検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年02月15日

【宇宙よりも遠い場所】第7話 感想







今回は、アニメ【宇宙よりも遠い場所】第7話

『宇宙を見る船』についての感想です。

だいぶ南極に近づいてきています。

さて、前回はシンガポールでひと騒動あったんですが、

今回はどう物語が展開していくのか。






以下、ネタバレありますのでご注意ください。


















【宇宙よりも遠い場所】第7話 感想


冒頭のシーンを見る限り、

報瀬ちゃんのお母さんは結構お調子者系の性格・・・

あれは吟さん達が報瀬ちゃんママと一緒に

南極に行った時のインタビュー映像ですよね・・・

真面目なびしっとした吟さんの印象が強かったので、

笑いをこらえていたり、思わず吹き出しちゃっている姿が新鮮でした





今回は南極観測船に乗りこむお話です。

4人一緒の部屋を使うようですね〜

賑やかになりそうです。

しかもこの部屋、報瀬ママが使用していた部屋とのこと。

報瀬ちゃんにとっては嬉しいし感慨深いでしょうね・・・

ベッドの天井に蓄光塗料で星空みたいにしてあったのがとても綺麗でした。





船の内部を見ることが出来たので、勉強にもなりますね〜!

雪上車も、あんなところにあるんだな〜というところにに乗っていました。

甲板?ていうんですかね?

ていうかあそこ開閉できるのね〜!!!




船に詳しくないので、『船橋』という言葉を初めて知りました。

操縦室っていうことですかね?




かなえさんも言っていましたが、

南極って紫外線強いんですね・・・

『日焼止め忘れたら肌は大やけど』って。

そんな過酷な土地でも行くと決めたら行く隊員の皆さんの覚悟、気持ち。

素晴らしいなと思いました。

『3年前、あの時約束したメンバーは全員帰ってきました。』

凄いですよね。全員。

歓迎会の時の報瀬ちゃんの挨拶の時には思わずうるっと来てしまいました。

感動する内容を言っていたとかじゃなくて、

南極に行きたいってみんなの思いが伝わってきたような気がして。







今回船の設備?に『タロ』と書いてあったんですが、あれは南極物語のタロの事なんですかね?

箱っぽいもの・・・あれは何なんでしょう。気になるなあ

調べたけどわかりませんでした。うーん、謎!!





今回はとうとう4人が観測船に乗りました。

南極ももうすぐかな?

南極での4人の活躍が早く見たいです












この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7319122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。