検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年03月08日

【宇宙よりも遠い場所】第10話『パーシャル友情』感想【昭和基地での日常。結月ちゃんの不安・・・】






今回はアニメ、【宇宙よりも遠い場所】第10話

『パーシャル友情』の感想です。

前回、とうとう南極に上陸した高校生たち。

着いてからが本番ですからね

今回は物語がどう動くのか?楽しみにしていました!


それでは以下、ネタバレありますのでご注意ください。



















【宇宙よりも遠い場所】第10話『パーシャル友情』感想



観測船から昭和基地までは、ヘリコプターでの移動なんですね

船が着いた場所からすぐ近くにあるもんだと思っていました。

まあ、歩いての移動なんてとてもじゃないけど大変だし体力奪われるでしょうしね・・・。





さて、12月の南極は、季節でいうと『夏』です。

『暖かい日で氷点下いかない』とのこと。なるほど〜。

12月の日本より暖かい場合もあるんでしょうね〜




『管理棟』『発電棟』『居住棟』『倉庫』『レイクサイドホテル』・・・。

『昭和基地』と一言で言っても、これだけの施設があるんですね〜

てっきり作業をする場所と寝泊りする簡単なものがあるだけだと思っていたので

南極の施設について知る機会となりました

管理棟の近くは電波が届くそうです。なるほど。



基地に着いたらまず大掃除から初めている隊員の皆さん。

まあ、数年ぶりとなるとそうなりますよね〜。


観測船からは隊員の荷物をヘリで往復して運ぶので、

パイロットの方大変だなと思いました。何往復するの・・・?







さて、基地での女子高生4人は、色んな作業のお手伝いをしています。

中でもクリスマスの料理作りが楽しそうでした!ケーキがとても可愛い



除雪した雪を池?のようなところに落していたのが気になりました。

『汚れた雪を落としても後で濾過をするから〜』というようなセリフがあったんですが、

濾過機につながっているんでしょうかね?それかその池のような所から吸い上げて濾過?謎。







前回、結月ちゃん母からパソコンに届いていたメールの内容と、

結月ちゃんのスマホに届いたメールの内容は同一の物なんでしょうか?


なんでもドラマの役が決まったとか。おめでたい!しかも朝ドラ。

ここから注目されてどんどん売れていく方も多いですからね〜


でも結月ちゃんが心配していたのはそういうことも踏まえてなんでしょうね、

忙しくなったら皆と一緒に居られない。

キマリちゃん達と出会う前の状態に戻ってしまったら・・・という不安もあるんでしょう。

だからあの、『友達誓約書』だったと思います。


キマリちゃんの涙、報瀬ちゃんや日向ちゃんの会話からも思うんですが

あのメンバーなら変わらずの関係を保っていけると思うんですけどね〜やっぱり不安の方が強いか



クリスマスの夜、ケーキを手作りしてくれて、

誕生日を祝ってくれて。良い子たちだと思います。

結月ちゃんにもらい泣きしてしまいました。





ED後にかなえさんが壁に貼っていた『南極からの年賀状』が気になりますね〜!

何かの企画のタイムスケジュールみたいですが、次回やるんでしょうか?


日本の知人、キマリちゃんへ家族からのメッセージや、高校陸上部から日向ちゃん宛てのメッセージなど。

特に日向ちゃんの身の回りの人間は今まで登場していないので、

次回が楽しみです〜











この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7406312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。