広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年09月02日

よくなった腰

最近、腰の調子が良いので、神様に、心から感謝しています。

思い起こしますと、昨年の今頃、1年前は、
「今年の冬は、腰が大変そうだ。」と思っていました。

腰痛というのは、冬の最も寒い時から、暖かくなり始め、春そして、夏の暑い時期にかけては、だんだんと過ごしやすくなるものです。もちろん、梅雨の時はちょっと悪くなりますが、全般的には、冬から夏にかけては、だんだんといい感じになります。そうではありませんか?腰痛持ちの方々!

逆に、夏の最も暑い時期を過ぎて、少しづつ、気温が下がっていくと、だんだんと変な感じになっていき、急激に気温が下がったりすると、危ない感じになったり、冬の寒い時期は、一年の中で最も大変な時期になるわけです。ところが、昨年の夏は、特に調子が悪くなっていて、これは、年々、少しずつ悪くなっていた、経年老化の、仕方のないこと、思われたのです。これは、冬になったら、腰が大変だなー、と思わされて身構えていたということです。

そこで、神様にお祈りして、助けを求めました。そしたら本当に、不思議に、冬なのに、調子が良かったのです。主は、助けてくださったなー、と思いました。

特に、今年の冬から夏にかけては、さらに、腰を治すチャンスと思って過ごしてきました。すると、最近は、さらに、調子が良く、特に、礼拝でも、自分の腰痛のいやしを祈るとき、本当に、祈りが聞かれて、良くなってるなーと思わされています。
神様に、栄光をおかえしします。ありがとうございます。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by hutarip at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年08月29日

ドラマ

ハコズメ〜交番女子の番組を、ちょっとみまして、

カウンセラーの資格を持った役の、警察官(ムロツヨシ)が「人は承認欲求が満たされると、精神的に安定すると言われています。」と講義するところが、出てきました。そして、同僚の間で、お互いに相手の良いところを5ついうという事をする場面になった時、なかなか、お互いに相手の良いところを言えない、と、いう感じで話が進みました。

笑い話的に、面白かったんですが、本当に、世はこんな感じかな、と思いました。
5つぐらい、嘘っぽくても言えないものか。それはできるけど、本当に心から相手の良いところを言えるか。奥さんとやってみましたら、ちゃんとできたので、ちょっとホッとしました。

私たちは、ものすごく、隣人の事を、否定的に見ているのでは、ないでしょうか。
隣の人について、かなり呟いてないかな。なんて思わされました。
posted by hutarip at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年08月23日

いやし

 以前、いやしの働きで用いられた、井上牧師という方がいらっしゃった。
 さらにやはりいやしで用いられた、新井牧師という方がいらっしゃった。
 お二人とも、確かに、顕著な、顕著な、いやしが起きていた方々。

 そして、井上牧師は、自分は、イエス様を乗せた、子ロバだと言っていました。子ロバは、何の力もないが、
乗せている人は素晴らしいお方、キリストであると。つまり、素晴らしい癒しは、イエス様がなされているのであって、自分は、無力な子ロバに過ぎないと。なんとも言えない、自然な、謙遜な感じ。

 新井牧師も似たようなことを。自分が人をいやすのではない。私が、神に祈ると、神が人をいやすのだと言っていました。

 そして、お二人とも、繰り返し繰り返し、これらのことを言っていました。

 当時は、ご高齢のメッセンジャーなので、同じことを繰り返しいってしまうんだろーなと、思っていました。
しかし今は、はっきりわかるのは、これを繰り返し、繰り返し、繰り返し、意図的に言わなければならないであろうということ。

 神が癒され、人ではないということを、繰り返し、繰り返し、いうことに意味があり、それが神に栄光を帰すということであり、それが、継続してたくさんの、大きな癒しが起きていく秘訣かもしれないと、思っています。

 パウロ牧師も、「私ではなく、キリストがいやすので、キリストをみてください」、と繰り返し、言い始めています。

 これは、たくさん大きな癒しが、起きていきますね。本当にそう思います。

2021年08月14日

神の備え

今日は、何を書こうかと思ったら、以前の恵みを、思い出しました。こんなことがありました。

長崎には、坂が多いですね。もうだいぶ前のことですが、ある時、東京から、長崎まで、引っ越しの手伝いに行きました。二十数時間かかって、トラックで、行ってから、荷物おろし。

ところが、坂が多いから、自動車も家の前まで入れませんでした。二十数時間の、行軍をした後、今度は荷物をいちいち一つずつ、運ぶのが大変でした。運んでる最中に、車の中の仮眠で、見た夢を思い出しました。私は、夢の中で、一輪車を使って荷物を運んでいました。それで、「神様、一輪車を与えてください。」と願ったのです。そしたら、すぐ、荷物を運んでいる途中に、ボロボロのさびた、骨だけの、捨てられている一輪車を、発見。(サーカスなどの一輪車を思い出したらダメですよ。ではなく、作業用の手押し一輪車です。)
タイヤも、パンクはしているものの、使えなくはない。一輪車が、骨だけでも、荷物は乗せて運べるのです。なんでも柔軟に考える必要があります。「これだ。」と思って、それを使ったら、多くの荷物を楽に運べました。聖霊様が、見付け出させてくださったと思いました。

まさか、そんなところに、一輪車が用意されてるとは。夢とは、違ってボロボロでしたが、十分、用が足りました。神が備えてくださった、無料の、最速の備えに感謝しました。
神には、なんでも備えることができるのです。
posted by hutarip at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年08月13日

神様のいやし

今週、月曜日にメッセージの奉仕でした。
近日中に、いやしの体験された方、求めたところ、4人ほど手を挙げられました。

お母様のために、お腹が痛いのを祈ったら、癒された、とか、「内耳に主が触れてくださっている」という知識の言葉で語られ癒された方、それから、統合失調症のお姉さんが、病気ゆえの幻聴が、なくなっているなどのいやしのお話がなされていました。

いろんな恵みが現されていて、主をほめたたえます。
posted by hutarip at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年08月08日

おじいちゃんの回復

 お医者さんが、もう食べれるようになるほど回復するのは、難しい、と言われたおじいちゃんが、ちゃんと、3食、口から食べれるようになってきている、そして、歩行器を使って、歩くリハビリもしていると、驚くほど回復している、90代のおじいちゃんについて、ご報告をいただきました。

 80歳や、90歳になると、一旦、鼻からの流動食になると、飲み込む力を回復するのは、難しいはずなんです。誤飲性肺炎の危険性があったりして。

 ところが、「祈りの時間」というインターネット番組で、リクエストに答えて、回復するように祈りました。おじいちゃんが、びっくりするほど回復しているということで、神様が、本当に働いてくださっていますね。
posted by hutarip at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年08月04日

知恵知識の言葉を、信仰で受け取る

白馬で、キャンプが持たれました。

東京アンテオケの第一礼拝で「ガンが、いやされました。」という言葉と「肺が癒されました」という二つの知恵知識の言葉を、語りましたが、それを「受け取りました。信じています。」という方と白馬で、お話しできました。確かに7月の礼拝で、そのように言葉がきたのを覚えていましたので、きっと、神が、いやしをなされたのだと、私も信じて、今、感謝しています。

主は、働いておられます。
posted by hutarip at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年08月01日

渇き

以前、いつも何か楽しめる何かを探している自分に気づいたということを、UPしました。

 いいねが、9つになってたので、嬉しいです。

 それって、「渇き」だな、と思います。

 例えば、「なんかいい映画ないかな」なんて、休みの時は、探してるんですね。

 例えば、あるいは、「大谷翔平は、どうなったのよ。」「今日は、打ったかな、ホームラン!」打ってたりすると、「すごい」とか喜んでたり、ダメだったりすると、がっかりしてたり・・・。

 それぞれ、嬉しいことを、いっつも探してるんですね。私たちの根底に、この「渇き」があるんです。これが、「渇き」です。でも本当の意味で、この渇きを、満たすのは、神の言葉であり、それに従うことで、本当の満たしが与えられます。これが結論ですね。

 そうです。いい映画もあれば、そうでない映画に当たることもあるし。大谷さんも、活躍する日もあれば、さんざんダメな日もあるし。大谷さんだって、いつかは、おじいさんになるし。イチローのように、引退する日は来るんですね。

 だから、本当は、映画がいっつも、喜べるものであったらいいんです。
 大谷さんが、さんざん結果がダメでも、楽しかったらいいんですね。

 その解決が、「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことについて、感謝しなさい。」なんだなと思います。わかったみたいなんです。

「小さい事に、忠実なものは、大きい事にも忠実です。」

 いい映画でよかったら、神様に感謝できます。あんまりいいい映画でなくても、面白くなかったことも感謝してたら、何か、よかったことを見出すはずです。

 大谷が、ホームラン打ってたら、神様、好きな選手が活躍していて、本当にありがとうございます。大谷の結果が、悪かった日は、「残念ですが感謝します。大谷さんも弱い時があって、それでも、向上しようとする姿勢が見れて感謝します。」とか。大谷の弱さから、学べて感謝します。とか。

 日常の小さな悪かったことに、揺らされずに、感謝して、神との関係の中で喜べるなら、本当に、祝福かなと思います。

2021年07月18日

いやし

 急性アルコール中毒で、自力で呼吸ができず、命が危ない状況にいた方が、癒されて回復したということで、神様に感謝しています。

いろんな方が祈ってくださったかと思います。

以前、ある方、Aさんの義理の弟さんが、急に体の状態が悪くなり、命が危なくなった時、救急車で運ばれて、緊急入院しました。非常に危ない状況だったのですが、たくさんのクリスチャンに、祈ってくださるように、Aさんがいろんな方々に頼みました。私たちにも祈ってくださいと言われて祈った時、本当に、急に回復して、窮地を脱しました。たくさんの方々のとりなしが、とても聞かれるということが、本当にあります
posted by hutarip at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年07月05日

母校

img_3229.jpg

我が母校、H大学。そこに、今、通っている、という方が、教会に来ました。私より、年上の方ですが、「へー」とびっくり。今、お仕事しながら、学んでいるそうです。

羨ましいかぎり。そして、東京アンテオケにき始めたわけです。

やっぱり、母校の学生さんが、教会に来ると、嬉しいですね。
そして、思い出しました。昔、その学校で、3000人が救われると語られたことを。

「また、その学校に、伝道に行けたらいいな、導きなら。」そんな風に思ってます。

そしたら、何週間か、その方が、教会に来てなかったので、残念で、でも感謝して、
また教会に、これるように、祈りました。
次の日に、教会に来たんですよ。神様は、祈りを聞いてくださいますね。
リンク
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。