検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年06月20日

【宇宙戦艦ティラミス】第12話『MAN’S WORLD』感想

今回は、アニメ【宇宙戦艦ティラミス】第12話

『MAN’S WORLD』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。
























【宇宙戦艦ティラミス】第12話『MAN’S WORLD』感想


デュランダルにもスバルにも疲労の色が見えるとのことで、

今回はデュランダルでの出撃が出来ない状況になっていました。

シゲルコさんによると、核融合エンジンが不安定なんだとか。

こうなると彼女でもどうにもならないらしく、

開発者に直接聞きたいくらいだというシゲルコさん。

その開発者は、なんとスバルの父だったそうです


今回は、回想シーンでスバル父の姿を見ることが出来ました。

回想シーンでは、兄弟二人のおかげで危険な目にあっていました(二人は無意識)

母は亡くなったと語られていましたが、父は…?何か説明ありましたかね?

聞き逃してたらアレですが、ひょっこり13話に登場してくれたら嬉しいな〜なんて(笑)










デュランダルが使えない中でも黒い機体の襲撃を受け、

出撃しようとするスバル

シゲルコさんの提案で代替機を使う事になったんですが、

『こんな俺っぽくないやつに乗れってか!』

と思わず彼が叫んでしまうぐらいにデザインがスバルっぽくない機体でした(笑)

古いからなのか、前乗っていた人の扱いが悪いのかわからないんですが、

スバル父の電気シェーバーの蓋を開けた時みたいな臭いがするらしいです

更にレバーがネチャネチャするとのこと…。定期的にメンテナンスみたいなことをしてないんでしょうか?

あんな機体には乗りたくないですね〜



スバルも相当嫌だったらしく、シゲルコさんにデュランダルの中にあるウエットティッシュと

消臭スプレーをとってきてほしいとお願い…しようとしたところでヴォルガー中尉に殴られます(笑)

彼に喝を入れられ、そんな汚い機体でも出撃しようとするスバル。

マニュアルの速読は流石エースパイロットだなと思いました。あれで理解できるのね…!!



この機体で爆笑したのは、エンジンをかけたらステレオフルボリュームで音楽がかかったシーン(笑)

『恋と友情』という歌だったんですが、歌っている方が伊勢大貴さんという、

テニスの王子様のミュージカルなどに出演されている俳優さんだったことにびっくり




結局スバルターゲットスコープのたこわさ臭に悩まされているうちに、

リージュ中尉がヴォルガー中尉に加勢してくれたため戦闘は無事に済んだんですが…。

スバル、活躍ナシ!!(笑)

次回こそはデュランダルに搭乗する彼が見られるかな?楽しみです







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7801929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。