検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年05月14日

【カードキャプターさくら クリアカード編】第18話『さくらと炎と水の鳥』感想

今回はアニメ【カードキャプターさくら クリアカード編】第18話

『さくらと炎と水の鳥』の感想です

以下、ネタバレありますのでご注意ください。

























【カードキャプターさくら クリアカード編】第18話『さくらと炎と水の鳥』感想



今回は前回の調理実習の日から時間が空いておらず、翌日のシーンからでした。

利佳ちゃんが持ってきてくれたアリスの絵本は立体絵本だったので、

私もあんなふうに仕掛けがある絵本が大好きだったので読んでみたくなりました



奈緒子ちゃんが言っていた『マトリョミン』、彼女の冗談かなと一瞬思ったんですが、

本当にあるんですね!!調べてみてびっくりです(笑)

テルミンは知っていたので要領はなんとなくわかるんですけど、演奏している姿は

ちょっと怪しく見えてしまう(笑)でも可愛いので私もやってみたいです


ちなみにこの時、マトリョミンやテルミンがよくわかっていないさくらちゃんが考えていた

『こけみん』や『ケロみん』がとても可愛いです(笑)




前回秋穂ちゃんが海渡さんにロールケーキを渡すところは見ることが出来たんですが、

さくらちゃんが小狼に渡すところは見れなかったなーと少し残念に思っていたので、

回想としてでも見ることができて嬉しかったです!!

ロールケーキのデコレーションは小狼の帽子で可愛いし!

何より、渡した時の事を思い出して真っ赤になるさくらちゃんが可愛い


そしてつられて自分の事を思い出したであろう秋穂ちゃんまで真っ赤になっているのも

恋する乙女たちが微笑ましいシーンだったんですが、

そんな中でさくらちゃん、再び例の不思議な空間の中へ。

白昼夢みたいな感じだったんでしょうか?

だからと言ってもその空間の事を見ている間、実際のさくらちゃんはボーっとしつつ歩いていたので

下手したら事故にも繋がりかねない。今回は秋穂ちゃんが手を引いてくれたからよかったものの、

段差を踏み外して落ちていたら…


寝ている時以外にあの空間を見るのは危ないですね、発生条件みたいなものは何なんでしょう?






一方で秋穂ちゃんも、家でアリスの本を本棚に片づけようとしている時に海渡さんに話しかけられ、

会話中に時計の空間を見ていたのでこれまた気になるところ。

さらにその後に海渡さんが言っていたセリフにも含みがあるような感じがしましたし…。

今回は二人とも、例の空間で何かが起こったとか会話をしたとかアクションは無かったんですが、

二人とも起きている時に例の空間の事を見たというのが気になりました。

さくらちゃんの方は起きているとは言い難いような気もしますが…。白昼夢なので。


















さて、今回は夜中にカードの気配を感じたという事で、

月峰神社に小狼やともよちゃんと共にやってきていました!

今回のコスチュームは異国っぽい雰囲気がある可愛い物でした!

何を着ても似合うさくらちゃんが凄い



この神社はクロウカードのフライを捕まえた場所だという事で、

何か共通点があったりするかなーと思っていたんですが、

出現したカードは火の鳥でした!鳥繋がり(笑)



戦闘時、

『絶対絶対、無茶しないでね!ともよちゃんが怪我したらやだよ!』

『はい、さくらちゃんも!』という仲良し二人の会話から、絆を感じられたのでよかったな〜と思いました。





戦闘中に小狼が唱えていた呪文は今回も音声ナシ。聞くことが出来なかったです。

以前の呪文もそうなんですが、何と言っているんでしょう?

ポケットから何か取り出しているみたいだったし…。

それになんといっても彼が使った風の魔法のようなもの、

精霊みたいなものが見えたんですが、ウィンディにしか見えない

もしこれがウィンディだとしたら、小狼がクロウカードの力を使っているという事なんでしょうか?

一体、何のために…。

フライトで空中に居たさくらちゃんが、

小狼の元に降りてきて『すごいねあの風の魔法!術だっけ?』と言った時の小狼の表情。

もし仮に彼がウィンディを使っていたのだとすると、この申し訳なさそうな、心苦しそうな表情も納得。


うーん、小狼が一体何を隠しているのかが気になる所です。






今回のカードは火焔(BLAZE)のカードでした!

これで水・風・火の3つが揃ったので、何かあった時の戦闘はしやすくなるかな〜と思います。








夜中に抜け出したという事で、ベッドに偽装をして出てきたさくらちゃんですが、

桃矢にはばれていました。

『力使うとかって発想はねえんだろうな』という桃矢。

一緒に勉強をしていた雪兎さんには『黄色いぬいぐるみと、また出てったんだろ』なんて言ってるし

兄には全てお見通しなんですよね〜



このシーンでも更に気になる事が。

雪兎さんがユエに変わるんですが、ユエさん曰く

『主の力の「印」がたどれない時がある』『法則性がまだつかめない』とのこと!!!!

これはさくらちゃんの力が何らかの変化をしているという事なんでしょうか?

しかも、桃矢でもわかるぐらいさくらちゃんの力が強くなっているということ。

魔力がどんどん強くなっていて何らかの変化を遂げているのか…どうなんでしょう。




桃矢自身もあれから力が戻ってきているが、その力を何に使うのかはまだ隠しています。

でも家族のため、さくらちゃんのために使うと言い切った彼。

そんな力なのか、そして何に使うのか。

桃矢も小狼も謎が多いので気になって気になって仕方がないです










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7656462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。