検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年03月14日

【宇宙よりも遠い場所】第11話『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』感想【日向ちゃんの『しがらみ』に、報瀬ちゃんの『ざけんなよ!!』が炸裂!!】









今回はアニメ、【宇宙よりも遠い場所】第11話、

『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』の感想です。



以下、ネタバレありますのでご注意ください。




























【宇宙よりも遠い場所】第11話『ドラム缶でぶっ飛ばせ!』感想



キマリちゃん、目元だけ残して日焼けしたみたいで、

パンダ・・・というかタヌキ?っぽくて、かわいかったです

後のお風呂シーンで隈取パックをしているんですが、その顔も可愛い(笑)

この子はなんかもう、このままでいてほしいですね




前回のタイムテーブルの謎が解けました。

大晦日に、南極と日本で中継をするんですね



冒頭ではそのテストをしているようだったんですが、


やはり日向ちゃん・・・『高校の友達』が登場という事で、

一波乱あるかなあとは思っていたんですが


会話拒否。嫌だとか口には出していないんですがね。





日向ちゃんの様子がいつもと違う事を敏感に察知したのは報瀬ちゃんでした。

普段ポンコツとか言われてても、彼女はこういう時、よく気が付く子だなと思いました。


日向ちゃん自身も、キマリちゃん達の前では全く何もなかったかのように

振る舞っていたので、まず普通の人にはわからないでしょうね・・・。

報瀬ちゃんが基地に届いた陸上部の子たちからのメールを見なければ、

日向ちゃんの過去は聞けなかったかもしれないし。



しかし、日向ちゃんが陸上部をやめた理由、辛すぎます。

日向ちゃんを持ち上げといて、結局先輩の前では裏切った陸上部の同級生。

そのくせ今は友達だとか言って、日向ちゃんが南極に行ったから自慢〜って。なにそれ〜!!!




日向ちゃんが、『何のしがらみもない人と、何にもない所に行きたかったんだよ』

と語っていましたが南極に行く前の状況から、彼女は抜け出したかったんだろうな、と思いました。

色々抱え込んで苦しかったんだと思います。





大晦日の中継前、陸上部の子に対して言った言葉が良かったです。

報瀬ちゃんの『悪いけど、三宅日向にもう関わらないでくれませんか』から始まり、

途中報瀬ちゃんが言葉に詰まっても、キマリちゃんが

『日向ちゃんは今!私たちとさいっこーに楽しくて、超充実した、そこに居たら絶対できないような旅をしているの!』

ってフォローして言ったり。

これだけでもよし、良く言ってやったぞキマリちゃん!!!って思っていたんですが、

その後の報瀬ちゃんの言葉が特に良かったです。





『日向は、もうとっくに前を向いて、もうとっくに歩き出しているから!

 私たちと一緒に踏み出しているから!』





『私は日向と違って性格悪いからはっきり言う。

 貴方達はそのままもやもやした気持ちを引きずって生きていきなよ。

 人を傷付けて苦しめたんだよ。そのくらい抱えて生きていきなよ。

 それが人を傷付けた代償だよ。私の友達を傷付けた代償だよ!!

 今更なによ・・・。ざけんなよ!!』




最高でした。報瀬ちゃんかっこよすぎますよ・・・。




LINEのようなトークアプリで友達をブロックしていたものの、

『削除』は出来ない日向ちゃんのシーンが物語っているように、

日向ちゃんだけだったらその場を上手く、濁さず収めて、結局自分が抱え込んで穏便に済まそうと

していたかもしれない。


でも、報瀬ちゃんが涙を流しながらも、陸上部の人達にたとえ恨まれてようがこう言ったことで、

一気に『しがらみ』が吹っ切れたんじゃないかなと思いました。だから日向ちゃんのあの涙。

我慢してきたものが全部出てきた、みたいな。



これ以前に、日向ちゃんが報瀬ちゃんに、『連れてきてくれてありがと』と

抱きつくシーンがあるんですが、本当に、日向ちゃんは南極に来てよかった。



『何もないところに行きたかった』と語った彼女ですが、

でも、南極は彼女にとって、『何もない』所じゃなくなりましたね。


そこに確かに、報瀬ちゃん達との絆が、『真の友情』があると思いました。











今回驚いたのは、『動物注意』の看板は日本では鹿だったりタヌキだったりするんですが、

南極では『ペンギン』の絵が描いてあるんですね!!

ペンギンが出没するんでしょうか?

もしそうなら、私ならこの標識のそばでペンギンが現れるのを待って、

ペンギンを見て癒されたいですね〜






そしてもう一つ驚いたのは、

報瀬ちゃんは麻雀が出来る!!!!

しかも強い!!!

こういうのは苦手な子かと思っていたんですが、

報瀬ママが麻雀得意だったみたいで、一緒にやっていたんですね



さて、この麻雀シーンでかなえさんが報瀬ちゃんに対して

『敵うわけないわ。吟と貴子の娘相手なんて!』という発言をしていたんですが

私はこの表現、とても好きだな〜と思いました

二人の魂を受け継いでいるんですからね〜、報瀬ちゃんは。

周りも、というか報瀬ママと親しかったかなえさんが、こういう印象を持っているのが嬉しいですね





個人的に、南極の水を飲んでみたいです。

山の湧水みたいな感じでしょうか?



あと、年越しそばが選べるのもいいな〜と思いました

『素』、『ちから』、『天ぷら』の三種類!

我が家はいつも『天ぷら』なので、『ちから』や『素』が気になりますね


麺も手打ちで作っているとか。弓子さん凄い。

敏夫さんと一緒に作っていたんですが、ラブラブなかんじではなく

『へたくそ!』『打ちなおせ!』とか弓子さんに使われている様子

でも、なんやかんやでこの二人いい感じなんでしょうか



次回は報瀬ママが消息を絶ったところに行くんでしょうか・・・?

次も楽しみです!!












この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7432329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。