検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年03月19日

【覇穹 封神演義】第9話『神経衰弱』感想【ぼろぼろの楊戩を助けに行った太公望は、華麗なる知将ぶりを披露する・・・!?】







今回はアニメ、【覇穹 封神演義】第9話

『神経衰弱』の感想です。

以下、ネタバレありますのでご注意ください。





































【覇穹 封神演義】第9話『神経衰弱』感想




冒頭、いきなり太公望と王天君の対話シーンでびっくりしました(笑)

あれ!?楊戩は!?って。


OP挟んで元のシーンに戻ってくるんですけどね







楊戩はふっつーにバリアをぽちっと解除してくれたので、

金鰲島に突っ込むことに成功。


崑崙も金鰲島もどえらいことになっていますね・・・

金鰲島は半分なくなってしまっていましたし。

仙人の被害が大きいという話が以前でていましたが、

あれだけお互いぼろぼろになっていればそりゃあ甚大でしょうね、被害は。




さて、楊戩は人の姿が保てない程に消耗していました。

『スースは僕を信用してくれたようだ』と言っていましたが、

太公望のは『信用』じゃなくて

『信頼』ですからね

それが楊戩にも伝わってほしいなあと思いました。


『楊戩を一人ぼっちにしておきたくはないのです』と、

金鰲島に乗り込む太公望。

このセリフ、録音して楊戩に聞かせてあげたい・・・!!



楊戩の師匠の玉鼎真人も、太公望と一緒に行くんですが、

声が諏訪部順一さんで、玉鼎さんとてもいい声です。

こんな師匠が欲しい



異空間に通じる八卦図に落ちたスープーを追いかけ、

二人も異空間・化血陣へ。孫天君と戦います。

囲碁が好きって言っているのに、崩し将棋をさせられるスープーが不憫(笑)

しかも負け、おもちゃに変えられてしまいます。

あの人形欲しいです

スープーぬいぐるみの商品化を切望します・・・!




太公望は神経衰弱で戦う事に。

じゃんけんで勝った時の悪い顔は必見です(笑)

見事なイカサマで、太公望の優勢かと思いきや、

相手はそれを上回るイカサマ=孫天君の空間なので自分に有利なようにできる  で、

太公望は負けてしまいます。


玉鼎真人に託したところで今回は終わるんですが、

太公望人形も欲しいですね(笑)抱き枕にしたいです。





その一方で天化と飛虎も、雲霄三姉妹と一緒に金鰲島に乗り込んでくるんですが、

いつの間にか天化がお腹に怪我を負っている


余化からお腹に呪いを受けるシーンがカットされているので

初見の人はわかりにくいかな?と思いました。







今回、アイキャッチがムーミンパロディだったのが面白かったです!

スープー、ムーミンっぽいですもんね









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7452299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。