検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年04月14日

【覇穹 封神演義】第11話『虫』感想

今回は、アニメ【覇穹 封神演義】第11話

『虫』の感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。





















【覇穹 封神演義】第11話『虫』感想



冒頭の妲己の回想シーンで出てきた殷の初代王・湯王は

言ってみれは紂王の先祖なんですよね〜。

600年前か・・・。妲己ちゃん一体何歳なんだろう。





王天君が自分が作った空間から出てきて太公望と会話するんですが、

彼はとどめを刺したりはしないんですね!びっくり

大ピンチかと思ったら違った。

楊戩の首の模様、『常に宝貝を使うくらいのダメージを身体に与え続ける』とのことですが

楊戩があんなにしんどそうにしていた理由として、納得。

よく耐えているなあ・・・







崑崙十二仙の話し合いシーン。


玉鼎真人の敵討ちに行こうとする十二仙、仲間思いの良い人ばかりなんだろうなあ・・・。

まとまって行ったら袋のネズミなので、数人ずつのチームに分かれていくんですが、

なんとそのチーム分けはくじ引き!!!(笑)

しかも商店街のガラガラくじときた


最初はあっけにとられ、『くだらん』とか言っていましたが

『何が出るかな〜』ってとても楽しそうな十二仙。可愛かったです(笑)

とても和気あいあいとしていて、これから敵地に乗り込もうという人達には全く見えない(笑)





道行天尊の弟子、韋護が太公望・普賢と一緒のどどめチームなんですが

どんな人なんだろう、この辺り原作読んでいないので気になる〜〜






楊戩の首の模様はダニのようなものだということにびっくりしました


宝貝生物が寄生しているなんて、あの見た目じゃわかりませんよね・・・!

逃れる方法は、この宝貝を使役している仙人をやっつけること。

王天君を倒さない限り、楊戩のしんどい状態は続くと思うと・・・


仙桃エキスでちょっと軽減できるみたいなんですが、あれ美味しそうですね!食べたい。


しかし、宝貝だとしてもダニをいっぱい飼っている王天君・・・

私には無理だ。

可愛い宝貝生物なら羨ましいんですが、ダニはなあ・・・。








一方、三姉妹と行動を伴にしている天化&飛虎は

董天君との戦いになりました。


飛虎ごとぶら下がれる天化の筋力、凄いですね〜!!

お姫様だっことか軽々してくれそう(笑)

まあでも流石に重かったようですけどね


『親父がバカみてぇにでけーから』とか、親子の会話が面白かった




飛虎の剣、喋っていたのは何なんだろう?

飛刀って言ってましたよね、あの剣に対して。


それにしても、天化が火竜鏢を普通に持っててびっくり(笑)

カットされててもちゃんともらってたようで安心しました



今回は親子の共闘を見ることができて、良かったと思います!!










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7550545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。