検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年05月01日

【博多豚骨ラーメンズ】第5話『トライアウト』感想

今回はアニメ、【博多豚骨ラーメンズ】第5話

『トライアウト』の感想です


以下、ネタバレありますのでご注意ください。



































【博多豚骨ラーメンズ】第5話『トライアウト』感想


情報を漏らされそうという事で、「マーダー・インク」のターゲットになってしまった斉藤さん。

いきなり音信不通になったらそりゃ、組織も怪しむでしょうね…

しかし斉藤さんは次から次へ巻き込まれたり狙われたりついてないというかなんというか(笑)





一方でマーダーインクの仕事が仕事がぬるいものばかりだと、

辞めてしまった猿渡さん。

博多に帰ってくることに。博多は殺し屋だらけだから彼にとって刺激はあるでしょうね〜

彼も過去に野球をやっていた、というのには驚きました!

彼は今回、新田巨也という、かつて高校時代に

野球でバッテリーを組んでいた人物と再会します。

新田さんは殺し屋コンサルタントという、殺し屋の相談役を生業としているようでした。

もう、なんでもあるんですね!殺し屋にまつわる仕事って(笑)

博多の地はどえらいことになっていますね



新田さんも言っていましたが、かつてバッテリーを組んでいた二人が

殺し屋関係の仕事でまた協力し合うとは…

私的に新田さんの誘い文句が怪しい勧誘みたいで裏がありそう〜と疑っちゃいますね

敏腕なんて自分で言っているし…。胡散臭さがあるような気がします。



ですが、猿渡さん用に彼が用意した武器には笑ってしまいました

にわか侍に対して忍者の殺し屋って

『決め台詞は…“お命頂戴仕る!”なんてどう?カッコ良くない?』って彼は楽しんでますよね(笑)

そんな猿渡さんは、サブマリン忍者っていう名で呼ばれることになりそうです(笑)


今回は早速サブマリン忍者に、華九会からにわか侍をターゲットにした依頼が。

馬場さんVS猿渡さんを見ることができるのでしょうか!?

強い二人の戦い、とても見ごたえありそうです











野球の試合の為、電車で移動中の豚骨ラーメンズのシーンでは、

移動時から既にユニフォーム来ちゃっている馬場さんが可愛かったです(笑)子どもみたい

私も電車の中では着たくありませんが(笑)






今回、ホセさんが本来の仕事をもうちょっと増やしたい様子でした。

『裏ジョブドットコム?』なんてサイトがあるんですね…摘発とかされないんでしょうか(笑)

殺し屋の仕事募集とかもこんな便利なものを使って行う時代になっているんですね




この電車のシーン、電車の揺れで倒れそうになった林くんが

馬場さん(座ったまま)にお姫様抱っこみたいな形で抱えられているのが見ていて微笑ましかったです(笑)

これで林くんが本当に女の子だったら恋愛要素になってくるんですが…二人とも男だからなあ






野球の試合シーンでは、林くんのミスが多かったです

肩をもっと作らなきゃ…送球が届いていない。

怒る馬場さんが新鮮でした







馬場さんに怒られてむしゃくしゃした林くんが、大量に買い物をしてストレス発散をしている姿が

もう女の子そのものだなーと思ってしまいました(笑)

一緒に買い物したら楽しそう

そんな林くんは榎田さんと出会うんですが、彼が会おうとしているクライアントはなんと、

マーダーインクのグエンさんでした。

もしや…と思ったら斉藤さんの居場所についての依頼とは






源造さんにクビにされた殺し屋のふたりが、次回何かやってきそうで怖いですね〜

しかしこの人達、同じような名前だったからってターゲットを間違えるなんて…

間違えられた方は貯まったもんじゃないですよね






そういえば馬場さんは博多祇園山笠というお祭りに出るようですね!

7月1日から15日まであるため、仕事も当分休むとか。期間が長いんですね〜

最終日は1トンもの山車を担いで5キロ走るというので、ぜひ見てみたいですね


馬場さんの仕事を林ちゃんに回すという話が出ていたんですが、

もしや忍者殺し屋とにわか侍のの戦いも林くんが…?うーん、どうなんでしょう??


このシーン、馬場さんの煽りに乗っているのかと思いきや

『その手には乗らないぜ?バーカ」』という林ちゃんが最高でした!!言い方とか







さて、榎田さんはグエンさんに斉藤君の住所を教えたんですが、

やはり情けか、斉藤君にそのことを電話で教えてあげていました。

斉藤くん、コンビニでバイトをしていたため聞いたのは朝になるんですが、

家に入る前に聞いていてよかったなと思いました。家で待ち構えているなんて…。


馬場さんに電話で助けを求めるものの寝ており、代わりに出た林くんが助けに来てくれることに!

電車内で戦うことになり、劣勢か〜?と思ったら

『グラウンドの状況をしっかり把握して守る、当たり前やろーが!』という野球でのアドバイスが

ここで生きることに!試合会場への移動中に電車が揺れたシーンとかも伏線だったんですね〜


『お前、東京から来たんだよな。じゃあ知らないだろ。この電車、この場所で…揺れるんだぜ!』

このシーンの林くんかっこいいのでぜひ見てください〜

女装していてもかっこいいって、何なの林くん!!(笑)









【宇宙戦艦ティラミス】第5話『DRIFTING WITHOUT SIDE DISHES』感想

今回は、アニメ【宇宙戦艦ティラミス】第5話

『DRIFTING WITHOUT SIDE DISHES』の感想です



以下、ネタバレありますのでご注意ください。






































【宇宙戦艦ティラミス】第5話『DRIFTING WITHOUT SIDE DISHES』感想


今回イチノセは、単独で敵機を深追いした挙句の果てに

デュランダルの核融合エンジンが停止しため、宇宙を漂っていました。

疲弊し、髭ボーボーで目の下にクマを作っているイチノセ…見ているだけで気の毒です




そんな彼のコックピットには、Ashigaraという通販サイトで大量に箱買いした非常食が。

しかしこの非常食、ごはんばかりでした(笑)

なぜもっとバランスを考えて注文しないのか


真面目で頭がよさそうに見えるのに、わりとこういうおバカなところがありますよね、彼(笑)


しかしそのご飯も、デュランダルの内部バッテリーが心もとないため、

あと何回レンチンできるかわからないという状況でした。




そんな中、なんとなくの思い付きで、デュランダルの操縦レバーに

ご飯を盛って食べてみることにしたイチノセ。あほか(笑)

ばっちいな…と思っていたんですが、ちょっとおいしくなってるらしいです


『ずっと握っていたから手の塩気が土鍋のようにしみ込んでいるのか』なんて言っているイチノセ。

土鍋って(笑)



だったら…と、今度は直接手に盛って食べるイチノセ!

操縦レバーより手の甲のご飯の方が断然美味いとのことでした。

生前母親が手の甲に盛って味見していたことを思い出すイチノセ…。

微笑ましいんだかばっちいんだか









身体の塩分に目をつけたイチノセは、にご飯を乗せて食べてみることに。

『ほら見ろ!前腕筋と二頭筋はコンビニの塩結びに匹敵するレベルだ!!』と喜んでいました。





更には首に近い位置ならもっと美味いはず!と、肩にご飯を乗せるんですが、これは失敗。

肩ご飯は口が届かないようでした



ならばと座席の首の部分に乗せるイチノセ。塩気がないしぽろぽろこぼれるのでこれも失敗。

これで型を取れば…と手に取ったのはヘルメット!!!!!

まさかこれにご飯を詰めるとは思いませんでした…!!これこそ汚い


ご飯を取り出した後、すぐそのヘルメットを被っていたのにも驚き。

もはや彼には食べることしか考えられていないようですね…


ヘルメットから取り出したご飯をちょっと装飾して(エビフライを模った白米を添えるなど)、

真っ白なお子様ランチっぽいものを作るイチノセ。いよいよ末期のような気もしますが(笑)




今回回想で出てきたイチノセの家族。

父兄母の顔は見えませんでしたが、どんな顔をしているのかが気になりますね〜


髪色を見る限り、イチノセは父似のようでした。

兄が母似っぽいですね!






結局最後は先輩に発見してもらうんですが、

コックピットハッチを焼き切って救出していたため、

全裸を見られたんだろうなと思います…リージュ中尉も居たのに(笑)ご愁傷さまです。




<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。