ファン
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年05月28日

人間的魅力を磨こう?女子力より大事な愛され女性”の5つの特徴とは?

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
48A84744-C3C4-444B-A5B0-3ADA145AAAE2.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

外出自粛の影響でこれまでのように活動ができず、心にポッカリ穴が空いたような気分になっている女性は少なくないようです。

こんな時こそ、自分磨きのチャンス。そして、今磨くべきは「女の魅力」ではなく「人間的魅力」です。

人間的魅力は、態度や生き方に表れ、内面から溢れ出るもの。

人間的魅力に溢れている女性は、異性はもちろん同性からも人気を得ます。そして、パートナーから長く愛されるのです。

今回は、人間的魅力のある女性の特徴をお伝えします。
人間的な魅力があるってどんな人?

●1: 人によって態度を変えない

人間的魅力に溢れる女性は、人によってコロコロ態度を変えません。基本的に誰にでも同じような態度で接しています。

そういう誰にでも態度を変えずに接することができる女性は、「裏表のない女性」ということで、周囲から好印象と信頼を得ることができます。

一方、相手が「同性か異性か」、「上司か部下か」、「好みのタイプかそうでないか」などで人によってコロッと態度を変える女性は、媚び入られた相手には好印象かもしれませんが、両方の顔を知る人にとっては非常に印象が悪いです。

「いやらしい女」「信用できない女」という印象を多くの人に与えてしまい、そのうち誰も応援してくれなくなります。

「あの人、相手によって露骨に態度を変えるよね」と、陰口を叩かれる可能性も。

自分では気づかれていないと思っていても、案外下心は周りの人間から見抜かれているものです。

●2: 気分や機嫌によって態度を変えない

自分の気分や機嫌によって態度を変えないことも、女性が人間的魅力を得るためには欠かせない要素です。

自分の思い通りにいかなかったら、感情的になって攻撃したり、泣いたりする。嫌なことやイライラすることがあったら、あからさまに不機嫌な態度になる。

そういう女性は、「情緒不安定な人だな」「子どもっぽい人だな」と思われ、周囲から敬遠されます。

体調がすぐれない時、嫌なことがあった時は、いつものようにはどうしても振る舞えないかもしれませんが、周囲に不快な思いをさせたり気を遣わせたりしないようには配慮したいものです。

態度で相手をコントロールしようとするのではなく、自分で感情のコントロールをできる女性を目指しましょう。

納得できないことがあるなら、態度で表すのではなく、きちんと言葉で伝えるのが、教養のある大人の女性です。





●3: 今までの人生で自分の力で得たものがある

人間的魅力に差がグンとつくのは、何といってもコレ、「今までの人生で自分の力で得たものがあるかどうか?」かもしれません。

例えば、学歴。小さい頃から英才教育を受けて親にお金をかけてもらい親が薦めた大学に行くのと、自分の力で必死に勉強して大学に行くのとでは、同じ学歴でも価値が違ってきます。

お金や資産にしてもそうです。親が与えてくれたものと、自分でアルバイトや仕事をして稼いで得たものでは、同じ額でも価値が違います。

「自分の力で得たものがある」という事実は、自分への自信に繋がります。そして、それは多ければ多いほど、自信は大きくなります。
自分に自信のある女性は、心に余裕があり、堂々としています。

同じように自分の力で得たものがある男性からは「自分をしっかり持っているな」という印象を与え、フィーリングが合うと思ってもらえるでしょう。

また、まだ自分の力で得たものがない自信のない男性には、とても眩しく映ることでしょう。
新型コロナによる自粛ムードであまり外にお出かけができない今、時間を持て余している女性は少なくないと思います。

「いまいち自分に自信が持てない……」という女性は、この機会に自分のことを見つめ直し、何か目標を作ってそれに向かって行動してみるといいかもしれませんね。

●4: 聞き上手

みんな誰しも、人の話を聞くより、自分の話がしたいと思っています。自分の話がしたいという気持ちを抑え、人の話を聞ける女性は、とても魅力的に映ります。

また、聞き上手は、相手に「この人といると癒されるなあ」という安心感を与えます。

「もっと一緒にいたい」という風にも思ってもらえるでしょう。「落ち着いた女性」という印象も与えます。

聞き上手になるためには、以下のことを「しない」ように意識してみてください。

* スマホやパソコンなどを見ながらの「ながら聞き」

* 話の途中でアドバイスやダメ出しをする

* 「そういえば私も〜」「そんなことより〜」などと会話泥棒をする

この3つを「しない」ようにするだけで、聞く力はかなり磨かれるでしょう。

聞き上手への道は、「人の話は目を見て聞く」「人の話は最後まで聞く」ことから始まります。

また、
* 相槌のバリエーションは、一つではなく、「うんうん」「なるほど」「へえ〜」「はあ〜」など多様にする
* 表情豊かに聞く(相手が嬉しそうな顔をしたらこちらも嬉しそうに、辛そうな顔をしたらこちらも辛そうに、など)
* 話のポイントとなるところでは「オウム返し」をする
なども意識してみてください。

●5: 相手によく感謝している

人間的魅力に溢れる女性は、人によく感謝をしています。人によく感謝ができるということは、謙虚である証拠。

そういう人は、人から反感を買うようなことがあまりありません。

また、そういう人は物事を前向きに、明るく捉える力があるということでもあり、明るく温かいオーラを醸し出しており、多くの人を惹きつけます。

一方、愚痴や悪口、不平不満をよく口にしている人は、すぐ物事を後ろ向きに捉えがちで、暗く冷たい印象を与えます。

そんな人と「近づきたい」、「仲良くなりたい」という人は、あまりいないですよね。

むしろ、

「自分も不満を持たれているんじゃないか……」

「自分も陰で色々言われているんじゃないか……」

と思われ、人から敬遠されることになります。

物事には、『必ず2つ以上の見方がある』と言われています。

人によく感謝している人は、物事のポジティブな面に焦点を当てて見ているのです。

そして、愚痴や悪口、不平不満が多い人は、物事のネガティブな面ばかりに焦点を当てて見ています。

物事のポジティブな面に目を向けられるようになるために、まずは「今日感謝できること」を考え、毎日手帳やメモに書き出してみましょう。どんな小さなことでも構いません。

このように普段から感謝の癖をつけておくと、「日頃『当たり前』と思っていることも、実はとても有難いことだった」ということにも気づけるようになります。

自分磨きというと、外見を良くすることに意識が向きがちです。

もちろんそれも大切な自分磨きですが、外見の良さだけではパートナーの心を長い間掴んでおくことはなかなかできません。

「この人といると居心地がいいな」「この人といると楽しいな」「この人といると成長できるな」と思わせることができる女性は、長く愛されます。

そこを目指していきたいですぺんね!






[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━
      更新が簡単!カスタマイズも充実!ブログより凄い?
本格的な飲食店ホームページの作成が月額 1,000円(税抜)で実現します!
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZW3KU+15OD4I+348+1TJTPF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
posted by ぺぎそん at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9882842

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール