検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月28日

【宇宙よりも遠い場所】第9話 感想【ざまあみろ!母の待つ南極へ。ついに・・・】






今回は、アニメ【宇宙よりも遠い場所】第9話

『南極恋物語(ブリザード編)』の感想です。


リアタイで見たかったんですが、OPで爆睡

まあすぐ見ることが出来たので良しとします

今回はもう感動、胸が熱くなる回でした・・・。




では、以下ネタバレありますのでご注意ください。












【宇宙よりも遠い場所】第9話『南極恋物語(ブリザード編)』感想



筋トレやランニング以外にも、キャッチボールなどの運動をする方もいるんですね〜

揺れたはずみで球が逸れて海にぽちゃん、とか私ならやりそうです(笑)


ランニングマシンなど、事務っぽい機具もあるみたいです!

結構色々なものを積んでいるけど総重量はいくらぐらいなんでしょうかね〜




私の中で報瀬ちゃんは運動音痴なイメージがあったんですが、

縄跳びをびゅんびゅん跳んでいました

凄い。

皆も言っていましたが、『見かけによらず』ですね〜




さて、前回のラストで吟さんの意味深シーンがありましたが、

その際に持っていた花を手に今回彼女が登場します。(通り過ぎるのみ)

報瀬ママへのお花かなと思ってみたり。




OP後に、アプリで吟さんの写真を使用して

彼女の目の大きさを変えている提供カットが面白かったです(笑)




さて、今回のサブタイトルから恋の物語かなと思うんですが、

女子高生達の恋愛ではなく、財前敏夫という隊員が

なんとまあ、吟さんに惚れていると。

しっかし惚れた理由が『強くて、守ってくれそうだから』って・・・





さて今回、回想シーンで小さい時の報瀬ちゃんと、昔の吟さんがよく出てくるんですが

報瀬ママから子守を任された吟さんが、報瀬ちゃんの言動に対して

マジレスしていたのが面白かったです。真面目だ



吟さんも報瀬ちゃんも『お互い口下手』とのことで、

結構この二人似たものどうしなのでは?と思いました

インタビューされて照れる所とか。『ペンギン』など、言動も被る被る


今回、南極につく前に二人がしっかり話し合える機会を持てて良かったと思います。

思ってる事言って。そして南極で、二人がどう変わるか。楽しみです







船の接岸シーンを見ることが出来るんですが、

一度大きくバックして、全力で氷を壊して接岸していくしらせの姿・・・かっこいい。

氷を割りながら前へ前へと進んでいく船のシーンは、圧巻です。

砕氷船』という名前はそういう所以だそうです。

見てる分には『かっこいいなあ』で済むんですが、実際に乗船している時の

振動などはどんな感じなんでしょうか。体感してみたいです



しかしなぜこんなに接岸が難しく、『不可能とまで言われた』ところを割り当てられたのか、

ということの理由がちょっと許せません。キマリちゃんも言っていましたが、いじわる。


それでも南極を目指した人々は

日本中から募金でお金を集め、船を造り、動かし、南極に上陸した。

人間ってすごいなと感じますね・・・。

不可能だろうと他人が思っている事でも、努力・努力で達成する。

『何度も何度も何度も、諦めかけては踏ん張って進んだの。氷を砕くように。』

そう吟さんが行っていました。その精神、今の報瀬ちゃんも持っていると思います。



そして南極の地に上陸した報瀬ちゃんの『ざまあみろ』。

南極に行くと言った彼女を馬鹿にした相手をこれで、見返した。

1話からずっと見てきていたら、本当に行った・・・南極に。と、感極まるシーンです。

『その結果がこれよ!!』ほんとにね・・・。頑張った。



このアニメのストーリー展開ほんと好きです私。上手い。



女子高生が南極に行く。夢みたいな話だと思います。でも行動に移した。

単純にその行動力と諦めなかった意思の強さ、そして一緒に目指した仲間たちが凄いと思いました。




女子高生4人での『ざまあみろ』、そして吟さんをはじめとする隊員のみんなも

『ざまあみろ!』って言っていて、

この隊員達の『ざまあみろ』は、前述した日本の南極観測開始時の状況を踏まえての

『ざまあみろ!』だったのではないかな、と思いました。

接岸不可能?出来ちゃいましたけど?

日本人、南極来ちゃいましたけど?ざまあみろ!みたいな感じですかね






さて、初上陸シーン。

良いなと思ったのは、階段の先頭を歩いていたキマリちゃんがまず振り返って、

『どうする?』と仲間たちに尋ねたところ。

それに対し『先にいけよ』『どうぞ』って、皆に一番乗りを促された報瀬ちゃんは、

まずキマリちゃんの手を取って、そして4人皆で上陸するんです。


キマリちゃんや報瀬ちゃんが一人でさっさと先に上陸することだってできたんです。

でもそれをしなかったところが良かった。共に南極を目指した仲間と一緒に上陸した。

このシーンでの4人の後姿のカットがとても綺麗でした。泣けてくる。





今回、過去の報瀬ママと吟さんの通信シーンがあったんですが、

無線で吟さんに一言、『綺麗・・・。綺麗だよ、とても』と。

無線越しでの言葉だったので、報瀬ママがどんな状況なのかという描写はありませんでしたが、

これが最後だったのかなあ・・・。どんな景色を見ていたんだろう、

何が綺麗だと彼女は感じたのだろう。




今回のラストシーン、結月ちゃんママからのメールが届くんですが、

この内容が一体何なのか、気になる引きになっています。

南極上陸後になにか問題が起こるのか?

次回も楽しみです!!!










2018年02月27日

【三ツ星カラーズ】第8話 感想 【国立科学博物館を訪れたカラーズ!色んな展示物の中からカラーズメンバーを探す!?】






今回はアニメ、【三ツ星カラーズ】第8話

『はくぶつかん』の感想です。



前回のカラーズ反省会で、『新メンバー』の話が出てきていたので

今回は新キャラが出てきたりするんでしょうか?

では、感想です。


以下、ネタバレありますのでご注意ください。




















【三ツ星カラーズ】第8話 『はくぶつかん』感想


『私たちにはツッコミが足りない』というさっちゃんの意見の元、

新メンバーを探すことにしたようです。

ちなみにさっちゃんボケ

琴葉ちゃんが悪ノリだそうです。


悪ノリって。


結衣ちゃんのツッコミきれてないツッコミがとても可愛いんですが、

彼女の『自称ツッコミ』はスルーされてしまいました




結局、メンバーを求め『国立科学博物館』へ行く事に。

博物館の展示物は夜動き出すので、夜の街を守ってもらえる、とのこと。

『ナイトミュージアム』でしょうか・・・




カラーズちゃん達もびっくりしていたんですが、ここ、高校生まで無料なんですね

そして一般が620円

あれだけの展示物を考えると、この値段ってとても安いと思います




さて、いつも街の風景が現実味あって実際に行った気になる【三ツ星カラーズ】ですが、

今回も凄かった!!

『ロケットランチャー』から始まり、『地球館』。

沢山の動物のはく製はすごい迫力だろうな、と思いました。

パンダも映っているんですが、このパンダは『トントン』と『フェイフェイ』なんですね。

そうか・・・はく製になっていたんだなあ。と、しみじみしてしまいました。




恐竜の骨格標本もリアルで、『待ち伏せティラノサウルス』の展示の仕方が

面白いなと思いました。あのような展示方法は良いですね、

実際に生きていた頃の恐竜の姿が思い浮かべやすい



いや〜、今回見ることが出来たのは博物館の一部ですが、

実際に行ってみたくなりますね!!

今回出てきた『地球館』もなんですが、『日本館』が気になります!!


結局3人目のメンバーは見つからず、結衣ちゃんがツッコミを頑張る事に






最後のパートでは、年末の時期になっていました!

福引所の所にいたバイトの女の子は『すばる』ちゃんといって、

ののかちゃんの友達だそうです。バイトし過ぎて留年の危機って・・・!


今回はこの福引をするため、福引券を集めるんですが

また集め方が良かったですね。ティッシュ配りのお姉さんからティッシュを大量にもらい、

それと引き換えにもらうという

子どもの考えは面白いです(笑)

そしてあの結末。まあそんなに甘くはないですよね




次回はロボが出てくるんでしょうか?

どんな話か楽しみです











【宇宙よりも遠い場所】第8話 感想






今回はアニメ、【宇宙よりも遠い場所】第8話

『吠えて、狂って、絶叫して』の感想です。


今日の夜9話があるので続けてすぐ見たいですね〜

リアタイ視聴は・・・無理かなあ?



では、以下ネタバレありますのでご注意ください。




















【宇宙よりも遠い場所】第8話 『吠えて、狂って、絶叫して』感想



今回いよいよ、南極に向けて船が出発しました。

可愛い子には旅をさせよじゃないですが、

高校生という若い年齢でこんな経験が出来たら、

後の人生の大きな糧になりそうですね〜改めて実感。




『南下しながらステーションで微生物や海水を集める』とのことで、

『採水器』や『CTD観測装置(塩分濃度などを測る)』を見ることが出来ました。

こういった機械を使って、海水の調査がなされているんですね〜

私、南極でだけ調査をするのだと思っていて、道中の海での調査は考えていませんでした。

いや〜、ほんと勉強になります。






『艦上の体育を許可する。』船の上をぐるっとランニング。あと筋トレ。

船の上での運動量は陸上に居る時と比較するとやはり落ちてしまうので、

こうやって運動をしているんですね

日によって回る向きが変わってくるとのこと。

周回数は自己で決めるが、運動不足により南極で何かあったら他の人に迷惑がかかる、と。

もし私だったらさぼっちゃいそうですね

キマリちゃん達みたいに、仲間が居たらやろう!ってなるかもしれませんが。

うーん、大変。






船上でのお風呂の水は海水を使用しているんですね〜

やはり塩分のせいで身体に沁みる上、髪はきしきしになるとのこと。

でも入浴剤が混ぜてあるようですね、『バスナノン』。

海水に入浴剤混ぜたら成分的にはどうなるんだろう。関係なし?


浴槽での入浴後、シャワーで流す等の会話から察すると

シャワーは普通の水、ということなんでしょうかね?気になる。




食事もアナウンスがかかってから皆食堂で食べており、

どうやら食事や洗濯などの行動は時間が決まっているようですね!


船上なので、結構簡単な食事かと思いきや

肉じゃがというしっかりした料理が出るんですね〜

美味しそうでした〜





以前の放送で『タロ』と書いてある謎の箱の絵がアイキャッチに使われていたんですが、

今回再び前半パートの最後に、再びその箱?の絵がアイキャッチとして出ていました!

今回は以前とは反対側の面が見えており、そこには『ジロ』と書いてありました。タロジロ・・・。

刺さっている棒?がもしかしてブラシかな?と思い、

『しらせ 掃除用具』で検索したら見事ヒット!!

いや〜、謎が解けてすっきりしました(笑)




さて、女子高生たちは全員ものすごい船酔いに襲われていましたが、

酔い止めが切れたら一気にくるんですねひえ〜・・・

それでもちゃんと食事を摂って体力をつけなくちゃいけない・・・。なかなか過酷。

で、またこの食事が美味しそうなんですよね





『吠える40度、狂える50度、叫ぶする60度』

この話、面白かったです!

南下し、南極に近づくににつれ、海の面積が広くなるので風が強く、海が荒れるんですね

ただでさえ船酔いをしている4人にとって、これからさらに大きな揺れがくるとは・・・

映画みたいな波や揺れだなと見ていても、『これでも15度ぐらい』とのことで

60度とかはもう、船がひっくり返るんじゃないかってぐらい揺れるのでは・・・?と思いました。






『選択肢はずっとあったよ。でも選んだんだよ、ここを。選んだんだよ!自分で!』

キマリちゃんのこのセリフ。

1話の彼女と比較しても、かなり成長したなと感じることが出来ます





今回、最後の海の描写がとても美しかったです

海一面に青が広がり、水面が綺麗に輝いていました。

ほんっとうに綺麗なので、必見です。




ED後の吟さんも意味深でしたね・・・報瀬ママの事考えてるんでしょうね。


さあ、次回はどんな話になるのか。楽しみです!









2018年02月26日

【働くお兄さん!】第7話 感想






今回はアニメ、【働くお兄さん!】第7話、

『水族館の飼育委員のお兄さん!』の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください。















【働くお兄さん!】第7話『水族館の飼育委員のお兄さん!』感想



今回はサブタイトル通り、

水族館でのアルバイトでした



水族館だけあって、今回の先輩は亀。『カメ田先輩』でした

ちなみにこのカメ田先輩の中の人の、戸谷公人さんは

『仮面ライダーディケイド』に出演しておられる俳優・声優さんです〜

見てました。ディケイド。もう10年近く前なんですね・・・

私としては彼は『ディエンド』の印象が強いので、

今回声優としても活動しておられるということを初めて知り、驚きました。




さて、水族館のお仕事は主に

『生き物の飼育寄りの業務』と、『運営寄りの業務』の2つに分けられるそうです。


クエ彦は、魚たちを見てよだれを垂らしていたため

運営寄りの業務を行う事に。そりゃそうだ(笑)

このシーンで彼もやはり猫なんだな、と実感しました。


タピオは飼育の方を担当することになります。が。

・・・水族館の動物たちも喋ったりすることが出来るんですね!?

まあタピオ達や先輩が普通に喋っているのに、

展示用の動物達だけTHE・動物みたいな扱いはされませんわな〜

魚はともかくとして、タコが良い声で喋っていたのがシュールでした(笑)

このタコ、安元洋貴さんが演じておられたようです!どうりで低音の良い声だと





あと、水族館で迷子の猫の女の子が出てくるんですが

『ペッ子』ちゃんと言うそうで、どこかで見たことがあるなあと思っていたら

クエ彦の妹ちゃんでした

兄妹が居たんですね〜!クエ彦がしっかりしている性格なのも納得です。




今回新キャラが出てきたり、

猫に水族館で魚の餌を与えさせるという食物連鎖上ありえない状況だったりと

なかなか面白かったです!

スタッフロールで井上喜久子さんや保志総一朗さんも出演されてたことを知り驚き。

で、ペッ子役の井上ほの花さんはどんな方なのかなと調べてみたら

なんとなんと、井上喜久子さんの娘さんだと。

可愛い声でしたね〜

20歳と、お若い声優さんなので、今後の活躍がとても楽しみです













【カードキャプターさくら クリアカード編】第8話 感想【新キャラ登場!深まる時計の謎】






今回は、アニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第8話、

『さくらと時計とかくれんぼ』についての感想です。

今回は秋穂ちゃんのお宅にお邪魔する回でしたね〜

彼女の大切な人も出てくるのでしょうか?

では、感想です。


以下、ネタバレありますのでご注意ください。













【カードキャプターさくら クリアカード編】第8話『さくらと時計とかくれんぼ』感想



ともよちゃんがさくらちゃん小狼のコスチュームを作っているとのことで、

完成がとても楽しみですね〜

二人とも絶対可愛い!!!

採寸の時に小狼の成長についてともよちゃんが喋っていましたが、

身長がぐいぐい伸びて、さくらちゃんとの身長・体格差が出たらいいな〜と思いました


高校生編ぐらいの二人も見てみたい気がしますね〜!!

『ツバサ・クロニクル』みたいな感じかな?






前回も書いたんですが、秋穂ちゃんの家は元・エリオルの家だそうで。

なーにか引っかかるんですよね・・・関係ありそうで。

でも秋穂ちゃんの口ぶりから二人の面識はなさそうだし・・・

ただの運命?(笑)


秋穂ちゃんがイギリスは『大切なものが見つかったところ』と言っていたんですが、

何のことなんでしょうね、これも伏線だったり?






今回、良かったなと思ったのは、さくらちゃん小狼をお出かけに誘うシーン。

とても可愛い!!!!!!

照れながらも一生懸命誘う姿がもう初々しくて!!!

そしてそれに照れる小狼!!!!!!




意味深シーンが多い今回。

再び桃矢がさくらちゃんを見つめた後、

ぽそっと『まだか・・・』と呟くシーンがありました。

桃矢は何を待っているんだろう・・・。

もー、今回伏線が多くて多くて

先の展開が凄く気になってしまいます(笑)



その直後に部屋で例の不思議な空間でいつものあの人に会ったりね・・・

以前は夢の中での出会いが多かったんですが、ふとした瞬間に意識がとんで出会うことが続きますね。

さくらちゃんが目を覚ました時に床に倒れていたところを見ると、今回は気絶・・・?


しかしこの謎の人物、さくらちゃんが話しかけても何も答えていない。

喋れないのか、はたまた喋って正体?がばれるのを嫌がっているのか。

今回、不思議な空間内で時計が増殖していっていたのにも何か意味があるのでしょうか?

サブタイトルはこれ?・・・謎が謎を呼びますね(笑)





そして登場、秋穂ちゃんの身の回りの世話をしている

ユナ・D・海渡さん!!

彼が秋穂ちゃんの大切な人なんでしょうね〜

照れる秋穂ちゃん、可愛かったです!


しかし一点気になるのが、彼が紅茶を淹れる際に使っていた懐中時計。

これ・・・デザインが若干、あの不思議な空間で出てきた時計に似ているんですよね

時計の針とかそっくり。羽っぽい部分。

それに、ギアのような部分も似てて勘ぐってしまいます




ケーキを食べるシーン、とても美味しそうでした!

ムース?の上に桜の花が乗っているのがまた、春らしくて良かったです

このケーキ、海渡さんの手作りだそうで!我が家にも一人欲しいです(笑)

さくらのフレーバーティーも飲んでみたくなりますね〜!どんな味なんでしょう。


ちなみにこのシーン、久々にさくらちゃんの『はにゃ〜ん』が聴けます

ですが彼女、『中学生になったから言わない様にしている』とのこと。

言ってくれていいのに!!!!!

恥ずかしがっている姿をみると、ああ成長したなあと親のような気持になってしまいました(笑)



秋穂ちゃんの一族は本を沢山持っているそうで、

まるで図書館のように沢山の本がある一室には驚きました

良く集めて、あれだけ管理できているなあと。


そしてこの部屋でカードの気配を感じてセキュアするんですが、

今回のカードは『LUCID(透過)』。

文字通り、『透明にして見えなくするカード』だそうです。

なかなか便利なカードになりそうですね〜





さて、秋穂ちゃんさくらちゃんやともよちゃんに見せたあの本。

この表紙も時計が描かれていました。『時計の国のアリス』というタイトルだそうで。

さくらちゃん、この時計に既視感を覚えるんですが思い出せなかったかー

秋穂ちゃんが内容を教えてくれそうなところで海渡さんから電話がかかるし、

見計らったかのタイミングでこっちがやきもきしてしまいました


アリス、時計、ということですが誰がアリスなんでしょう。

秋穂ちゃんが持っているぬいぐるみのモモちゃんは兎、

海渡さんは懐中時計を持っているし・・・アリスっぽい。

秋穂ちゃんがアリスなんでしょうか?




個人的な感想なんですが、

なんか秋穂ちゃん・モモちゃん・海渡さんの3人(?)は

さくらちゃん・ケロちゃん・ユエさんみたいですね〜

ユナとユエで名前が似てるからユエさんとこじつけたんですが(笑)





さて。今回エリオル達の方も描写してくれているんですが、

彼は依然として『今はその時期ではない』『時が来るのを待つしか出来ることはない』と言っていました。

でもそう語る彼の表情が辛そうだったので、

行けるものならさくらちゃんの力になりに行きたいんだろうな、と思いました。


小狼も何か占いしていましたし、気になる事が山のように増えていきます〜



次回はさくらちゃん小狼の水族館デート回だそうで!!!!

二人のバトルコスチューム姿、特に小狼!久々なので楽しみです

そしてそこでバイトをしている桃矢。あれ?前も水族館でバイトしてましたよね


次回も気になる展開になりそうです。












【ポプテピピック】第8話 感想【今回5役を演じた人気声優とは!?】






今回はアニメ、【ポプテピピック】第8話の感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。














【ポプテピピック】第8話 感想



今回の前半パートのキャスティングは、

ポプ子諸星すみれさん、

ピピ美田所あずささんでした!


このお二人はアニメ、【アイカツ!】の星宮いちご霧矢あおい役ですね

諸星さんは【ハイキュー!!】の谷地仁花の役もされていて、

ポプ子がなんか谷地ちゃんっぽく思えるシーンが何か所かあったので

かわいいな、と思っちゃいました

田所さんはアニメ、【政宗くんのリベンジ】にて委員長・双葉妙の役をしておられました

『飯田橋の昇竜 〜復讐のピピ〜』での田所さん、かっこいいボイスでした

このパートで面白かったのは、杯が無いからといってレモンをすするしーんです

そりゃあんな顔になっちゃいますよ・・・(笑)

ここのシーンのBGMが『仁義なき戦い』で聞いたことあるものだったので、

全体的にそのパロディだったんでしょうか?極道ものっぽかったし。



『ボブネミミッミ』の、『エイッサイー、ハラマスコイー』が頭から離れません

Twitterを見て知ったんですが、小野坂さんはここのセリフとても演じてみたかったらしいです(笑)


『お土産屋さんで売っている中二くさいキーホルダー』・・・

これほんとよく目にするんですが、修学旅行の学生や家族連れの子供がターゲット層なんでしょうか?

小学校とかの修学旅行で買っている同級生いました(笑)



今回は『ストリートファイターU』っぽいゲームシーンや

『まんが日本昔ばなし』のパロディなどがありました!

特にこの『まんが日本昔ばなし』のパロディでは

サンドアートで表現されており、桜が咲くシーンがとても綺麗でした





後半のキャスティングは、

ポプ子小野坂昌也さん、

ピピ美浪川大輔さんという、

『よんでますよ、アザゼルさん。』コンビですね〜

小野坂さんもTwitterでその件について呟いておられました〜

アザゼルさんと芥辺はんですね〜

久々に見たくなってくる(笑)



しかし、冒頭のベーコンの役が小西克之さんだったので

私はてっきりピピ美が小西さんだと思いこんでしまって・・・

でも声違う・・・?と不思議な感覚で見ていたんですがスタッフロールで納得。

小西さん、今回5役もされていたんですね

竹の幹部の役とかザビエルとか。凄い。





ポプの葬式シーンで小野坂さんがずっとなにかを呟いているんですが聞き取れず・・・

『右やったか左やったか』的なセリフは聞き取れたんですけどね・・・?

あと、ピピ美ちゃんが怪我をするシーンでの小野坂さんの演技が、

『ボボボーボ・ボーボボ』の首領パッチを彷彿とさせる演じ方で面白かったです(笑)






今回はEDの曲を歌っておられる声優さんが変わっていました!

前半が五十嵐裕美さんと松嵜麗さん、

後半が増田俊樹さんと羽多野渉さんです

CD買おうかしら・・・

次回以降もこの4人なんでしょうか?

その点にも注目してみていきたいと思います










2018年02月24日

【覇穹 封神演義】スペシャル特番 感想






今回はアニメ、【覇穹 封神演義】の

スペシャル特番についての感想です。


7話かなと思ったら今回特番なんですね〜

仙界大戦前におさらいということでしょうか?


では、以下ネタバレありますのでご注意ください。














【覇穹 封神演義】スペシャル特番 感想 


『仙界大戦、開幕!! 直前スペシャル』とのサブタイトルで

スープーのナレーションとともに始まりました。


小野賢章さん(太公望)、

日笠陽子さん(妲己)、

島ア信長さん(普賢)、

前野智昭さん(聞仲)達のキャスト陣と一緒に、

名場面を振り返るという番組でした〜


グッズ紹介やBlu-ray・DVDの紹介コーナーもありました。



では、各コーナーごとに感想を書いていきたいと思います





声優さん達と名場面を振り返るコーナー


太公望役の、小野賢章さんの司会での進行でした

自己紹介の際、妲己役の日笠さんによる生!『テンプテーション』を見ることが出来ます

いや〜日笠さん美人です



今回の皆さんは、子供のころに見て育っていた世代だから、

1話放送時は緊張したとのこと・・・

仙界伝で一度アニメ化された作品なので、

確かに1話ではどうしても仙界伝でのキャストさんとの比較部分も出てきますからね〜〜

でもそれぞれの声優さんで演じ方ってあると思うので、

一粒で二度おいしいから良いな、と私は思っています



今回、特に島アさんのお話を聞いていると、彼が原作をどれ程好きかということが

良く伝わってきました

それぞれのシーンや申公豹についてのちょっとしたコメントなど、原作をよく読んでいるなぁと

『悲惨なことも全部が必要なこと』とか。深いなあと思いました。

ちなみに島アさんは太上老君が好きだそうで・・・私もなんで親近感がわきました(笑)




グッズ紹介のコーナー


中でもちょっと気になったのは

『ぽてころマスコット』はキャラクターたちの胴長なぬいぐるみで、

太公望・哪吒・楊戩・天化・普賢・聞仲の6種類ありました

日笠さんも仰っていたんですが、車にちょこんと置きたい!とても可愛い!!

あと、アクリルキーホルダーもデフォルメ姿のキャラクターたちが可愛かったので

欲しいな〜と思いました



あと、キャラクターをイメージした香水!!

まさか封神演義でこのグッズが出るとは思っていませんでした

小野さん曰く妲己の香水は『夜の感じがする』、ああ妲己だって言っちゃうような香りだそうで。

日笠さんも『夜の蝶』、『女性は好きな香り』、

前野さんも『貢いじゃう♡』とのコメント。どんな香りなの

島アさんは『セクシーな、でもなんかちょっと可愛さもあるような』と仰っていました。

うーん、ホームページ上で匂いのサンプルとか出ればいいのに!と近未来なことを考える程

気になる商品です。

HPで見てみると、妲己はミドルノートにローズ系が多く、ラストノートで桃などがあったので

甘くていい香りなのかな〜?と思ってみたり





個人的に、作ってほしいグッズとして島アさんが言っていた、

『お腹を押すと喋るスープーシャンぬいぐるみ』。

これ本当にグッズ化して欲しいです!!!!!!!

ならないかなあ、なってほしい・・・。

『ご主人〜』とか喋ってくれたら一日中遊べそうな



ちなみに日笠さんは『聞仲のムチ』だそうで。皆さんにも言われていましたが、

何に使うの。日笠さん(笑)

この発言で、彼女は芸人のにしおかすみこさんに若干似ている・・・と思いました


あと、『ハンバーグキット』という妲己キャストならではの禁句で

他の皆さんから非難ごうごうだったのが面白かったです(笑)




Blu-ray・DVDの第8巻には、テレビではオンエアされない

スペシャルエピソード、タイトルが『黄家の血』が収録されているとのことで・・・・。

天化のあの話をここで収録するのなら、

放送時のストーリー展開や時系列などがどうなるのかなという気はします。

まさかカットはしないだろうと思うんですが・・・?



藤崎竜先生の、『封神演義』新作の連載が短期集中で行われるというのは

嬉しいニュースですね!!

『新作』ということなので、最終回後なのかそれとも原作内での番外編のようなストーリーなのか

とても楽しみです〜













2018年02月20日

【三ツ星カラーズ】第7話 感想 『今年の私はちょっとだいたん!』






今回はアニメ、【三ツ星カラーズ】第7話

『トリック オア トリート!』についての感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。













【三ツ星カラーズ】第7話『トリック オア トリート!』感想


サブタイトルからして秋っぽいですね。

上野公園の木々も紅葉していたり、落ち葉が落ちていました!


今回気づいたんですが、さっちゃん琴葉ちゃんは同じ小学校なんですね!

『消火器でコンサート』するさっちゃん、見てみたかったです(笑)

『一輪車のサドルに瞬間接着剤を塗った』りと、小学校でもそのおてんばぶりは発揮されているようです



琴葉ちゃんのゲーム下手ぶりは、三日かけてまだ一面クリアできないぐらいらしいです

いじわる結衣ちゃんが逆に可愛かった!!



上記のさっちゃんのおてんば行動の為、先生から袋いっぱいのゴミ拾いを言い渡されたようで、

それを二人が手伝うお話でした。

人間はごみじゃないぞ(笑)

絶対斎藤さんの所に行くだろうなーと思っていたんですが、案の定

結局悪知恵を働かせてゴミ袋をいっぱいにするんですが、

賢いです。ごみ箱のゴミを移すとは




次パートはぎんなんを拾うお話。

ほんとに臭いですからね・・・茶碗蒸しに入っているのは好きなんですが。

あと、結衣ちゃんが気づいていた通り、ぎんなんを素手で触ったらかぶれたりするので

皮膚が弱い私としては、スーパーで買う分で十分です・・・

集めたぎんなん、どうするのかなと思ったんですが

斎藤さんに向けてぶん投げていました(笑)

交番も臭くなるし斎藤さんも臭くなるしで気の毒でした



このパートの最初に琴葉ちゃんが行っていた、

アポロチョコのピンクの部分とチョコ色の部分を別々に食べるやつ、

子どものころ一回はやったことがあると思います(笑)

でもあれやって手がチョコでべたべたになったのでやめましたね・・・





次パートはサブタイトル通り、ハロウィンのお話でした。

ハロウィン仕様のアメ横、行ってみたいですね〜

仮装をしている方もいるみたいで、お店もハロウィン仕様みたいですね!

ちらっと映っていた『三木の菓子』は、実在する『二木の菓子』がモデルなのかな?



ハロウィン仮装のカラーズちゃん達がとても可愛かったです!

琴葉ちゃんは魔女

さっちゃんはかぼちゃお化け?

結衣ちゃんはデビルでした!

なんとこの可愛らしい仮装、商店街のおやじが作ったとのこと。

手先が器用っていうレベルじゃないでしょ、服まで作れるなんて

ますます何者なのかきになるおやじさん・・・!

本人はフランケンシュタインの仮装に身を包んでいました


ゾンビにならない方法を律儀に守って実行している結衣ちゃんが可愛かったです



最後、カラーズちゃんに備えてお菓子を準備していた斎藤さん、残念











【ポプテピピック】第7話 感想







今回はアニメ【ポプテピピック】第7話の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください。
















【ポプテピピック】第7話 感想


さて、ポプテピピックも既に7回!

1クールの折り返し地点を超えてしまいました。



今回、前半のキャスティングは、

ポプ子こおろぎさとみさんで、

ピピ美矢島晶子さんでした!



びっくりでした。
【クレヨンしんちゃん】のしんのすけ&ひまわりコンビ!!!!

こおろぎさとみさんの声を聞いた時点で、あ、ピピ美はもしや・・・

と思ったんですがやっぱりー!!

良いですね、他作品で共演している二人の演技を聞くことが出来る

ところどころ、しんのすけとひまわりっぽい部分もありました〜


こおろぎさとみさんの声がとても可愛らしい。

どこから声が出ているんだろう。

やっていることや言っていることがとんでもなくても、

このポプ子なら何をしてても可愛いです



矢島さんは【ホームアローン】の時みたいな少年声や綺麗なお姉さん風の声など

色んな声を持っている方だなーと実感。

普段しんのすけの声を聞きなれている分、お姉さん系ボイスはギャップが凄かったです




前回ちらっと出てきた『ヘルシェイク矢野』に、

今回はスポットが当たっていました。

制作はまさかのAC部でした。

しかも実写の紙芝居

【ボブネミミッミ】はこの方々が作っているのね


こんな紙芝居なら、子供たちにとてもウケが良いだろうなと思いました。

夏休みとか地域巡業行ってもいいんじゃないか。絵もうまいし




さて『ベビベビベイベベイベベイベベイベベイベ』のセリフですが

これは布袋寅泰さんの『スリル』かな?と思いました(笑)

淡々と喋る矢島さんが良かったです





『ポプテピクッキング』のコーナー。これは毎回恒例化するのかな?

マナティのハンバーグって・・・嫌だ

調べたらマナティって、生息地では食用なんですね!?

皮まで使うとか・・・水族館で泳いでいる姿しか見たことがないのでびっくりです




今回のゲームパロディ。

音楽といい画面といい、ポケモンぽかったので面白かったです!!(笑)

ピピ美ちゃんが『ダグトリオ』でした。






後半パートは、

ポプ子森久保祥太郎さん、

ピピ美が鳥海浩輔さんでした。

【薄桜鬼】コンビだ・・・!

【弱虫ペダル】などでも共演されていますが、私の印象としては【薄桜鬼】!!

沖田さんとはじめくんですね〜



鳥海さんの『何年でも待っててやるよ』のいい方がイケメン過ぎました。ピピ美ちゃんだけど。


『ポプテピクッキング』は、アントニオ猪木さんのモノマネだったんでしょうか・・・

マナティの分量が調理前と調理後で増えている不思議・・・。



今回のキャスティングも良かったと思います。

こおろぎさとみさんほんと可愛らしいポプ子だった。

さて、次回はどんなキャスティングと内容になるのか。

楽しみです












2018年02月19日

【カードキャプターさくら クリアカード編】第7話 感想






今回はアニメ、【カードキャプターさくら クリアカード編】第7話

『さくらとお庭でおにごっこ』についての感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。
















【カードキャプターさくら クリアカード編】第 話『さくらとお庭でおにごっこ』感想




前回手に入れた『記録』のカードで、

どんなことが出来るのか試してみるさくらちゃん。



『記録』=ともよちゃん

ということで、大道寺家に訪れることに


大きい家、さくらちゃん用のたくさんのコスチューム、

美味しそうなケーキ・・・

うーん、羨ましい!!





今回ともよちゃん、サイドを残してのお団子頭でとても可愛らしかったです〜



そしてともよママも登場するんですが、

『日に日に撫子に似てきている』とさくらちゃんを溺愛していました

久々にみるともよちゃんママ、相変わらずの美人。

『またねさくらちゃん!!ゆっくりしていってねええ!!!』の言い方が

名残惜しさが出ていてよかったです(笑)





新型の撮影型のドローン?をともよちゃんとさくらちゃんが試しているんですが、

これ、さくらちゃんの撮影の為だけに作成されたものだそうで。

まあ、ともよちゃんだけでなくともよちゃんママもさくらちゃん大好きなので

彼女の撮影のためなら喜んで作るだろうな、と思いました(笑)

(水中カメラも作成しているようです)




この記録用ドローン、スマホで操作が出来る点はとても便利ですね〜!

ワンタッチで録画、保存ができるので今までのビデオカメラから考えると

ずいぶん楽になったと思います!

ともよちゃんが行けない場所にもドローンを飛ばして撮影が可能ですしね!


時代の変化を感じます(笑)便利になった、本当に




さて、このドローンを使用しつつ『記録』のカードを試すんですが、

『記録』のカードは実体化したら羽が生えた録画機?になるんですね〜

『記録せよ!』ただ単に命じても動かず、

『いつ どこで 何を』など具体的に命ずることで効果を発揮していました。


例『いま私の周りを記録せよ!』など。

まあ確かに、人間でもただ『記録せよ』って言われたら『何を?』ってなりますもんね〜



また、記録したものを見る場合は

『記録したものを映し出せ!』で見ることが出来るようです。

さくらちゃんを含めた周囲の状況全体、というような『映像』として出るのではなく、

さくらちゃん単体を立体的、目の前にあるかのようなリアルさで見ることが出来ます。

うまく利用したら変わり身の術みたいなことも出来ますね〜これ。




この場に小狼も招待されていたようで、途中でやってくるんですが、

星が沢山ついた可愛らしいコスチューム姿のさくらちゃんを見て

照れていました!!!!!そう!これでこそ小狼!!!!

カードのことや夢で不思議な人に遭遇する時の状況が変化していることなどを二人に相談していたんですが、


ここで再びカードの気配!!!

やっぱりカードの気配についてはさくらちゃんにしかわからないようでした。


しかし小狼!!

手から刀を出せるようになっている!!!

このシーンの小狼とてもかっこいいので必見です



カードとの対峙シーンで面白かったのは、

『引力』のカードをうまく使って空中移動していたことです。

引力で連続して引っ張らせればポーンポーンと空中移動が可能になりますもんね〜



そして、今回のカードの『セキュアの仕方。』

何時もはカードと戦っているような感じですが、

今回はサブタイトル通り、カードがさくらちゃんとおいかけっこをしているような描写があり、

さくらちゃんもカードを『傷つけないように』していたり

カードと『なかよしに』なってくれるように訴えたりと、接し方が違っていました。

それにカードが応じる形でのセキュア。

生物っぽいカードではないのですが、意思がありとても可愛いカードだと思いました。



今回のこの、『飛翔(FLIGHT)』のカードはリボンのような形をしているんですが、

このリボンがさくらちゃんの背中にくっつくことで空を飛ぶことができるんですね〜!

これがまた、蝶々の羽のように見えるので、

さくらちゃんが空を飛んでいる姿が妖精みたいでとても可愛らしかったです


さくらカードで、『フライ』というカードがあるんですが、

こちらは杖から羽が生えて飛ぶことが出来るんですが、

今回の『飛翔』はリボンが背中にくっついての飛翔になるため

飛びながら他の事も出来そうです




さて、今回ED前のラストシーンで小狼がまた複雑な顔をしていたのが

気になるポイントです。何を知っていて何を考えているんだ、小狼〜〜〜〜!!



そして予告。

秋穂ちゃんは元エリオルの家に引っ越してきたとのことで、

偶然には思えませんね〜


次回は執事っぽい方が出てくるようなので、ひょっとしたらこの人が

秋穂ちゃんの・・・?好きな人なのかな?


次回が楽しみです〜










<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。