検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月29日

【宇宙戦艦ティラミス】第13話『ATMOSPHERIC REENTRY/TO EARTH』感想

今回はアニメ【宇宙戦艦ティラミス】第13話

『ATMOSPHERIC REENTRY/TO EARTH』の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください。















【宇宙戦艦ティラミス】第13話『ATMOSPHERIC REENTRY/TO EARTH』感想




メトゥスの民の猛攻を受けるティラミス。

大気圏宙域まで追いやられている状況から今回はスタートしていました。


スバルは相変わらずデュランダルの調子が悪く、自分自身も良いところ無しだとうじうじしていました。

ティラミスが押され気味なのは、エースパイロットであるスバルがこんな調子なのが原因なんでしょうね



そんなスバルはリージュ中尉から新しいヘルメットを貰い、

喝を入れられ、出撃を決心。(更に別の要因もありますが)





出撃後、ヘルメットのバイザーに一生懸命保護フィルムを張ろうとしているスバル

気泡が入らないようにと奮闘していたんですが、なんと服の繊維が入らないようにと

全裸で保護フィルムを貼りだす始末

拘りの強さが伺えました(笑)




そんな中、イスズスバルBによる襲撃を受けたデュランダル。

結局彼らの襲撃によって保護フイルムに気泡が入ってしまった上、

その気泡の中にコックピットダニまで入ってしまっているという不運さ



更にそうこうしている内に大気圏に突入するも、

デュランダルを捨てて自分だけ脱出できないというスバル

デュランダルへの愛が感じられるセリフだな…とちょっと感動


何か策でもあるのかと思いきや、質問サイトに

大気圏から助かる方法について投稿するスバルには爆笑してしまいました(笑)

まともな回答が返ってくるはずもなく、そして脱出レバーもチャイルドロックにより作動できず、

大気圏へと消えていくスバル





流石に燃え尽きてしまったのかと思ったんですが、

なんと無事に地球にたどり着いていたのには驚きました

デュランダルの姿がぼろぼろの満身創痍でとても見ていて痛々しいんですが、感動してしまいました。





今回が最終回という事で、なんとも意外かつ切ない終わり方となってしまったこのアニメ。

なんと2018年10月からは第二期が始まります!!!

デュランダルは復活するんでしょうかね〜?

色々と気になります!











2018年06月20日

【宇宙戦艦ティラミス】第12話『MAN’S WORLD』感想

今回は、アニメ【宇宙戦艦ティラミス】第12話

『MAN’S WORLD』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。
























【宇宙戦艦ティラミス】第12話『MAN’S WORLD』感想


デュランダルにもスバルにも疲労の色が見えるとのことで、

今回はデュランダルでの出撃が出来ない状況になっていました。

シゲルコさんによると、核融合エンジンが不安定なんだとか。

こうなると彼女でもどうにもならないらしく、

開発者に直接聞きたいくらいだというシゲルコさん。

その開発者は、なんとスバルの父だったそうです


今回は、回想シーンでスバル父の姿を見ることが出来ました。

回想シーンでは、兄弟二人のおかげで危険な目にあっていました(二人は無意識)

母は亡くなったと語られていましたが、父は…?何か説明ありましたかね?

聞き逃してたらアレですが、ひょっこり13話に登場してくれたら嬉しいな〜なんて(笑)










デュランダルが使えない中でも黒い機体の襲撃を受け、

出撃しようとするスバル

シゲルコさんの提案で代替機を使う事になったんですが、

『こんな俺っぽくないやつに乗れってか!』

と思わず彼が叫んでしまうぐらいにデザインがスバルっぽくない機体でした(笑)

古いからなのか、前乗っていた人の扱いが悪いのかわからないんですが、

スバル父の電気シェーバーの蓋を開けた時みたいな臭いがするらしいです

更にレバーがネチャネチャするとのこと…。定期的にメンテナンスみたいなことをしてないんでしょうか?

あんな機体には乗りたくないですね〜



スバルも相当嫌だったらしく、シゲルコさんにデュランダルの中にあるウエットティッシュと

消臭スプレーをとってきてほしいとお願い…しようとしたところでヴォルガー中尉に殴られます(笑)

彼に喝を入れられ、そんな汚い機体でも出撃しようとするスバル。

マニュアルの速読は流石エースパイロットだなと思いました。あれで理解できるのね…!!



この機体で爆笑したのは、エンジンをかけたらステレオフルボリュームで音楽がかかったシーン(笑)

『恋と友情』という歌だったんですが、歌っている方が伊勢大貴さんという、

テニスの王子様のミュージカルなどに出演されている俳優さんだったことにびっくり




結局スバルターゲットスコープのたこわさ臭に悩まされているうちに、

リージュ中尉がヴォルガー中尉に加勢してくれたため戦闘は無事に済んだんですが…。

スバル、活躍ナシ!!(笑)

次回こそはデュランダルに搭乗する彼が見られるかな?楽しみです







2018年06月12日

【宇宙戦艦ティラミス】第11話『NON-FICTION/REUNION WITH CHIBI』感想

今回は、アニメ【宇宙戦艦ティラミス】第11話

『NON-FICTION/REUNION WITH CHIBI』の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください



















【宇宙戦艦ティラミス】第11話『NON-FICTION/REUNION WITH CHIBI』感想








今回は、ティラミスにテレビの取材が入っていました!!

軍へのデモに対するイメージ戦略ということでした。

特にスバルに対して密着取材を行う事になったんですが、

意外にも乗り気ではない彼

『お言葉ですが艦長、我々は今それどころではないのではありませんか』とまともな発言をしていることに

驚きました…!!




今回取材に来たテレビ番組は『プロフェッショナルズ 職務の様式』という番組で、

スバルが毎週録画して繰り返し見ているほど大好きな番組でした。

そのことが発覚した後、あっさり取材許可をするスバルのチョロさには笑ってしまいましたが(笑)





デュランダル操縦中の様子を取材していたんですが、

スバルは緊張しすぎて腋汗が凄いことになっていました

かなりびしょびしょだったので必見(笑)











今回、宇宙チワワのチビが再登場していました

ますます貫禄が出たような…(笑)

土佐犬のようなまわしをしていたんですが、どこで手に入れたんでしょう?

横綱と書いて(刺繍して?)あったので、宇宙の犬の中でも強い部類に入りそうです(笑)



チビはスバルやデュランダルの事を覚えておらず、デュランダルに噛みついていましたが、

『直接思い出させてやる』と語り掛けるスバルの愛の力によって…ではなく、

彼の腋汗の臭いで思い出していました

そんなチビに舐められたあとのスバル…もとい石川界人さんの

『くっさ!!!!』という言い方がかなり面白かったので必聴。




チビと再会し、散歩をするスバルですが

途中、散歩中の宇宙レトリバーに遭遇し、リードを引っ張るチビ。

『待て待てステイ!ステイ!マテイ!!』と言う発言には爆笑でした(笑)

『待て』と『ステイ』が混じってしまったようです



結局、チビに噛まれたデュランダルの腕がもげ、

宇宙レトリバーと喧嘩になるか!?と思ったんですが…




スバルの回は結局、バレーの試合が延長戦になったため、

中止となりお蔵入りになったとのことでした。残念











2018年06月07日

【宇宙戦艦ティラミス】第10話『BLACK IMPULSE/SUBARU, THE SPEED KING』感想

今回は【宇宙戦艦ティラミス】第10話

『BLACK IMPULSE/SUBARU, THE SPEED KING』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。











【宇宙戦艦ティラミス】第10話『BLACK IMPULSE/SUBARU, THE SPEED KING』感想




今回は、9話のスバルとスバルのコピーが出会うシーンから少し時間を遡った所からスタート!

スバルのコピーはイスズ達からスバルBと呼ばれているようでした。

スバルBはユニバース感覚にも目覚めているようで、そのユニバース値はスバル以上

コピーでありながらスバルを超えているなんて…脅威ですね






彼が乗っていた黒い機体の名前はデュランダルツヴァイ

なんだか恰好良い名前なんですが、イスズの発言からするとペンキで塗装したようですね(笑)

ですがスバルBは『俺!黒いの嫌いだ!!!!』と、イスズの機体に興味を示していました

最近誕生したということもあって、精神的には幼いんでしょうか?

イスズの目のやつに興味を示し、もぎ取っていたところが面白かったです










スバルのデュランダルを発見しm戦闘するスバルとスバルB。

やーっと戦闘シーンだ〜とワクワクしていたら、イスズが止めるから何事かと思えば

『スバルB!お前が無理に跨ったせいで、人型に戻った時に顎が閉じなくなってしまったぞ!』

という事で帰還するイスズとスバルB…。

結局今回はしっかりした戦闘シーンを見ることはできませんでした

スバルとスバルBが戦っている姿が見たいです〜〜!




終盤、高性能パーツを装着してもらい、いざ出陣と勇んで出て行ったスバルですが、

ちょっとスピードを出し過ぎたらしく…

連邦宇宙警察に掴まっていました(笑)

敵を倒そうとしているのだから、捕まえなくてもいいのでは…?と思いましたけどね〜









2018年05月29日

【宇宙戦艦ティラミス】第9話『RETURN OF THE ACE PILOT/A FRIEND OF MINE』感想

今回は、アニメ【宇宙戦艦ティラミス】第9話

『RETURN OF THE ACE PILOT/A FRIEND OF MINE』についての感想です



以下、ネタバレありますのでご注意ください。






























【宇宙戦艦ティラミス】第9話『RETURN OF THE ACE PILOT/A FRIEND OF MINE』感想



パッカーの性格の悪さは、後頭部にあるツマミが『悪』の位置にあるせいでした(笑)

性格がツマミ式で変えることが出来るロボットなんて初めて見ましたよ(笑)

他にも後頭部には、『バイクモード』『潜水モード』『飛行モード』という

モードを切り替えることが出来る部分もありました。飛行モードは試してみたいですね

燃料は何なんでしょう?電気?充電式だったりするんでしょうか。





返品するため、バイクモードにしてパッカーに乗り、

パッカーが入っていた箱を取りに行くスバルのシーン。

前回車の運転は左折が苦手という事が発覚していましたが、

バイクの運転は上手そうでした



結局パッカーは中古品で、説明書も保証書もないためメーカーへの返品は不可。

誰がどこで買ってきたんでしょうか…艦長??

ちなみに後日、館内の監視カメラでパッカーの犯行が明らかになったため、

スバルへの疑いは晴れたとのことでした。

証拠隠滅しているのかと思いきや結構ザルな犯行ですね〜、

結果としてスバルの無実が証明されたので良かったですけどね



パッカーの性格ツマミはシゲルコさんが修理してくれたようで、

現在は最良の性格になっているそうです。

彼女は何やかんやで腕は確かなんでしょうね、やはり












出撃し、敵殲滅後にヴォルガー中尉が到着するまで映画を見るスバル

パッカーはデュランダルに設置されていました(笑)

オペレーション役を担っていたんですが、いいコンビになりそうですね〜



映画鑑賞にぶちまけてしまったポップコーンを拾う際、何と以前登場した陰毛に遭遇するスバル。

フリスクっぽい入れ物に入れていたようなんですが、この毛はまた生え変わった毛なんだとか(笑)

それにしてもよく毛が落ちているコックピットですね


今回はこの毛のを紹介されていました。なんとキャストは能登麻美子さん!!

ここに能登さんをあててくるか…!!と驚き&爆笑でした






ラストシーンでは謎の黒い機体が登場するんですが、

乗っているのはなんと、スバルのコピーでした。

キャストは江口拓也さん!!

コピーと言ってもスバルと性格は似ていなさそうなので、

次回、もっと喋っている所を見てみたいですね〜

スバルみたいにギャグっぽいことを言ってくれる可能性もあると信じて待ちたいと思います(笑)









<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。