検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月24日

【宇宙戦艦ティラミス】第4話『STAND IN THE UNIVERSE/I’M NOT ALONE』感想

今回はアニメ【宇宙戦艦ティラミス】第4話

『STAND IN THE UNIVERSE/I’M NOT ALONE』の感想です



以下、ネタバレありますのでご注意ください。







































【宇宙戦艦ティラミス】第4話『STAND IN THE UNIVERSE/I’M NOT ALONE』感想



デュランダルが彼の元に戻ってきたことで、

聖域が復活しました(笑)

のりしおのポテチや寿司を食べ、ペプシっぽいものを飲み

パジャマ姿で読書するイチノセ。くつろいでるなあ


まるで自室。よっぽど落ち着くんでしょうね!

しかしまとめサイトっぽいものをモニター画面で見るな(笑)





補給艦では買い物をしまくるイチノセ。

出撃前にアイスと冷たい飲み物をガブ飲みするという行為のせいで、

敵と戦闘しながら己の尿意とも戦うイチノセが気の毒でした(笑)

絶対間に合わないだろうな〜とは思っていたんですが、案の定

















デュランダルの機内を掃除するイチノセ。

爪楊枝でパネルの隙間も掃除してました(笑)結構細かい


そんな中、ふと発見した『陰毛』。

なんとこの毛、喋るんです、人の言葉を!!

しかも声優さんが中田譲治さんで・・・


Wikiにはばっちり載っちゃってます。面白かった。



なんとこの毛、敵機の探知も出来るというハイスペックさ。

イチノセは毛と友達になり、良い表情で会話を楽しんでいました。

最終的に喋らなくなった毛を大事にとっているところが何とも言えないんですが、

彼が幸せならそれでいいんでしょうね・・・





<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。