検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年03月27日

【三ツ星カラーズ】第12話『カラーズと街とひとびと』感想【とうとう最終回!おつカラーズ!】





今回はアニメ、【三ツ星カラーズ】第12話

『カラーズと街とひとびと』の感想です。

とうとう今回で最終回・・・

寂しいです〜〜〜!!



以下、ネタバレありますのでご注意ください。









































【三ツ星カラーズ】第12話『カラーズと街とひとびと』感想




最初の話は、カラーズ三人が街を紹介する動画撮影の話でした。

『Youtube』風で面白かったです!ラストのモノクロ大佐が可愛い〜




インタビュアー結衣ちゃんが、緊張しているのが可愛かったです


そしてなんと、最終回にして商店街のおやじの本名が明らかになりました

『鯨岡 大吾郎』というらしい!!

かっこいい名前・・・!大柄なおやじにぴったりですね〜

お店の名前である『ホエールファクトリー』も、彼の名前に『鯨』の文字が入るからなんですね〜


『かっこよく撮れたか?』っていうおやじですが、首から上が見切れちゃってました(笑)




さっちゃんの家、黄瀬フルーツの紹介は、さっちゃんらしく

『かあちゃんは、美人だけど便秘です』とか言っちゃってました(笑)

これ採用されてたら母ちゃんとしては、たまったもんじゃないですよね


結衣ちゃんの表情が印象的でした(笑)




ボート乗り場のお姉さんも、いきなりクイズ出されて大変そう

このお姉さんへの質問時、画面の隅にずっと結衣ちゃんの指が映りこんでいたのが

彼女らしくて面白かったです(笑)



パン屋さんでの解説はののかちゃん。

ジュースで買収されたカラーズちゃんたち。

ポロっと買収されたことを口滑らせてますからね
買収の意味とは(笑)




斎藤さんの紹介が一番面白かったかなー、

琴葉ちゃんが自転車パクったり、さっちゃんが勝手に警察にかかってきた電話に応対したり(笑)

やはりこの4人がわちゃわちゃしているのが好きです




最終回って、大抵OP無いアニメが殆どなんですが、

【三ツ星カラーズ】はOPありました。

改めて見ても、可愛いOP。

見返り美少女なさっちゃんのところが、やはりイチオシですかね〜





次パートはコロッケ屋のコロ婆から、カラーズちゃん達が呼ばれ、コロ婆の元へ向かう話。

琴葉ちゃんがアジトに入る時の『油おにぎり』っていう合言葉が気になって仕方がない(笑)

『いつから?』って言われたら、『いまカラーズ』って応えるとかも可愛かったです



コロ婆の元へ向かう道中、公園の遊具を沢山見ることができました!

ぐるぐるパワー、ちょっとやってみたいですね

滑り台などがついているアスレチックな遊具、双眼鏡まであるんですね〜

琴葉ちゃんが乗っていたパンダの乗り物にも、乗ってみたい



結局遊具で遊ぶことに夢中になりすぎて、当初の目的を忘れてしまったカラーズちゃんたち(笑)

コロ婆がその後どうしたのかが気になります(笑)






次パートは、お花見の屋台で売られているベビーカステラを買う資金を得るため、

花見客にさっちゃんちの苺を売り歩くことにしたカラーズちゃん達の話。


桜が満開の上野公園が綺麗でした〜


ここ、さっちゃんの母ちゃんにお金頂戴っていうんじゃなくて、

自分たちでお金を捻出するところが彼女達らしいなと思いました。



今回、お花見に来ている人たちは今までの回に出てきた人達で、

快く苺を買ってくれる人が多く、優しい世界観にほっこり。



そして今回のおやじの眼鏡は桜モチーフでした

酔って顔が赤らんでいるおやじが新鮮でした(笑)

パンダビール、飲んでみたいですね〜




最後の一パックが中々売れず、どうするのかなと思っていたら

就活に悩むお兄さんに押し売り(笑)

でも桜シャワーが可愛いなと思ったし、悩んでるときにあんなことしてもらったら

私も買っちゃうなあ





エンディングの『おつカラーズ』を聞いた瞬間に、

なんか寂しさがこみ上げてきました。

最後のパートで、今まで出てきたキャラみんな出てる時点でちょっとしんみりしてたんですが・・・

本当に最終回なんですね。


エンディング後、


3人が布団を運んでいて、何をするんだろう?と思っていたら

『公園の真ん中で休みながら監視作戦』とのことで、

3人とも布団に転んで寝ちゃっていました(笑)


3人の平和な寝顔がとても可愛くて、

最後まで彼女達らしいなとも思えました。



今回無いだろうなと思っていたカラーズ反省会があったことが嬉しかったです。

2期とかないかなー?

カラーズちゃん達が、最後の布団から目覚めて始まる〜みたいな。


上野公園に行きたくなる、カラーズちゃん達を探してみたくなる、そんなアニメ。

視聴して良かったと思いました。



三ツ星カラーズ Vol.1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]

新品価格
¥8,835から
(2018/3/27 21:59時点)














2018年03月19日

【三ツ星カラーズ】第11話『ハイパーかくれんぼ』 感想









今回はアニメ【三ツ星カラーズ】第11話、

『ハイパーかくれんぼ』の感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。







































【三ツ星カラーズ】第11話『ハイパーかくれんぼ』 感想



さっちゃんは体が柔らかいようですね〜!

意外な特技。運動できそうですもんね、さっちゃん



カラーズちゃん達は花粉症じゃないようで。羨ましい。

私は『花粉症くしゃみ』に毎日悩まされております


ののかちゃんは、本人認めないものの

花粉症のようですね〜

ティッシュが手放せないんですよね、本当に。

授業中とか大変だと思います。くしゃみと鼻水が。

私は箱でティッシュ持って行ってました。


くしゃみを止めるという名目で殴られ続けるののかちゃんが気の毒でした(笑)
(くしゃみが出そうになったら手を挙げるんですが、殴られる。)




ののかちゃんを守る為、桜の木以外の街の木を全部引っこ抜く決意をしたカラーズ。

いや、無理だ(笑)

子どもってこういう、どうしようもなく無謀な事を考え付くんですよね



みのむしが可愛そうという理由で、

みのむしがいる木も対象から除外されるのが面白かったです。




さっちゃんは手刀で木を倒そうとして

負傷します(笑)

『エクストラバージンオイル』は不発に終わりました

あれ多分、CMとかTVで言っていたのが何かかっこよくて

言いたいんだろうなと思いました。





次パートでは、訓練日という事でトランシーバーを通話中にしたままかくれんぼをする、

『ハイパーかくれんぼ』の話でした。

さっちゃん結衣ちゃんの髪をお団子にしていたんですが、

これがまた可愛い

どうやらかくれんぼの鬼だからという事でのお団子だったようですが、

さっちゃんは器用なんですね〜




今回のおやじのサングラスは富士山モチーフでした。たぶん。

相変わらず何とも言えないラインナップですね



『二段階に隠れている』さっちゃんが、ちょっと気の毒なラストになっています(笑)





どうやら次回予告・・・ではなく、カラーズ反省会によると、

次回が最終回だそうです。12話完結か。

寂しいですね〜

ラスト1話、どんな話になるのか

楽しみに待ちたいと思います










2018年03月12日

【三ツ星カラーズ】第10話『雪すぎる』感想【雪化粧の公園で、元気に遊ぶカラーズたち。『バレてるぞ』の謎が明らかに。】

今回はアニメ、【三ツ星カラーズ】第10話

『雪すぎる』についての感想です





以下、ネタバレありますのでご注意ください。




















【三ツ星カラーズ】第10話『雪すぎる』感想




冒頭、斎藤さんが呟いた『雪のにおい』って、

どんな匂いなんでしょう?斎藤さんすっごくポエミーなことを言っているなあ

私はまだわからないですね〜、雪のにおい。







さて、雪が積もった上野公園ではしゃぐカラーズちゃん達。

ああ・・・童心に帰りますね、あの頃は雪がいくら積もっても楽しかった。


今はもう、車を運転したり雪だろうが仕事に行かなきゃなので、

雪なんか降るんじゃあないよ!!!って願うばかりですが・・・




何処かの誰かが作った雪だるまをタックルで壊すさっちゃん、安定のさっちゃんです(笑)






鎌倉作りなど、いろいろな事を提案しますが、最終的に斉藤さんに雪玉をぶつけに行く事に(笑)

しかもその中の一個がう〇こ入りというとんでもない雪玉でした。


・・・どうやって作成したんだろう

とてもばっちいですね〜〜〜作ったのはさっちゃんでしょうか?




ちなみにここで、斉藤さんの出身地が明らかになります。何と彼、青森育ちだそうで

遠いところから来ているんですね・・・!










次のパートでは、モノクロ大佐が加えてきた絵馬をめぐってのひと騒動。


結衣ちゃんとさっちゃんが背比べしている姿が可愛かったです

でもさっちゃん、背伸びはずるいわ(笑)




絵馬があったはずのお寺に行くまの道のりでは『隠密行動』ということで、

彼女たちなりに隠れながらお寺を目指していました。


斎藤さんのいる交番の前を横切る時の、おとりさっちゃんが面白かったです

さっちゃんの色仕掛け?は斎藤さんには効きませんでした(笑)


今回のオチはまさかのオチだったので、もう爆笑です

絵馬に『バレてるぞ』って書く人の心理っていったい何なんだ?と思っていたんですが、

お寺のおじさんが隠しているハゲが『バレてるぞ』っていう事だったんでしょうね

絵馬使ってまで書く事じゃないんですが、

お寺のおじさんのそよぐ髪の毛がもう何とも言えませんでした(笑)


松竹芸能に所属されている、『海原はるか・かなた』の『はるか』さんの髪型を

想像していただければわかりやすいと思います。


海原さんは芸風のため仕方ないですが、一般人であの隠し方をしてる人って

髪の毛に風が吹いたら余計悲惨なことになるから潔く剃っちゃえばいいのに・・・

と思ってしまいます。まああくまで私個人の意見ですからね、

実際自分が男で、ああなったら、足掻いてしまうかもしれませんが








次のパートでは、さっちゃんちの果物屋に設置された招き猫が紛失され、それを探す話でした。

犯行声明まで残していく犯人(笑)

事件が解決するまでハンデということで重要な時、一回だけしか喋らない、というさっちゃん

その貴重な一回を、捜索スタートと同時に叫んだ『う〇こ!!!』という言葉で使ってしまうさっちゃん

もはや見ていて清々しいレベルです(笑)




今回、商店街のおやじのサングラスがウニモチーフだったんですが、

あれ、目に当たる側は平たんになっているんでしょうか?

素材はゴムなのか、プラスチックなのか・・・

というかウニのイガイガが邪魔で、見にくくないんでしょうか

どんな風に物が見えているんでしょう?謎です。





結局招き猫を持って行った犯人?はののちゃんで、

実はもともとののちゃんの家の招き猫だったものをさっちゃんが借りたまま返していなかったため、

回収しただけという事でした。

あのぐるぐるは『のの』には見えませんよ・・・

私も『ペンの試し書き』だと思っちゃうだろうなあ・・・。




今回ずっと黙っている珍しいさっちゃんを見ることが出来たんですが、

とても新鮮、でも違和感たっぷりでした

やっぱりさっちゃんは元気にお喋りしてる方が好きだなあ、

今回のさっちゃんも可愛いかったですが。


個人的に、『黙っている私、可愛かった?』って言ったさっちゃん

一番かわいかったです














2018年03月05日

【三ツ星カラーズ】第9話 感想 結衣ちゃんのしっぽ、無くなる。ばっちいワンコインっちゃん!?







今回はアニメ【三ツ星カラーズ】第9話、

『ワンコインさっちゃん』についての感想です。


『ロボ』が出てくるとの今回。どんなロボでしょうか!


では、以下感想です。

ネタバレありますのでご注意ください。















『三ツ星カラーズ』第9話『ワンコインさっちゃん』感想



初っ端からサブタイトル回収してくれました

『ワンコインさっちゃん』とは、両目と口に500円玉を埋め込んださっちゃんのことです(笑)

『ワンコイン』ってそういうことか〜〜


『記憶の引継ぎに失敗した』とか、設定が割と凝っててよかったです



今回は武器を探す物語のようで、

まず、ショットガンなどが置いてある武器屋に行っていました。

このお店も実際にアメ横に存在しているようで、

『アンクル』と言うお店だそうです。



年齢的にカラーズちゃん達には販売できないとのことで、

商店街のおやじから、カラーズカラーのトランシーバーを買っていました。

羨ましい!!

子どものころ、私も映画とかで見たトランシーバーに憧れていました。

離れたところでも友達と会話できる。当時はものすごく楽しかったんですが、



そう。


現代っ子は携帯電話(スマートフォン)があるじゃないか

劇中でも、距離的に通信が出来ない結衣ちゃんと琴葉ちゃんが

スマートフォンで通話していたので、おいおーい!(笑)と心の中でツッコミを入れつつ、

それでも楽しそうな3人を見て、まあいっか楽しいならと思ってしまいました




次のパートは初詣に行く話。

各自5円ずつ持ち寄って、(その3つの5円玉で再びワンコインさっちゃんが誕生していました。)

『花園神社』へ。

ここは上野の『花園稲荷神社』ですね〜

恋愛や縁結びに良いとか。

赤い鳥居がずらりと並び続いているところも、実際の神社の雰囲気そのもの。



3人が願った内容は、恋愛とは縁遠いものでしたが



その後はモノクロ大佐を尾行するんですが、途中で結衣ちゃんの髪が解け、

髪を下した姿を見ることが出来ます

私の尻尾が〜!』とか言っちゃう結衣ちゃん。尻尾だったのか。

常識人に見えて、たまにこういう

思わずさっちゃんもツッコミを入れることを言っちゃう結衣ちゃん。

面白いと思います




最終パートはタイムカプセルを作る話でした。

3人がカプセルに入れたもの、

各自必ず一個はわけのわからないものが含まれていて、

そこが小学生らしくて、かわいかったです

(さっちゃんはほぼわけのわからないものだったんですが)


当初はどこかに埋めることを予定したんですが、

ののかちゃんの缶の腐敗についての助言から、

おやじに預ける事に。


10年後は3人は10代後半?20代前半ぐらいでしょうか。

その頃の三人がタイムカプセルを開ける姿も見てみたいですね〜












2018年02月27日

【三ツ星カラーズ】第8話 感想 【国立科学博物館を訪れたカラーズ!色んな展示物の中からカラーズメンバーを探す!?】






今回はアニメ、【三ツ星カラーズ】第8話

『はくぶつかん』の感想です。



前回のカラーズ反省会で、『新メンバー』の話が出てきていたので

今回は新キャラが出てきたりするんでしょうか?

では、感想です。


以下、ネタバレありますのでご注意ください。




















【三ツ星カラーズ】第8話 『はくぶつかん』感想


『私たちにはツッコミが足りない』というさっちゃんの意見の元、

新メンバーを探すことにしたようです。

ちなみにさっちゃんボケ

琴葉ちゃんが悪ノリだそうです。


悪ノリって。


結衣ちゃんのツッコミきれてないツッコミがとても可愛いんですが、

彼女の『自称ツッコミ』はスルーされてしまいました




結局、メンバーを求め『国立科学博物館』へ行く事に。

博物館の展示物は夜動き出すので、夜の街を守ってもらえる、とのこと。

『ナイトミュージアム』でしょうか・・・




カラーズちゃん達もびっくりしていたんですが、ここ、高校生まで無料なんですね

そして一般が620円

あれだけの展示物を考えると、この値段ってとても安いと思います




さて、いつも街の風景が現実味あって実際に行った気になる【三ツ星カラーズ】ですが、

今回も凄かった!!

『ロケットランチャー』から始まり、『地球館』。

沢山の動物のはく製はすごい迫力だろうな、と思いました。

パンダも映っているんですが、このパンダは『トントン』と『フェイフェイ』なんですね。

そうか・・・はく製になっていたんだなあ。と、しみじみしてしまいました。




恐竜の骨格標本もリアルで、『待ち伏せティラノサウルス』の展示の仕方が

面白いなと思いました。あのような展示方法は良いですね、

実際に生きていた頃の恐竜の姿が思い浮かべやすい



いや〜、今回見ることが出来たのは博物館の一部ですが、

実際に行ってみたくなりますね!!

今回出てきた『地球館』もなんですが、『日本館』が気になります!!


結局3人目のメンバーは見つからず、結衣ちゃんがツッコミを頑張る事に






最後のパートでは、年末の時期になっていました!

福引所の所にいたバイトの女の子は『すばる』ちゃんといって、

ののかちゃんの友達だそうです。バイトし過ぎて留年の危機って・・・!


今回はこの福引をするため、福引券を集めるんですが

また集め方が良かったですね。ティッシュ配りのお姉さんからティッシュを大量にもらい、

それと引き換えにもらうという

子どもの考えは面白いです(笑)

そしてあの結末。まあそんなに甘くはないですよね




次回はロボが出てくるんでしょうか?

どんな話か楽しみです











<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。