検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月26日

【かくりよの宿飯】第4話『雪女と土蜘蛛を介抱しました。』感想

今回はアニメ、【かくりよの宿飯】第4話

『雪女と土蜘蛛を介抱しました。』の感想です


以下、ネタバレありますのでご注意ください。

































【かくりよの宿飯】第4話『雪女と土蜘蛛を介抱しました。』感想



発熱しているお涼さんを看病する葵ちゃん。

お涼さんを連れてきた春日ちゃんによると、

もともとお涼さんは体が弱いんだとか。普段の強気な彼女を見てると

こんな風に弱ってたり、実は体が弱いなんて感じられませんね



しかし、天神屋の人達も酷い!いくら嫌っているからって

みんな放置とは…。お涼さんの取り巻きは、

彼女が若女将だからゴマを擦っていただけで、実際敵の方が多いなんて。可哀想な…。




『妖怪医学百科』という本によると、雪女の看病には温かい食事はダメなんだとか


今回は火にあたり過ぎたことで発熱しているため、

冷たいスープ等を食べさせ、身体を冷やした方がいいとのことでした。流石雪女


今回葵ちゃんが作った豆腐アイスが美味しそうでした〜〜〜

調べたら、材料混ぜて凍らせるだけで作れるみたいですね??私も作ってみようかな…。


前回のさくらんぼジュースもアイスにしていました。美味しそう〜〜〜。




お涼さん、大旦那に認めてほしくて若女将になる為に頑張ったみたいなんですが、

そのせいで敵もたくさん作ってしまったみたいです。




かつての彼女は家が貧しかったため、子どもの頃に街に出されて住み込みで働いていたらしく、

働いている所のご主人の付き添いで天神屋を訪れたのが転機だったとか。

その時彼女のご主人が大旦那に贈ろうと、現世から持ち帰った高価な皿を割ってしまい、

怒った主人に叱られている所を大旦那に助けてもらったようです。

恩義があったんですね…。そこから天神屋で働く手配をしてもらったとか。




『大旦那に認めてほしくて頑張って自立したのに、ちっとも構ってくれなくなった』という彼女。


後に葵ちゃんと話をしていた大旦那が、

『僕はお涼の父ではない。お涼は一人前の若女将か、僕への甘えが許される立場か、どちらかを選ばなければならない』

と言っていたので、彼女からの気持ちに気づいていながら、

わかっていて敢えて突き放したのかな?と思いました。
























大旦那に助けてもらった妖は、彼女だけではないみたいです。

暁さんと鈴蘭さんの兄妹も、史郎さんに頼まれ、大旦那が助けたんだとか。



史郎さんがここ10年鈴蘭さんに会いに行かなかったのは、

葵ちゃんを引き取ったからかな?と思いました。






今回、葵ちゃんが看病したのはお涼さんだけではなく、実はもう一人。

鈴蘭さんと喧嘩して投げ飛ばされ、前日からずっと離れの外に居た暁さんでした。


『番頭の土蜘蛛様も大したことないわね〜、妹に負けるだなんて』って葵ちゃんに言われてる暁さん(笑)

葵ちゃんも抵抗する暁さんを口で完璧に言い負かしていて、強かったです(笑)






『妖怪医学百科』という本で、怪我をした土蜘蛛の治療法を調べる葵ちゃん。

@治るまで放置

A霊力治療を行う

B高い霊力を内蔵するものを体内に取り込むこと


の3つだそうです。@放置って(笑)


『ねえ、蜘蛛って何を食べるの?虫?』と問われ、

『虫なんか食うか!』と言い放っていた暁さん。私も虫を食べるんだと思っていたので、

この返答は意外でした(笑)




熱が下がり、元気になったお涼さんがフレンドリーに葵ちゃんに親子丼をリクエストしたり、

とっつきにくかった暁さんと会話をしたりと、

少しずつ葵ちゃんと天神屋の妖たちとの関係性が変化していっているのが、

見ていて面白かったです。


失恋してやけ食いしてるOLみたいなお涼さんが新鮮でした(笑)

彼女も色々と吹っ切れた様子だったので、次回以降も葵ちゃんといい関係が築けていけるのでは

ないかな、と思いました。何でも言い合えるライバル的な。




お涼さんが『葵の料理には、霊力を回復する特別な効果が備わってるの』と言っていましたが、

料理を教えつつおじいちゃんが密かにそういう力の発揮の仕方も教えていたのかな?と思いました。

葵ちゃん自身も驚いている様子でしたし、全く知らなかったんでしょうね。




あ〜、親子丼が食べたい!(笑)


かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。 (富士見L文庫)

新品価格
¥648から
(2018/4/26 15:51時点)







<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。