広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月19日

可愛く猫を撮影する方法

我が家では1匹猫を飼っていますが、もう1匹飼おうか悩み中…

そこで先日保護猫の譲渡会に参加してきました。

どの子も可愛くてみんなお持ち帰りしたい…という程やっぱり可愛い…

もちろんカメラも持ってきたので、許可をいただいて撮影しました。





<可愛く撮るポイント>


IMG_0247.jpg
IMG_0208.jpg



@猫様の目線をいただく。

人様でも同じように、目線をいただくことは基本ですが、やはり印象深くなりますね。
☆うまく目の中に光を入れるとよりgoodです。

優しく声をかけながら、おもちゃを使って気を引きます。(怖がらせてはダメですよ)




A猫の視線の高さで撮る。

当然の人間の方が目線が高いので、猫を見下ろすことが多いですよね。
なので上から撮る写真は変わり映えしないし、猫との距離感が生まれます。

思い切ってローアングルで(這いつくばるくらいの気持ちで)撮ると、
これまた印象深くなります。




B猫の可愛い部分にフォーカスをあてる。

私が好きなのは肉球です…

肉球だけのカットもいいかもしれませんね。


IMG_0203.jpg
IMG_0099.jpg
IMG_0183.jpg




C可愛い仕草を撮る

猫は何してても可愛いですが、日ごろから猫を観察して、好きなシーンを見つけるもの楽しいですよ。


IMG_0064.jpg






まとめ


@目線をいただく
Aアングルを低くする
B可愛い部分にフォーカスする
C可愛い仕草をみつける

以上が猫を撮る上で私が気を付けていることです。
基本的には光の当たり具合が大事なので、室内ならストロボをバウンスさせる手もありますが、
猫ちゃんが驚いてしまうかもしれませんね。


どの子も可愛いのでやっぱり迷ってしまいます…

どっちにしても我が家の先住猫様に確認しないといけないですね。

IMG_0315.jpg




今回使用した機材です。

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

新品価格
¥180,000から
(2019/9/19 11:04時点)




Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

新品価格
¥104,800から
(2019/9/19 11:06時点)






最後までご覧いただきありがとうございました

2019年09月13日

ひまわり畑でポートレート撮影

まだまだ暑い日が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先月ひまわり畑でポートレート撮影してきましたので、
写真をアップします。


IMG_8019.jpg

IMG_8115.jpg

IMG_8141.jpg


今回使用した機材です。

レンズ:EF70-200mmF2.8LU

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

新品価格
¥203,450から
(2019/9/13 15:41時点)





※EF70-200mmF2.8Lレンズは現在新しく「LV」が発売されておりますので、
私が使っている「LU」は価格も落ち着きねらい目です。
中古なら12万円〜くらいです。



本体:EOS6D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

新品価格
¥104,933から
(2019/9/13 15:50時点)




※EOS6Dも「markU」が出てますので、初代6Dも価格的にねらい目ですよ。

ストロボ:なし。今回は自然光のみです。



中望遠レンズの圧縮効果で、ひまわりが密集しているように映せます。
さすが白レンズといったところでしょうか。



お花畑は中望遠レンズがおすすめです。
秋のコスモス畑が楽しみですね。



ではまた次回。
ご覧いただきありがとうございました。






おまけ。。。


IMG_8056.jpg




2019年08月14日

世の中すっかりミラーレスの時代になってますね。

久しぶりの投稿なので、改めましてフォトグラファーの吉永です。


各メーカーから次々とフルサイズミラーレスが発表されていますね。

いよいよ一眼レフの時代は終焉を迎えようとしているのでしょうか…



私は相変わらずEOS6D(フルサイズ一眼レフ)を愛用しています。



【ミラーレスではなく、一眼レフを使う理由】

@使いなれているから(笑)
  操作方法を熟知しているので、状況に応じて咄嗟に設定変更できる。

Aミラーレスは壊れやすい印象がある。(一眼レフは頑丈な印象)
  実際にミラーレスを使った訳ではないので、ネットの情報からの印象です(笑)

Bミラーレスの電子ファインダー、モニターにタイムラグがある(という印象)
 電子ファインダーやモニターを通すことでタイムラグが発生し、シャッターチャンスを逃してしまうという
 印象があります。一昔前のミラーレスは確かにタイムラグがあったので、その名残ですね。
 最新のミラーレスはタイムラグはほとんど感じないらしいです。


@はミラーレスの問題ではなく、使い慣れているものに安心したいだけですね。

Aは実際何年か使ってみないと分からないですし、一眼レフでも壊れるときは壊れますよね。

B使ってみたら以外とタイムラグは感じないかも。




結局私が新しいものを受け入れるという心の準備ができていないんですね…

EOD6Dを使っていて特に不便と感じることもなく、画質にも満足しているので

もうしばらくはお世話になるのかな、と思ってます。


EOS6DmarkUも出ているので、初代6Dは価格も落ち着きおすすめです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

新品価格
¥104,933から
(2019/8/14 12:17時点)







みなさんはミラーレス使ってますか?もしよかったらコメントください。


今日は以上です。ありがとうございました。











(ブライダルとかやっていると機材が重いとほんとに辛い(切実)…やっぱり軽いって羨ましい)


2019年01月01日

紅葉でポートレート

みなさんこんにちは。

本日2回目の投稿です。


1ヶ月程前に撮った紅葉ポートレートです。
(紅葉というより枯れ葉?)

IMG_1983.jpg
レンズ:EF50mmF1.2

【送料無料】【即納】Canon EF50mm F1.2L USM /交換レンズ




ポートレートは単焦点レンズがおすすめで、
50mmは私にとっては最も使いやすい焦点距離です。
単焦点はズームと比べて軽くて明るくて、大きなボケ味が特徴です。

EF50mmF1.2はフリンジが無く、画質が良くて大変おすすめですが、
もっとお安く単焦点を使いたい方は下記をご参照ください。

Canon 交換レンズ EF50mm F1.4 USM EF5014U(送料無料)




Canon EF50mm F1.8 STM「キヤノンEFマウント」 EF5018STM(送料無料)




かなりお安く買うことができますが、やはり50mmF1.27to比べると
フリンジなどのノイズが気になるところ。

画像修正ソフトなどである程度ノイズは軽減できるので、ノイズがあまり気にならない方には
安くておすすめですね。

IMG_1980.jpg

IMG_2023.jpg

ではまた次回!

2018年はキャノン、ニコンもフルサイズミラーレスを発表して面白い年でした。

明けましておめでとうございます。
久々の投稿です。

この一年は各社フルサイズミラーレスカメラを発表して面白い年となりました。

しかしまだまだフルサイズミラーレスとしてはソニーが先行している印象です。
キャノンは今後のプロ向けのフルサイズミラーレスの発表に期待ですね。
(その時は是非、メモリーカードはダブルスロットにしてください)

ただ、ソニーα7Vも今年は不具合が目立ちました。
特にプロのカメラマンで、ブライダルなど撮影枚数が多い方からツイッターなどで報告が相次いでいます。

アマチュアやプロではない方など、一度の撮影であまりシャッター回数が多くない方からは
ほとんど不具合の報告はないようです。

プロとしてはソニーさんに早急に原因の解明に尽力していただきたいですね。
失敗が許されないプロの現場で、データが飛んでしまう恐怖と戦っていては
撮影に集中できませんからね。

2018年10月14日

SNS映えする写真とは?

みなさんこんにちは。

今日は、SNSで写真をアップすることについてのちょっとした考察です。


みなさんはSNSを使っていますか?

使っている方はなぜ使っていますか?
使っていない方はなぜ使わないのでしょう?


【SNSを利用する目的】

SNSといっても、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなど、様々なので、
ツールによって用途や目的の違いはあると思いますが、
おおよその目的は同じだと考えています。

例えば
・できるだけ多くの人に何かを発信したい
・何かしら反応(レスポンス)がほしい
・誰かと繋がりたい

あるいは…ただの遊び感覚、暇つぶしなど…


SNSの利用者には大きく分けると2タイプかと思われます。

1、個人(プライベートのことなど)
2、ビジネス


ビジネスであれば、「集客に繋げたい」という明確な目的があります。

個人で利用している方にとっては、上記のように人によって様々な理由があるでしょう。

いずれにせよ、上記の目的を達成するためには

「いいね」をより多くもらい、「フォロワー」を増やすことでしょう。


では、どうすれば「いいね」を多くもらい、「フォロワー」を増やすことができるのでしょうか。

ここでは、写真の出来栄えが大きく影響される、「インスタグラム」で考えたいと思います。


【インスタ映えする写真とは】

インスタ映えする写真とはどんな写真でしょう?

・画質が綺麗な写真
・面白い写真
・インパクトのある写真
・かっこいい、かわいい写真

どれも間違ってはいないですが、
これだけではないような気もしています。

インスタグラムというのは、ホーム画面に写真一覧(ギャラリー)が表示されるので、
ここで写真に統一感があると、見栄えがいいとも言われますが、
私個人的には、1枚1枚に拘りやアイデアを込めることのほうが重要だと思います。

綺麗な風景写真などはSNS上に溢れていて、ただ綺麗なだけでは
なかなかフォロワーを増やすことに繋がらなくなってきています。
やはりここにもひと工夫やアイデアが必要になってきます。

アイデアのある風景写真とは何なのか、これも一概に言えませんが
一瞬で目を引くようなものが移されていたり、
独特な色彩表現がされていたり、(最近はフィルム調の写真が溢れていますね…)
なにかしらドラマを感じさせるものがあったり、
ありきたりな写真ではスルーされてしまいます。


【フォロワーを増やすには?】

「フォロワーが増える」=あなたのファンが増えるということです。

インスタグラムではフォロワーになると、あなたの投稿が自動的にホーム画面に流れます。
あなたが投稿する度に、投稿をチェックしたいという人が「フォロワー」になるわけですね。

ではどうすればファンが増える?

* * アカウントの目的をはっきりさせる。 * *

あなたの投稿写真を見て興味を持ったひとは、あなたのホーム画面をチェックします。
ここで今までの投稿を見たり、プロフィールを見たりします。
このとき、その人が興味を持つ内容か、そうでは無かったかが判断されます。

ホーム画面で目的がよく分からず、投稿してる内容も全くバラバラでは、
ファンはつき難いようです。
たまたま1つの投稿が、その人の興味を持っても、「いいね」だけで終わってしまいます。
興味を持った内容を、「この人なら今後も発信してくれる」と思えばファンになってくれます。

したがって、アカウントの目的をはっきりさせ、ある程度投稿する内容の方針を絞ることが大切です。


* * 写真のクオリティーを上げる * *

私の場合は必ず「lightroom」で現像し、投稿します。

撮影の仕事に繋げたいので、当然クオリティーを求めます。

もちろんスマホで撮った写真でも、そこにアイデアがあればファンがつきます。

《在庫あり》Adobe PhotoShop LightRoom 1.0 [19250015]




こちらのソフトはパッケージ版ですが、月額980円で利用も可能です。


【まとめ】

今回はSNS映えする写真について考えてみましたが、いかがだったでしょう。

楽しみ程度で利用するのであれば、適当に好きなことを投稿すればいいかと思いますが、

ビジネスに繋げたい、フォロワーを増やしたい人にとっては、

ちょっとした工夫やアイデアが大切ですね。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。








2018年10月11日

各メーカーからフルサイズミラーレスが続々と発表されましたが、何を買えばいい?

みなさんこんにちは!

今日は久しぶりの投稿です。


タイトルの通り、各メーカーからフルサイズミラーレスが発表され、

プロ、アマ問わず色んな方々が商品レビューしていますね。


何を買えばいいか。

結局は商品それぞれ一長一短あり、

ユーザーにとって、何が大切で、何に重点を置き、何を必要としているか、

それぞれ違いますので、当然一概にこれがいいとは言えないので、

最後は自分で決めるしかないんですね。


私はもっぱら一眼レフを使っており、ミラーレスに買い替える予定はありませんが、

もしミラーレスに替えるのであれば、今のところソニーα7IIIかな、

といったところでしょうか。
(一番の理由はメモリカードがダブルスロットになっているところ。
 仕事にしている以上、シングルスロットはやはり不安があります)

ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3] 《納期約1.5ヶ月》






最近のミラーレスのAFは速いですが、私の中ではやはり、

AFの速さ、ズームの速さ、絞り・ISO・SSの設定をダイレクトに

素早く設定可能な一眼レフに信用性があり、

おそらくもう暫くは買い替えないでしょう。

【あす楽】《新品》 Canon(キヤノン) EOS-1D X Mark II[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】




【あす楽】《新品》 Canon(キヤノン) EOS 5D Mark IV ボディ【下取交換なら¥20,000-引き】[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】






しかし、使用する場面によっては、ミラーレスもありだと思います。

私にとって結婚式や子供の撮影など、大事な一瞬をいかに撮り逃さず撮影できるかが

重要ですので、こういった場面では一眼レフを使うと思います。


モデル撮影や、商品撮影、風景の撮影など、

速さを求めない環境ならミラーレスを使ってもいいのかなと思います。
(といっても、最近のミラーレスは操作する時の反応が早くなりましたね)


*まとめ*

キャノンやニコンもまだフルサイズミラーレス市場に参入したばかりなので、

これからに期待ですね。各メーカーが競合することで、より良い商品開発が進むことが、

ユーザーにとっては嬉しいことではないでしょうか。


今回もご覧いただきありがとうございました。

2018年08月19日

古い町並みをスナップしてきました。〜うだつの上がる町並み〜

みなさんこんちには。

先日、岐阜県美濃市にある「うだつの上がる町並み」に行って、ちょこっとスナップしてきましたので、
ご紹介します。


_MG_5096.jpg

照明屋さんですが、ほとんど和紙でできており、一見和風ですが、
ものによっては洋室にも合うものもそろっています。
店内は幻想的な雰囲気でした。



_MG_5126.jpg_MG_5124.jpg

とあるカフェの一角と、吹き抜けです。
自然光が一層良い雰囲気を演出していました。



今回使用したレンズはこちら。

キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM




コスパ最高なレンズはこちらがおすすめ。
明るさが劣りますが、画質は問題なし。

【長期保証付】CANON EF24-70mm F4L IS USM





やはり町中スナップはズームレンズが重宝します。
しかもF値が通しなので、どの焦点距離でも明るさは同じ。

単焦点レンズは明るさやボケ具合はすばらしいですが、
スナップでは自分の足で画角を調整しなければならないので結構骨が折れます。
(ズームレンズでも広角側や望遠側で撮りたいという目的があれば、
 それに合わせて動かなければなりませんけどね…)


とにかく上記のレンズはいままで使用してきたレンズと比べても画質がいい。
フリンジが全く出ない。(コントラストが強い時に出るパープルやブルーのノイズ)
(多少は出てるのかな?気付いてないだけでしたらすみません…)

フリンジは現像処理で消すこともできますが、完全に消すことは難しく、
時間もかかるので助かってます。




今回はスナップ写真と使用したレンズをご紹介しました。
ではまた次回お楽しみに!

ブライダルの前撮りのためロケハンに行ってきました。

みなさんこんにちは。

先日ブライダルの前撮りのため、近くの公園にロケハンに行ってきました。

緑がたくさんある公園で、季節のお花も咲きますので、お気に入りのスポットです。


今回はロケハンで撮ってきた写真と、前撮りで使用する予定の機材をご紹介します。


_MG_5649.jpgキャノンEF24-70mm F2.8L II USM


キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM




もう少しコストを抑えたい場合は、
キャノンEF24-70mm F4L IS USM がおすすめです。
F値が4なので、F2.8と比べると明るさは劣りますが、
写りは申し分ないです。


【長期保証付】CANON EF24-70mm F4L IS USM




_MG_5680.jpg

_MG_5642.jpg




おまけ。

_MG_5659.jpg



カメラ本体はEOS6Dです。

キヤノン EOS 6D MarkII ボディ




キャノンでフルサイズの最軽量は6Dなので、
機動性重視の私としては重宝してますが、
フルサイズのミラーレス発表を期待してます(笑)

ニコンは発表されましたが、
キャノンユーザーの私としてはキャノンもがんばってほしい…

現状はやはりフルサイズのミラーレスはソニー1択でしょうか。

【あす楽】《新品》SONY (ソニー) α7III ボディ ILCE-7M3【α9カメラグランプリ受賞記念キャンペーン対象】[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ] 【KK9N0D18P】





さらに高画素をお求めならこちら。

ソニー α7R III ボディ [ILCE-7RM3]






いかがでしたか?

今回は私がロケで使用した機材をご紹介しました。

やっぱり持ち歩くなら軽い方がいいですね。


ただし明るさやボケ感はこだわりたいので
フルサイズは外せません(ちょっとお高いですが…)




だからこそ、フルサイズのミラーレス!

(期待してます。キャノンさん…ほんとに)


ではまた次回お楽しみに!!

2018年08月15日

ニコンからフルサイズのミラーレスが発売!キヤノンはどうする??

みなさんこんにちは。

ついにニコンがフルサイズのミラーレスを発表しましたね。
現状、フルサイズのミラーレスはソニーがシェアを独占し、
キヤノンやニコンの動向が注目されていました。

ソニーのフルサイズのミラーレス「α7V」や「α7RV」が発売されてから
私の周りでもキヤノンやニコンからソニーに乗り換えるユーザーが多く
私自身もキヤノンから乗り換えようか検討しているところです。

【あす楽】《新品》SONY (ソニー) α7III ボディ ILCE-7M3【α9カメラグランプリ受賞記念キャンペーン対象】[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ] 【KK9N0D18P】




ILCE-7RM3 ソニー デジタル一眼カメラ「α7RIII」ボディ




ニコンがフルサイズのミラーレスを発表したことで、
ニコンユーザーの中には、乗り換えを一旦止めた人も多いのではないでしょうか。
(もう少し発表が早ければ、こんなに乗り換えた人が多くならずに済んだのでは…)

ユーザーの立場としては、早くキヤノンもフルサイズのミラーレス市場に参入し、
競合してより良い製品が開発されることを願う次第です。


人気ブログランキングへ
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
Yoshinagaさんの画像
Yoshinaga
フリーカメラマンのYoshinagaです。主にポートレートを撮っています。時々物撮りも風景も撮っています。 とにかく写真が好きなので、感動してもらえたり喜んでもらえると嬉しいです。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。