ファン
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年01月22日

流行りばかりに影響されないのが、本物のレストラン?

0EF73F6F-1E03-488C-8CC3-04174B57A06A.jpeg

こんにちわ!

ぺぎそんです。


世の中の、顧客目線をもつために何が必要かをすべての社員が把握している
 破竹の勢いで快進撃を続ける飲食業界の風雲児、HUGE、、、

流行すたりに影響を受けない経営の在り方について聞いた。一過性のブームに乗るだけでは、人は育たないし会社も長続きしないと言われている、、、

 100年続く会社を目指すには何が必要なのか。そこには、飲食業界のみならず、日本の多くの企業が参考にできる秘密があった。

●飲食産業とHUGEの未来

 街の中のリテール、ホスピタリティー産業というのは、あまり変わらないというのが僕の持論です。

 レストランで言えば、業界規模は26兆円くらいで行ったり来たりしている。
 1997年の29兆円がピークで、それもバブルとは関係ないんですね。そこがほかの業界と大きく違う。

 例えば昔は、田舎の町を歩けば、十字路の角には必ずガソリンスタンドがあったのに、今では、ガソリンスタンドの数はピーク時の20%になっている。ものすごい減り方ですよね。

 でも外食はもっと生活に密着しているから、レストランの市場規模が10兆円になるかと言ったら、ならないと思うんです。

「この街でお店をやってくれてありがとう」 と言われたい
 もちろん、中身は変わっていて、フランチャイズ経営が広がったり、お店をREIT(不動産投資信託)として売ったり、ビジネスモデルは近代化されている。

 市場規模が大きく変わらなくても、お店はそれこそ激しく入れ替わります。
 そうしたなかで、最後に残るのは、必要とされる店しかないと思うんです。「この街でお店をやってくれてありがとう」とお客さんに言ってもらえる店です。

 店側のロジックで「流行そうだから」「流行っているから」と出す店が多くて、例えば、今はここ原宿界隈を歩いていてもタピオカの店ばかりですよね。
 これを否定するつもりはないんです。街にはトレンドも必要ですから。でも、そういう店は一時的だから、僕には無理です。

 息の長い商売をやりたいと思ったら、本当に残る可能性が一番高いのは、その街にしかない店だと思うんです。

 そう考えると、僕の狙うマーケットはそんなに大きくない。これまでも仙台など各地に、「この街にはこれがいいよね」と考え抜いて出店してきました。

 そういう店を「いいね」と言ってくれるお客さん、将来ステークホルダーになってくれる方々が「この価値観のなかでは、新川のところが一番だよね、巨大だよね」と言ってくれる会社になりたい。

 社名のHUGEは、そういう意味での巨大ということなんです。





 ただ大きくなるならフランチャイズが手っ取り早いけれど、本当の意味で「一番デカいもの」を、それも長くやっていくのに、フランチャイズでできるのか――。


新川商店からの脱却、「I」が「We」に
 起業する時から「長く続く組織」と併せて掲げているビジョンが「従業員が辞めない会社」です。

 食堂の息子だった原体験から来るのかもしれませんが、長く商売をやって、お客さんに可愛がられるのが自分たちの幸せにつながることが身に染みて分かっている。

 だから、従業員は家族みたいなもの。その従業員が安定した労働力になってくれるからこそ、会社はまた新しいことができる。

 なので、HUGEでは、インセンティブとして多少の実力主義を取り入れながら、安定した給料を出すことをまずは大事にしています。
 安定した給料が出るから、人は家庭を築いて、子供を持てるんですから。

 思い返せば、HUGEの株式をベンチャーキャピタルからすべて買い取った頃に、考え方がものすごく変わったような気がします。

 それまでは、人に仕事を聞かれたりすると、「俺が」「俺の店が」と言っていた。以前は新川商店だった。それは当然ですよね。命をかけてやっているんだから。

 当時は多額の借金も個人保証していましたし、1億円借りる時には、本当に毎回手が震えました。

 でも、全株を買い取って、新川商店から僕らの会社になった時に、経営のステージが変わったんだと思います。

 いつの間にか、「我々の店」「我々の会社」と言うようになっていた。「I」から「We」になって、「My company」から「Our company」になった。

 社員のため、という気持ちはもともとあったけれど、その意識がもっと強くなったと思います。





●60歳で社長は辞める

HUGEの社長は42歳で起業した時に、60歳まで18年頑張る、そのあとは後継者に譲ると宣言しました。

 形は何でもいいんです。もし、僕が60歳になっても、まだしばらくいてほしいなら新社長とダブル代表取締役の会長になってもいいし、代表権のない会長でもいい。あるいは、たまに会社に来る相談役でもいい。

 創業者なので何らかの形で会社にはかかわり続けますが、その3つの選択肢から選んでくれればいい、とみんなに言ってあります。
 当然ですけど、後を継いでくれる人がいないと会社は成り立たない。

 僕は最初から長く続けられる組織にしたいと思って、「100年品質」という言葉を掲げてきました。100年続く会社、100年品質を保てる会社です。

 100年と言ったら、3世代ないとできません。
 もう一つ、会社を親族に継がせないことだけは決めています。
 もしかしたら僕に娘しかいないからかもしれません。でも、会社は私物じゃないんだし、今一緒にやっている仲間から僕の後を継ぎたいと思う人が出てきてほしい。

 世襲をせず、会社にとって一番いい人材に後を継いでもらう。ホンダの創業者の本田宗一郎さんにしてもそうでしたが、それってやっぱり、カッコいいじゃないですかぺんっ?







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

流行りばかりに影響されないのが、本物のレストラン?

0EF73F6F-1E03-488C-8CC3-04174B57A06A.jpeg

こんにちわ!

ぺぎそんです。


世の中の、顧客目線をもつために何が必要かをすべての社員が把握している
 破竹の勢いで快進撃を続ける飲食業界の風雲児、HUGE、、、

流行すたりに影響を受けない経営の在り方について聞いた。一過性のブームに乗るだけでは、人は育たないし会社も長続きしないと言われている、、、

 100年続く会社を目指すには何が必要なのか。そこには、飲食業界のみならず、日本の多くの企業が参考にできる秘密があった。

●飲食産業とHUGEの未来

 街の中のリテール、ホスピタリティー産業というのは、あまり変わらないというのが僕の持論です。

 レストランで言えば、業界規模は26兆円くらいで行ったり来たりしている。
 1997年の29兆円がピークで、それもバブルとは関係ないんですね。そこがほかの業界と大きく違う。

 例えば昔は、田舎の町を歩けば、十字路の角には必ずガソリンスタンドがあったのに、今では、ガソリンスタンドの数はピーク時の20%になっている。ものすごい減り方ですよね。

 でも外食はもっと生活に密着しているから、レストランの市場規模が10兆円になるかと言ったら、ならないと思うんです。

「この街でお店をやってくれてありがとう」 と言われたい
 もちろん、中身は変わっていて、フランチャイズ経営が広がったり、お店をREIT(不動産投資信託)として売ったり、ビジネスモデルは近代化されている。

 市場規模が大きく変わらなくても、お店はそれこそ激しく入れ替わります。
 そうしたなかで、最後に残るのは、必要とされる店しかないと思うんです。「この街でお店をやってくれてありがとう」とお客さんに言ってもらえる店です。

 店側のロジックで「流行そうだから」「流行っているから」と出す店が多くて、例えば、今はここ原宿界隈を歩いていてもタピオカの店ばかりですよね。
 これを否定するつもりはないんです。街にはトレンドも必要ですから。でも、そういう店は一時的だから、僕には無理です。

 息の長い商売をやりたいと思ったら、本当に残る可能性が一番高いのは、その街にしかない店だと思うんです。

 そう考えると、僕の狙うマーケットはそんなに大きくない。これまでも仙台など各地に、「この街にはこれがいいよね」と考え抜いて出店してきました。

 そういう店を「いいね」と言ってくれるお客さん、将来ステークホルダーになってくれる方々が「この価値観のなかでは、新川のところが一番だよね、巨大だよね」と言ってくれる会社になりたい。

 社名のHUGEは、そういう意味での巨大ということなんです。





 ただ大きくなるならフランチャイズが手っ取り早いけれど、本当の意味で「一番デカいもの」を、それも長くやっていくのに、フランチャイズでできるのか――。


新川商店からの脱却、「I」が「We」に
 起業する時から「長く続く組織」と併せて掲げているビジョンが「従業員が辞めない会社」です。

 食堂の息子だった原体験から来るのかもしれませんが、長く商売をやって、お客さんに可愛がられるのが自分たちの幸せにつながることが身に染みて分かっている。

 だから、従業員は家族みたいなもの。その従業員が安定した労働力になってくれるからこそ、会社はまた新しいことができる。

 なので、HUGEでは、インセンティブとして多少の実力主義を取り入れながら、安定した給料を出すことをまずは大事にしています。
 安定した給料が出るから、人は家庭を築いて、子供を持てるんですから。

 思い返せば、HUGEの株式をベンチャーキャピタルからすべて買い取った頃に、考え方がものすごく変わったような気がします。

 それまでは、人に仕事を聞かれたりすると、「俺が」「俺の店が」と言っていた。以前は新川商店だった。それは当然ですよね。命をかけてやっているんだから。

 当時は多額の借金も個人保証していましたし、1億円借りる時には、本当に毎回手が震えました。

 でも、全株を買い取って、新川商店から僕らの会社になった時に、経営のステージが変わったんだと思います。

 いつの間にか、「我々の店」「我々の会社」と言うようになっていた。「I」から「We」になって、「My company」から「Our company」になった。

 社員のため、という気持ちはもともとあったけれど、その意識がもっと強くなったと思います。





●60歳で社長は辞める

HUGEの社長は42歳で起業した時に、60歳まで18年頑張る、そのあとは後継者に譲ると宣言しました。

 形は何でもいいんです。もし、僕が60歳になっても、まだしばらくいてほしいなら新社長とダブル代表取締役の会長になってもいいし、代表権のない会長でもいい。あるいは、たまに会社に来る相談役でもいい。

 創業者なので何らかの形で会社にはかかわり続けますが、その3つの選択肢から選んでくれればいい、とみんなに言ってあります。
 当然ですけど、後を継いでくれる人がいないと会社は成り立たない。

 僕は最初から長く続けられる組織にしたいと思って、「100年品質」という言葉を掲げてきました。100年続く会社、100年品質を保てる会社です。

 100年と言ったら、3世代ないとできません。
 もう一つ、会社を親族に継がせないことだけは決めています。
 もしかしたら僕に娘しかいないからかもしれません。でも、会社は私物じゃないんだし、今一緒にやっている仲間から僕の後を継ぎたいと思う人が出てきてほしい。

 世襲をせず、会社にとって一番いい人材に後を継いでもらう。ホンダの創業者の本田宗一郎さんにしてもそうでしたが、それってやっぱり、カッコいいじゃないですかぺんっ?







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

流行りばかりに影響されないのが、本物のレストラン?

0EF73F6F-1E03-488C-8CC3-04174B57A06A.jpeg

こんにちわ!

ぺぎそんです。


世の中の、顧客目線をもつために何が必要かをすべての社員が把握している
 破竹の勢いで快進撃を続ける飲食業界の風雲児、HUGE、、、

流行すたりに影響を受けない経営の在り方について聞いた。一過性のブームに乗るだけでは、人は育たないし会社も長続きしないと言われている、、、

 100年続く会社を目指すには何が必要なのか。そこには、飲食業界のみならず、日本の多くの企業が参考にできる秘密があった。

●飲食産業とHUGEの未来

 街の中のリテール、ホスピタリティー産業というのは、あまり変わらないというのが僕の持論です。

 レストランで言えば、業界規模は26兆円くらいで行ったり来たりしている。
 1997年の29兆円がピークで、それもバブルとは関係ないんですね。そこがほかの業界と大きく違う。

 例えば昔は、田舎の町を歩けば、十字路の角には必ずガソリンスタンドがあったのに、今では、ガソリンスタンドの数はピーク時の20%になっている。ものすごい減り方ですよね。

 でも外食はもっと生活に密着しているから、レストランの市場規模が10兆円になるかと言ったら、ならないと思うんです。

「この街でお店をやってくれてありがとう」 と言われたい
 もちろん、中身は変わっていて、フランチャイズ経営が広がったり、お店をREIT(不動産投資信託)として売ったり、ビジネスモデルは近代化されている。

 市場規模が大きく変わらなくても、お店はそれこそ激しく入れ替わります。
 そうしたなかで、最後に残るのは、必要とされる店しかないと思うんです。「この街でお店をやってくれてありがとう」とお客さんに言ってもらえる店です。

 店側のロジックで「流行そうだから」「流行っているから」と出す店が多くて、例えば、今はここ原宿界隈を歩いていてもタピオカの店ばかりですよね。
 これを否定するつもりはないんです。街にはトレンドも必要ですから。でも、そういう店は一時的だから、僕には無理です。

 息の長い商売をやりたいと思ったら、本当に残る可能性が一番高いのは、その街にしかない店だと思うんです。

 そう考えると、僕の狙うマーケットはそんなに大きくない。これまでも仙台など各地に、「この街にはこれがいいよね」と考え抜いて出店してきました。

 そういう店を「いいね」と言ってくれるお客さん、将来ステークホルダーになってくれる方々が「この価値観のなかでは、新川のところが一番だよね、巨大だよね」と言ってくれる会社になりたい。

 社名のHUGEは、そういう意味での巨大ということなんです。





 ただ大きくなるならフランチャイズが手っ取り早いけれど、本当の意味で「一番デカいもの」を、それも長くやっていくのに、フランチャイズでできるのか――。


新川商店からの脱却、「I」が「We」に
 起業する時から「長く続く組織」と併せて掲げているビジョンが「従業員が辞めない会社」です。

 食堂の息子だった原体験から来るのかもしれませんが、長く商売をやって、お客さんに可愛がられるのが自分たちの幸せにつながることが身に染みて分かっている。

 だから、従業員は家族みたいなもの。その従業員が安定した労働力になってくれるからこそ、会社はまた新しいことができる。

 なので、HUGEでは、インセンティブとして多少の実力主義を取り入れながら、安定した給料を出すことをまずは大事にしています。
 安定した給料が出るから、人は家庭を築いて、子供を持てるんですから。

 思い返せば、HUGEの株式をベンチャーキャピタルからすべて買い取った頃に、考え方がものすごく変わったような気がします。

 それまでは、人に仕事を聞かれたりすると、「俺が」「俺の店が」と言っていた。以前は新川商店だった。それは当然ですよね。命をかけてやっているんだから。

 当時は多額の借金も個人保証していましたし、1億円借りる時には、本当に毎回手が震えました。

 でも、全株を買い取って、新川商店から僕らの会社になった時に、経営のステージが変わったんだと思います。

 いつの間にか、「我々の店」「我々の会社」と言うようになっていた。「I」から「We」になって、「My company」から「Our company」になった。

 社員のため、という気持ちはもともとあったけれど、その意識がもっと強くなったと思います。





●60歳で社長は辞める

HUGEの社長は42歳で起業した時に、60歳まで18年頑張る、そのあとは後継者に譲ると宣言しました。

 形は何でもいいんです。もし、僕が60歳になっても、まだしばらくいてほしいなら新社長とダブル代表取締役の会長になってもいいし、代表権のない会長でもいい。あるいは、たまに会社に来る相談役でもいい。

 創業者なので何らかの形で会社にはかかわり続けますが、その3つの選択肢から選んでくれればいい、とみんなに言ってあります。
 当然ですけど、後を継いでくれる人がいないと会社は成り立たない。

 僕は最初から長く続けられる組織にしたいと思って、「100年品質」という言葉を掲げてきました。100年続く会社、100年品質を保てる会社です。

 100年と言ったら、3世代ないとできません。
 もう一つ、会社を親族に継がせないことだけは決めています。
 もしかしたら僕に娘しかいないからかもしれません。でも、会社は私物じゃないんだし、今一緒にやっている仲間から僕の後を継ぎたいと思う人が出てきてほしい。

 世襲をせず、会社にとって一番いい人材に後を継いでもらう。ホンダの創業者の本田宗一郎さんにしてもそうでしたが、それってやっぱり、カッコいいじゃないですかぺんっ?







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2020年01月10日

それだけはマジでやめとけと思うもの?オンラインカジノ?ブラック企業で働き続ける?

6C6CB004-AF7A-42D6-B40D-703137D89855.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

人は"失敗"を積み重ねて成長する。一度、手痛く失敗してしまうと、次からは「もう同じ轍は踏むまい」と注意できる。だが、失敗を次に活かすか殺すかは、結局のところ自分次第だ。


先日、「経験上マジでやめとけってこと」というスレッドが立っていた。スレッド内には、過去にいろんな失敗をしてしまった人々からのアドバイスが数多く書き込まれている。いくつかを引用して紹介をさせていただきたいぺんっ!

●いじめ、先延ばし、ブラック奴隷……





「いじめ。いじめてた奴が自殺未遂した挙げ句転校したから流石に反省した」
「先延ばしにしてギリギリまで行動しない」
「ブラック企業で働き続ける」
「教師になる気無いのに教員免許取る」

社会を生き抜く上で「これはやっちゃダメだなぁ」という当たり前の事例ばかりである。だけど、とりあえずここに挙がっているということは、そのやってはいけない禁忌を犯して、案の定……という経験をした人がいるということなんだろう。

「言われなくてもやらねえよ!」という忠告も
私たちがともすれば、やらかしてしまう可能性がゼロではない事例は、本当に我が事として注意しなければならない。しかし、スレッドには思わず笑ってしまうような

「そんな失敗はさすがにしないでしょ」という忠告もあった。そちらも併せて紹介したい。
「女子トイレに侵入」
「マンション屋上で全裸日光浴」
「雨どいから流れる水を飲む」
「オンラインカジノ」





どうだ、このバカのフルコースっぷり。失敗どころか、犯罪まで混じっている。言われなくてもそんなことしないよ、と言いたくなる失敗談ばっかりです、、、

どれも言葉にならないほど粗末なんだけど、そういえば、知り合いにオンラインカジノとFXで全てを失うどころか莫大な負債を抱えた人間がいる。お金にまつわるバカバカしい失敗って笑い話では済まないので、みなさんも絶対にやめておこう。

いろいろと紹介していった次第だが、みなさんは誰かに忠告したい「絶対やめとけよ」という失敗はあるだろうか。僕は……そうだなぁ。とりあえず、定期的な歯科検診には行くべき、とだけ主張しておきたいぺんなぁ〜





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2019年12月24日

まさにブラック企業の極み?家族が亡くなっても働かせ、休めば天引きするブラック企業?

47127CEE-E077-4101-9338-6798D2408BB2.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

世の中にはブラックの中のブラックの極みの会社が有ります、、、

家族や親族の葬儀となると、普通は仕事を休んで駆けつけるものだ。しかし、ブラック企業に勤務している人からは、「親の葬儀への参加も許されなかった」という声が相次いでいる。


研究開発職の30代女性は、「過去に勤務していた会社で『親の葬儀参列禁止』という決まりがありました」と綴る。どうしてブラック企業では、社員の葬儀への参列を拒むのだろう。キャリコネニュースに寄せられた声を紹介する。
「葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!」

販売・サービス職の40代女性は、父親の葬儀に参列しようとした時の会社の対応について次のように語る。

「葬儀のため休みたいと申請したら、『葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!』と怒鳴られた。無理して葬儀に行って2日休んだら、迷惑料という名目で給料2日分、5万円も引かれていた」





クリエイティブ職の40代男性はプロジェクトの最中に祖父が亡くった。1日忌引きで休んだが、葬儀の最中でも上司から「いつに葬儀が終わって会社に戻るのか」と何度も電話がかかってきたという。早く仕事に戻ってきてほしいのかもしれないが、迷惑千万でしかない。

「朝礼で『会社の仲間を見捨てた』と反省の弁を述べさせられました」 

研究開発を行う60代の男性は、「社員は家族」と称していた会社に勤めていた。三親等にあたる親族の葬儀に参加したときは吊し上げにあったという。





「親族が死亡したので、葬儀に出席するために有給休暇を取った結果、『会社の規定に三親等の葬儀での休みはない』と責められ、朝礼で『会社の仲間を見捨てた』と反省の弁を述べさせられました」

営業職の20代男性は、祖父が亡くなった時のことを挙げる。帰宅させてもらえたものの、
「『帰らせてもらった感謝が足りない。普通は二親等の葬儀で会社は休めない。帰らせてもらったことに感謝しろ』と言われた」

という。親戚の葬儀で休めるかどうかはともかく、普通は社員に対して感謝を要求するようなことはしない。ブラック企業ならではのやり方ともいます。

皆様の会社はブラック企業ではないでしょうか?





■□■□■□■□■□■□■□■□■□
知って得する!楽しく学ぶ!
マネーセミナー開催のお知らせです。
完全無料の初心者向けセミナー!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

マネーセミナーに参加した事がない方でも大丈夫!
セミナー初心者の方に安心して参加頂ける内容となっておりますので
是非ぜひお申込くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
節約や貯蓄だけでなく、本格的な資産形成や、
投資、住宅購入資金など目的に応じて興味のあるセミナーに
ご参加頂けます!
※セミナーのカリキュラムは時期により変わります。
※希望のセミナーが見当たらない場合は、日を後日改めてご確認下さい。

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな方に是非おすすめです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)住宅資金、教育費、老後資金はどう貯めればいいのか不安・・・
(2)お金が大事なのはわかっているけど何もできていない・・・
(3)不安はあるが、何をすれば良いのかよく分からない・・・
(4)何となく貯金はしているけど、このままで大丈夫?・・・
(5)自分なりにお金の事は考えているけど、プロの考えも聞きたい・・・
(6)私のお金の使い方や考え方ってマズイ・・・?
・・・今の時代、何もしないこと自体がリスクになります!
少しでも「お金に不安」をお持ちの方はこの機会にご参加下さい!

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうして無料で受けられるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーを運営しているパワープランニング株式会社では、
皆様の人生に「感動と安心」を提供することを理念に掲げ、
様々な専門家による無料コンサルタントサービスを全国展開しており、
過去20万人以上の方にご利用いただいております。
そんな専門家の魅力や有益な知識を皆様にも知っていただく為に、
サービスの一環として全国各地で無料のマネーセミナーを開催しております。

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金の貯め方、増やし方、守り方をしっかり学べます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育費や、老後の資金など、人生にはお金のかかるタイミングが複数あります。
周りの人たちや同年代の人がどのくらい貯蓄をしているか、ご存知ですか?
お金について漠然とした不安はあるけれども、
いざ考えるとなると腰が重くなってしまうのがお金の話ですよね。
今回は大事なお金について、どうやって管理をすればいいのかを知ることができるセミナーです。
この機会に漠然とした不安を解消し、気持ちをスッキリさせませんか?

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

<ご注意事項>
※お子様同伴でのセミナーの参加はご遠慮下さい。
※金融関係及び同業者による情報収集を目的とした参加はお断りしております。
※交通費(商品券)はセミナー参加後1ヶ月程でご自宅に郵送致します。
posted by ぺぎそん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

まさにブラック企業の極み?家族が亡くなっても働かせ、休めば天引きするブラック企業?

47127CEE-E077-4101-9338-6798D2408BB2.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

世の中にはブラックの中のブラックの極みの会社が有ります、、、

家族や親族の葬儀となると、普通は仕事を休んで駆けつけるものだ。しかし、ブラック企業に勤務している人からは、「親の葬儀への参加も許されなかった」という声が相次いでいる。


研究開発職の30代女性は、「過去に勤務していた会社で『親の葬儀参列禁止』という決まりがありました」と綴る。どうしてブラック企業では、社員の葬儀への参列を拒むのだろう。キャリコネニュースに寄せられた声を紹介する。
「葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!」

販売・サービス職の40代女性は、父親の葬儀に参列しようとした時の会社の対応について次のように語る。

「葬儀のため休みたいと申請したら、『葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!』と怒鳴られた。無理して葬儀に行って2日休んだら、迷惑料という名目で給料2日分、5万円も引かれていた」





クリエイティブ職の40代男性はプロジェクトの最中に祖父が亡くった。1日忌引きで休んだが、葬儀の最中でも上司から「いつに葬儀が終わって会社に戻るのか」と何度も電話がかかってきたという。早く仕事に戻ってきてほしいのかもしれないが、迷惑千万でしかない。

「朝礼で『会社の仲間を見捨てた』と反省の弁を述べさせられました」 

研究開発を行う60代の男性は、「社員は家族」と称していた会社に勤めていた。三親等にあたる親族の葬儀に参加したときは吊し上げにあったという。





「親族が死亡したので、葬儀に出席するために有給休暇を取った結果、『会社の規定に三親等の葬儀での休みはない』と責められ、朝礼で『会社の仲間を見捨てた』と反省の弁を述べさせられました」

営業職の20代男性は、祖父が亡くなった時のことを挙げる。帰宅させてもらえたものの、
「『帰らせてもらった感謝が足りない。普通は二親等の葬儀で会社は休めない。帰らせてもらったことに感謝しろ』と言われた」

という。親戚の葬儀で休めるかどうかはともかく、普通は社員に対して感謝を要求するようなことはしない。ブラック企業ならではのやり方ともいます。

皆様の会社はブラック企業ではないでしょうか?





■□■□■□■□■□■□■□■□■□
知って得する!楽しく学ぶ!
マネーセミナー開催のお知らせです。
完全無料の初心者向けセミナー!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

マネーセミナーに参加した事がない方でも大丈夫!
セミナー初心者の方に安心して参加頂ける内容となっておりますので
是非ぜひお申込くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
節約や貯蓄だけでなく、本格的な資産形成や、
投資、住宅購入資金など目的に応じて興味のあるセミナーに
ご参加頂けます!
※セミナーのカリキュラムは時期により変わります。
※希望のセミナーが見当たらない場合は、日を後日改めてご確認下さい。

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな方に是非おすすめです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)住宅資金、教育費、老後資金はどう貯めればいいのか不安・・・
(2)お金が大事なのはわかっているけど何もできていない・・・
(3)不安はあるが、何をすれば良いのかよく分からない・・・
(4)何となく貯金はしているけど、このままで大丈夫?・・・
(5)自分なりにお金の事は考えているけど、プロの考えも聞きたい・・・
(6)私のお金の使い方や考え方ってマズイ・・・?
・・・今の時代、何もしないこと自体がリスクになります!
少しでも「お金に不安」をお持ちの方はこの機会にご参加下さい!

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうして無料で受けられるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーを運営しているパワープランニング株式会社では、
皆様の人生に「感動と安心」を提供することを理念に掲げ、
様々な専門家による無料コンサルタントサービスを全国展開しており、
過去20万人以上の方にご利用いただいております。
そんな専門家の魅力や有益な知識を皆様にも知っていただく為に、
サービスの一環として全国各地で無料のマネーセミナーを開催しております。

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金の貯め方、増やし方、守り方をしっかり学べます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育費や、老後の資金など、人生にはお金のかかるタイミングが複数あります。
周りの人たちや同年代の人がどのくらい貯蓄をしているか、ご存知ですか?
お金について漠然とした不安はあるけれども、
いざ考えるとなると腰が重くなってしまうのがお金の話ですよね。
今回は大事なお金について、どうやって管理をすればいいのかを知ることができるセミナーです。
この機会に漠然とした不安を解消し、気持ちをスッキリさせませんか?

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

<ご注意事項>
※お子様同伴でのセミナーの参加はご遠慮下さい。
※金融関係及び同業者による情報収集を目的とした参加はお断りしております。
※交通費(商品券)はセミナー参加後1ヶ月程でご自宅に郵送致します。
posted by ぺぎそん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

まさにブラック企業の極み?家族が亡くなっても働かせ、休めば天引きするブラック企業?

47127CEE-E077-4101-9338-6798D2408BB2.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

世の中にはブラックの中のブラックの極みの会社が有ります、、、

家族や親族の葬儀となると、普通は仕事を休んで駆けつけるものだ。しかし、ブラック企業に勤務している人からは、「親の葬儀への参加も許されなかった」という声が相次いでいる。


研究開発職の30代女性は、「過去に勤務していた会社で『親の葬儀参列禁止』という決まりがありました」と綴る。どうしてブラック企業では、社員の葬儀への参列を拒むのだろう。キャリコネニュースに寄せられた声を紹介する。
「葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!」

販売・サービス職の40代女性は、父親の葬儀に参列しようとした時の会社の対応について次のように語る。

「葬儀のため休みたいと申請したら、『葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!』と怒鳴られた。無理して葬儀に行って2日休んだら、迷惑料という名目で給料2日分、5万円も引かれていた」





クリエイティブ職の40代男性はプロジェクトの最中に祖父が亡くった。1日忌引きで休んだが、葬儀の最中でも上司から「いつに葬儀が終わって会社に戻るのか」と何度も電話がかかってきたという。早く仕事に戻ってきてほしいのかもしれないが、迷惑千万でしかない。

「朝礼で『会社の仲間を見捨てた』と反省の弁を述べさせられました」 

研究開発を行う60代の男性は、「社員は家族」と称していた会社に勤めていた。三親等にあたる親族の葬儀に参加したときは吊し上げにあったという。





「親族が死亡したので、葬儀に出席するために有給休暇を取った結果、『会社の規定に三親等の葬儀での休みはない』と責められ、朝礼で『会社の仲間を見捨てた』と反省の弁を述べさせられました」

営業職の20代男性は、祖父が亡くなった時のことを挙げる。帰宅させてもらえたものの、
「『帰らせてもらった感謝が足りない。普通は二親等の葬儀で会社は休めない。帰らせてもらったことに感謝しろ』と言われた」

という。親戚の葬儀で休めるかどうかはともかく、普通は社員に対して感謝を要求するようなことはしない。ブラック企業ならではのやり方ともいます。

皆様の会社はブラック企業ではないでしょうか?





■□■□■□■□■□■□■□■□■□
知って得する!楽しく学ぶ!
マネーセミナー開催のお知らせです。
完全無料の初心者向けセミナー!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

マネーセミナーに参加した事がない方でも大丈夫!
セミナー初心者の方に安心して参加頂ける内容となっておりますので
是非ぜひお申込くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
節約や貯蓄だけでなく、本格的な資産形成や、
投資、住宅購入資金など目的に応じて興味のあるセミナーに
ご参加頂けます!
※セミナーのカリキュラムは時期により変わります。
※希望のセミナーが見当たらない場合は、日を後日改めてご確認下さい。

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな方に是非おすすめです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)住宅資金、教育費、老後資金はどう貯めればいいのか不安・・・
(2)お金が大事なのはわかっているけど何もできていない・・・
(3)不安はあるが、何をすれば良いのかよく分からない・・・
(4)何となく貯金はしているけど、このままで大丈夫?・・・
(5)自分なりにお金の事は考えているけど、プロの考えも聞きたい・・・
(6)私のお金の使い方や考え方ってマズイ・・・?
・・・今の時代、何もしないこと自体がリスクになります!
少しでも「お金に不安」をお持ちの方はこの機会にご参加下さい!

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうして無料で受けられるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーを運営しているパワープランニング株式会社では、
皆様の人生に「感動と安心」を提供することを理念に掲げ、
様々な専門家による無料コンサルタントサービスを全国展開しており、
過去20万人以上の方にご利用いただいております。
そんな専門家の魅力や有益な知識を皆様にも知っていただく為に、
サービスの一環として全国各地で無料のマネーセミナーを開催しております。

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金の貯め方、増やし方、守り方をしっかり学べます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育費や、老後の資金など、人生にはお金のかかるタイミングが複数あります。
周りの人たちや同年代の人がどのくらい貯蓄をしているか、ご存知ですか?
お金について漠然とした不安はあるけれども、
いざ考えるとなると腰が重くなってしまうのがお金の話ですよね。
今回は大事なお金について、どうやって管理をすればいいのかを知ることができるセミナーです。
この機会に漠然とした不安を解消し、気持ちをスッキリさせませんか?

セミナー詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S6XC+CULTTE+3JHQ+5YZ77

<ご注意事項>
※お子様同伴でのセミナーの参加はご遠慮下さい。
※金融関係及び同業者による情報収集を目的とした参加はお断りしております。
※交通費(商品券)はセミナー参加後1ヶ月程でご自宅に郵送致します。
posted by ぺぎそん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2019年12月19日

壮絶!退職を決意した瞬間「飲酒しながら仕事をしてる人がいた現実、、

DE08D393-5FF2-4F6C-A258-E38434F0C6A5.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。


働く中で、理不尽な目にあう人も少なくはない。また、そのことで会社に改善を求めても、従業員の声を受け止めてくれない企業もある。それが理由で退職を決意した人もいる。
40代の男性は語学力を買われ、度々転勤を強いられた。男性は「1年に1度のペースで転勤して、同期は残留し偉くなる一方で、私はダーツの旅ばりに新店舗を立ち上げては異動」と嘆く。

それにも関わらず、、、

「海外含めて7年連続で新店舗を立ち上げ、軌道に乗せたが昇進も昇給もなかった。人事にきつく抗議すると『○○さんしかいないんです。できる能力を持った人がいないから…』とその場しのぎの返答をされた」

という。男性は「その場で『辞めます』と伝えて親会社に転職しました」と綴っている。その後、親会社に転職。子会社を巡回すると、自身の仕事の記録はほとんど残っていなかったことが判明した。今は正当な評価を受けているものの、「7年を返してほしい」とこぼした。
「あの人はそういう人だからと、まともに取り合ってくれない」





30代管理・事務職の女性は「教育体制が全くない」という職場で勤めている。引き継ぎをしようにも、「教え方が下手。責任感も引継リストもなく、『マニュアルは僕の頭の中です』と言われたときにはびっくりしました」という。
「会社に訴えても、『あの人はそういう人だからね』って、まともに取り合わない。そういう会社なんだとガッカリしました」

50代の女性は現在の職場で、「飲酒しながら仕事している人がいる」という。しかし会社は放置。女性は、
「私は黙っていられず、本人にやめてほしいと言ってから嫌がらせが続いている。上司にも相談したが、注意するだけで飲酒は続いている」(管理・事務職) 

飲酒しながらの仕事を注意できないほど、その上司には権限がないのだろうか、、ぺんっ、、





┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UE1T+AUKDMA+CO4+ZXAN7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

壮絶!退職を決意した瞬間「飲酒しながら仕事をしてる人がいた現実、、

DE08D393-5FF2-4F6C-A258-E38434F0C6A5.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。


働く中で、理不尽な目にあう人も少なくはない。また、そのことで会社に改善を求めても、従業員の声を受け止めてくれない企業もある。それが理由で退職を決意した人もいる。
40代の男性は語学力を買われ、度々転勤を強いられた。男性は「1年に1度のペースで転勤して、同期は残留し偉くなる一方で、私はダーツの旅ばりに新店舗を立ち上げては異動」と嘆く。

それにも関わらず、、、

「海外含めて7年連続で新店舗を立ち上げ、軌道に乗せたが昇進も昇給もなかった。人事にきつく抗議すると『○○さんしかいないんです。できる能力を持った人がいないから…』とその場しのぎの返答をされた」

という。男性は「その場で『辞めます』と伝えて親会社に転職しました」と綴っている。その後、親会社に転職。子会社を巡回すると、自身の仕事の記録はほとんど残っていなかったことが判明した。今は正当な評価を受けているものの、「7年を返してほしい」とこぼした。
「あの人はそういう人だからと、まともに取り合ってくれない」





30代管理・事務職の女性は「教育体制が全くない」という職場で勤めている。引き継ぎをしようにも、「教え方が下手。責任感も引継リストもなく、『マニュアルは僕の頭の中です』と言われたときにはびっくりしました」という。
「会社に訴えても、『あの人はそういう人だからね』って、まともに取り合わない。そういう会社なんだとガッカリしました」

50代の女性は現在の職場で、「飲酒しながら仕事している人がいる」という。しかし会社は放置。女性は、
「私は黙っていられず、本人にやめてほしいと言ってから嫌がらせが続いている。上司にも相談したが、注意するだけで飲酒は続いている」(管理・事務職) 

飲酒しながらの仕事を注意できないほど、その上司には権限がないのだろうか、、ぺんっ、、





┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UE1T+AUKDMA+CO4+ZXAN7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

壮絶!退職を決意した瞬間「飲酒しながら仕事をしてる人がいた現実、、

DE08D393-5FF2-4F6C-A258-E38434F0C6A5.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。


働く中で、理不尽な目にあう人も少なくはない。また、そのことで会社に改善を求めても、従業員の声を受け止めてくれない企業もある。それが理由で退職を決意した人もいる。
40代の男性は語学力を買われ、度々転勤を強いられた。男性は「1年に1度のペースで転勤して、同期は残留し偉くなる一方で、私はダーツの旅ばりに新店舗を立ち上げては異動」と嘆く。

それにも関わらず、、、

「海外含めて7年連続で新店舗を立ち上げ、軌道に乗せたが昇進も昇給もなかった。人事にきつく抗議すると『○○さんしかいないんです。できる能力を持った人がいないから…』とその場しのぎの返答をされた」

という。男性は「その場で『辞めます』と伝えて親会社に転職しました」と綴っている。その後、親会社に転職。子会社を巡回すると、自身の仕事の記録はほとんど残っていなかったことが判明した。今は正当な評価を受けているものの、「7年を返してほしい」とこぼした。
「あの人はそういう人だからと、まともに取り合ってくれない」





30代管理・事務職の女性は「教育体制が全くない」という職場で勤めている。引き継ぎをしようにも、「教え方が下手。責任感も引継リストもなく、『マニュアルは僕の頭の中です』と言われたときにはびっくりしました」という。
「会社に訴えても、『あの人はそういう人だからね』って、まともに取り合わない。そういう会社なんだとガッカリしました」

50代の女性は現在の職場で、「飲酒しながら仕事している人がいる」という。しかし会社は放置。女性は、
「私は黙っていられず、本人にやめてほしいと言ってから嫌がらせが続いている。上司にも相談したが、注意するだけで飲酒は続いている」(管理・事務職) 

飲酒しながらの仕事を注意できないほど、その上司には権限がないのだろうか、、ぺんっ、、





┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UE1T+AUKDMA+CO4+ZXAN7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール