広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年04月21日

奇蹟です。

64F77B69-198C-4FFC-80E9-33C106985F2E-scaled.jpeg

月刊誌 雲の間にある虹の文章を、書いています。連載(タイトル「祈りの恵みの現れ」)を、書かせていただいていて、もう、書くことがないんじゃないかと思うのですが、毎月書いてると、主が、なしてくださったことを、いろいろと思い出させていただいています。本当に、神は、いろんな恵みを与えてくださったと思わされます。

 最近、祈りの時間で現された恵みです。一人のお母さんが、続けて、メールしてきてくださっていました。
 息子さんが、中学卒で、ずっと、お仕事探しにやる気がなかったということ。祈り始めて、5ヶ月。メールを、毎週してきていて、なかなか、意欲が出ていなかったのですが。最近、ここ1、2ヶ月、アルバイトを、やってみたり、面接に行き始めたり、徐々に、動き始めました。そして、とうとう、こないだのメールで、「前向きに進み始めたみたいだ」と。「奇蹟です」と送ってきてくださいました。

 ハレルヤ、一度や、二度でなく、毎週、4、5ヶ月送って、祈り続けていく中、本当に、最初は、ほとんど変わらなかったのに、
今、変わってきたという報告。私たちも、感謝しています。神は、あきらめずに、祈る時、御心の祈りは必ず聴いてくださると、
改めて、確信しています。
posted by hutarip at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月20日

こころごすぺる

MATSUMOTO2096034.jpg

4月29日は、ゴールデンウィーク最初の日。こころごすぺるのコンサートの日です。
posted by hutarip at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2021年04月19日

自分の姿、知ってます?

shikun12775V7A7124_TP_V.jpg

「自分の姿をあなたは、ちゃんと知ってますか?」そんなこと、鏡を見れば、簡単だ、と思うのが普通かもしれません。自分では、意識は、「知っている」と思っているのです。でも、鏡を見ても、実は、私たちは自分の反対の影像を見ているにすぎないという話を聞いたことがあります。我々は、自分の実像を見ることはできないというのです。確かに、鏡を見ながら、髪の毛を切ったりしようとすると、手が切りたいと思う逆の方向に動いてしまったりするのを経験した方もいるでしょう。ましてや、頭の後ろなんて全然見れないんですね。また、私は、ゴスペルクラブという、Jゴスペルのサークルを、していますが、皆さんに、自分の姿を動画で見て、姿勢や動きを確認するように勧めたりすると、自分の姿を見るのを、嫌がったり、恥ずかしがったりする人が多いのには、驚きます。ですから、知っていると思っていても、自分のことは自分が一番よく知っているなんて言っても、実は、自分が一番わかっていなっかったりもするわけです。自分の、醜さや、罪深さとか、弱さとか、はっきり見ることをいやっがったりするのが、私たち人間の弱さでもあります。高齢者の車の運転の事故が、社会問題になってもいます。これは、自分の運転したいという欲がまさって、運転能力を冷静に判断できないことからくることの問題です。ですから、自分を認識することは、とても、とても難しいことです。
 まして、自分の弱さを知っている人は、非常に少ないのではないのでしょうか。ですから、クリスチャンとして自分がいかに弱い者であるかを、知っていくことは、我々の成長のために重要なことになってきます。我々は、神の助けや、恵みによって生かされているにすぎません。
 だいぶ前に、テレビに出てくる超有名なニュースキャスターが、天気予報の気温の予報の後に、温度のことについて言ってました。
「この地上には、存在する温度は、摂氏で−273度から、太陽の表面温度で5526度まで、あるけど、人間が生きていけるのはそのほんのわずかな間だけなんですね。そして、10度上がって、下がって、暑いだの、寒いだのとブツブツ言っているけど、ねー・・・。」という話を聞いたことがあります。
 本当にその通りだと思います。だから、その特別な作り上げられた環境の中にいなければ、私たちは、全く生きていけない、非常に弱いものです。神によっていろんな状況や、環境においていただいて、生かされているというのが、事実であると心から私も思います。さらに、発展して、我々が、いかに弱いものであるか、いかなる者であるのか、どういう罪人か、どれほど不信仰なのか、これもまた神によって知っていくこと、知らされていくことは、重要なことだと本当に思います。そこが大切な出発点です。私たちは、新たに神の恵みを知り、神に期待して、歩んでまいりましょう。神は必ず勝利を与えてってくださいます。
 しかし、主は、「私の恵みはあなたに十分である。というのは、私の力は、弱さのうちに完全に現れるからである。」と言われたのです。ですからわたしは、キリストの力がわたしを覆うために、むしろ大いに喜んでわたしの弱さを誇りましょう。IIコリント12章9節

2021年04月18日

価値あるもの

img_0457-1-1-scaled.jpg

 4月になり、神学校の授業もまた新たに始まりました。授業のメッセージのお証で、この世のものは、みな「ちりあくた」ということが、とても心に触れられています。
 私の人生において、後悔していたことが、血管のつまりのようなものが、ふっと、とれた感じです。ある解放を受けたんですね。神様の光が心の闇を消していただいたのとおもいました。
 今朝は日曜礼拝を迎えた朝、ふとまた、「ちりあくた」の言葉が浮かんでいて、朝からその言葉が、響きっぱなし。礼拝に向かう道も、信号を待つ時も。そして、第二礼拝では、ピリピ3:7〜9が開かれ、「〜キリストのゆえに〜それらをちりあくたと思っています。」牧師さんのメッセージからも、ちりあくたという言葉が。感動しています。H

2021年04月17日

オススメの話

赤いものは、イヤホン変換アダプター充電といいまして、iPhoneを充電しながら、同時にイヤホンも使える便利もの。インターネット注文で、181円。H

img_0480-scaled.jpg

ハンナが、イヤホン変換アダプターに、ちょっと、感動して、この写真載せてます。
でも、私も、181円は、ちょっとびっくりしました。
アイホンって、少し使うと、だんだん、充電したものがすぐ無くなりやすくなるじゃないですか。
ところが、イヤホンしながら、充電できないので、電池の残りの残量が少なくてピンチって時に、とっても
便利なのです。でも、ブログに、載せるほどのことでもないかな、と思いつつ、
やっぱのせよって、感じです。
posted by hutarip at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年04月16日

休日の過ごし方

 今週の休日は、スタバのいただきコーヒーで、まったりと、YOU TUBEをみたり。自粛生活をエンジョイしている動画をいろいろ見たら、とても楽しかった。一人暮らしの和食とか、ひとりごとエプロンとかのシリーズなどを見入ってました。いつも家事をしている私には、とても参考になる内容が盛りだくさんです。また次回の休日も、好きなもの食べながら、見ちゃいそう。H
posted by hutarip at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事

2021年04月15日

風をつかまえた少年 2

神様は、私たちに素晴らしいことを、してくださいます。
この少年も、神の特別な恵みを与えていただいたと思います。

この映画の内容ののちに、彼はアメリカにも行って大学を2014年に卒業しています。

  本が出て、映画までなったことは、奇跡であると思います。
 日本にまで来て、講演までしています。
「自分が本当にやりたいことに気づけば、前に進める」と言っています。

 本当だと思います。

 神のみこころの道に気づけば、奇跡が起こりますね。
posted by hutarip at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2021年04月14日

風をつかまえた少年

C56B2464-9EAC-4300-B583-BC773FCE87FA.jpeg
しばらく、映画のことは書いてませんでしたが、久しぶりに。
「風をつかまえた少年」は、実話です。でも、こんなことをできた少年がいたということは、私たちに、希望を与えます。もちろんハッピーエンドの映画です。

乾いている土地、雨が降らなくて、困っている土地に、水を風力発電で、電気を充電し、モーターを使って水を汲み上げ、作物を実らせて成功した、少年の話です。
その発電機は、なんと自転車に付いている発電機。それらをつなげるアイデアで、成功したわけです。でも、そんなガラクタを使って、作物を実らせ、人々を助けたのは、素晴らしい神の恵みによる知恵だったと思います。実話だからこそすごいなと思います。是非オススメの映画です。

主人公の少年は、実在の人物であり、経験なクリスチャンの息子で、やはりクリスチャンです
タグ: 風力発電
posted by hutarip at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2021年04月13日

信じる人

郡山で聖会を、持った時に、信じる方が起こされました。嬉しいですね。永遠の命を受ける方が、また一人起こされたことは、素晴らしいことです。

「信じます」と表明することは、人間的には、なんて小さなことかしれません。
しかし、信仰的には、霊的には、とっても大きなことなのです。天でみ使いたちに、歓声が上がると、聖書に書いてあります。

例えば、祈りは、人間的には、「弱いもの」であり、「虚しいもの」のように考えている方もいるかもしれません。
しかし、本当は、力強いものであり、霊的に、非常に明確で意義のあるもの、大きな価値のあるものなのです。

イリエさんという、預言者の、器の方がいます。彼は、ある時、幻で、クリスチャンが祈る時に、炎のような稲妻のような力強い光が
天のみ座に届くのを見た、と表現されていました。それは、幻であったかもしれませんが、でも、神を信じる人々の祈りとは、そのように
力強いものだと思います。

同じように、「信じます」と表明することは、霊的には、ものすごい大きな変化をもたらす重要な事柄であると言えます。
ですから、信じる人が、起こされたことは素晴らしいことです。主に感謝いたします。
posted by hutarip at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月12日

賛美大会

 今年の関東賛美大会では柏教会の枠で、テモテさんとハンナは参加しました。詩篇33篇をもとにして作られた賛美は、私の声が生かせるというテモテさんの意向で決めた歌。ところが私には難しい歌で、やる気なくなり、練習サボる日々でしたが、詩篇33篇を何度も読んでるうちに、祈りが導かれ、賛美大会近くになって、ようやく賛美練習に取り組めた次第です。関東賛美大会は、たくさんの人の前で歌うので、とても緊張するのですが、今回自分がとても恵まれて、喜んで、神様に賛美を捧げられたことが何よりも嬉しかったのです。そして賛美の世界の素晴らしさに感動しています。関東賛美大会も、どの賛美を聞いても、また礼拝賛美も、神様ってすごいな〜と、感動が、波のようにやってきます。この気持ちは、天に帰るまで冷めることないんじゃないか?と。
posted by hutarip at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル
リンク
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。