2021年02月28日

激動の時代 1

IMG_20210204_164639.jpg 

26聖人や細川ガラシャの時代。確かに、この時代は激動の時代であったと思います。
 ザビエルが、1549年にやってきています。戦国時代で、よく下克上が起きた時代。鉄砲が伝えられ、戦い方が変わり、天下統一がなされようとしていた時です。栄華が一夜にして、失われてしまうような時代。たくさんの命が、戦乱で奪われていた時代。激しい変動が、許されていた時。
 人々は、変わらない、確かなものを求めていたと思われます。こういった状況が許されていたのも、神の計画のうちにあったと思います。

 その時に、キリスト教、キリストの教えが日本に伝わってきたわけです。もっとも、キリシタンが多かった時、全人口の3.7%という資料もあります。少なくとも洗礼を受けたクリスチャンが5%だった、というものもあります。あるいは、全人口1000万人そのうちの約10%だったという記録もあります。いずれにせよ、
今日本のクリスチャン人口が0.2%とか、0.1%とか言われる現代に比べると大変な人数が、クリスチャンになったようです。

 イエスキリストは、変わらないお方です。そして、神の愛は永遠に私たちに注がれています。
 そして、神の言葉は変わりません。さらに、天国は永遠であり、揺るがされません。
posted by hutarip at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

いやし

IMG_20210218_160438.jpg 

腰の事柄で一時期、学生の時に苦しんだというか、早く治したくて、いろんな病院、特に接骨院に行ったことがあります。ある程度は良くなりましたが、やはり、長い時間、車の運転をしたり、それから、かなり一時間二時間とずっと腰掛けて同じ姿勢でいるとか、パソコンをずっとやってるとか、お祈りでずっと同じ姿勢で祈り会をやってしまうとか、そういうことが多くありました。今の、私の牧師としてのお仕事は、このように、姿勢を変えないで腰掛けていることが、多いので、ちょっと職業病的なところもあるようです。一時期、かなりぎっくり腰で苦しみました。
 しかし、できるだけ、たったり、腰掛けていても、体の姿勢を変えたり動かしたり、それでだいぶ違うことがわかってきました。自動車の運転なんかも、30分に一度ぐらい、ちょっと車を止めて、外に出てストレッチしたりするといいんですね。パソコンなんかも、30分に一度ぐらいは立って、腰を伸ばしたり、体をちょっとでいいから動かした方がいいようです。

 それにしても、今年の冬は大変そうだと、こないだの夏、秋ごろは、思っていました。だんだんと調子がまた
よくないので、年齢も進んできて、「今度の冬は、大変そうだ」と思っていたんです。冬は、気温が下がると一年の間で、最も調子が良くないはずなんですね。ところが、今年の冬は、とても腰の調子が良いので、神に心から感謝しています。人間的には、冬は悪くなるという思いが、あったのに、主は、助けてくださっています。
「悪くなる」という恐れがあったのに、主は、祈りや、神の恵みを与えて、主が、特に助けて、癒してくださっていると、思っています。
 でも、その神の癒しを感じていましたが、あまり、証していなかったので、ここで、お分かちします。
 神様、いやしをありがとうございます。神様が、よくしてくださったことを、明らかにして、人々に、あかす
ことは、神に栄光を帰すために大事なことです。ハレルヤ。
タグ:いやし
posted by hutarip at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会
リンク
ファン
検索
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)