検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月05日

【博多豚骨ラーメンズ】第6話『ピンチヒッター』感想

今回はアニメ、【博多豚骨ラーメンズ】第6話

『ピンチヒッター』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。












【博多豚骨ラーメンズ】第6話『ピンチヒッター』感想


猿渡さんの元に、にわか侍代理としてやってきた林くん。

本来馬場さんの依頼だったのに、剛田さんに嘘ついて行ってました

てっきり代理という名目で行くのかと思っていたんですが、違ったんですね〜!




猿渡さんやはり腕が立つようで、流石の林くんもかなり苦戦していました。
林くんはやはり、にわか侍の日本刀よりも、普段自分が使い慣れているナイフの方が

使いやすい様子でした

そんな中、突然何者かに拉致される林くん。

その正体は剛田さんの所を解雇された例の殺し屋二人でした

この二人相手なら林くんが負けるはずないでしょ?と思っていたんですけどね


猿渡さんは、新田さんと合流。

新田さんは匿名のハッカーに監視カメラで林くんを拉致した車を追跡してもらったと言っていましたが、

この匿名のハッカー=榎田くんでした(笑)

報酬として、この件で300万も稼いでいるちゃっかりものの榎田くん…

結構いい稼ぎになってそうですね〜!!









一方、拷問の依頼が来たと喜ぶホセさん。

裏ジョブドットコムも結構閲覧する人が居るんですね〜

流石殺し屋が横行している世界観なだけあります






猿渡さんが拉致犯の居場所に乗り込んだとき、

林くんはシートをかぶせて寝かされていました。もしや…とは思ったんですが

新田さんは林くんの写真を撮り、本物のにわか侍=馬場さん を呼び出す作戦を立てます。

祭り会場から林くんを助けに行こうとするときの馬場さんのセリフがかっこよかったです!!


『生きとろうが死んどろうが…関係なかよ。りんちゃんが一人でおったら寂しかろうけん。早く迎えに行っちゃらなね』


一人でおったら〜のところが良いですね。彼の優しさが出ているようで。

楽しみにしていた祭りの追い山に出ずに助けに行く馬場さんが素敵。

ふんどし姿のまま行っていたのには思わず爆笑してしまいましたが(笑)







馬場さんが林くんを助けに行くと、

スーツケースに入れられている林くん。これはもう…という状況でした。

そしてそこに華九会の人間達がやってきて、

拘束され、連れていかれる馬場さん…大ピンチ!?かと思いきや

新田さんが華九会の車に発信機をつけていたというファインプレー!!


『猿っちには大事なものがあるんでしょ?一億円の報酬よりもさ』

なーんて言っていましたが、華九会とグルかと思わせといてやりますね〜、彼!!

しかしいまいちいい人なのかどうなのか、掴めないところがありますね〜。






さて、実は林くん、死んだと思わせておいて死んでいませんでした(笑)

ホセさん達のシーンが出てきた時点でなんとなく気づいていましたけどね

ホセさんと林くんの会話で理解。

『でも驚いたよ。これからスゲー拷問してやる、って二人組が脅してきたと思ったら…やってきたのがお前だもんな』

『それはこっちのセリフだ。やっと拷問の依頼が来たー!と思ったら写真に写ってるのリンだし』

なるほどな…。依頼遂行にあたって、ホセさんは拷問相手の写真などを送ってもらっていたんですが、

そこで林くんだと判明、急いで救出作戦を立てたんだとか。

それにしてもよく、急遽身代わりの死体が用意できたな〜と。佐伯さんやジローさん、流石だと思います。

復讐屋チームはアットホームな雰囲気があって好きです










さて、華九会に拉致された馬場さんを助けてくれたのは猿渡さんでした。

『お前が死んだら殺せんやん』なんて言っていましたが…ツンデレ

途中敵と交戦し、手裏剣を投げるも外れる猿渡さん(笑)

『どこ狙っとうとよ?ノーコンヘボ忍者』と馬場さんに言われていたのが面白かったです

この二人、息が合ってそうなのでいつか共闘してほしいなあ…見てみたい。

絶対名コンビになりますよ、彼ら。





華九会の会長は何者かに仕留められていました。

爪に毒を仕込んだ、小百合という美人なお姉さん。新田さんとは仲間なんでしょうかね?

華九会の親玉暗殺を依頼した『無茶な男』と言うのは誰なんでしょう…?馬場さんだったり?





今回はラストで野球シーンがありました
野球の時は平和な日常という雰囲気が出ていて、普段とのギャップもあって好きですね〜(笑)

相手チームの名前は、『小倉フライドウドンズ』でした。

ラーメンだのうどんだの、美味しそうなチーム名だこと

相手チームのピッチャーはノーコン過ぎて狙いづらいと榎田君が言っていたので、

もしや…と思ったら案の定、猿渡さんでした(笑)

そしてマネージャーは例の小百合という女性。

榎田くんが『あれ?あの人ひょっとして馬場さんの昔の…』と言っていたのが気になります!

元カノだったりするんでしょうか!?

まだまだ小百合さんの情報は謎に包まれているので、今後掘り下げて欲しいなあと思いました。










2018年05月01日

【博多豚骨ラーメンズ】第5話『トライアウト』感想

今回はアニメ、【博多豚骨ラーメンズ】第5話

『トライアウト』の感想です


以下、ネタバレありますのでご注意ください。



































【博多豚骨ラーメンズ】第5話『トライアウト』感想


情報を漏らされそうという事で、「マーダー・インク」のターゲットになってしまった斉藤さん。

いきなり音信不通になったらそりゃ、組織も怪しむでしょうね…

しかし斉藤さんは次から次へ巻き込まれたり狙われたりついてないというかなんというか(笑)





一方でマーダーインクの仕事が仕事がぬるいものばかりだと、

辞めてしまった猿渡さん。

博多に帰ってくることに。博多は殺し屋だらけだから彼にとって刺激はあるでしょうね〜

彼も過去に野球をやっていた、というのには驚きました!

彼は今回、新田巨也という、かつて高校時代に

野球でバッテリーを組んでいた人物と再会します。

新田さんは殺し屋コンサルタントという、殺し屋の相談役を生業としているようでした。

もう、なんでもあるんですね!殺し屋にまつわる仕事って(笑)

博多の地はどえらいことになっていますね



新田さんも言っていましたが、かつてバッテリーを組んでいた二人が

殺し屋関係の仕事でまた協力し合うとは…

私的に新田さんの誘い文句が怪しい勧誘みたいで裏がありそう〜と疑っちゃいますね

敏腕なんて自分で言っているし…。胡散臭さがあるような気がします。



ですが、猿渡さん用に彼が用意した武器には笑ってしまいました

にわか侍に対して忍者の殺し屋って

『決め台詞は…“お命頂戴仕る!”なんてどう?カッコ良くない?』って彼は楽しんでますよね(笑)

そんな猿渡さんは、サブマリン忍者っていう名で呼ばれることになりそうです(笑)


今回は早速サブマリン忍者に、華九会からにわか侍をターゲットにした依頼が。

馬場さんVS猿渡さんを見ることができるのでしょうか!?

強い二人の戦い、とても見ごたえありそうです











野球の試合の為、電車で移動中の豚骨ラーメンズのシーンでは、

移動時から既にユニフォーム来ちゃっている馬場さんが可愛かったです(笑)子どもみたい

私も電車の中では着たくありませんが(笑)






今回、ホセさんが本来の仕事をもうちょっと増やしたい様子でした。

『裏ジョブドットコム?』なんてサイトがあるんですね…摘発とかされないんでしょうか(笑)

殺し屋の仕事募集とかもこんな便利なものを使って行う時代になっているんですね




この電車のシーン、電車の揺れで倒れそうになった林くんが

馬場さん(座ったまま)にお姫様抱っこみたいな形で抱えられているのが見ていて微笑ましかったです(笑)

これで林くんが本当に女の子だったら恋愛要素になってくるんですが…二人とも男だからなあ






野球の試合シーンでは、林くんのミスが多かったです

肩をもっと作らなきゃ…送球が届いていない。

怒る馬場さんが新鮮でした







馬場さんに怒られてむしゃくしゃした林くんが、大量に買い物をしてストレス発散をしている姿が

もう女の子そのものだなーと思ってしまいました(笑)

一緒に買い物したら楽しそう

そんな林くんは榎田さんと出会うんですが、彼が会おうとしているクライアントはなんと、

マーダーインクのグエンさんでした。

もしや…と思ったら斉藤さんの居場所についての依頼とは






源造さんにクビにされた殺し屋のふたりが、次回何かやってきそうで怖いですね〜

しかしこの人達、同じような名前だったからってターゲットを間違えるなんて…

間違えられた方は貯まったもんじゃないですよね






そういえば馬場さんは博多祇園山笠というお祭りに出るようですね!

7月1日から15日まであるため、仕事も当分休むとか。期間が長いんですね〜

最終日は1トンもの山車を担いで5キロ走るというので、ぜひ見てみたいですね


馬場さんの仕事を林ちゃんに回すという話が出ていたんですが、

もしや忍者殺し屋とにわか侍のの戦いも林くんが…?うーん、どうなんでしょう??


このシーン、馬場さんの煽りに乗っているのかと思いきや

『その手には乗らないぜ?バーカ」』という林ちゃんが最高でした!!言い方とか







さて、榎田さんはグエンさんに斉藤君の住所を教えたんですが、

やはり情けか、斉藤君にそのことを電話で教えてあげていました。

斉藤くん、コンビニでバイトをしていたため聞いたのは朝になるんですが、

家に入る前に聞いていてよかったなと思いました。家で待ち構えているなんて…。


馬場さんに電話で助けを求めるものの寝ており、代わりに出た林くんが助けに来てくれることに!

電車内で戦うことになり、劣勢か〜?と思ったら

『グラウンドの状況をしっかり把握して守る、当たり前やろーが!』という野球でのアドバイスが

ここで生きることに!試合会場への移動中に電車が揺れたシーンとかも伏線だったんですね〜


『お前、東京から来たんだよな。じゃあ知らないだろ。この電車、この場所で…揺れるんだぜ!』

このシーンの林くんかっこいいのでぜひ見てください〜

女装していてもかっこいいって、何なの林くん!!(笑)









2018年02月06日

【博多豚骨ラーメンズ】第4話 感想 驚きのタイトル回収と斉藤の活躍






今回は、アニメ【博多豚骨ラーメンズ】第4話、

『9回裏ツーアウト』についての感想です。



野球っぽいサブタイトルが気になりますね〜


以下、ネタバレありますのでご注意ください。















【博多豚骨ラーメンズ】第4話 感想


林くん絶体絶命だーーーというシーンからでしたね、

にわか侍に首を斬られる・・・と思いきや、


林くんを雇っていた「華九会」の連中をばっさばっさと倒していくにわか侍!!!!!



かっこよすぎました



結局、にわか侍の正体は馬場さんでした。




馬場さん(偽)の首は、前回出てきた佐伯さんに協力してもらったとか。

うん、やはり変わり身使うと思っていました

佐伯さんの協力があったらこういう偽装とか完璧だろうなあ。顔いじれるし。



ジローさんは元美容師だったんですね〜!

おしゃれ感があるので、元美容師というのも納得です

しかし麗子さん(結構重たいらしい)にグーパンきめた時はかっこよかった・・・!!





佐伯さんも『世間は狭いですね〜』と言っていましたが

一つの事件に色んな人が絡んできてて、裏でそれぞれつながっていたりで、

見ていてとても楽しいです

相関図作ったら面白そう、と以前も考えていたんですが、本当に矢印があっちこっちして

とんでもない情報量の相関図が作れそうです(笑)




今回、斉藤が活躍します。(笑)

おかげで林くん助かってるしね。元野球部伊達じゃないですね〜

しかし整形にはびっくりしました

釣り目っぽくなったのかな?顔割れてるし仕方ないと言えば仕方ないですけどね。



街頭テレビやネットで、原田親子の悪事が世間に露呈しましたが・・・

林くん、殴ったぐらいじゃ気が済まないでしょうね、ほんとはね・・・。

復讐屋さんが原田息子の身柄を引き継いでいましたが、

ホセさんも登場していたので、ただでは済まされないでしょう。当然の報い。

市長も逮捕ということで、すっきりした最後となりました。


そして今回の事件は麗子さんに罪をかぶせることになるとのことで。

これで彼女の組織は全滅になりました。




全て終わって、馬場さんが林くんをおんぶして帰るシーンは良かったです〜

これで林くんが女の子だったら、素敵なカップルなんですけどですからね。

うっかり忘れてしまいそうになります(笑)




そして今回突然のタイトル回収。

『博多豚骨ラーメンズ』、


まさかの


野球チームでした。


メンバーは見知った顔ばかりでした





監督:剛田さん

センター:榎田くん(1)

ライト:大和さん(2)

セカンド:馬場さん(3)

ファースト:ホセさん(4)

レフト:ジローさん(5)

キャッチャー:重松さん(6)

サード:佐伯先生(7)

ショート:林くん(8)

ピッチャー:斉藤(9)


4番がホセさんは納得ですね

林くんに話しかけているシーンもなんか野球部のキャプテンっぽくて爽やかでした。




いや〜今回平和に終わったんで、もうこれ最終回でいいんじゃないのかとも思いましたが、

最後に猿渡さんが登場していたので・・・またこれから一波乱ある予感がしますね〜

次回以降、話がどう展開していくのか楽しみです










2018年01月30日

【博多豚骨ラーメンズ】第3話 感想






今回は、アニメ【博多豚骨ラーメンズ】第3話、

チームワーク』についての感想です。

前回、林くんの妹さんが残念な結果になってしまいました・・・


それぞれの組織も動き出そうとしています。

巻き込まれ不運の斉藤さんはどうなったのか

では、感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。
















【博多豚骨ラーメンズ】第3話 感想


逃げる斉藤さんから始まる今回。

ホテルのエレベーターの監視カメラに

ばっちり顔まで取られて警察に公開されていました。あーあ(笑)

いかがわしい店一軒だけかと思いきやはしごしていましたねーばかやろう。だからだ。





原田の息子絡みの件なので、例の秘書のお姉さんたちのグループにはめられたんだろうと

思っていたんですが、どうやらその通りのようですね。




結局この件を例の復讐屋さんに依頼して、『罪を擦り付け返す』ことに。

斉藤さんがはめられた内容的に、殺人罪を相手側に擦り付けるということでしょうか。

となれば、相手側の誰かが死ぬ、もしくは死にかけることになるのかな・・・?




『復讐屋』さんと馬場さんは顔見知りなようで。

結構ネットワークが繋がっていっていますね〜

相関図とか作ったら楽しそうです




原田親子もクズなんですが林くんを雇っていた男もほんっとうにクズ野郎。

林くんの妹の件だけでなく、彼が行っていた母親への仕送りも懐に入れていたとかで。

いよいよ許せませんね〜林くんに感情移入してしまいます。




しかし林くん、腹部をナイフで刺されてわりとピンピンしてるのにはびっくりしました

病院には行きにくいだろうなーとは思っていたんですが、

馬場さんの知り合いのお医者さん、佐伯先生が登場。

普通の外科医だと思っていたんですが、

美容外科医だったんですね(笑)

そして兼業が『死体屋』!!

またとんでもない職業の人が出てきました・・・。




秘書のお姉さんのグループの一人、『宗方さん』の眼帯は、

以前『にわか侍』にやられた時の物だそうですね!

かなり強そうなにわか侍・・・正体が気になるところ。

馬場さんが行ってた屋台のおじさんが『にわか侍』に仲介できるみたいですねー?

意外なところに繋がりがあってびっくりです。


『にわか侍』・・・もしかして馬場さんだったりして?

と推測してみたんですが、

林くんと一緒に変装した時の格好がもう、

仮面なしの『にわか侍』(宗方さんの回想内の)にそっくりでした!!

いや〜これはあり得るぞ・・・?


さて『にわか侍』の正体が気になる所ですが、

林くん!!彼が大ピンチの所で終わってしまいました!!

このピンチをどう切り抜けるのか。次回が楽しみです










2018年01月29日

【博多豚骨ラーメンズ】第2話 感想





今回は、アニメ【博多豚骨ラーメンズ】第2話、

『イレギュラー』についての感想です。



前回は女装殺し屋の林くんが、探偵の馬場さんの元を訪れたり

斉藤さんが拉致されたりと色々気になる所で終わりました。

今回はどう物語が動いていくのか。



では、以下ネタバレありますのでご注意ください。














【博多トンコツラーメンズ】第2話 感想



林くん馬場さん殺人の依頼断ってたんですね!!

まあそうでしょうね。

お金を必要としている子なので、払ってくれないやつの言うことなんて

聞かないでしょうね〜彼の性格から察すると。

しかしあの可愛い見た目に反して雄々しい態度。大股開きで座ってたりとかギャップがすごい(笑)

林くんは豚骨ラーメンが嫌いなようです。おーい。作品のタイトル見てみなさーい(笑)
(でも美味しく食べていました)



復讐屋さんは『やられたことをそっくりそのまま』やり返すようですね・・・

斉藤さんと同じ部屋で『復讐』されていた人は、

猫の頭を切り落として尻尾も切り落として・・・残虐な。

『尻尾がなかったから別の物を切り落とした』とのことですが。おお・・・。

目には目を、歯には歯をっていうかんじなのかな?

『相手にされた以上の事はしない』とのことなので

わりとクリーンな感じに思えます(笑)

落した明太子拾ってくれたりホセさん優しいし。職業は別として。




しかし斉藤さんの名刺といい、ホセさんの名刺と言い、

あの辺界隈の名刺はあんな仕掛けがあるのか・・・びっくり。




本物の村瀬をやった組織はなんていうんでしょう。

前回も出てきていた眼帯の人、秘書のお姉さんとかのグループ。
(私が聞き漏らしたりしていたらすみません。)

手際が良いから只者じゃぁないとは思うんですけどね。

殺し屋殺し屋かな?と思ったら、

『にわか侍』の事を話していたので違う模様。

ていうか『にわか侍』は、面をつけて日本刀振り回しているそうです。どんな人だ。



この人達、

林くんを雇っていた組織と繋がりがあるようで、林くんの始末も依頼されていたし。

原田親子とも繋がりがあるので結構裏の・・・ダークな組織なんでしょうね。

しっかし原田親子といい林くんを雇っていた組織と言い、クズとしか言いようがない・・・。

あの身寄りのない女の子がまさか・・・。辛すぎますよこんなの。



それにしても斉藤さんはラッキーにもほどがある。

手を汚さずして報酬を手に入れて・・・飲み食いは良いんですが

斉藤!!!!!なんちゅう店行っとるんだ!!

純粋な奴だと思っていましたが違った・・・
そして再び何かに巻き込まれている様子。

ついているのかついていないのか。斉藤さん不憫な



さて、様々な組織の思惑と陰謀、いろいろ出てきました!

林くん・・・大丈夫かしら。斉藤も。



次の回が録画できているので、早めに見たいと思います。









<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。