、1週間続けられたら翌週からはもう少し負荷をかけた方法を追加していく。これを継続していけば、確実にダイエットは成功します。



エステ体験で合計─8cmやせる【エルセーヌ】

その2. ダイエット中のメンタルのコントロール術

ダイエットは心身共に健康な状態でなければ続けることは難しいものです。そのためにも我慢ばかりの極端な食事制限、ハードな運動で体を追い込む方法は控えたほうがよいでしょう。

とはいえ、ダイエット中は「イライラする」「孤独に感じる」「楽しくない」など、特に心が疲れてしまう場合が多いものです。そんな時の対処法を以下でご紹介します。

☆何のためにダイエットを始めたのか?

ダイエットをあきらめそうになったら、「自分がどうしてダイエットを始めたのか?」もう一度、自分に問いかけてみましょう。

「着たい洋服がある」「海外旅行で水着を着て写真を撮りたい」「元カレを見返したい」等々、色々な理由があると思いますが、それらが実現したら自分がハッピーになると思えば頑張れるはず。

逆に「やらなくちゃ」という義務感だけでダイエットを続けるとつらくなって挫折しがちです。毎日頑張っている自分を評価しつつ、明るい未来をイメージすることが大切ですよ。

☆友人や家族を巻き込む

結局ダイエットとは、自分自身で心も体もコントロールしながら続けていかなければ成功しないものです。ただ、1人で続けていくには孤独を感じたり、色々な言い訳を思いついたりして中断してしまうケースも。

そういったことを防ぐためには、友人や家族に「ダイエット宣言」をして常に監視してもらったり、また、自分と一緒にダイエットを実践して競走し合うのも手です。

成果が出てきたらなるべく具体的に褒めてもらうようにしたり(例「横から見たお腹がすっきりした」)、時にはお尻を叩いてもらうなどするのが効果的です。



最高水準のトレーニング【Global fitness】

その3. 季節を活用したダイエット法

季節によって人間の体や体調は変わるもの。そこで、四季の特徴を活かしてダイエット法を選んでいくのも良いでしょう。

●春に適したダイエット法……キーワードはデトックス!

草木が芽吹きだす春は、エネルギーが外に発散しやすい時期。人間の体も植物と同じようにエネルギーを発散しやすい、つまりデトックスしやすい時期ともいえます。

そこでオススメなのは、「週末のプチ断食」や「グリーンスムージー」を取り入れた食生活です。冬の間に溜め込んだ脂肪や老廃物をなるべく早い段階で積極的に体外へ排出すれば代謝アップにも役立ちます。同時に、温かい気候を活用してウォーキングやジョギングを始めてみるのも良いでしょう。

●夏に適したダイエット法……キーワードは代謝アップ!

気温も体温も高い夏は、体温を平熱に上げる必要がないため、実は代謝が落ちやすい季節です。しかも、湿度や暑さなどで冷たい飲み物や食べ物を過剰摂取しがちで、それがさらに内臓の冷え→低代謝を招いてしまいます。

そこでまずは、極力冷たい飲み物&食べ物を控えることが大切。夏になるとビールを毎晩飲む習慣のある人は、特に脂っこい&塩分の高いおつまみにも注意が必要です。

さらに、代謝アップのために夏こそお風呂に入る習慣もポイント。夏はシャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、冷房などで冷えたカラダ、冷たい飲食で冷えた内臓を温めるためにも、しっかりお風呂に浸かりましょう。この習慣の継続が、次にやってくる“食欲の秋”でも太らない体作りに役立ちます。

●秋に適したダイエット法……キーワードは空腹ストレスの予防!

まさに“食欲の秋”は食欲をコントロールするのがダイエットのカギ。とはいえ、無理に食欲を制限したり、食べたいものを我慢ばかりしているとストレスがたまり、かえってリバウンドを招いてしまいます。

そこでオススメなのは、調理をするとき&メニューを選ぶときは、咀嚼の必要な食材を選ぶことです。生野菜はもちろん、調理された野菜でもなるべく具材の大きなもののほうが咀嚼が必要で、咀嚼時間が長ければ長いほど満腹感が早くやってきます。

また、1日5食の食生活も◎。1回の食事量を少なくしつつ、ちょこちょこ3〜4時間おきに食べることで、空腹によるストレスもなくなり、また血糖値も安定しやすいため、ドカ食いや早食いも予防できます。

●冬に適したダイエット法……キーワードはとにかく動く!

夏とは逆に外気も体温も低い冬は、体温を平熱に保とうとするため代謝が上がりやすくなっているもの。とはいえ、寒いからと部屋の中でゴロゴロしていたのでは×。動いてこそ代謝が上がり、脂肪もどんどん燃焼するので、痩せやすい冬は動かなくちゃ損!というわけです。

とにかく冬は億劫がらずに積極的にカラダを動かしましょう。なにもジムに行ったり走ったりする必要はありません。「掃除をする」「歩く機会を増やす」「CM中だけ腹筋してみる」というように、気づいたときだけでも意識して活動量をアップさせることが大事です。

さらに、痩せやすい冬だからこそ、この時期を狙ってちょっとハードな運動に挑戦するのも◎。ウォーキング、ジョギングはもちろん、流行のDVDにトライしたりして、燃焼ボディを目指しましょうぺんっ!



痩せられない人必見︎痩せられないダイエットと〇〇の方法とは?

DDCF772A-BCD0-4DA5-9CF6-369921A4D73D.jpeg
こんにちは!

ぺぎそんです。

ダイエット開始時は誰もが「頑張るぞ!」と張り切るもの。それなのに段々辛くなったり飽きてしまったり……と挫折するケースが多いものです。

そこで、今年こそ必ずダイエットを成功させるための「目標設定の仕方」「メンタルコントロール術」「季節を活用したダイエット法」の3つのコツをご紹介していきます。



日本初!W酵母配合

その1. 目標設定の仕方

「ダイエットを始めよう!」と思い立ったとき、「毎日腹筋100回」「毎日○km走る」「炭水化物を抜く」というように、ついついハードルの高い目標を設定していませんか? 実はこれがダイエット挫折の主な原因です。

目標設定が高すぎると、実際に続けるためのエネルギーがかなり必要で体力面でもハード。さらに、「やらなきゃ」という心の負担も大きいため、心身のストレスから途中であきらめてしまう結果を招きやすいのです。

☆小さく&細かく目標を設定する

ダイエットを続けていくためには達成感が必要です。そのためにも、目標は小さく&細かいほど続けやすく成功もしやすいものです。

例えば「1日1回の腹筋」というユルイ設定でもOK。そして、「腹筋ができない日はお腹を引っ込めて歩く」というように、できなかったときの対応策も細かく考えておくと◎。

「こんな簡単な方法で痩せられるの?」と思うぐらいの方法でも1週間続けられれば達成感につながりますし、1週間続けられたら翌週からはもう少し負荷をかけた方法を追加していく。これを継続していけば、確実にダイエットは成功します。



エステ体験で合計─8cmやせる【エルセーヌ】

その2. ダイエット中のメンタルのコントロール術

ダイエットは心身共に健康な状態でなければ続けることは難しいものです。そのためにも我慢ばかりの極端な食事制限、ハードな運動で体を追い込む方法は控えたほうがよいでしょう。

とはいえ、ダイエット中は「イライラする」「孤独に感じる」「楽しくない」など、特に心が疲れてしまう場合が多いものです。そんな時の対処法を以下でご紹介します。

☆何のためにダイエットを始めたのか?

ダイエットをあきらめそうになったら、「自分がどうしてダイエットを始めたのか?」もう一度、自分に問いかけてみましょう。

「着たい洋服がある」「海外旅行で水着を着て写真を撮りたい」「元カレを見返したい」等々、色々な理由があると思いますが、それらが実現したら自分がハッピーになると思えば頑張れるはず。

逆に「やらなくちゃ」という義務感だけでダイエットを続けるとつらくなって挫折しがちです。毎日頑張っている自分を評価しつつ、明るい未来をイメージすることが大切ですよ。

☆友人や家族を巻き込む

結局ダイエットとは、自分自身で心も体もコントロールしながら続けていかなければ成功しないものです。ただ、1人で続けていくには孤独を感じたり、色々な言い訳を思いついたりして中断してしまうケースも。

そういったことを防ぐためには、友人や家族に「ダイエット宣言」をして常に監視してもらったり、また、自分と一緒にダイエットを実践して競走し合うのも手です。

成果が出てきたらなるべく具体的に褒めてもらうようにしたり(例「横から見たお腹がすっきりした」)、時にはお尻を叩いてもらうなどするのが効果的です。



最高水準のトレーニング【Global fitness】

その3. 季節を活用したダイエット法

季節によって人間の体や体調は変わるもの。そこで、四季の特徴を活かしてダイエット法を選んでいくのも良いでしょう。

●春に適したダイエット法……キーワードはデトックス!

草木が芽吹きだす春は、エネルギーが外に発散しやすい時期。人間の体も植物と同じようにエネルギーを発散しやすい、つまりデトックスしやすい時期ともいえます。

そこでオススメなのは、「週末のプチ断食」や「グリーンスムージー」を取り入れた食生活です。冬の間に溜め込んだ脂肪や老廃物をなるべく早い段階で積極的に体外へ排出すれば代謝アップにも役立ちます。同時に、温かい気候を活用してウォーキングやジョギングを始めてみるのも良いでしょう。

●夏に適したダイエット法……キーワードは代謝アップ!

気温も体温も高い夏は、体温を平熱に上げる必要がないため、実は代謝が落ちやすい季節です。しかも、湿度や暑さなどで冷たい飲み物や食べ物を過剰摂取しがちで、それがさらに内臓の冷え→低代謝を招いてしまいます。

そこでまずは、極力冷たい飲み物&食べ物を控えることが大切。夏になるとビールを毎晩飲む習慣のある人は、特に脂っこい&塩分の高いおつまみにも注意が必要です。

さらに、代謝アップのために夏こそお風呂に入る習慣もポイント。夏はシャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、冷房などで冷えたカラダ、冷たい飲食で冷えた内臓を温めるためにも、しっかりお風呂に浸かりましょう。この習慣の継続が、次にやってくる“食欲の秋”でも太らない体作りに役立ちます。

●秋に適したダイエット法……キーワードは空腹ストレスの予防!

まさに“食欲の秋”は食欲をコントロールするのがダイエットのカギ。とはいえ、無理に食欲を制限したり、食べたいものを我慢ばかりしているとストレスがたまり、かえってリバウンドを招いてしまいます。

そこでオススメなのは、調理をするとき&メニューを選ぶときは、咀嚼の必要な食材を選ぶことです。生野菜はもちろん、調理された野菜でもなるべく具材の大きなもののほうが咀嚼が必要で、咀嚼時間が長ければ長いほど満腹感が早くやってきます。

また、1日5食の食生活も◎。1回の食事量を少なくしつつ、ちょこちょこ3〜4時間おきに食べることで、空腹によるストレスもなくなり、また血糖値も安定しやすいため、ドカ食いや早食いも予防できます。

●冬に適したダイエット法……キーワードはとにかく動く!

夏とは逆に外気も体温も低い冬は、体温を平熱に保とうとするため代謝が上がりやすくなっているもの。とはいえ、寒いからと部屋の中でゴロゴロしていたのでは×。動いてこそ代謝が上がり、脂肪もどんどん燃焼するので、痩せやすい冬は動かなくちゃ損!というわけです。

とにかく冬は億劫がらずに積極的にカラダを動かしましょう。なにもジムに行ったり走ったりする必要はありません。「掃除をする」「歩く機会を増やす」「CM中だけ腹筋してみる」というように、気づいたときだけでも意識して活動量をアップさせることが大事です。

さらに、痩せやすい冬だからこそ、この時期を狙ってちょっとハードな運動に挑戦するのも◎。ウォーキング、ジョギングはもちろん、流行のDVDにトライしたりして、燃焼ボディを目指しましょうぺんっ!



痩せられない人必見︎痩せられないダイエットと〇〇の方法とは?

DDCF772A-BCD0-4DA5-9CF6-369921A4D73D.jpeg
こんにちは!

ぺぎそんです。

ダイエット開始時は誰もが「頑張るぞ!」と張り切るもの。それなのに段々辛くなったり飽きてしまったり……と挫折するケースが多いものです。

そこで、今年こそ必ずダイエットを成功させるための「目標設定の仕方」「メンタルコントロール術」「季節を活用したダイエット法」の3つのコツをご紹介していきます。



日本初!W酵母配合

その1. 目標設定の仕方

「ダイエットを始めよう!」と思い立ったとき、「毎日腹筋100回」「毎日○km走る」「炭水化物を抜く」というように、ついついハードルの高い目標を設定していませんか? 実はこれがダイエット挫折の主な原因です。

目標設定が高すぎると、実際に続けるためのエネルギーがかなり必要で体力面でもハード。さらに、「やらなきゃ」という心の負担も大きいため、心身のストレスから途中であきらめてしまう結果を招きやすいのです。

☆小さく&細かく目標を設定する

ダイエットを続けていくためには達成感が必要です。そのためにも、目標は小さく&細かいほど続けやすく成功もしやすいものです。

例えば「1日1回の腹筋」というユルイ設定でもOK。そして、「腹筋ができない日はお腹を引っ込めて歩く」というように、できなかったときの対応策も細かく考えておくと◎。

「こんな簡単な方法で痩せられるの?」と思うぐらいの方法でも1週間続けられれば達成感につながりますし、1週間続けられたら翌週からはもう少し負荷をかけた方法を追加していく。これを継続していけば、確実にダイエットは成功します。



エステ体験で合計─8cmやせる【エルセーヌ】

その2. ダイエット中のメンタルのコントロール術

ダイエットは心身共に健康な状態でなければ続けることは難しいものです。そのためにも我慢ばかりの極端な食事制限、ハードな運動で体を追い込む方法は控えたほうがよいでしょう。

とはいえ、ダイエット中は「イライラする」「孤独に感じる」「楽しくない」など、特に心が疲れてしまう場合が多いものです。そんな時の対処法を以下でご紹介します。

☆何のためにダイエットを始めたのか?

ダイエットをあきらめそうになったら、「自分がどうしてダイエットを始めたのか?」もう一度、自分に問いかけてみましょう。

「着たい洋服がある」「海外旅行で水着を着て写真を撮りたい」「元カレを見返したい」等々、色々な理由があると思いますが、それらが実現したら自分がハッピーになると思えば頑張れるはず。

逆に「やらなくちゃ」という義務感だけでダイエットを続けるとつらくなって挫折しがちです。毎日頑張っている自分を評価しつつ、明るい未来をイメージすることが大切ですよ。

☆友人や家族を巻き込む

結局ダイエットとは、自分自身で心も体もコントロールしながら続けていかなければ成功しないものです。ただ、1人で続けていくには孤独を感じたり、色々な言い訳を思いついたりして中断してしまうケースも。

そういったことを防ぐためには、友人や家族に「ダイエット宣言」をして常に監視してもらったり、また、自分と一緒にダイエットを実践して競走し合うのも手です。

成果が出てきたらなるべく具体的に褒めてもらうようにしたり(例「横から見たお腹がすっきりした」)、時にはお尻を叩いてもらうなどするのが効果的です。



最高水準のトレーニング【Global fitness】

その3. 季節を活用したダイエット法

季節によって人間の体や体調は変わるもの。そこで、四季の特徴を活かしてダイエット法を選んでいくのも良いでしょう。

●春に適したダイエット法……キーワードはデトックス!

草木が芽吹きだす春は、エネルギーが外に発散しやすい時期。人間の体も植物と同じようにエネルギーを発散しやすい、つまりデトックスしやすい時期ともいえます。

そこでオススメなのは、「週末のプチ断食」や「グリーンスムージー」を取り入れた食生活です。冬の間に溜め込んだ脂肪や老廃物をなるべく早い段階で積極的に体外へ排出すれば代謝アップにも役立ちます。同時に、温かい気候を活用してウォーキングやジョギングを始めてみるのも良いでしょう。

●夏に適したダイエット法……キーワードは代謝アップ!

気温も体温も高い夏は、体温を平熱に上げる必要がないため、実は代謝が落ちやすい季節です。しかも、湿度や暑さなどで冷たい飲み物や食べ物を過剰摂取しがちで、それがさらに内臓の冷え→低代謝を招いてしまいます。

そこでまずは、極力冷たい飲み物&食べ物を控えることが大切。夏になるとビールを毎晩飲む習慣のある人は、特に脂っこい&塩分の高いおつまみにも注意が必要です。

さらに、代謝アップのために夏こそお風呂に入る習慣もポイント。夏はシャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、冷房などで冷えたカラダ、冷たい飲食で冷えた内臓を温めるためにも、しっかりお風呂に浸かりましょう。この習慣の継続が、次にやってくる“食欲の秋”でも太らない体作りに役立ちます。

●秋に適したダイエット法……キーワードは空腹ストレスの予防!

まさに“食欲の秋”は食欲をコントロールするのがダイエットのカギ。とはいえ、無理に食欲を制限したり、食べたいものを我慢ばかりしているとストレスがたまり、かえってリバウンドを招いてしまいます。

そこでオススメなのは、調理をするとき&メニューを選ぶときは、咀嚼の必要な食材を選ぶことです。生野菜はもちろん、調理された野菜でもなるべく具材の大きなもののほうが咀嚼が必要で、咀嚼時間が長ければ長いほど満腹感が早くやってきます。

また、1日5食の食生活も◎。1回の食事量を少なくしつつ、ちょこちょこ3〜4時間おきに食べることで、空腹によるストレスもなくなり、また血糖値も安定しやすいため、ドカ食いや早食いも予防できます。

●冬に適したダイエット法……キーワードはとにかく動く!

夏とは逆に外気も体温も低い冬は、体温を平熱に保とうとするため代謝が上がりやすくなっているもの。とはいえ、寒いからと部屋の中でゴロゴロしていたのでは×。動いてこそ代謝が上がり、脂肪もどんどん燃焼するので、痩せやすい冬は動かなくちゃ損!というわけです。

とにかく冬は億劫がらずに積極的にカラダを動かしましょう。なにもジムに行ったり走ったりする必要はありません。「掃除をする」「歩く機会を増やす」「CM中だけ腹筋してみる」というように、気づいたときだけでも意識して活動量をアップさせることが大事です。

さらに、痩せやすい冬だからこそ、この時期を狙ってちょっとハードな運動に挑戦するのも◎。ウォーキング、ジョギングはもちろん、流行のDVDにトライしたりして、燃焼ボディを目指しましょうぺんっ!



2018年05月07日

夜にヨーグルトを食べることで起きる良いこととは?

こんにちは!

ぺぎそんです。

腸活ブームの中、ダイエットや美肌に効果大だと人気の高い食材が「ヨーグルト」。朝食のイメージが強いヨーグルトですが、実は「夜にヨーグルトを食べる」ことで、ダイエットや美肌効果に加え、安眠や虫歯予防といった沢山のメリットがあるという事をご存知ですか?

そこで、夜ヨーグルトで得られるメリットの数々や、正しい食べ方、食べる時間帯、より効果をアップさせるコツ等を紹介していきたいと思います。

夜ヨーグルトのダイエット&便秘解消効果
「夕食は控え目で夜食はNG!」。

これはダイエットの基本ですが、夜の空腹はつらいもの。夕食をせっかく少なめにしたのに、結局空腹に耐えられずに夜食を食べてしまった……なんていう失敗経験はありませんか?

このような状況を阻止するのにオススメなのが、ズバリ「夜ヨーグルト」です。ヨーグルトであれば低カロリーなうえ、小腹がすいた時でも簡単に満足感が得られるので、ダイエット効果も期待・大。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、体にとって良い働きをする善玉菌と呼ばれ、乳糖などの糖類を栄養源にして酸を作り出します。

特に夜ヨーグルトを習慣にすれば、腸のゴールデンタイムといわれる夜の22時〜2時の時間帯に酸が腸を刺激することで便秘予防に役立ちます。また、腸の運動量が増えることで基礎代謝量がアップし、これも痩せ体質に繋がる結果に!

注意点としては、ヨーグルトは加糖ではなく無糖タイプを選ぶこと。そして、毎日続けることが大切です。

夜ヨーグルトの美肌&安眠効果

夜ヨーグルトには、美肌&安眠効果も期待できます。その理由の一つは、ヨーグルトに含まれるカルシウムにあり!

カルシウムにはリラックス効果があるため質の高い睡眠ができ、お肌もきちんと再生されて美肌効果が期待できるといわけです。

また、夜ヨーグルトで便秘が解消されれば腸の血流が促進されるので、結果、肌の調子を整えることにも役立ち、同時に血流促進により、冷えやむくみの改善効果もあり一石二鳥。

さらに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、口の中の菌を殺菌する働きもあるので、眠っている間に虫歯予防もできることになります。

美肌効果をより効率的に高めたい場合は、保湿効果がある蜂蜜を少々ヨーグルトに加えて食べると良いでしょう。

夜ヨーグルトの正しい食べ方! 量とタイミングは?

夜ヨーグルトを取り入れる際は、食前・食後と2通りの方法があります。

いずれも、食べる量は100〜200gが目安となります。また、寝る直前に食べるよりも、就寝時間の3時間前には食べることも覚えておきましょう。これは、寝るまでの間に少し時間を置くことで、時間をかけて腸を整える準備ができるのが理由です。

特にダイエット効果を得たい&夕食の時間が遅い場合は、夕食前の夜ヨーグルトがオススメです。理由は、食前にヨーグルトを食べることで食欲が抑えられ、夕食の食べ過ぎを防いでダイエット効果がより得られるから!

一方で、便秘解消効果を高めたい場合は、夕食後に時間を空けずに食べることで、乳酸菌が生きて腸まで届きやすくなり、翌朝の快便につながりやすくなります。

様々な種類があるヨーグルトですが、「どのヨーグルトがベストか?」については、個々人の腸内環境によって異なります。ヨーグルトは毎日取り入れないとメリットが得られないため、まずは色々試した後で、自分好みの食感や味、体質に合った物をチョイスし、続けていくのが良いでしょう。

さらに効果がアップする! 夜ヨーグルトの食べ方とコツ

夜ヨーグルトの効果をさらにアップさせる方法として、ホットヨーグルトや、食物繊維、オリゴ糖と一緒に食べる方法もオススメです。

■ホットヨーグルトで冷え予防

温めて食べることでヨーグルトに含まれるカルシウム等の有効成分をより効率よく吸収することができます。

また、温めることで冷え予防にもなりますし、胃や腸を冷やさずに済むことで乳酸菌の働きが活発になり、腸内環境が整い代謝アップにもつながります。

ホットヨーグルトの作り方は、耐熱容器にヨーグルト約100gと大さじ1杯の水を入れ、500wの電子レンジで1分ほど温めれば完成です。

■夜ヨーグルト×食物繊維で便秘解消

特に果物に含まれる食物繊維は体内の消化酵素によって分解されず、消化・吸収されないまま大腸に運ばれるので、大腸内にある乳酸菌等の善玉菌の栄養源となり、便通をスムーズにします。リンゴやキウイの他、スライスアーモンドも食感があり、豊富な食物繊維で便通促進効果も期待できます。

■夜ヨーグルト×オリゴ糖で美腸

オリゴ糖は、善玉菌のエサになり腸内環境を整える働きがあるのでオススメです。果物のバナナやリンゴにもオリゴ糖が含まれていますし、市販のオリゴ糖を加えるのも良いでしょう。

■夜ヨーグルト×スパイスで代謝アップ

生姜の皮を剥いてすりおろしたもの、シナモンパウダー等をトッピングすれば体を温める効果があり、代謝アップに役立ちます。

ヨーグルトは少しずつでも毎日食べなければ意味がありません。各々のお悩みやライフスタイルに合わせて、夜ヨーグルト習慣を取り入れてみてはいかがでしょうかぺんっ?

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール