検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月15日

【カードキャプターさくら クリアカード編(最終回)】第22話『さくらの透明なカード』感想

今回は、アニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第22話(最終回)

『さくらの透明なカード』の感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。
















【カードキャプターさくら クリアカード編】第22話『さくらの透明なカード』感想


今回は秋穂ちゃんが夢を見ているシーンでからスタート。

彼女がさくらちゃんの鍵を手に入れようとした瞬間、

『お前はもう戻れない』と言う声が聞こえ目覚める。

声の主はいったい誰なんでしょう?海渡さんではなさそうでしたが。




同じ頃、さくらちゃんも全く同じ夢を見ていたので

二人がかなりシンクロしていることが伺えます。

夢の感想は二人とも『凄く、怖かった』とのことだったので不穏な雰囲気ですね〜


夢の内容を聞いた後、モモちゃんに(正夢には)『させません。絶対に』と厳しい表情で語る海渡さん。

彼は何を阻止しようとしているのか…。夢の中の声の人がラスボス的な存在なのでしょうか?






学校で、秋穂ちゃんが自分とさくらちゃんは似ていると、ともよちゃんに話すシーン。

彼女が見た夢の中のアリスがさくらちゃんに見えたため、

自分とさくらちゃんが似ていることで彼女に何か迷惑をかけているのではと心配する秋穂ちゃん。

今まで劇中で二人が似ているという事が散々言われてきていたので、

このことが絶対何らかの伏線になっていると私は睨んでいます。





ユエさんやケロちゃんがエリオルくんとの通信を妨害されているように、

小狼も通信を妨害されているようでした。

海渡さんの魔力はそこまで及んでいるのかと思うとちょっと怖いですね〜…。

もはやエリオルくん、日本に来ちゃいなよと思ってしまうんですがそうはいかないのかな?







ケロちゃんに髪を乾かしてもらいながらさくらちゃんが言った言葉。

昔の事を振り返りながら、

『皆に出会えて本当に良かったって、思ってるの』
『楽しいことだけじゃなく、もし辛いことが起こっても、皆が居てくれるから、絶対…』


なんかフラグばりばりだなー、危ない目にあいそうで怖いと思っていた矢先、

時計の音が聞こえて例の空間へ。現実に戻るスピードが今回早いな〜と思っていたら、

さくらちゃんの家の窓の外には

夢の中で何度も出てきた例の人が居ました。

最終回にして、とうとうあの人とのバトルか!?とワクワクしたんですが、

例の人が秋穂ちゃんなのではと思っているので二人が戦う姿は見たくない複雑な気持ちでした…

ケロちゃんは魔力で阻まれているため、窓から外に出ることが出来ない。

これも海渡さんの仕業だったんでしょうか?



例の人はさくらちゃんから鍵を奪おうとしたため、落下していくさくらちゃん

落ちていく中で、例の人の顔を見てしまいます。その顔は、やはり秋穂ちゃんでした。




これは双方ピンチなのでは!?と思ったところで海渡さんが時間を止めます。

予想はしていたんですが、これで振り出しに戻ってしまった感がありますね〜。

せっかく例の人の正体をさくらちゃんが知る事になったのに。

真相にはまだまだ遠いのね




『このカードたちではまだ足りません。あの魔法を発動させるには』


と、言っていたので、これからもさくらちゃんがカードを作り出していくのを待って、

今よりもっとカードが揃ったら何らかのアクションを起こすようですね〜。

それを未然に防ぐということはできないのか…?と少し疑問に思いました。




時を戻した海渡さんは息が上がっていたので、以前小狼が時間を止めた際にかなり消耗していたように

いくら海渡さんと言えども時を操る魔法を使ったら

かなりの体力を消耗するようですね

それでも魔法を使う理由が知りたい…







『私は、一人じゃないから。絶対、大丈夫だよ』

そう語るさくらちゃんの笑顔でクリアカード編は幕を下ろしましたが、

色々謎が多く残っているので続きが気になって仕方がないです!!!




海渡さんが使おうとしている魔法はいったい何なのか。

秋穂ちゃんがさくらちゃんと似ているという伏線について。

撫子さんの鍵が今後活躍するのか?

桃矢や小狼は何を知っているのか。



個人的に、秋穂ちゃんがまさかの撫子ママの生まれ変わり!!とかいう展開だったら

面白いことになるな〜なんて思いました(笑)

続編は原作のストックがたまったら…でしょうか?

毎週の楽しみが終わってしまったことが寂しいですが、同時に続きが待ち遠しいです!!















2018年06月03日

【カードキャプターさくら クリアカード編】第21話『さくらと鏡と思い出の鍵』感想

今回はアニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第21話

『さくらと鏡と思い出の鍵』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。

















【カードキャプターさくら クリアカード編】第21話『さくらと鏡と思い出の鍵』感想



今回は桃矢と藤隆パパが家族のことについて語り合うシーンが印象的でした。

桃矢はひいおじいさん似なんですね〜


藤隆パパは、さくらちゃんがカードキャプターとして頑張っていたことを

なんとなく気づいていたんだとか。これには桃矢も驚いていました。

桃矢も言っていましたが、知っているうえで自由にさせているところが凄い。

撫子ママや桃矢、さくらちゃんに不思議な力があるのに自分だけ何の力が無いので

わかってあげられないのが寂しいと言っているのが少し切なかったですね…。

でも、魔力が無くても家族が置かれている状況はちゃんとわかっているところが

彼の父親らしいところだなと思いました。






一方でさくらちゃんはと言うと、

ひいおじいさんからあるものを渡されていました。

今回、彼がさくらちゃんを読んだのは、撫子さんに関する2つのものを渡すため。

そのうちの一つは今さくらちゃんや小狼が行っているだということに驚きました

(電話でさくらちゃんについての報告を受けた藤隆パパに遠慮されていたので今回は白紙)


そしてもう一つは、撫子さんが小さいころからずっと大切にしていたという

この鍵はひいおじいさん夫婦がイギリスから持ち帰ったものだと話していましたが、

絶対何らかの形で今後関わってくると思いますね〜!

鍵が新しい杖…さくらちゃんの力になるとか?

さくらちゃんが危ない場面で助けてくれそうな気はしますね










さて、前回エリオルくんとケロちゃんやユエさんは、魔法陣によって通信をしていました。

まず、海渡さんについて。彼は魔法協会の門外不出の術具を紛失したので

1年前に協会を破門になっていたんだとか!!破門覚悟で持ち出したという事は、

その術具が彼にとって余程重要なものであることがわかりますね。

でも協会側は海渡さんの力と術具の使用を恐れて手が出せないという状況。

海渡さんの力は相当なものらしく、小狼の母でさえ情報が探れず、エリオルくんより強いとのことでした。




そしてさくらちゃんの力について。

さくらちゃんは、独自の魔法具(クリアカード)を生み出したほど魔力が強くなっているが、

その力を全く制御出来ていない状況にあるらしいです。

海渡さんの目的は、そんな彼女が作り出した新しいカードに関係があるとのことでした。




途中、海渡さんがエリオルくんの通信を妨害し、ケロちゃん達との連絡が途絶えるんですが、

その直前、エリオルくんが『さくらさんを、そして李 小狼を助けてやってくれ』と二人に

言っていたのが印象に残りました。

さくらちゃんはわかるんですが、小狼もと言うのが気になる。

確かに小狼は彼女を護ろうとしているので、危険な目にあう確率は高いと思いますが、

それ以外にも何かありそう…と勘ぐってみるわたくし考えすぎ?(笑)




通信を妨害したあとの海渡さんのセリフでまた一つ謎が増えました。


『新しいカードは必ず手に入れます。協会から手に入れた術具を使って、あの魔法を発動させるために』


やはりエリオルくんが睨んでいるように、海渡さんの目的は新しいカードに関係があるようです。

しかしその目的である『あの魔法』とは一体何なのか。

この魔法を使う理由に秋穂ちゃんが関係してくるんでしょうかね?






ひいおじいさんの所から木之元家へ帰ってきたさくらちゃんと小狼

道中の車内でさくらちゃんが『鏡があるといいな、本当の私が移る鏡』と発言していたんですが、

案の定、木之元家に鏡が関わるような異変が起こっていました。

セキュアしてみると『MIRROR(鏡像)』のカードで、絵柄もさくらカードに似ていました。


『(作り出しているのがさくら自身だから、似通った絵が浮かぶのも当然か)』と考える小狼

車内の会話内容がさくらちゃんの魔力によって具現化され、カードになっているようでした。



小狼も小狼で、色んなものを抱えてただ一生懸命さくらちゃんを護ろうとしている。

苺鈴ちゃんが言っていた小狼の決意についても気になるし、

彼が以前使用していた魔術についても気になるし…。謎だらけです。

ただ、小狼に何らかの危害が及ぶ方法だけは取らないでほしいなと思いました。



ラストシーンはミラーのカードでフライトを2つに増やし、

二人で空を飛んでいるところが素敵でした

エリオルくんと自分の母親が『あまりに強い力は自身を不幸へと導く』と言っていたことを思い出し、

さくらちゃんを強く抱きしめて『(絶対に不幸になんかさせない。絶対に…!)』と決意する小狼。

もう…見ているだけでグッとくるシーン。

小狼が頑張って修行をしたのはさくらちゃんを護る為。

そして再度今回のシーンで決意を新たにさくらちゃんを護ろうとする彼。

その姿がとても素敵でした。一人で抱えすぎないでねとは思いますが、

二人に幸せになってほしいと思っているので…。早く平和がおとずれないかしら!







2018年06月02日

【カードキャプターさくら クリアカード編】第20話『さくらと虹とおじいさん』感想

今回は、アニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第20話

『さくらと虹とおじいさん』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。












【カードキャプターさくら クリアカード編】第20話『さくらと虹とおじいさん』感想


今回、初めは小狼とお出かけの予定だったようなんですが、

急遽ひいおじいさんから渡したいものがあると呼び出しがあった為、

小狼と二人でひいおじいさんの元へ行くお話でした!

デートが中止になりそうで、電話口では『気にするな』と言いつつ残念そうな顔をしている小狼

可愛かったでも結果的に一緒におでかけが出来て良かった!!


今回、お出かけの為に冒頭でケロちゃんと歌いながらお弁当を作っているさくらちゃんが可愛かったです〜

彼女、料理の腕がどんどん上達してますね〜!ケロちゃんは雪兎さんの家に行っていたんですが、

なんと二人の分まで重箱弁当を作っていたさくらちゃん。凄い!!

小狼もお菓子を沢山作ってきていて、私も一緒に食べたいな〜と思いました(笑)

ひいおじいさんが羨ましい…!!



小狼と二人っきりになった際に、『撫子といいさくらちゃんといい、可愛い子を攫っていくのはなぜもっと

憎らしいやつじゃないんだろうな』と言っていたのが印象的でした。

同時に、小狼が良い子だと認めてくれているんだろうな〜と

さくらちゃんの結婚式にはぜひ、ひいおじいさんを招待して欲しいです。切実に!!!

撫子さんの時に色々あってちゃんと祝ってあげられていなかったし、

『さくらちゃんを通じてあの子(撫子)にもう一度会えたような気がしたよ』

と言っていたので…。ひ孫の結婚式には本当に出てもらいたいなあ。












今回、ケロちゃんは雪兎さんの家でお弁当を食べていただけではなく、

さくらちゃんの力について話し合っていました。

前回イギリスに連絡をとると言っていたんですが、

その結果送られてきたものは魔法陣の画像

その魔法陣を通してエリオル君と会話をしていました。

ここで二人がさくらちゃんに何が起こっているのか聞くみたいなんですが、

『一番恐れていたことが現実になる』というエリオルの発言がとても気になりました。

何かとても物騒なんですが…さくらちゃんの身に危険が迫っているんでしょうか?

桃矢の力が戻っているのも関係があるのか?次回明言されることを楽しみにしたいです!!





ちなみに一方でさくらちゃんはというと、撫子ママが使っていた部屋で

レコードの力を使い、部屋での撫子ママの記憶を映し出していました。

さくらちゃんぐらいの年頃だったんでしょうかね?雰囲気がさくらちゃんっぽかったです



私がこのシーンで驚いたのは、記憶のはずの撫子ママから

『これ以上はだめ。これ以上は戻れなくなる』と話しかけられていたところ!

その瞬間例の時計の空間へ行くんですが、同時刻に秋穂ちゃんも時計の空間に行っていました。

そして、そこで秋穂ちゃんが見ていたものが、ローブを纏った人の姿だと言うことにびっくり

てっきり、秋穂ちゃんが見ている夢はさくらちゃんの姿が何らかの形でぼやけたりして、

さくらちゃんだとは認識できない状態になっているんだと思っていたんですが、

なんとさくらちゃんと同じように、一族の衣装であるあのローブを纏った人の姿を

秋穂ちゃんも見ているだなんて…。




そして気になったのはもう一つ。

そんな秋穂ちゃんの状況を見ていたモモちゃんや海渡さんが、

『シンクロし始めたわね』

『ええ、カードの作り手と同じ夢を見たんでしょう』と言っていたこと。

カードの作り手=さくらちゃん だとは思うんですが、

そうなると秋穂ちゃんの正体はいったい何なのか。そこが一番引っかかりました。

さくらちゃんと彼女に似ている部分が多いと言うことも伏線でしょうかね?

そしてカードの作り手と言っていたことを見ると、

クリアカードはさくらちゃん自身が一から作り出しているカード、という事なんでしょうね。

となると、クロウカード(さくらカード)はどこへ行ったのか?という謎が生まれるんですが。

うーん、展開が読めないのでとてもハラハラ、ワクワクします








【カードキャプターさくら クリアカード編】第19話『さくらと秋穂の子守唄』感想

今回は、アニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第19話

『さくらと秋穂の子守唄』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。

























【カードキャプターさくら クリアカード編】第19話『さくらと秋穂の子守唄』感想



今回は小児科病棟で絵本の読み聞かせを行う話でした

秋穂ちゃんも一緒に読み聞かせをしていましたが、

彼女が努力家だとわかる練習シーンが良かったです。

間違えたところや気をつけないといけないところをちゃんとメモして勉強をしているところが偉い

小狼は絵本の朗読は断っていましたが、さくらちゃんにピアノの伴奏を頼まれていました。

伴奏を頼むシーンがまた、可愛いんですよね〜

小狼の制服の袖をつかんで上目遣い!!あれで断れるわけがない!!(笑)

『さくらちゃんの攻撃で、李くんのHPは0ですわね』と言うともよちゃんが面白かったです(笑)

ちなみにともよちゃんは安定の撮影係でした




朗読に合いそうな楽譜をウェイさんに送ってもらうため、電話をするシーンでは

小狼のお姉さまズが登場!美人さんばっかりでした〜〜

ウェイさんも元気そうで何より!

苺鈴ちゃんがウェイさんに『小狼が重い決意を抱えているようだ』と報告していたらしいですが、

きっとさくらちゃん絡みでしょうね…。早く明らかにならないかなあ。












今回の読み聞かせでは、雪兎さんは『銀河鉄道の夜』、

さくらちゃんと秋穂ちゃんは『手ぶくろを買いに』を朗読していました

やはり声優さんの読み聞かせはいいですね!絵も可愛かったし。

実際に朗読を聞いているような気分になりました。

久々に内容に触れましたが、とても懐かしかったです


今回はともよちゃんが二人に朗読用のコスチュームを用意していたんですが、

教会で賛美歌を歌っていそうな衣装で可愛かったです!

『8時だヨ!全員集合!』の早口言葉の時の衣装を想像して頂ければわかりやすいかな





読み聞かせの日の夜、さくらちゃんがレコードのカードで読み聞かせを記録していたようなんですが、

レコードが映し出した映像はさくらちゃん達のものではなく、別の映像でした。

小児科の先生と子供たちの映像。さくらちゃんは失敗かなあと言っていましたが、

ケロちゃんは何か気づいたようで、ユエさんに用事で呼ばれたから〜嘘をついて彼の元へ。

さくらちゃんには話の内容を聞かせたくないんでしょうか?



今回レコードで映し出された映像は、なんと30年前の映像で、

どうやらさくらちゃんの魔力が過去を映し出せる程に強くなっているんだとか。

彼女の魔力の変化にはケロちゃんもユエさんも気づいていながら彼女には言わないなんて。

桃矢といい小狼といい、そしてこの二人といい…。

彼女に直接それを伝えて何か改善とかはできないんでしょうかね?

まだまだ謎が多いクリアカード編。ちょっとずつ解明されてきているので、

今後も楽しみにしたいと思います








2018年05月14日

【カードキャプターさくら クリアカード編】第18話『さくらと炎と水の鳥』感想

今回はアニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第18話

『さくらと炎と水の鳥』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。

























【カードキャプターさくら クリアカード編】第18話『さくらと炎と水の鳥』感想



今回は前回の調理実習の日から時間が空いておらず、翌日のシーンからでした。

利佳ちゃんが持ってきてくれたアリスの絵本は立体絵本だったので、

私もあんなふうに仕掛けがある絵本が大好きだったので読んでみたくなりました



奈緒子ちゃんが言っていた『マトリョミン』、彼女の冗談かなと一瞬思ったんですが、

本当にあるんですね!!調べてみてびっくりです(笑)

テルミンは知っていたので要領はなんとなくわかるんですけど、演奏している姿は

ちょっと怪しく見えてしまう(笑)でも可愛いので私もやってみたいです


ちなみにこの時、マトリョミンやテルミンがよくわかっていないさくらちゃんが考えていた

『こけみん』や『ケロみん』がとても可愛いです(笑)




前回秋穂ちゃんが海渡さんにロールケーキを渡すところは見ることが出来たんですが、

さくらちゃんが小狼に渡すところは見れなかったなーと少し残念に思っていたので、

回想としてでも見ることができて嬉しかったです!!

ロールケーキのデコレーションは小狼の帽子で可愛いし!

何より、渡した時の事を思い出して真っ赤になるさくらちゃんが可愛い


そしてつられて自分の事を思い出したであろう秋穂ちゃんまで真っ赤になっているのも

恋する乙女たちが微笑ましいシーンだったんですが、

そんな中でさくらちゃん、再び例の不思議な空間の中へ。

白昼夢みたいな感じだったんでしょうか?

だからと言ってもその空間の事を見ている間、実際のさくらちゃんはボーっとしつつ歩いていたので

下手したら事故にも繋がりかねない。今回は秋穂ちゃんが手を引いてくれたからよかったものの、

段差を踏み外して落ちていたら…


寝ている時以外にあの空間を見るのは危ないですね、発生条件みたいなものは何なんでしょう?






一方で秋穂ちゃんも、家でアリスの本を本棚に片づけようとしている時に海渡さんに話しかけられ、

会話中に時計の空間を見ていたのでこれまた気になるところ。

さらにその後に海渡さんが言っていたセリフにも含みがあるような感じがしましたし…。

今回は二人とも、例の空間で何かが起こったとか会話をしたとかアクションは無かったんですが、

二人とも起きている時に例の空間の事を見たというのが気になりました。

さくらちゃんの方は起きているとは言い難いような気もしますが…。白昼夢なので。


















さて、今回は夜中にカードの気配を感じたという事で、

月峰神社に小狼やともよちゃんと共にやってきていました!

今回のコスチュームは異国っぽい雰囲気がある可愛い物でした!

何を着ても似合うさくらちゃんが凄い



この神社はクロウカードのフライを捕まえた場所だという事で、

何か共通点があったりするかなーと思っていたんですが、

出現したカードは火の鳥でした!鳥繋がり(笑)



戦闘時、

『絶対絶対、無茶しないでね!ともよちゃんが怪我したらやだよ!』

『はい、さくらちゃんも!』という仲良し二人の会話から、絆を感じられたのでよかったな〜と思いました。





戦闘中に小狼が唱えていた呪文は今回も音声ナシ。聞くことが出来なかったです。

以前の呪文もそうなんですが、何と言っているんでしょう?

ポケットから何か取り出しているみたいだったし…。

それになんといっても彼が使った風の魔法のようなもの、

精霊みたいなものが見えたんですが、ウィンディにしか見えない

もしこれがウィンディだとしたら、小狼がクロウカードの力を使っているという事なんでしょうか?

一体、何のために…。

フライトで空中に居たさくらちゃんが、

小狼の元に降りてきて『すごいねあの風の魔法!術だっけ?』と言った時の小狼の表情。

もし仮に彼がウィンディを使っていたのだとすると、この申し訳なさそうな、心苦しそうな表情も納得。


うーん、小狼が一体何を隠しているのかが気になる所です。






今回のカードは火焔(BLAZE)のカードでした!

これで水・風・火の3つが揃ったので、何かあった時の戦闘はしやすくなるかな〜と思います。








夜中に抜け出したという事で、ベッドに偽装をして出てきたさくらちゃんですが、

桃矢にはばれていました。

『力使うとかって発想はねえんだろうな』という桃矢。

一緒に勉強をしていた雪兎さんには『黄色いぬいぐるみと、また出てったんだろ』なんて言ってるし

兄には全てお見通しなんですよね〜



このシーンでも更に気になる事が。

雪兎さんがユエに変わるんですが、ユエさん曰く

『主の力の「印」がたどれない時がある』『法則性がまだつかめない』とのこと!!!!

これはさくらちゃんの力が何らかの変化をしているという事なんでしょうか?

しかも、桃矢でもわかるぐらいさくらちゃんの力が強くなっているということ。

魔力がどんどん強くなっていて何らかの変化を遂げているのか…どうなんでしょう。




桃矢自身もあれから力が戻ってきているが、その力を何に使うのかはまだ隠しています。

でも家族のため、さくらちゃんのために使うと言い切った彼。

そんな力なのか、そして何に使うのか。

桃矢も小狼も謎が多いので気になって気になって仕方がないです










<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。