ファン
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2021年01月25日

月末に寒気襲来?日本海側は大雪・吹雪に警戒?

3F15FB94-D92B-4236-AC7B-9DB31AC3F64F.png

おはようございます!

ぺぎそんです。

この先1週間の天気ポイントぺんっ!!

・週中頃に広範囲で雨や雪
・週後半に寒気襲来 日本海側は荒天のおそれ
・暖気と寒気で日ごとの気温差大きい

●週中頃に広範囲で雨や雪

予想天気図 27日(水)9時

今日は高気圧に覆われて全国的に晴れますが、明日から再び天気は下り坂になります。26日(火)から28日(木)にかけて、本州の南岸を進む低気圧と北日本を通過する低気圧の影響で、全国的に雨や雪の降るところが多い予想です。

「南岸低気圧」の進路ではあるものの、北日本を進む低気圧が南から暖気を引き込むため、東日本や西日本で雪になるのは内陸の地域が中心とみられます。雨になるか雪になるか、随時最新の予報に注意してください。

●週後半に寒気襲来 日本海側は荒天のおそれ

予想天気図 29日(金)9時〜30日(土)9時

週後半の29日(金)から30日(土)にかけて、低気圧が急速に発達しながら北日本を通過し、その後は強い冬型の気圧配置となる予想です。

29日(金)は低気圧の発達に伴い、北日本や東日本で暴風雪となる可能性が高まっています。南下する寒気も非常に強く、北陸や近畿北部、山陰でも雪が降り、大雪となるおそれもあります。荒れた天気となるため、早めの対策をお願いします。

●暖気と寒気で日ごとの気温差大きい

週前半は上空の寒気の流れ込みが弱いため、気温は平年よりも高くなる予想です。一年で最も寒い時期ですが、多少寒さは緩むと考えられます。

ただ、週後半は上空に強い寒気が流れ込むため、再びこの時期らしい厳しい寒さとなる予想です。日ごとの気温差が大きくなるため、体調管理などにお気を付けくださいぺんっ!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10493205

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール