広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月11日

クラウドポートとエメラダの合同懇親会に参加してきました。

思えばクラウドポート主催の懇親会が招集される度にソーシャルレンディングで事件が発生してきました。今回話題の中心は懇親会当日の日経新聞一面を飾ったグリフラです。ゼロツーの決め台詞「今からキミが、ボクのダーリンだ!!」と思い勢いでグリフラに私ふまんだらけは192万円程投資していました。そのダーリンが細野氏だとは知る由もなく・・・(; ・`д・´)(※アニメのダリフラとは一切関係ありません)クラウドポートの藤田社長も集まらない方がいいんじゃないかと心配しておりました( ;∀;)

懇親会1.JPG


ニュース見ていると・・・
オトナの世界は、息が詰まるな。
みんなバカばっかりなんだもん( 一一)

投資の世界には「伏線」とい概念があります。過去を振り返って、「できる人は、あの時に気付けたはずだ」とか一種の後悔みたいな感情を思い出すアレです。でも人は関係のないモノからでも自由に関係を見出す生き物なので、何でもかんでも伏線にしてしまう傾向があります。

年末になると経済雑誌の特集で「2050年の予測」なんていう見出しが躍る。でもこの類は大体当たらない。一番の原因は、現状維持バイアスが働くから。つまり過去・現在・未来を直線状に流れがあるように関連付けて将来を推測することしかできない。未来を予測するというよりは、実のところ現状の足元しか視界に入っていないことに本人達は気付いていない。ただひたすら現状説明をし続ける。ほんと暇人デス。

未来予測はだいたい悲観的になることが多い。私達が子どもだった頃、21世紀は石油資源が底を尽きるとか、食料不足になるとか、遺伝子組み換え食品で生態系が崩れるとか、温暖化で平均気温が2.8度上昇するとか、まあ散々聞かされてきましたが、現実はまったく違いました。

私達個人投資家が過去の教訓から学べるべき事柄があるとすれば、「良いニュースは目立たない」ということでしょうか。みんクレ、ラキバン、グリフラ等多くの悲観的なニュースに隠れて匿名化解除やSL新設業者の創設などは目立っていません。しかし、未来を創るのはいつでも計画された理想的な構想ではなく、やみくもな試行錯誤の末に偶然手に入れることが多い。ソーシャルレンディング業界は混迷期ではありますが、歴史はいつでもカオスの中から未来が開かれるものだと私ふまんだらけは思います。

下記は私ふまんだらけが投資するソーシャルレンディング業者の一部です。中でもオーナーズブックはHP自体も勉強になることが多いので初めての方にもおススメです。日々の資産増減に一喜一憂することにストレスを感じられる方などは、一度サイトを確認されるのも良いかも知れません。





クラウドバンク



(* ̄▽ ̄)ノクリック応援ヨロシクお願いします♪





ファン
クリックをお願いします(* ̄▽ ̄)ノヨロシク

プロフィール
ふまんだらけさんの画像
ふまんだらけ
中野の「まんだらけ」によく出没。ソーシャルレンディングで2300万円分運用。その他に株式投資、NISA、iDeCoをメインに運用中。 趣味は、草むしり、食べ歩き、アニメ(fateシリーズ、物語シリーズ)、読書です( `・ω・´)ノ
プロフィール
問い合わせ先は各記事のコメント欄までどうぞ。
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
ふまんだらけも100万円投資中 ふまんだらけも250万円投資中 ふまんだらけも100万円投資中 クラウドバンク ふまんだらけも15万円投資中 ふまんだらけも投資実績がある業者 ふまんだらけの投資先注目業者 LENDEX
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。