広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月30日

知らないと「損」をする配当金の受け取る方法

ソーシャルレンディングに限らず投資が上手く進捗すると問題となってくることがひとつあります。そう読者の皆さんが大好きな「税金」です。ここでは、法人ではなくあくまで個人のケースとして取り上げます。要するに会社員が副収入を投資で得た場合のお得な申告方法ということです。

2018-04-30 (2).png


私ふまんだらけは、ソーシャルレンディングだけでなく株式投資も行っています。NISA枠での配当は税金が掛からないので節税のしょうがありません。ただ特定口座などで保有している個別株式においては毎年配当控除により源泉された税金を幾ばくか回収していました。しかし最近この申告の仕方が誤っていることに気付きました。当然申告方法事態が間違っているという類の話ではありません。配当控除は真っ当な申告方法です。上記表にもあるように、課税所得900万円までは所得税を総合課税にし、住民税を申告不要制度を選択することにより配当金受け取り時に減額された税金が取り戻せるだけでなく、国民健康保険料や保育料など利用している方にとっては増えないので、税金以外にもメリットを享受できます。実際には平成28年頃から利用は可能であったと思われますが、各自治体では取り扱いがマチマチでした。ただし平成29年度からはどこの自治体でも利用できるようになっているはずです。詳細な利用方法lなどについては、各自治体に問い合わせして、各々活用してください。


ソーシャルレンディング一辺倒だと「雑所得」になるため、収益がある一定規模に達した方については投資先の分散化が必要と思われます。有力候補としては、まだ数が少ないので検討段階ではありますが、インフラファンドが考えられます。現状4銘柄と少数なため私ふまんだらけは投資をしていません。得意なフィールドでも述べたように、非システマティックリスクを逓減するためには最低10銘柄以上でないとリスク分散が図れない状態と考えているからです(欲を言えば20銘柄)。ただし、著名なソーシャルレンディング投資家の方々が参入しているという事実は、私ふまんだらけにとって傾聴に値する話です。まぁそんなこんなで、インフラファンドへ投資して配当金を受け取っている方々については、知っていて損はないのかなと私ふまんだらけは考えています。将来私ふまんだらけもインフラファンドにチャレンジしているかも知れませんので、記録にのこしておきます。


人気に陰りが・・・応援クリック(* ̄▽ ̄)ノヨロシクお願いします♪



ファン
クリックをお願いします(* ̄▽ ̄)ノヨロシク

プロフィール
ふまんだらけさんの画像
ふまんだらけ
中野の「まんだらけ」によく出没。ソーシャルレンディングで2300万円分運用。その他に株式投資、NISA、iDeCoをメインに運用中。 趣味は、草むしり、食べ歩き、アニメ(fateシリーズ、物語シリーズ)、読書です( `・ω・´)ノ
プロフィール
問い合わせ先は各記事のコメント欄までどうぞ。
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
ふまんだらけも100万円投資中 ふまんだらけも250万円投資中 ふまんだらけも100万円投資中 クラウドバンク ふまんだらけも15万円投資中 ふまんだらけも投資実績がある業者 ふまんだらけの投資先注目業者 LENDEX
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。