検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年06月07日

【かくりよの宿飯】第10話『あやかしお宿に好敵手きました。』感想

今回はアニメ、【かくりよの宿飯】第10話

『あやかしお宿に好敵手きました。』の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください















【かくりよの宿飯】第10話『あやかしお宿に好敵手きました。』感想



葵ちゃんと銀次さんがバターロールを焼いている所にやってきた白夜さん

縫ノ陰夫婦件を褒めてくれていました。身体の心配もしてくれるところが優しいですね〜

焼いたバターロールを『あの子たちと食べて』と渡す葵ちゃん。

管子猫にバターロールをあげる白夜さんを想像するだけでも微笑ましい


宮中で折尾屋の妖に会ったと言っていましたが、やはり葵ちゃんの件には

折尾屋が関わっている様子。だとしたら結構厄介なことになりそうですね〜





さて、今回は七夕だったようで、夕がおも七夕飾りの準備をしていました。

そんな中、律子様が訪れ、この前のお礼という事で葵ちゃんに羽衣をくれます。

この羽衣は七星羽衣というようで、用途の宮中の女性は皆纏っているんだとか。

季節によって味わいがかわるという所が面白いな〜と思いました










今回、律子様は自分と縫ノ陰様の出会いについて語ってくれました。

本が好きで毎日書店に通っていた時、現世にお忍びで来ていた縫ノ陰様に出会ったんだとか

一緒に本の話をするうちに惹かれあう二人ですが、突然理由も告げずに姿を消した縫ノ陰様。

その後戦争で家族を失い、一人になった律子様の元に再び現れた縫ノ陰様…!!

少女漫画みたいな素敵な馴れ初め!!
『一生大事にする』という約束通り、いつも味方になってくれたらしいです。素敵〜〜〜!!


とにかく優しい縫ノ陰様は、見た目の年齢も律子様に合わせてくれているんだとか

てっきりかなり長生きな妖だと思っていたんですが…!本来の見た目はまだまだお若いんでしょうかね?


彼女も言っていましたが、人間と妖の夫婦はやはり寿命の差があるため、

いずれどちらかが先に亡くなってしまいます。

人間が隠世の食べ物を食べ続けると、少しは寿命が延びるらしいんですが、

それでも妖の方が長生きなのは変わらない。

『これは人間と妖の夫婦なら必ず通る道です。葵さんもね』

現世からやってきて、妖の妻になった律子様だからこそ言える葵ちゃんへの言葉だなと思いました。

でもやはり、ずっと一緒にということがかなわないのは辛いですね…

大旦那と葵ちゃんが夫婦になって欲しいと私は思っていますが、

いざ夫婦になった後の事を考えると寂しい気もします。

ま、葵ちゃんならそんなこと感じさせないくらいあっけらかんとしていそうですけどね




この会話の後のシーンで、大旦那と葵ちゃんの二人きりのシーンがあったので

色々考えさせられました。

でも二人の会話や、眠ってしまった大旦那に布団をかけてあげる葵ちゃんを見ていると

二人に結ばれて欲しいな〜というのが私の純粋な感想です






さて今回は、葵ちゃんが天神屋にお客として泊まっていました!

以前の板前長との約束通り、懐石料理を振る舞ってもらう葵ちゃん。

それぞれの料理がとても美味しそうでした!!果実寒天は見た目にも可愛かった

葵ちゃんも板前長が作った料理から、色々インスピレーションを貰ったようでした!

しかし大旦那と一緒に食べるとは思っていなかったです!




食事後、現世に行く用事がある為、葵ちゃんに文通式を渡して天神屋を発つ大旦那

メールみたいに大旦那とやりとりが出来るそうなんですが、

5〜6日離れ離れになるからと文通式を渡す大旦那が可愛い(笑)

大分葵ちゃんのことを気に入っている…のでしょうか?



大旦那が出発したと思ったら折尾屋の妖が二人やってきたところで終わったので、

次回はこの二人と何かありそうな予感です







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7750560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。