検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年06月20日

【かくりよの宿飯】第12話『天神屋の地下に秘密あります。』感想

今回は、アニメ【かくりよの宿飯】第12話

『天神屋の地下に秘密あります。』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください











【かくりよの宿飯】第12話『天神屋の地下に秘密あります。』感想



今回は夕がおに葉鳥さんが来店!

初めて食べるカレーが不思議そうでしたが、満足しているようでした

箸で食べていたんですが、食べにくくなかったんでしょうかね〜?

彼と史郎さんとはマブダチだったようで、気が合う似た者同士なんだとか〜(笑)

後から現れ、彼をつまみ出した暁さんによると、

『ちゃらんぽらんで適当で、女癖が悪くて、ほんと史郎にそっくり』らしいです

葉鳥さんと史郎さん、二人で街に繰り出して遊んでそうですね〜(笑)




そんな彼、天狗という事でひょっとして?と思っていたんですが、

なんと松葉様の三男坊らしいです現在は掟を破ったため勘当されているとのことでした。

いったいどんな掟を破ったんでしょうね?松葉様が勘当するほど怒るぐらいのものとなったら

余程大切な掟だと思うんですが…。










今回は一つ目の子供たちが行方不明になると言う騒動が起こっていました。

銀次さんや暁さんと一緒にさがすことになった葵ちゃんですが、手分けをして

暁・葵ペアは地下を捜索することに。

天神屋の地下は今回初めて見ることが出来たんですが、

土産物などの工房になっているという事には驚きました。

鉄鼠という妖たちが天神屋オリジナルの梅ザラメ煎餅の製造・箱詰めを行っていたり、

理科室のような部屋では地下施設を統括している開発部長の砂楽(さらく)博士

新しい温泉まんじゅうを考えていたりと、地下も中々楽しそうな印象でした



子どもたちを追っているうちに、場違いな洋風の建物の廊下のような空間に出た葵ちゃん

それだけでも不思議なんですが、そこに居たのは折尾屋の看板兼、ノブナガ

なんでここに居るの?と言う印象でしたね〜。ノブナガにも秘密がありそうだなあ。

そして洋室の中には史郎さんの写真や、大旦那と黄金童子が一緒に写っている写真がありました。

大旦那と黄金童子の関係性が気になる…!!



不思議な部屋から出ると、元いた地下に戻りました。

そこには一つ目の子供たちも居て、髪飾りを探すために地下に来たんだとか。

結局追いかけているうちに暁さんが発見していたみたいなんですが、

何故髪飾りは地下にあったのか…。葵ちゃんも気になっている様子でした。

ノブナガが咥えて持って行ったとか…?






さて、今回季節が夏という事で、夕がおではかき氷屋として鹿児島発祥の氷菓子、

『しろくま』を振る舞っていました!

これがまたフルーツや練乳が美味しそうで美味しそうで

食感を出すために寒天の代わりに蒟蒻を入れると言うアイデアも斬新だな〜と思いました。

初登場の妖である氷屋のお氷衣さんも、快く協力してくれる優しい妖でした





ラストシーンではかなりしんどそうな狐姿の銀次さんでしたが、

一つ目の子供たちを手分けして捜索しているうちに何かあったんでしょうか?気になります!!









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7801958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。