広告

posted by fanblog

2016年07月21日

ヨーロッパの地中海5カ国14カ所をまわる31日間の旅(事前準備その1)〜携帯電話編〜

〜ヨーロッパの複数国で携帯電話を使うには〜

今日は番外編の”事前準備その1”として、ヨーロッパで携帯電話を使うための準備について私たちが実際に行った方法を紹介したいと思います。

【準備したもの】

私たちが準備したものは、
@SIM フリーの携帯電話
Aヨーロッパで使えるSIMカード

@に関しては私たちは日本やアメリカに行き来することが多いこともあり、SIMフリーのiPhone6を持っていました。

Aは色々な会社がSIMカードを出しているのですが、中でもお勧めなのはヨーロッパ各国で共通して使用できるSIMカードです。私たちは複数の会社のSIMカードを比較した結果、MTX ConnectSIMカードにしました。

【MTX Connectの特徴】

MTX ConnectのSIMカードの特徴は、

1)SIMカード自体は無料で(申し込み時にデポジット€5払いますが、これは通信料として後々使うことができます)、世界どこでも自宅にSIMカードを無料で郵送してくれる。(以下のサイトからSIMカードを申し込むことができます。)
http://www.mtxc.eu/en/pricing.html

2)一度アクティベートすれば、ヨーロッパのほとんどの国で再アクティベートなしで使える。(カバレッジエリアについては下のサイトから確認できます。)
http://www.mtxc.eu/en/coverage.html

3)一つの国だけ(例えばイタリアだけ)で使えるSIMカードに比べると通信料は少し割高なものの、長期でヨーロッパの複数の国に少しずつ滞在することを考慮すると割安であること。

4)音声プランはなく、データプランのみ。(なお、電話が必要であればスカイプの有料電話を使うのが一番安いです。)

などがあげられます。

【支払った費用】

私たちが実際に支払った費用はなんと一カ月で一人€29だけです!


以下では写真付きで申し込みから使うまでを紹介します。

【申し込み方法】

MTX_申し込み.pnghttp://www.mtxc.eu/en/pricing.html

上記のURLにアクセスすると、通信プラン別の料金体系のページが出てきます。

このページの下の”Get Now"というボタンを押すと名前と住所を書く画面がでてくるので指示に従って入力していきます。(なお、料金タイプ毎に”Get Now"ボタンがありますが、どれでも構いません。料金タイプを選択するのは、SIMカードが届いてアクティベートするときです。)

最後にクレジットカード番号を入れる画面が出てきますが、これは最初のデポジット€5を支払うためです。この€5は後ほど通信料として使うことが出来るので実質的に無料でSIMカードを手に入れることができます。


【SIMカード到着】

IMG_8116.JPG1-2週間するとこのようなSIMカードが封筒で届きます。

国によっては郵送にかかる時間は違うかもしれませんので、早めに申し込んだ方が無難かもしれませんね。


【アクティベート】

MTX_取り付け説明.pngアクティベートの仕方はとても簡単です。

1)まずはヨーロッパの最初の国につく前に(飛行機の中などで)、SIMカードを入れ替えます。SIMカードを取り出すピンをお忘れなく!

2)ウェブサイト(左の写真)もしくは郵送された説明書の説明に沿ってAPN設定をする。APN設定の画面を開いて”Internet"と入力するだけです。その後データローミングをオンにします。

3)アクティベートした国のどこかの通信会社の電波に繋がったのを確認し、ブラウザを開いて指示に従ってユーザー登録する。

以上です。


【料金プランの選び方】

IMG_8117.PNGユーザー登録後ログインすると、左のような画面がでてくるので、ここで料金プランを選択します。

私たちは”Buy 1Gb/30days for €29.00”を選びました。ちょうど旅行期間が1か月だったことと、外出中以外はホテルなどのWifiが使えたため、期間とギガ数ともに私たちの旅行プランにフィットしました。外出先でGoogle Mapを見たり、ネットサーフィンを必要なときに1日数回する程度であれば月1GBは超えないと思います。

もし多くの通信をする日があれば、その日だけ”Buy 24h unlimited data for €9.79””Buy 150Mb/24h for €3.492"などのプランを購入することも可能です。私たちも何度か”Buy 150Mb/24h for €3.49”を使いました。

なお最初はデポジットが€5入っていますが、追加する場合には画面上の方にある”Top up the balance”をクリックし、好きな金額をチャージします。€10単位でしかチャージできないのがちょっとネックですが。。


【カバレッジエリア】

MTX_カバレッジエリア.pngカバレッジエリアは左の写真の通りです。ほぼ全域ですね。

今回の旅行でギリシャの小さい島(ミコノス島やサントリーニ島)に行きましたが、そこでもこのSIMカードは使えました。

スピードは3Gが基本で、4Gに慣れている人にとっては少し遅いですが、先ほど書いた使い方程度であれば特に使いにくいと感じたことはありません。

MTX ConnectのSIMカードはとっても使いやすいので、SIMフリーの携帯電話を持っている方は是非使ってみてください!


今回の飛行機とお宿はすべてエクスペディアで予約しました。エクスペディアはアメリカでは知らない人はいないくらい有名な旅行予約サイトで海外のホテルの情報がとっても豊富です。他のサイトに比べても最安値の価格を提示してくれるので費用がかさむ海外旅行者にはとっても便利なサイトです。安いだけでは心配というかたは口コミ欄を見てください。私たちも今回のホテルを口コミできめました。
↓↓下のバナーをクリックして一度サイトを覗いてみてください!!





現地でツアーに参加したい方は↓のVELTRA(ベルトラ)がおすすめです。世界中で使える現地ツアーサイトです。旅行先で色々見て回りたいけど英語が・・・という方にも、主要観光地では日本語ツアーがあるので安心です!前日に予約すれば参加可能なツアーもあるので旅行先でとっても重宝します。
↓↓こちらも下のバナーをクリックしてみてください!!見てるだけでも旅行にいった気分になれます。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5266701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。