検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年03月28日

【宇宙よりも遠い場所】第13話『きっとまた旅に出る』感想【最終回。】

今回は、アニメ【宇宙よりも遠い場所】第13話

『きっとまた旅に出る』の感想です。



今回で最終回。は〜〜〜〜寂しい。

【よりもい】ロス決定ですね・・・。


では、以下ネタバレありますのでご注意ください




















































【宇宙よりも遠い場所】第13話『きっとまた旅に出る』感想



当直当番で、割烹着姿

キマリちゃんと日向ちゃんが可愛かったです(笑)

日向ちゃんはおかんっぽかったなあ
おたま持ってる姿がこれまたよく似合うの、彼女(笑)




ミーティングやらトイレ掃除やら、当番の仕事はたくさんあるようです。

こういう、南極での日常的な役割とか生活とか、

勉強になるので見ていてとても楽しかったです

最終回でも色々知る事が出来るのが、嬉しい。


今回出てきた『島内散歩』や『アイスオペレーション』以外にも、

活動内容もっともっと知らないことたくさんあるんだろうな〜




報瀬ちゃん、前回のこともあり、どうなったかなとちょっと心配しましたが、

元気に麻雀やっていたので大丈夫そうです。勝ってるし(笑)

あとペンギンに囲まれて嬉しそうだったし(でもくさいらしい)





『アイスオペレーション』は氷山を削る作業のことだそうです。

持ち出し禁止の南極で、唯一お土産にしていい氷。凄い。


氷の中に何万年も前の空気が閉じ込められていて、

溶けるとプチプチはじける・・・ちょっとロマンチックですよね。

何万年も前の空気が、出てくるんですよ。氷が溶けて





『極夜』、おもしろそうだとおもいました。

『白夜』は知っていたんですが、その反対で太陽がほぼ一日中出ない。

日中でも真っ暗っていうのがなんか神秘的で、でもちょっと怖いような、そんな気がしますね






今回、夏隊帰還が近いという事で、

帰りたくない、という気持ちが生まれたキマリちゃん。

南極に行く前は、日本国内でちょっと遠出するのも諦めていた彼女。


またこの4人で来たいと言う姿は、とても成長して見えました。


『本気で聞いてる』

『本気で答えてる』


このやり取り好きです






帰還にあたって4人が最後にやりたい事。

それは、隊員全員での、野球。

みんな全員でなにかやる、っていうのが良いですね。



かき氷のシロップで線を描いているのが面白かった。


ピッチャーは吟さんでした

『南極の縦じまナインティーン』という異名を持つ吟さん。

ナイスピッチ、吟さんもうほんとかっこいい。素敵。




それでもその球を打ったという報瀬ママ、凄いですよね〜。

かなえさんからそれを聞いて表情が変わる報瀬ちゃんがよかった。



吟さんが報瀬ちゃんに向かって投げる時、『貴子・・・見てるでしょ!』

っていいながら投げるんです。もうこれだけでも泣きそうになった。


更に涙腺に来たのは報瀬ちゃんが見事打ち、

貴子さんと報瀬ちゃんの二人がダブって見えるところ。


もう・・・ね、12話で終わるんじゃなくてこの13話があってよかったと思いました。

感慨深い〜〜〜!!







後半。


報瀬ちゃんはなんとまあ髪の毛をばっさり


ボブぐらいまで切っていました。キマリちゃんぐらい?

髪を切った後、吟さんとかなえさんに満面の笑みを向ける彼女が印象的でした。

13話通して、一番いい笑顔だったと思います。

『やっぱり親子ね。笑ったところがそっくり』

ほんと、貴子さんにそっくり。またここで泣きそうになる私、





4人が帰る前の吟さんの言葉が良かった。

『ここでまた、会いましょう』

4人と、隊員のみんながまた南極へ一緒に行く時がくるかな、くるよね。あの4人なら絶対行く。

ただの『またね』とかじゃなくて、『また、会いましょう』ですからね。

隊長最後までかっこよすぎましたよー・・・。





報瀬ちゃんのスピーチも良かった。

『私はここが大好きです。越冬頑張ってください。必ずまた来ます。ここに』



引用したのは最後の一言なんですが、この前が凄く良いスピーチなんです。

彼女の成長が伝わってくる。

涙する隊員たち。みーんな、泣いていました。

吟さん、口元しか映っていなかったけど、頬を伝ってどんどん流れてくる涙。


貰い泣かないわけがない!!!





ヘリに乗り込む前、かなえさんに

『隊長のこと宜しくお願いします』って生意気言う報瀬ちゃんが良かった

二人、いい関係になれたと思います。流石似た者同士

今回の南極行きがなかったら、お互いもやもやしてただろうなあ・・・。

貴子さんのPCは、吟さんに預けていくようでした。

『一緒に越冬させないと母に怒られそうな気がして。私はもう無くても平気ですから!


笑顔でそう言える報瀬ちゃん。

お母さんの死を受け止め、乗り越えた。現実はとても辛いものだったけど、

これで彼女は進んでいける。






女子高生たちが昭和基地を去った後、

貴子さんのPCの送信トレイに、一通だけあったメールに気づく吟さん。

吟さんもびっくりしていましたが、私もびっくり

受信の方に気を取られていたんですが、前回から映ってました?これ。



帰り道、オーロラを4人で見ていた時にメールを受信する報瀬ちゃん。


『本物はこの一万倍綺麗だよ』という母からのメール。

添付ファイルはオーロラの写真。

『知ってる』と笑顔でいう報瀬ちゃんが印象的でした。今、実際に見ているもんね。


貴子さんが未送信のままだったメールを、吟さんが送ってくれた。

しかもタイミングよすぎですよ吟さん〜〜!

キマリちゃんが見たかったと言っていたオーロラ。

4人皆で見ることが出来て良かったなと思います。





いやあ・・・本当に、

どの話もいい話ばかりで、女子高生4人、それぞれの抱えるものやそれを乗り越えて成長していく姿、

とても勇気をもらいました。自分も頑張らなきゃなって思う。

1話で見るのをやめた方。ぜひ、もう一度全部を見て頂きたい。

私も録画はしたものの見るのどうしようかな〜と迷っていました。結果、ドはまり。

してやられました。これはのめりこんじゃう。

南極について知るきっかけにもなると思います。私も正直タロやジロの事しか知らなかったんですが、

どんな調査をしているか、とか観測船の設備とか色々と興味が出てきました。

蛇足という事もなく、綺麗にすとんとまとまり、終わったこのアニメ。

とてもいい作品だと思いました。13話ぜんぶ、見て良かった。

まるで彼女達と一緒に、南極に行って色々な体験をしているみたいでした。




また4人で南極に行って欲しいな。

報瀬ちゃんは100万円を置いてきたようです。『おたから』として。



最後、めぐっちゃんがまさか北極に行ったとは思いませんでした



EDまで演出最高でした。メインキャスト4人の出し方。一人ずつでるのがいい。

帰国後、それぞれの場所での4人それぞれの姿がまたよかったな。




4人が再び南極に行くのはいつなんだろう。

その後を色々想像するのが楽しいですね。

終わった後に余韻に浸れるアニメ。素敵。




宇宙よりも遠い場所 1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]

新品価格
¥7,429から
(2018/3/28 17:51時点)














2018年03月21日

【宇宙よりも遠い場所】第12話 感想【涙なしには見られない。止まっていた報瀬ちゃんの時間が、進みだす。】


今回はアニメ【宇宙よりも遠い場所】第12話

『宇宙よりも遠い場所』の感想です。


とうとう12話です。早いなあ・・・。

全13話予定なので、最終回目前です


今回もハンカチ片手に見ていました。

感動の12話。




以下、ネタバレありますのでご注意ください。
































【宇宙よりも遠い場所】第12話『』感想



中学生の報瀬ちゃん、学校でお母さんの事を聞いたんですね・・・。

脱いだ靴の状態から、彼女がどれだけ急いで学校から帰ってきたかがわかる。

中学生の女の子が、いきなりお母さんが消息を絶ったとか言われて、

どんな気持ちだったか・・・。





サブタイトルの画面が、毎回SNSに投稿した写真なんですが、

今回の写真のハッシュタグが『#Dearお母さん』で、

もう冒頭のこの時点で私の涙腺に結構きてました。




お母さんが消息を絶った場所に行くことになったんですが、

かなえさんも言っていたように、私も

報瀬ちゃんは『行く』って飛びついてくるかと思っていました。


でも、『そこに着いたらもう先はない。終わりなの』と。





吟さんと報瀬ちゃんの会話シーンも良かったです。

『どんなに信じたくなくても、貴子が死んだ事実は動かない』

『わたしが来たかったから』来たという吟さん。

正直、南極に着いたら実は生きてました〜なんて、

報瀬ママがひょっこり出てくる展開を期待していたんです。私。

でも吟さんがはっきり『死んだ』って言っている。

人なんて思い込みでしか行動できないという吟さん。

彼女はこの3年間、どんな思いで南極を目指したんでしょうね・・・。






キマリちゃんの『一人だったら(南極)好きだったかわからなかったかも』

『報瀬ちゃんのおかげで私、青春出来た。』というセリフ。

日向ちゃんもそうだったんですが、

南極に来る前と、来た後と、

彼女たちが経験し、得たものは大きかったと思います。

当の報瀬ちゃんも『一緒に南極まで旅してくれる友達ができました』と

語っているように、かけがえのないものを手に入れています。


お互いに支えあって、でも必要な時には放っておくこともできる、

そんな4人の関係が本当に素敵だと思いました。




吟さん達が作ろうとしているのは、『小淵沢天文台』。

吟さんの涙がとても綺麗でした。





私が今回感動したシーンの一つ目はまず、

お母さんの手掛かりになるものを必死で探してくれる結月、キマリ、日向の姿です。

いいよ、見つからないよと言う報瀬に対し、

『よくない』と、『一個でいい、報瀬ちゃんのお母さんが確かにここに居たって何か!!』

と、必死で探し続けてくれる3人。

友達の親の形見を、ここまで一生懸命探してくれる子たち。

そこに確かに4人の絆を感じました。





結果、お母さんのノートパソコンが見つかります。

このパソコンのパスワードが報瀬ちゃんの誕生日である1101なのがまた

母のパソコンだと実感するし報瀬ちゃん愛されてるなとも思いました。

パソコンを起動すると、報瀬ちゃんが今まで送ったメールの受信が始まるんですが、

今まで千件以上彼女が送ってきたメールがやっと届いたというのと、

その全てが未読であるという事がまた切ない。

この演出、止まっていた小淵沢親子の時間が動き出したような気がしました。

そしてこのメールの受信によって、報瀬ちゃんは母の死を受け入れることができたんでしょうね・・・。

これで彼女は前に進める。『先はない、終わりだ』と言っていましたが、

今回のこの件を踏まえたうえでの彼女には、始まっていく物が何か、あると思います。




報瀬ちゃんの泣きの演技が素晴らしかったです。花澤香菜さんが報瀬ちゃん役で良かった。

彼女の演技、他の回でも凄いなと思っていましたがほんとうに良いです。



ドアの外で泣きじゃくる3人も切ない。






感動のシーンが多かった今回ですが、

冒頭でかなえさんがうっかり吟さんの髪をバッサリ切っちゃったり、

キマリちゃんが凍ったバナナで釘を打とうとしたりと、

思わずクスッとしてしまうシーンもあって、面白かったです。

南極バーベキューもやってみたいですね〜

焼いたそばから肉がすぐ冷めるって。




報瀬ちゃんが働いて貯めてきたお金を数えるシーンも感慨深い。

一生懸命色んなバイトして、頑張って頑張って貯めてきたんですよね。

南極に行く事を目標にしながら。







そして勉強になったのは、

オゾンホールは昭和基地の隊員が世界で初めて発見・報告したということ!!

観測用の気球を放球して観測しているということも初めて知りました。

現在は確か、オゾンホールって結構小さくなっているんでしたっけ?




そしてブリザードの怖さ。

車両間の、たった数mの移動もロープを使って移動しないといけない。

ブリザードの中に放り出されたらまず帰ってこられないという過酷な状況。

報瀬ママが消息を絶ったのもブリザードの時だったというのがまた、

自然の怖さを思い知らされます。



でも自然は怖いばかりではなくて、

太陽柱(サンピラー)という美しい現象も見ることが出来る。

これ、画像や、youtubeなどに動画も上がっていたりと

検索したら見ることが出来るんですが、とても綺麗。

何処か神々しさを感じるようなもので、

実物はもっと綺麗で感動するんだろうな〜と思いました。


宇宙よりも遠い場所 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

新品価格
¥594から
(2018/3/21 19:18時点)



宇宙よりも遠い場所 1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]

新品価格
¥7,224から
(2018/3/21 19:52時点)












2018年03月14日

【宇宙よりも遠い場所】第11話『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』感想【日向ちゃんの『しがらみ』に、報瀬ちゃんの『ざけんなよ!!』が炸裂!!】









今回はアニメ、【宇宙よりも遠い場所】第11話、

『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』の感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。




























【宇宙よりも遠い場所】第11話『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』感想



キマリちゃん、目元だけ残して日焼けしたみたいで、

パンダ・・・というかタヌキ?っぽくて、かわいかったです

後のお風呂シーンで隈取パックをしているんですが、その顔も可愛い(笑)

この子はなんかもう、このままでいてほしいですね




前回のタイムテーブルの謎が解けました。

大晦日に、南極と日本で中継をするんですね



冒頭ではそのテストをしているようだったんですが、


やはり日向ちゃん・・・『高校の友達』が登場という事で、

一波乱あるかなあとは思っていたんですが


会話拒否。嫌だとか口には出していないんですがね。





日向ちゃんの様子がいつもと違う事を敏感に察知したのは報瀬ちゃんでした。

普段ポンコツとか言われてても、彼女はこういう時、よく気が付く子だなと思いました。


日向ちゃん自身も、キマリちゃん達の前では全く何もなかったかのように

振る舞っていたので、まず普通の人にはわからないでしょうね・・・。

報瀬ちゃんが基地に届いた陸上部の子たちからのメールを見なければ、

日向ちゃんの過去は聞けなかったかもしれないし。



しかし、日向ちゃんが陸上部をやめた理由、辛すぎます。

日向ちゃんを持ち上げといて、結局先輩の前では裏切った陸上部の同級生。

そのくせ今は友達だとか言って、日向ちゃんが南極に行ったから自慢〜って。なにそれ〜!!!




日向ちゃんが、『何のしがらみもない人と、何にもない所に行きたかったんだよ』

と語っていましたが南極に行く前の状況から、彼女は抜け出したかったんだろうな、と思いました。

色々抱え込んで苦しかったんだと思います。





大晦日の中継前、陸上部の子に対して言った言葉が良かったです。

報瀬ちゃんの『悪いけど、三宅日向にもう関わらないでくれませんか』から始まり、

途中報瀬ちゃんが言葉に詰まっても、キマリちゃんが

『日向ちゃんは今!私たちとさいっこーに楽しくて、超充実した、そこに居たら絶対できないような旅をしているの!』

ってフォローして言ったり。

これだけでもよし、良く言ってやったぞキマリちゃん!!!って思っていたんですが、

その後の報瀬ちゃんの言葉が特に良かったです。





『日向は、もうとっくに前を向いて、もうとっくに歩き出しているから!

 私たちと一緒に踏み出しているから!』





『私は日向と違って性格悪いからはっきり言う。

 貴方達はそのままもやもやした気持ちを引きずって生きていきなよ。

 人を傷付けて苦しめたんだよ。そのくらい抱えて生きていきなよ。

 それが人を傷付けた代償だよ。私の友達を傷付けた代償だよ!!

 今更なによ・・・。ざけんなよ!!』




最高でした。報瀬ちゃんかっこよすぎますよ・・・。




LINEのようなトークアプリで友達をブロックしていたものの、

『削除』は出来ない日向ちゃんのシーンが物語っているように、

日向ちゃんだけだったらその場を上手く、濁さず収めて、結局自分が抱え込んで穏便に済まそうと

していたかもしれない。


でも、報瀬ちゃんが涙を流しながらも、陸上部の人達にたとえ恨まれてようがこう言ったことで、

一気に『しがらみ』が吹っ切れたんじゃないかなと思いました。だから日向ちゃんのあの涙。

我慢してきたものが全部出てきた、みたいな。



これ以前に、日向ちゃんが報瀬ちゃんに、『連れてきてくれてありがと』と

抱きつくシーンがあるんですが、本当に、日向ちゃんは南極に来てよかった。



『何もないところに行きたかった』と語った彼女ですが、

でも、南極は彼女にとって、『何もない』所じゃなくなりましたね。


そこに確かに、報瀬ちゃん達との絆が、『真の友情』があると思いました。











今回驚いたのは、『動物注意』の看板は日本では鹿だったりタヌキだったりするんですが、

南極では『ペンギン』の絵が描いてあるんですね!!

ペンギンが出没するんでしょうか?

もしそうなら、私ならこの標識のそばでペンギンが現れるのを待って、

ペンギンを見て癒されたいですね〜






そしてもう一つ驚いたのは、

報瀬ちゃんは麻雀が出来る!!!!

しかも強い!!!

こういうのは苦手な子かと思っていたんですが、

報瀬ママが麻雀得意だったみたいで、一緒にやっていたんですね



さて、この麻雀シーンでかなえさんが報瀬ちゃんに対して

『敵うわけないわ。吟と貴子の娘相手なんて!』という発言をしていたんですが

私はこの表現、とても好きだな〜と思いました

二人の魂を受け継いでいるんですからね〜、報瀬ちゃんは。

周りも、というか報瀬ママと親しかったかなえさんが、こういう印象を持っているのが嬉しいですね





個人的に、南極の水を飲んでみたいです。

山の湧水みたいな感じでしょうか?



あと、年越しそばが選べるのもいいな〜と思いました

『素』、『ちから』、『天ぷら』の三種類!

我が家はいつも『天ぷら』なので、『ちから』や『素』が気になりますね


麺も手打ちで作っているとか。弓子さん凄い。

敏夫さんと一緒に作っていたんですが、ラブラブなかんじではなく

『へたくそ!』『打ちなおせ!』とか弓子さんに使われている様子

でも、なんやかんやでこの二人いい感じなんでしょうか



次回は報瀬ママが消息を絶ったところに行くんでしょうか・・・?

次も楽しみです!!












2018年03月08日

【宇宙よりも遠い場所】第10話『パーシャル友情』感想【昭和基地での日常。結月ちゃんの不安・・・】






今回はアニメ、【宇宙よりも遠い場所】第10話

『パーシャル友情』の感想です。

前回、とうとう南極に上陸した高校生たち。

着いてからが本番ですからね

今回は物語がどう動くのか?楽しみにしていました!


それでは以下、ネタバレありますのでご注意ください。



















【宇宙よりも遠い場所】第10話『パーシャル友情』感想



観測船から昭和基地までは、ヘリコプターでの移動なんですね

船が着いた場所からすぐ近くにあるもんだと思っていました。

まあ、歩いての移動なんてとてもじゃないけど大変だし体力奪われるでしょうしね・・・。





さて、12月の南極は、季節でいうと『夏』です。

『暖かい日で氷点下いかない』とのこと。なるほど〜。

12月の日本より暖かい場合もあるんでしょうね〜




『管理棟』『発電棟』『居住棟』『倉庫』『レイクサイドホテル』・・・。

『昭和基地』と一言で言っても、これだけの施設があるんですね〜

てっきり作業をする場所と寝泊りする簡単なものがあるだけだと思っていたので

南極の施設について知る機会となりました

管理棟の近くは電波が届くそうです。なるほど。



基地に着いたらまず大掃除から初めている隊員の皆さん。

まあ、数年ぶりとなるとそうなりますよね〜。


観測船からは隊員の荷物をヘリで往復して運ぶので、

パイロットの方大変だなと思いました。何往復するの・・・?







さて、基地での女子高生4人は、色んな作業のお手伝いをしています。

中でもクリスマスの料理作りが楽しそうでした!ケーキがとても可愛い



除雪した雪を池?のようなところに落していたのが気になりました。

『汚れた雪を落としても後で濾過をするから〜』というようなセリフがあったんですが、

濾過機につながっているんでしょうかね?それかその池のような所から吸い上げて濾過?謎。







前回、結月ちゃん母からパソコンに届いていたメールの内容と、

結月ちゃんのスマホに届いたメールの内容は同一の物なんでしょうか?


なんでもドラマの役が決まったとか。おめでたい!しかも朝ドラ。

ここから注目されてどんどん売れていく方も多いですからね〜


でも結月ちゃんが心配していたのはそういうことも踏まえてなんでしょうね、

忙しくなったら皆と一緒に居られない。

キマリちゃん達と出会う前の状態に戻ってしまったら・・・という不安もあるんでしょう。

だからあの、『友達誓約書』だったと思います。


キマリちゃんの涙、報瀬ちゃんや日向ちゃんの会話からも思うんですが

あのメンバーなら変わらずの関係を保っていけると思うんですけどね〜やっぱり不安の方が強いか



クリスマスの夜、ケーキを手作りしてくれて、

誕生日を祝ってくれて。良い子たちだと思います。

結月ちゃんにもらい泣きしてしまいました。





ED後にかなえさんが壁に貼っていた『南極からの年賀状』が気になりますね〜!

何かの企画のタイムスケジュールみたいですが、次回やるんでしょうか?


日本の知人、キマリちゃんへ家族からのメッセージや、高校陸上部から日向ちゃん宛てのメッセージなど。

特に日向ちゃんの身の回りの人間は今まで登場していないので、

次回が楽しみです〜











2018年02月28日

【宇宙よりも遠い場所】第9話 感想【ざまあみろ!母の待つ南極へ。ついに・・・】






今回は、アニメ【宇宙よりも遠い場所】第9話

『南極恋物語(ブリザード編)』の感想です。


リアタイで見たかったんですが、OPで爆睡

まあすぐ見ることが出来たので良しとします

今回はもう感動、胸が熱くなる回でした・・・。




では、以下ネタバレありますのでご注意ください。












【宇宙よりも遠い場所】第9話『南極恋物語(ブリザード編)』感想



筋トレやランニング以外にも、キャッチボールなどの運動をする方もいるんですね〜

揺れたはずみで球が逸れて海にぽちゃん、とか私ならやりそうです(笑)


ランニングマシンなど、事務っぽい機具もあるみたいです!

結構色々なものを積んでいるけど総重量はいくらぐらいなんでしょうかね〜




私の中で報瀬ちゃんは運動音痴なイメージがあったんですが、

縄跳びをびゅんびゅん跳んでいました

凄い。

皆も言っていましたが、『見かけによらず』ですね〜




さて、前回のラストで吟さんの意味深シーンがありましたが、

その際に持っていた花を手に今回彼女が登場します。(通り過ぎるのみ)

報瀬ママへのお花かなと思ってみたり。




OP後に、アプリで吟さんの写真を使用して

彼女の目の大きさを変えている提供カットが面白かったです(笑)




さて、今回のサブタイトルから恋の物語かなと思うんですが、

女子高生達の恋愛ではなく、財前敏夫という隊員が

なんとまあ、吟さんに惚れていると。

しっかし惚れた理由が『強くて、守ってくれそうだから』って・・・





さて今回、回想シーンで小さい時の報瀬ちゃんと、昔の吟さんがよく出てくるんですが

報瀬ママから子守を任された吟さんが、報瀬ちゃんの言動に対して

マジレスしていたのが面白かったです。真面目だ



吟さんも報瀬ちゃんも『お互い口下手』とのことで、

結構この二人似たものどうしなのでは?と思いました

インタビューされて照れる所とか。『ペンギン』など、言動も被る被る


今回、南極につく前に二人がしっかり話し合える機会を持てて良かったと思います。

思ってる事言って。そして南極で、二人がどう変わるか。楽しみです







船の接岸シーンを見ることが出来るんですが、

一度大きくバックして、全力で氷を壊して接岸していくしらせの姿・・・かっこいい。

氷を割りながら前へ前へと進んでいく船のシーンは、圧巻です。

砕氷船』という名前はそういう所以だそうです。

見てる分には『かっこいいなあ』で済むんですが、実際に乗船している時の

振動などはどんな感じなんでしょうか。体感してみたいです



しかしなぜこんなに接岸が難しく、『不可能とまで言われた』ところを割り当てられたのか、

ということの理由がちょっと許せません。キマリちゃんも言っていましたが、いじわる。


それでも南極を目指した人々は

日本中から募金でお金を集め、船を造り、動かし、南極に上陸した。

人間ってすごいなと感じますね・・・。

不可能だろうと他人が思っている事でも、努力・努力で達成する。

『何度も何度も何度も、諦めかけては踏ん張って進んだの。氷を砕くように。』

そう吟さんが行っていました。その精神、今の報瀬ちゃんも持っていると思います。



そして南極の地に上陸した報瀬ちゃんの『ざまあみろ』。

南極に行くと言った彼女を馬鹿にした相手をこれで、見返した。

1話からずっと見てきていたら、本当に行った・・・南極に。と、感極まるシーンです。

『その結果がこれよ!!』ほんとにね・・・。頑張った。



このアニメのストーリー展開ほんと好きです私。上手い。



女子高生が南極に行く。夢みたいな話だと思います。でも行動に移した。

単純にその行動力と諦めなかった意思の強さ、そして一緒に目指した仲間たちが凄いと思いました。




女子高生4人での『ざまあみろ』、そして吟さんをはじめとする隊員のみんなも

『ざまあみろ!』って言っていて、

この隊員達の『ざまあみろ』は、前述した日本の南極観測開始時の状況を踏まえての

『ざまあみろ!』だったのではないかな、と思いました。

接岸不可能?出来ちゃいましたけど?

日本人、南極来ちゃいましたけど?ざまあみろ!みたいな感じですかね






さて、初上陸シーン。

良いなと思ったのは、階段の先頭を歩いていたキマリちゃんがまず振り返って、

『どうする?』と仲間たちに尋ねたところ。

それに対し『先にいけよ』『どうぞ』って、皆に一番乗りを促された報瀬ちゃんは、

まずキマリちゃんの手を取って、そして4人皆で上陸するんです。


キマリちゃんや報瀬ちゃんが一人でさっさと先に上陸することだってできたんです。

でもそれをしなかったところが良かった。共に南極を目指した仲間と一緒に上陸した。

このシーンでの4人の後姿のカットがとても綺麗でした。泣けてくる。





今回、過去の報瀬ママと吟さんの通信シーンがあったんですが、

無線で吟さんに一言、『綺麗・・・。綺麗だよ、とても』と。

無線越しでの言葉だったので、報瀬ママがどんな状況なのかという描写はありませんでしたが、

これが最後だったのかなあ・・・。どんな景色を見ていたんだろう、

何が綺麗だと彼女は感じたのだろう。




今回のラストシーン、結月ちゃんママからのメールが届くんですが、

この内容が一体何なのか、気になる引きになっています。

南極上陸後になにか問題が起こるのか?

次回も楽しみです!!!










<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。