検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年05月15日

【宇宙戦艦ティラミス】第7話『LOST MEMORY/TRAGEDY IN THE LIQUID ROOM』感想

今回は、アニメ【宇宙戦艦ティラミス】第7話

『LOST MEMORY/TRAGEDY IN THE LIQUID ROOM』の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください。







































【宇宙戦艦ティラミス】第7話『LOST MEMORY/TRAGEDY IN THE LIQUID ROOM』感想



前回スバルの兄イスズ・イチノセが登場し、

スバルを自分の組織へと誘っていましたが

今回スバルはあっさりとティラミスから出ていくことに!!

まあ色々嫌がっていたしコックピット内ぐらいしか落ち着ける場所が無いのなら

一旦離れてみるのもいいのではと思いますけどね〜



イスズ・イチノセはやはりスバルの兄だけあって、

スバルよりも言動が面白いと言いますか、変と言いますか…(笑)

かっこよくスバルを勧誘したと思ったら、自分の機体であるケリュケイオンの鍵を紛失するイスズ…。

この後目に着けているかっこいい眼帯みたいなやつも忘れて行っていたので、

結構うっかりものなんでしょうかね?



ちなみに機体の鍵は車の鍵に似ていました(笑)そもそも鍵とかあるんですね〜



兄のケリュケイオンのコックピットは余計なものを置いておらず、

スバルも『モノトーンで大人っぽい雰囲気がとてもクールだ』という感想を持つほど

綺麗でした!

そういえばこの兄弟は何歳差なんでしょうか?そこまで離れているような印象は無いので

2〜3歳差だと思うんですけどね〜。





兄のコックピットで金色の缶をみつけたスバル。

クッキー缶かと思って開けたら、ミラという人からの手紙や

イスズを模した人形が入っていました

このミラという人、文面から察すると地球に居るみたいなんですが、

イスズの彼女だったりするんでしょうかね?出番はあるのか、ないのか気になります(笑)

ちなみに『DEARいっくん』と書かれていたので、イスズはいっくんと呼ばれているようです。


自分が知らない兄の一面を見たスバルは『イスズ兄さん…不潔っ!!』と感じていましたが(笑)

















さて、今回はティラミスの敵勢力が明らかに。

イスズがスバルを連れて行ったのはメトゥス=ゲルメンという宇宙要塞。

スバルが以前ユニバース感覚に目覚めていたんですが、

このメトゥス=ゲルメンには同じようにユニバース感覚に目覚めた人達が居ました。

ちなみにイスズはこの要塞でただ一人、ユニバース感覚に目覚めていないんだとか

何かのきっかけがあったら彼も目覚めそうな気がしますけどね〜?





この要塞では、ユニバース感覚の能力を最大限に引き出すため

デュランダルのコックピットをアップデートする必要があるということで、

特殊な液体をコックピット内に満たし、パイロットの脳波を直接機体に送る

という事を行っていました。脳波を送る事で思い描いた通りにデュランダルが動く様になるみたいなんですが、

液体で満たす必要はあるんでしょうか…?脳波を送る機会だけではだめなのか。謎です。

『肺の奥まで満たすと酸素や重力から解放される』とイスズが言っていましたが、

それ危ないのでは…?

スバルも怖くて出来ないと言っていました。

そんな中、見本を見せてくれたマイバッハ中尉。

彼が入った後の液体の汚さったらもう…。私なら絶対に入りたくない


それでもトライするスバルですが、やはり汚さが嫌になった様子でした(笑)







敵側についていってしまったスバル。

今後、彼がメトゥス=ゲルメンでどのような珍行動をとっていくのか、

見ていきたいと思います(笑)










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7660696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。