プロフィール
はこちゃんさんの画像
はこちゃん
Walkingと物書き趣味をライフワークにしている者です。よろしくね!
プロフィール
Sponsored Links
最新記事
Sponsored Links
カテゴリアーカイブ

2018年04月16日

いまだに隠されている世界

ある時代のある時、

突然あらわれ、

いつの間にか地上から姿を消した!



そうした納得のいかない歴史上の事象。



今日だったら分かる。



それは、上空から飛来したか

地底から現れた。



そして、ある時上空へ消えたか、

地底へ消えた。



一般人の概念では、把握できないことだから、

不思議な出来事として伝承されるかもしれない。



一般人の知恵の範囲を超えてしまえば、

説明がつかないのは当然のこと。



光速より速い。光を屈折させる。

浮遊する。瞬間移動。壁を通り抜ける。

はるか上空から人間の血液の循環を見て、ニヤリ。

夢の世界に現れたり、半透明で現れる。

世界中の人の脳にテレパシーで語りかける。

人が何を考えているかが分かる。

人をコントロールする。・・・



どれをとっても、

人間の知力が及ばない。

つまり、はるかに高度なテクノロジーを持っている。



えっ!火星まで20分で行かれる?

人間は、とても大掛かりな仕掛けをつくらないと

地球から脱出することが出来ない。



彼らに訊いても、ヒントはくれても、

答は言わない。

それも、その人間に不要なことには。

世界の向こう


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

インターネット ◆猫の部屋


【このカテゴリーの最新記事】
posted by はこちゃん at 13:21| 世界の秘密

2018年04月05日

Stupid thought

オリオン政府、プレアデス政府、地球上の巨大な闇の勢力?

何をバカなことを言っているんだ!

そのように反応する人が多いに違いない。

すべてが、隠されていること。


だとすれば、我われは仮バージョンの人生を送っていることになる。


地球人も宇宙人の一種だが、
人間以外の宇宙人は、

人とは似ていない、
と思っていたからかもしれない。


しかし、
今日、地球を訪れたり、
地球生まれの知的生命体も、

その半数以上が
人と似ていることが分かっている。


公表されなくても、
世界中で、
彼らとコンタクトを取っていたり、
彼らの空飛ぶ乗り物に乗ったり、

彼らの星へ行ったことがある人が、
知っている。

否、ある時点で、
彼らに似せて造られた、
と・・


世界の向こう


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
インターネット☆ぶんげい&しかく
タグ:ET&Human
posted by はこちゃん at 19:54| 世界の秘密

2018年04月02日

Hidden world

テレビで宇宙関連の真面目な番組を放映する時、

視聴者から投稿された質問に応えるのは、

かぎられている。



いわゆるUFO関連やETについてのものは外される。



茶化した娯楽番組の形を取るものでは、

「信じる信じないはあなた次第」と。



これは、オカルト系の都市伝説ですよ!

と、おちゃらける。



しかし、

実際アブダクションを体験していたり、

彼らのある種とコンタクトを取っていたり、

彼らの乗り物に乗ったことがあったり、

ある星へ行ってきた人は、

そんな番組には出られない。



彼らがどのような存在であるかを知っているから。



それが、人に似ていてもいなくても、

彼らが人間よりはるかに高度なテクノロジーを

持っていて、彼らの概念を把握することが出来ないから、

死ぬほど怯えても当然かもしれない。



こうしている間にも、

世界のどこかで、

特定の誰彼が、

テレパシーを受け取っているに違いない。


世界の向こう


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

インターネット☆ぶんげい&しかく


 

posted by はこちゃん at 21:50| 世界の秘密

2018年03月24日

From UFO to IFO

mati.JPG

UFO町興し

以前、
福島市の南西部に位置する飯野町にある
『UFOふれあい館』

についてふれたが、


今回は、

石川県の羽咋市(はくいし)。

石川県の観光地としては、

兼六園や輪島の朝市が有名だが、
中間地点にある羽咋市(はくいし)。



UFO町興しの中心にあるのが、
★宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」

独自の発想でまちおこしをしている

ユニークな地域!

仕掛け人は、あのJosen Takano


◆以下:
羽咋の歴史を調べていると奇妙なことが
書かれた古文書を見つけた。

その昔、羽咋には「そうはちぼん」と呼ばれる
謎の飛行物体が頻繁に目撃されていた、と。


「そうはちぼん」とは、
日蓮宗で使われるシンバルのような仏具のこと。
その形はまるで鍋のフタのようだ。


これって、今日いうところのUFO。

そのアイデアのもと、
【UFOうどん】が売り出された!

羽咋市(はくいし) 町おこし

※気になる方は、検索して食べに行ってね!

世界の向こう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆インターネット☆ぶんげい&しかく



タグ:ET&Human

2018年03月11日

Contradict

すべての面で想定外というか、

人間の想像を超えたところにあるならば、

人は彼らに対して、判断基準となる

概念を持ち合わせていない。


科学者であろうと誰であろうと。



それもさまざまな種が地球に出入りしているとなれば、

さらに混迷を極めることになる。


一例をあげれば、

光速・秒速30万キロを超える乗り物。

次元間の移動。

人間には出来ない光の操作。

テレパシーで意思を伝える。


エネルギーの研究家・O.I氏の携帯画面に
UFOを出現させてコンタクトを取って来た、

など・・

現在の人間の科学では不可能なこと。


また、

世界の限られた人にコンタクトを取っているため、

それ以外の人には、現実のこととして受け止める

ことが出来ない。


そこに至るのには、
それなりの事情があったが、

それは一般人にどうこうできる問題では

ないと・・。

世界の向こう


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆インターネット☆ぶんげい&しかく

2018年02月23日

Doorway to another dimension

世界の空には飛行機と同数の

彼らのマシンや人間が制作したマシンが

飛び交っている。



が、彼らが周波数を変えたり

スピードをアップさせたり・・

つまり、見せる意図がなければ、

上空を見上げても、彼らのマシンを見ることは

できない。



意図があれば、彼らはホバーリングさせる。



どの種が飛ばしているマシンかは隠されているが、

地球の地底人も空飛ぶマシンで活動している。



人間とあまり姿形が変わらない種もいれば、

だいぶ違っている種もいる。



指の数にしても、

3、4、5、6本とさまざまだが、

6本指の人ならブラジルにも多い。



発掘された骨からしても、

様ざまな種類が地上に実在してきた。



人は5本指が多いことから、

両指で10進法を使っているが、

3本指なら6進法だとも言われる。



10年前だったら、

日本人のアブダクション体験や

彼らの乗り物に乗ったという情報は

とても少なかったが、

今日では、彼らのある種に出会い

その乗り物で○○星へ行ってきた

という体験も出てきている。



今日ではUFOを見たことがあるという人は

とても多く、もはやUFOではなくIFOだ。



彼らのいずれかの種と出会ったり、

コンタクトを取っている人も、

国内でも珍しくない。



にもかかわらず、

ある意味の箝口令が敷かれていて、

公表はしない。



地動説が、一般人に浸透するのに

500年かかったということを見れば、

推測も難くない。



公表し、教科書にも書かれるとなれば、

すべての価値観が覆ることになるのだから。



携帯電話、レーザー、チップ、ステレス戦闘機・・

あらゆるものが、

実は彼らのテクノロジーから学んだものであること、

そのために、どのような代償が払われて来たか、

人間だと思っていた誰彼が、実は・・

というようなことが・・。


Oh ! なんということに


世界の向こう


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆インターネット☆ぶんげい&しかく


2018年02月16日

Dreams when sleeping and real appearance

PyeongChang Olympic で

日本選手を応援していると、
上空のことを忘れている。


駅から幹線道路の歩道を歩いていても、

向こうから来る人は、

別の種のヒューマノイドかもしれない、

というような想いはしていないことが

ほとんど。



しかし、真夜中になると、
不思議なマシンが大空を急速に
移動している。それも、さまざまな種類の。


いつ、自分の方にやってくるのか、
恐怖の眼差しで見上げている。

これは時折見る夢。


一方、

ある種のETと人間が対話している、

とても不穏な動画を観て、
安堵感が根底から覆される日々。


本物も創作ものも混在しているだろうが、
想定外の現実があることは想像できる。


私は霊感はないことが分かっている。
それで、外からの働きかけは、

彼らからのものだと思う。


それは、
実の兄弟が亡くなる前に現れた。

朝、起きた時、北側の窓の向こうを見るように!

そして、あの巨大なオレンジ色の物体。


さらに、別の兄弟が入院する前に、
私の部屋にやってきた半透明の存在。


寝ている時に見る夢は、
自らの脳内だけの産物だけかと思っていたが、

ここ数年の情報の収集・集積から、
自らの外から来るものもある、

と、思い始めている。


世界の向こう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆ぶんげい&しかく

タグ:神とET

2018年02月04日

Agenda for human advancement

gessyo.jpg


★皆既月食:Total lunar eclipse
Super Blue Blood Moon 1/31 21:51〜From Lake SUWA JAPAN

Perhaps there are people who can break the image,
but I know that many ETs live on the moon.



Near Death Experiment

Suzy Hansen’s worldview was shaken in 1975,
at age 20, when her car was engulfed
and lifted off the road by a massive white ball of light,
resulting in 90 minutes missing time.


UFO experiencer talks about the alien agenda〜





ぶんげいとしかく




タグ:UFO Abductee
posted by はこちゃん at 00:22| ET Contactee

2018年01月16日

Strange state

同時代を生きていて、


違和感というか妙に思えるのは、

共通の認識がない世界が実在していること。



国によって違う習慣や伝統だったら分かるが、

そうではないことだから。



好むと好まざるとにかかわらず、

同時代を生きているにもかかわらず、

異なる世界を生きている人が、

少しずつ増えていること。



望まなくても、

その世界を知ってしまう人もいる。



それは、

異次元の扉の向こうを体験してしまうこと。



箝口令が敷かれていようといまいと、

ある日突然訪れる!



それは、とても個人的体験に思われる。



なぜ、私が、僕が、俺が・・



どの種が現れるかは分からない。



小さな緑色のクリ―チャーか

2メートルを超える人間と同じような存在か

明らかに宇宙服と思われるものに覆われているか



3メートルほどのFlying Object か

漆黒のトライアングルの周囲がライトで囲まれているか

何十キロもある宇宙船から現れた輝く物体か

家の壁を通り抜け、突然あなたの部屋に



あなたの頭にメッセージが届く

大雨が降るような音がつづいた後に



とつぜん映像が送られてくる



あなたが気づいた時、

あなたは不思議な部屋の中にいる



あまりに突然なことに怯え、

動転する・・

「どういうこと・・どうなる・・」



経験したことがない人にとっては、

それを聞いても、

信じられない。嘘! と。

ぶんげいとしかく ◆ネットビジネス 

posted by はこちゃん at 23:06| 世界の秘密

2018年01月08日

From Venus

Venusians

いっとき騒がれ、

情報が立ち消えたこと。


トルーマン

アイゼンハワー

が大統領だったころの、


金星から来たといわれるヒトが

話題になった・・


そして

ケネディーも知っていたであろう。



Valiant Thor
Jill
V.Cmdr.Donn


金星では何と呼ばれていたのか?


Valiant Thor は、

1950年代に地球を去ったという。


白鳥座星人は1200歳まで生きると聞くが、

Venusians 

の寿命は、

450〜500歳だと。


ところで、

世界中で話題になった

Omnec Onec
She is now Oslo ?

Omnec Onec


5年ほど前、Omnec Onec は、

よくインタビューに登場していたのでは。


彼女は、私は金星からきた、と言っていた。

我われは、あなたがた地球人の
先祖だと。


8000年ほど前に、地球にやって来た

金髪に碧い眼のノルディック?



当時アメリカのテレビを賑わしていたころ、

Omnec Onec は、250歳を超えていた?

(アメリカのTVで彼女が年齢を告げた時、

激しいどよめきが起きた!

が、わが国ではまったく報道されない)


現在は、260歳に近いくらいだろうか?


地球人には見えないものが見える。



われわれ普通の人間には、

信じられないから、

「そんな馬鹿な!」

といって笑い飛ばしてきた。



しかし、

彼女は真剣なまなざしで、地球に来たわけを

切々と語る。



人間は、ほかの惑星から来たのなら、

姿形が違うはずだと思っているのだろうか。



似ている種もいれば、

違う種もいる。



そもそも、太陽系の惑星や衛星には、

起源を同じくする種が住んでいるのでは。

あるいは居たのでは。



それらのことは、

みな秘匿されている。



彼らは知っているが、

多くの人間が受け入れないことを知れば、

それ以上積極的に語ろうとしない。



Omnec Onec は、使命をおびている・・


ぶんげいとしかく ◆頸椎症/子宮筋腫改善

タグ:金星人